内定もらったWeb制作会社がアダルト系だった【抵抗あるなら辞退しろ】 – Abstract-ous

内定もらったWeb制作会社がアダルト系だった【抵抗あるなら辞退しろ】

Web制作会社に未経験からの転職でやっとのことで1社から内定をもらったのですが、面接はたったの1回で終了。面接後の2週間後に内定メールが届き、なかなか就職先が決まらなかったのでうれしくなってここでいいやと決めたけど、面接で見せられた制作しているWebサイトがどう見てもアダルト系。

 

Web業界でもアダルトな案件を扱っている制作会社はそれなりにありますが、サイトで自分で応募した場合やハローワークで見つけた場合「アダルト系を取り扱っている」という表記がなく面接を受けるか、最悪入社するまで分からないこともあります。

 

私は怪しんだけどきっとメイドカフェとかそんな感じのサイトかなと思ったのですが入社したらがっつりアダルトや風俗関係の会社のサイトを制作している会社でした。

 

アダルト・風俗系の仕事に嫌悪感があるなら続かない!辞退推奨

 

まずアダルト系の仕事に間接的とはいえ関わることに抵抗があるなら辞退することを強くお勧めします。

 

アダルトや風俗系のWebやデザイン制作でも真剣に向き合って仕事をしている方ももちろんいます。

しかし大多数がやはり抵抗があるし、親や友人にどんな仕事をしているのかと聞かれたときに中身を詳しく説明しずらい負い目もあります。

実際私は親にはWeb系の仕事としか言えませんでした。

 

この記事を読んでいるということはアダルトコンテンツを制作しているWeb会社に入ることをに不安を感じているのではないでしょうか。

 

 

私自身内定がここしか出なかったからとか、もう就活がめんどくさいとかで決めてしまったことを反省するくらいに、少しでもアダルト系のWeb制作に抵抗があるのであれば内定が出たとしても辞退されることをお勧めします。

 

ちゃんとしたWeb制作会社、優良会社に転職したいのであればWeb業界に特化している転職エージェントを利用してください。

詳しくは【未経験OK】IT・Web業界に特化しているお勧めの転職エージェントでまとめています。

 

アダルトWebサイトを作っていた時の苦痛体験

Webエンジニア(フロントエンドエンジニア)として採用されたのですが、面接の時にデザインや動画制作にかかわるわけではなく布団とエンドの仕事なのでコーディングや簡単なWebサイトの動的プログラミングが主な仕事と聞いていたのですが、実際入社したらかなり精神的にきつかったです。

 

動画などもサイトに埋め込む作業をするのですが、その動画のチェックをするのも制作チームの仕事でした。

修正はされていたけどAVを職場で見ているような状況で気分が悪くなったこと、なんでこんなもの見せられているんだと泣きたい気持ちになりました。

 

デザイン部から納品されるバナーや画像なども割とエロいものばかりで、それを見ながら作用するのですが、こういう状況に抵抗があるのならかなりきつい仕事です。

 

他にもアダルト業界の下請けのWeb制作会社でもあったので、職場の人の考え方もアダルト業界に詳しく考え方が「女性は商品」と普通に言っていたのが抵抗がありました。

事実商品として動画や風速店舗などを構えているわけですがそういう世界に抵抗があったり、それを仕事として扱いたくないのであれば嫌悪しかない発言です。

 

ただほんとにこの業界を愛しててアダルト系のWebサイトの仕事や撮影・動画制作などに携われていることに誇りを持っている人もいます。

仕事をけなすつもりはないですが、やはり自分に抵抗感がないのかというのは本当に重要です。

 

良く仕事や職場の相性とか合う合わないとかで長続きしないとかありますが、抵抗を持っている時点で合う合わないとか言っている状態ではない。完全拒否反応でもあるのです。

 

入社する前はあまりエッチな画像とか動画とか見ない部署だから大丈夫と聞かされていたけど同じフロアで働いているので会話もかなり下世話なワードが飛び交ったり、実際がっつりAV動画やテキストのチェックをしたりなどもありました。

 

割り切れる正確ではないのと、やっぱりアダルト系に間接的であっても関わっていることに少しでも抵抗があるのなら入社したら地獄です。

 

風俗上がりの社員がいて人間関係がめんどくさい

私がいた会社ではアダルトだけでなく風俗店の下請けもしていて、その風俗店のキャスト上がりで入社してくる女性も割といました、

なのでかなり気が強くて、嫉妬深くめんどくさい女の人が多かったです。

人間関係も異質と言いますか、仕事仲間としてというよりも蹴落とす相手として殺伐とした人間関係だったので、私は最後の方はうつっぽくなって体調を崩しました。

 

あまり偏見をもったり体を売って働いていた人を下に見るのはいけないけど、そういう世界で生きてきた人達と接するのはかなり精神がやられます。

アダルト業界に限ったことではないかもしれないけど人間関係も良好ではない可能性が大いにあるということです。

 

転職活動に妥協してはいけない!転職成功するには?

 

アダルト系のWeb制作会社を紹介してきたのがハローワークでした。

 

ハロワでの求人票ではアダルト系とは一切書いておらず知らずに受け、面接でもアダルトっぽくないWebサイトのTOP画面のみを見せてもらったので、自分でも「まさかねぇ」と入社するまで半信半疑でした。

しかしふたを開ければがっつりアダルト系のWeb制作会社。

ちょっと騙された感じはありました。

 

こういったミスマッチな転職をしてしまうのが、まずハロワを利用してしまったか、独自で探したWeb制作会社のHPに直接応募か転職サイトからの応募でしょう。

情報に差異があったり、ハロワに関しては虚偽です。

 

こういったこともあるので、面接を受ける前にしっかりと会社情報が把握でき、またどんなWebサイトを制作している会社なのか取引会社はどこなのかをちゃんと提示している会社を選ぶべきです。

その為にWebやIT業界に特化している転職エージェントの利用は必須です。

 

スキルやライフスタイルに合わせ、適正な会社を探して提供してくれるのでまず入社後の情報の差異やミスマッチが起こりにくいです。

今現在受けている会社がアダルトや風俗系のWeb制作会社かもしれない、そしてそれに抵抗があるのであれば辞退するかいったん保留にして、ちゃんと安心できる会社を紹介してくれるエージェントを利用してください。

 

未経験からもちろん経験者からのキャリアアップ転職までWeb業界に特化した転職エージェントについては【未経験OK】IT・Web業界に特化しているお勧めの転職エージェントでまとめていますので、転職活動中でなかなか決まらないという方にもお勧めしたいです。

 

最後に一言言えるのが、転職活動で不信感を少しでも抱いたり、抵抗感があるような環境であるのなら勇気を出して辞退か身を食った方がいい。

妥協で会社を選んではいけないです。

 

人気記事【未経験OK】IT・Web業界に特化しているお勧めの転職エージェント