雑多ブログが1日300PV超えた ブログを始めてからの期間・収益・記事数・クリック率の変化【Googleアドセンス】

今月に入って1日300PVを超え始めたので200PVからどれくらいの期間がかかったのか、またブログを始めてからの期間や記事数など。

300PVを超え始めてから変わったことについてまとめていきます。




ブログを始めてからどれくらいの期間と記事数で1日300PVになったのか

本ブログを始めたのが2018年8月3日が初投稿。

1日300PVを超えて安定期にはいったのが2019年2月12日からなので、期間としては丸6か月と10日ほどとなっております。

300PV突破

300PV/日の記録もキープに入ってからまだまだ間もないので、今後も安定して1日300PVとは言い切れないが…。

 

とりあえずブログを始めてから今月が7ヶ月目です。

また本記事で総記事数122記事目。

 

一部非公開のものがありますが、公開記事数は122記事となっております。

 

結構書いている方になるのかな。

 

ブログを始めてから今までの記事数やPV・収益の推移

自分のためにも表にしてみました。

 

アドセンスでは収益の正確な公開については了承しているが、見積もりの段階では不可となっています。

私はまだ銀行振り込みが確定していない見積もりの状態ですので10の位以下の端数は四捨五入で書いています。

曖昧な表現だとGoogleアドセンス側はOKの様です。

 

PV数もちょっと怖いのと、分かりやすいように100単位で記載し端数は省いています。

 

期間2018年8月~2019年2月15日まで

※横にスクロールします

記事数(累計) PV/月 収益 その他
8月 8記事(8) 1,700PV弱 自分アクセス数含
9月 10記事(18) 1000PV超 自分アクセス数含
Googleアドセンスに申請
10月 16記事(34) 130PV超 ¥90超 自分アクセス除外
Googleアドセンス1発合格
11月 31記事(65) 800PV超 ¥200超
12月 28記事(93) 2,100PV弱 ¥500以下 20日に100PV/1日安定
28日に初200 PV/1日
1月 18記事(111) 4,300PV超 ¥1,000超
2月 11記事(122)
/2月15日現/
3,900PV超~
(15日までのPV)
¥1,000超~
(15日までの収益)
5日に200PV/1日安定
10日に初300PV/1日
12日に300PV/1日安定(?)

 

ブログを始めたばかりの8月・9月はアナリティクスでのアクセスカウントで自分のアクセスを除外しておらず全く正確ではないのがわかると思います。

初月から2か月目まではおそらく月のPV数30もなかったと思います。

3ヶ月目の10月なんてPVは壊滅的ですね…。

 

この時は結構つらかったです。

 

またWordPressのテーマを丸々カスタマイズというか一から作ったり、アドセンスの申請やアナリティクスとの連携など準備・製作期間に結構かかったため初めの2か月はあまり投稿数は積極的ではなかったですね。

 

ブログを始めて4か月後半から5か月目に入ったあたりから1日10PV、良くて20PVを記録するようになったという感じでした。

しかし20PVが安定しそれを超え始めてから50PV、100PVと結構早かった記憶です。

 

 

爆撃にPVが伸びたわけでもないブログですので、個人的に平均的なPVの伸び方をしていると思います。

 

今月で7か月目に突入のブログですが徐々にPVが上がってきており収益もそれに比例してきています。

 

200PVから300PVまでの期間

表にも書いていますが改めて。

 

始めて1日200PVを記録したのが2018年の12月28日。

そこから毎日200PVに安定したのは2019年の今月2月5日になってからです。

2月5日から200PVを切ることが無くなりました。

 

300PVを初めて超えたのは200PVが安定し始めたその5日後の2月10日です。

100から200までは40日ほど期間がかかったのですが、200から300はわずか5日で推移しました。

 

そのあと300PVを切ることはありましたが280PV越えが続いており、2月12日に入ってから300PVを超える日が連続し始めました。

 

300PV超えが3日続いたのでやや安定期の序盤に入ったかなと思いレポートしてます。

 

1日200PVが安定してから1週間後に1日300PVが安定するようになったという結果です。

 

 

300PVになってから変わってきたこと クリック率

200PVまでの時は広告がクリックされない日が結構長期でありました。

広告の張り方も変えたり思考しましたが特に意味はなかったです。

1週間に1~3回クリックされるかなといった感じです。

 

300PV付近、280PV超えてきたあたりからクリック率が向上したように思います。

1週間に4~5日はクリックがあり、1日1~5回といった頻度です。

 

広告のクリック単価が100を超えているものがなぜか2月に入ってからちょくちょく見かけたので、その高単価のおかげもあって収益も良い感じです。

 

ただ広告単価の幅が結構広いようで、クリック数はそこそこあるけれど収益にしたらクリックされてない時より収益少ないという日もあります。

例えば1日5回のクリックが確認されたが収益は150円ほどの日と

1日1回しかクリックされていないのに160円のCPCになっていることもあるので、やはり広告単価によるものって大きいです。

 

どの広告単価のものがクリックされるかはもう運のようなものなので、できることはPVを増やすために検索上位になれるような記事を書くことかと思います。

その理由に先月は1クリック1円というCPCを記録したも大きいですね。

 

 

アクセス数を増やすためにしている事 キーワード選定

アクセス数を増やすにはどうするかってみんなが言っている検索欄上位にすることなんですよね。

ただどんなキーワードがヒットして記事が上位に来るのか訪問者が来てからでないと分からないのが現実。

 

『よく検索されそうなキーワード』+『自分が特にこれを言いたいワード』をつなげるのが一番いいのかなという印象です。

 

それでも上位にならない事も多くありますし、全く意図しないキーワードから来てもらえていることもあるので来場している人が何を調べたくて来たのかを閲覧キーワードをみてみるのは参考になります。

 

アナリティクスでも訪問者がどんなキーワードで来ているのか分かるようですが、私の場合ほぼ全てが(not provided)など経緯をたどれない表記となっているので

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)で見るようにしています。

Google Search Console

グーグルサーチコンソール

グーグルサーチコンソールの管理画面にアクセスし『検索パフォーマンス』項目のページ内にどんな検索ワードで記事を読みにしているのかある程度分かります。

 

これを参考にして検索が低い記事にはもっと幅広くキーワードとして使われるワードを取り入れたりと過去の記事のタイトルを変えることも少しですがしました。



過去記事のリライト

記事のリライトですが、ブログで最も読まれている記事と毎日1~10アクセス程度の記事とで結構幅があります。

人気の記事から見直し、必要ならば記事を書き直したり付け足したりはしました。

 

また新しい記事はあまり力が無いので過去に書いた力を持っていてまた何らかの関連がある記事に内部リンクで繋げることをしています。

内部リンクは実践してみてとても重要だと思います。

新しく記事ができるたびに過去の記事で何か繋がるものはないか探したり、または過去に書いた人気の記事に付随しそうなことを新しく書いてみたりもいいかもしれないですね。

 

 

広告の掲載の仕方について クリック率を上げるためにしている事

Googleアドセンスに合格してから自動広告を使っていたのですがサイトが酷く崩れる理由と記事が広告に関連されないものだと記事内広告が表示されない事が多かったので2018年の12月にユニット広告を作成し切り替えました。

 

 

ブログの見栄えと、デザインの崩れが無くなりましたが、2019年の1月あたりからすでに貼っているユニット広告はそのままに自動広告もONに併用している実験をしています。

やはりややサイトが崩れるのですが、今月いっぱい自動広告を使ってみて、また来月はユニット広告のみにもどしクリック率の差を見て行きたく思います。

 

今のところユニット広告でのクリックの方がされていますが、CPCが高い広告を掲載しているのはどうやら自動広告の様です。

広告単価は時期的なものも大きいのでこの期間だけで見るのには、自動広告の方がいいという評価にはならないと思うのであくまでクリック率を比較するために実験中です。

 

特定の掲載したくない無関連な広告をブロックする

また広告でクリックされなさそうなデザインのもの、自分のブログのコンセプトや系統などからかけ離れている広告はブロックしました。

これがクリック率の向上につながったかは分かりませんが、広告でも掲載されたくないとはっきりわかっているのはブロックして非掲載登録をおすすめします。

 

まずGoogleアドセンスの管理画面にアクセスし、左側の項目のなかの『ブロックコントロール』を展開します。

 

GoogleAdsense ブロックのコントロール

その中の『広告レビューセンター』をクリックし右側に現在ブログのページ内に掲載されている広告がでてきます。

 

デフォルトで左上のタブが『審査前』となっていますが、一応『審査前』の広告一覧であることを確認してください。

審査前とありますがこれらの広告がブログ内に掲載されている広告になります。

 

広告の量が半端ないので、

『テキスト、URL、ドメインなどで広告をフィルタまたは検索してください…』

と書かれた検索欄で不要だと思う広告の情報を打ち込んで検索し絞られた広告で不要ならブロックしてください。

 

ブロック方法は広告ごとの板の左下のブロックマークをワンクリックで完了です。

特定の広告をブロックします。

※間違えてブロックしても上部左上にある『ブロック済み』のタブから再度表示を復活できます。

また広告は時期ごとに変わるので、定期的にこの作業を行う方が良いと思います。

 

無関連なジャンルの広告を一括ブロックする

先ほどのページと変わります。

Googleアドセンスの左側の項目『ブロックのコントロール』で展開した中の『すべてのサイト』の項目を選択してください。

そのなかの『デリケートなカテゴリ』タブを選んで不要なジャンルの広告をブロックしましょう。

 

私は雑多ブログではありますが、今も今後も書かないであろう無関連なジャンルの広告がいくつかあったのでブロックしました。

私の場合は宗教や占い関連などの広告です。

すべてのサイト

また『一般カテゴリ』タブのページでも無関係だとおもうジャンルの広告がありましたらブロックしても良いと思われます。

私の場合は特になかったので何もしませんでした。

 

不要だと思う広告を掲載ブロックすることでブログや記事に関連ある広告や目に留まりやすい広告が掲載確率が上がるのではないかと思います。

庭の雑草抜きのような感じの小さなお世話ですね。