麻薬と大麻の違いを知らずに混同して発信している日本人が多すぎる




大麻と麻薬を一緒に考えている日本人が多すぎる 全く別物です

恐ろしい薬物は麻薬の方です

ここ近日時に日本では大麻取締法違反や麻薬所持などで捕まる芸能人が目立ちニュースをざわつかせている。

Twitterなどで大麻取締法で逮捕されたのに『麻薬』について突っ込んでいる人、またその逆も。

 

麻薬と大麻って体への害、主に依存性や禁断症状などの有害な出方が全く違います。

 

同じものだと混同して発言している人が多いので見ていて恥ずかしいと感じ記事にしてみました。

という私もつい先日まで混同していて大麻と麻薬の違いを考えもしませんでしたが…。

ある意味過去の自分に向けての記事でもあります。

 

麻薬と大麻の違いについてしっかりと認知してほしい。

 

ぶっちゃけると『大麻』はタバコやアルコールよりも体には安全で、尚且つ依存性も低い。

大麻という表現で知られているが、とある陰謀(下記で説明)で違法薬物に認定された出だけで、麻薬とは比べ物にならないほど危険性がないんです。

日本くらいです、大麻ごときで大騒ぎしているのは…。

 

メディアの報道の仕方や大麻と麻薬についての違いなどをしっかりと説明しないことも原因かもしれないが、しっかりと区別してほしいと思ったので大麻と麻薬のの違いをざっくりとまとめます。

 

大麻と麻薬は何が違うのか

人体への害

簡単なまとめで書いていますが、麻薬と大麻では人体へ影響する害が全く違っている事。

なのに同じような認識でいるのは少しおかしいのではないでしょうか。

 

原料が違う

 

大麻と麻薬はそもそもの原料が違います。

どちらも覚せい剤と違って植物から作られていますが、大麻は『麻・アサ』の葉や樹脂から作り、世に知られるマリファナやハシシとして吸煙する。

麻薬は主にケシ系の植物やコカの葉(コカイン)から作られ、ケシからはモルヒネやヘロイン、コカの葉からはコカインと薬物として知られています。

 

依存性が違う

 

一番大きく違うのは薬物による依存性の違い。

麻薬などのコカインやヘロインなどは依存性が強く一度手を染めてしまうとなかなか抜け出せないことで知られています。

しかし大麻であるマリファナなどは依存性は低く、たばこやアルコールよりも体への害や依存性が低いことが証明されていることから安全性が高い薬物です。

むしろタバコやアルコールの方が危険なんです。

 

禁断症状が違う

 

麻薬は禁断症状が非常に強く、大変危険な薬物です。

その禁断症状をなくすために依存してしまう負のスパイラル。

 

しかし大麻による禁断症状はほぼありません。

マリファナなどを国外で吸っていた人に感想を聞いたことも、実際に吸っている状態を目の前で見たこともありますがお酒に酔っぱらっている状態と大差がないように見えました。

 

麻薬は禁断症状により幻覚や幻想、妄想などに苦しめられ他人に危害を加える可能性がありますが、大麻ではこういった事件はありません。

アメリカなどはいくつかの州で大麻は合法化されていますが、大麻による被害がないことが証明されているからでしょう。

それよりもアルコール摂取による酒気帯び運転の方が死者を出している。

 

実は大麻は危険な薬物ではない

以上の事が理解できればタバコやアルコールよりも体にとって安全で、尚且つ禁断症状も依存性もないならむしろ安全な薬物なんじゃないかと気づくでしょう。

実際アメリカやカナダでは続々と合法が認められて来ている。

 

イギリスでも今は大麻は違法ではあるが、医学的に見ても大麻はアルコールやたばこによるニコチンなどと比べると安全な薬物であると公表しています。

 

大麻ごときで大きく報道しているのは日本くらい

他の韓国などもそうかもしれないが、日本は大麻取締法違反により大麻に関することにはかなりシビアです。

しかし他の国に比べてかなりしつこく報道しているなというのが印象です。

 

覚せい剤や大麻ならまだしも、麻薬程度(マリファナなど)なら報道は1回さらっと流すくらいか、全く報道すらしない国がほとんどです。

違法ではあるが、そこまで重罪でもないと考えているのか。

実際海外に行って、それらの国々のほとんどは大麻は違法ではあったがみんな隠れて吸っていました。

 

いけないことだけど、その程度の事なんだなと感じました。

 

建前は違法だけど、本音はべつにいいんじゃね?って感じですかね。

 

大麻が違法なのは陰謀・人間の闇歴史

 

じゃ何で違法なんだよという方はこちらの記事に詳しく書いています。

 

 

簡単にいうとアメリカが産業を成長させてお金を動かすのに大麻であるアサの原料が邪魔だったのが発端です。

金稼ぎのために悪者にされたのが大麻です。

日本の法律はアメリカの主導のもとに昔からあるため、アメリカが大麻を禁止にしたことに習って今になっている。

これがアルコールだったら、今の日本ではアルコール禁止法があって大麻を吸う時代があったかもしれないんですよね。



危険ではない薬物だが日本では違法です

逮捕です

薬物としては危険性がない大麻は今の日本では違法薬物です。

この記事は大麻を崇拝しているのではなく、麻薬との違いをしっかりと知っていただきたくて書いているので誤解しませんよう。

 

認識が麻薬と混同して同じものと思っている人がいることが大変多く感じたので、大麻と麻薬は全く別物、分けて考えて欲しいと思いました。

恐らく内実を知ると大麻をしていたと知っても見方が少し変わると思います。

 

違法には変わりありませんが、器物損害で捕まる人と殺人罪で捕まる人とで見方や罪が違ってくるように、薬物に対してもしっかりと認識してほしいと感じました。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX