【Google Search Console】GoogleサーチコンソールにImportantと注意メッセージが表示される

最近Google Search Consoleを開くとImportant(重要)から始まるメッセージが特定のページの上部に表示されるようになっていて気になったので調べてみました。

メモ書きとして書いていますので緩く理解してくださればと思います。



Googleサーチコンソールの検索トラフィック項目

Googleサーチコンソールのメニュー項目から検索トラフィック→検索アナリティクス

と進むとユーザーが検索エンジンを使って自分のサイトに訪問したことと、そのワードを調べることができるページが閲覧できます。

検索アナリティクスページ

上部にあるピンクの枠に表示されている

Important: This report will soon be replaced by the new Performance Report . Please update your links to point to the new report.

直訳すると
重要:このレポートはすぐに新しい掲載結果レポートに置き換えられます。新しいレポートを指すようにリンクを更新してください。

 

といつからか注意事項のように出てくるようになりました。



簡単に言うとGoogleサーチコンソールのサイトバージョンを新しいものに変えれますというお知らせです。

 

今私が開いている検索アナリティクスのページでは

new Performance Report の部分がクリックエリアになっていて、新しいバージョンのGoogle Search Consoleのサイトの検索パフォーマンスというページに繋がっています。

 

新しくしたいのは検索トラフィックを別のサイトに分けたいから?

検索トラフィックのためのGoogle Search Console

飛ばされると上の写真のようなグレーがメインカラーのGoogle Search Consoleに飛ばされます。

 

別窓で開かないため同じサイト内でバージョンの更新が行われたように思っていましたが、違いました。

どちらも同じgoogleサーチコンソールのサイトですがURLを見るとドメインが異なっています

 

今私たちが使っているGoogle Search ConsoleのURLは『https://www.google.com/webmasters…

飛ばされた先のGoogle Search ConsoleのURLは『https://search.google.com/search-console/…

 

また新しいバージョンの方は項目のカテゴリーがすべて検索に関わることばかりです。

クロール項目などが見当たりません。



ここで気づいたのが、私たちが今使っているGoogle Search Consoleのメニュー内の検索トラフィック内のカテゴリーページのみ新しいバージョンのGoogle Search Consoleのサイトに切り替わるリンクがピンクのエリア内に表示されていること。

 

例えば 検索トラフィック→サイトへのリンク のページだと

Important: This report will soon be replaced by the new Links Report. Please update your links to point to the new report.

 

と検索アナリティクスのページに出ていたメッセージと比べると、赤文字の部分のリンク先が変わっていることがわかります。

 

こちらのリンク先は新しいバージョンのリンクというページに繋がっていました。

 

ここから分かるのが今私たちが使っているGoogle Search Consoleの

検索トラフィック項目内の全ページを別サイトとして分けたいがため、引っ越しをさせたいのでしょう。

 

元のバージョンに戻したい時

元のバージョンのGoogle Search Consoleに戻りたいときはメニュー項目の最下に『以前のバージョンに戻す』をクリックで戻れます。

 

 

今はどちらのバージョンも行き来できるので使いやすい方を表示させるのがいいでしょう。