シドニーのボンダイビーチを満喫しよう 行き方と近くのおすすめのお店を紹介

オーストラリアのシドニーにいるなら必ずみんな訪れる最高に美しいビーチです。

海も砂浜もきれいでサーファーも多く利用しているビーチでした。




ボンダイビーチへの行き方

ボンダイビーチのバス停

シドニー中心駅のセントラルを基準に行く場合ですがかなり簡単です。

セントラル(central)駅からT4線に乗って『Bondi Junction/ボンダイ・ジャンクソン』駅で下車。

セントラル駅から大体13分くらいです。

 

Bondi Junction駅は地下になっているのでまず地上にでて『Bondi Junction Station/Stand A』とあるバス停からボンダイビーチに行けるバスが出ています。

バスは『333N』にのって約7分です。

 

12駅目の『Bondi Beach』という駅で下車したら視界にビーチが広がっていますので迷うことなくビーチに行けます。

バス停から徒歩3分ほどです。

ビーチの入り口まで歩いてすぐ

シドニーでも使える道案内アプリ『Citymapper』がお勧めです。

詳しくはこちらから。

 




シドニーで最高に美しいボンダイビーチを満喫

Bonsi Beach

ボンダイビーチを真正面から撮影。

扇のように横にビーチが広々と広がっていてすごい開放感のあるビーチです。

 

砂浜もさらさらしていて結構きれいなんですが波打ち付近ではクラゲや若芽が打ち上げられていました。

クラゲは触る危ないのでちょっと警戒して歩きましたね。

浜辺に打ち上げられたクラゲ

浜辺に打ち上げられていますがこのクラゲたち生きてます。

海に返したら漂って行きました。

ビーチの右端

ここはボンダイビーチの右端です。

一度端から端まで歩こうとおもい右から左端まで浜辺を通ってあるいたのですがかなりの距離がありました。

ビーチの右側半分は泳いだりビーチバレーをしている人専用で、左端からサーフィンができるエリアと立て看板を境にしっかりと指定されていました。

 

夏真っただ中にボンダイビーチに来たのですが、みんな泳いだり日焼けしにきていたりサーフィンしたりとほんとに開放的で美しい場所でした。

中には上半身裸になって日焼けしに来ている女性もいて、うぉーヌーディストビーチじゃないか!と驚きました。

 

他にもビーチは行きましたがしにその中でも一番美しいと思います。

人気高いと言われているビーチなのも頷ける場所です。

 

海から風が吹いていて潮の香りも気持ちよく、靴を脱いで足だけ海につかる場所まで行って足跡を残しながら歩きました。

 

水着を持ってきていなかったけど泳いだら最高だったろう。

 

高くて荒々しい波がたくさん来るのでサーファーの人たちはほんとに楽しそうに波乗りしていました。

ビーチ左端

ビーチ左側まで歩きました。

どの角度から見ても海の色が宝石みたいにきれいでした。

 

ここからはビーチが終わり岩肌の目立つ岩床になっていて探索心で進んでみました。

 

岩は波でぬれているのと海藻や苔で滑りやすくなっているのでちょっと危ないです。

岩を突き進む

この先はただ岩が続いていて最後は崖先のようになっていました。

時々高い波が打ち寄せてきてタイミングを見計らって進んだりしました。

 

終着点の崖先は特に波が打ち付けられているポイントでもあったため若いオーストラリア人の団体がその崖から海に向かってダイブしていました。

波を待つ

見てて危なかったですね。

高い波が来る瞬間に波にさらわれるように飛び込んでいました。

 

危険なので真似しない方がいいけど、やりたくなる気持ちはすごい分かるなと思いました。


ボンダイビーチ近くのお洒落バーのハンバーガーがおいしい

お腹が空いたのでハンバーガーをたべれるお店を探していました。

 

訪れたのはお昼からやっていたバー。

 

お店の名前は『Bondi Beach Public Bar』です。

住所:180 Campbell Parade, Bondi Beach NSW 2026 オーストラリア

 

ここでハンバーガーとアルコール度数の低い甘いお酒を頼んで食事をしました。

 

オーストラリアは物価が高いので、いくつか見回ったけどどの店も同じような値段だったので外観で選びました。

外にはバーガーのイラストが描かれていたのですが、店内もアーティステックでお洒落です。

夜着たら楽しそうだなと思いました。

お洒落な店内

お昼時だったのにもかかわらずお店の中は空いていて、店員さんもフレンドリーでした。

オーストラリアに来てどれくらいなの?なんて聞かれてこれからのオーストラリア生活エンジョイしてねとちょこっとネイティブの人と話せたの英語の勉強しに来た身としては刺激になります。

 

このレストランのすぐ後ろがボンダイビーチが広がっていて大きな窓側に座っていたので景色も良かったです。

ビーフハンバーガー

結構平べったいバーガーだったのですが、手のひらに乗っけたらはみ出るくらい大きかったです。

なのでフォークとナイフを使って切り分け、サイドにピクルスとトマトなどがついていたので私は一緒に挟んで食べました。

 

めちゃくちゃジューシーでおいしかったです。

 

ドリンクはノンアルコール

お昼からさすがにお酒を飲めなかったので、ソフトドリンクでお勧めのを伺いました。

 

名前忘れてしまったんですが、カウンターにドリンクが並べてありどの飲み物もボトルビンに入っていました。

カウンターで選んだドリンクをグラスに移してくれて、それを持って席を選びました。

 

あとからハンバーガーがやってきました。

飲み物とのトータルで25ドルです。



アイスクリームの種類が豊富でおいしい

一際お洒落な雰囲気が出ていたアイスクリーム専門店に立ち寄りました。

 

お店の名前は『ANITA La Mamma del gelato』

住所:180 Campbell Parade, Bondi Beach NSW 2026 オーストラリア

店員さんがお洒落

店員さんもお店もおしゃれなアイスクリーム店。

めちゃくちゃおいしかったです。

ちょっと高級店だと思います。

アイスの種類が豊富

店内が黒で統一されたとてもお洒落なアイスクリーム専門店でアイスを買いました。

いろんなトッピング

これはトッピング用のナッツやフルーツ、チョコなど色とりどりでです。

自分でカスタマイズしてアイスを注文できるのでオリジナルのアイスが食べれます。

 

店員さんもフレンドリーなので注文しやすかったです。

 

夏にボンダイビーチに行くならアイスはおすすめです。