29歳でオーストラリアにギリホリしたいけどお金がない【40万円で行けます】

オーストラリアで一生に一度はワーキングホリデーがしたい。

年齢制限も30歳までなので29歳である今がワーホリ行くならラストチャンスではある。

とはいえ全然貯金が貯まらない。最低限必要な生活費や飛行機代、最初だけ語学学校にも行ってみたいからこれだけの費用は用意したいけど実際どれくらいお金が必要なんだろう。

格安だけどちゃんとサポートしてくれる良心的な留学エージェントにも詳しくないのでこんな自分に見合ったエージェントも知りたい。

 

こういった不安についてアドバイスしていきます。

 

私はイギリス留学とオーストラリアに留学とワーキングホリデーをした経験があり、最初に行ったのはイギリス留学で3ヶ月過ごしその後日本に帰国せずにオーストラリアへ行きました。

2カ国留学で用意していた貯金は160万ほどでしたがそのほとんどがイギリスでの学費や生活費、そして有料の留学エージェントを利用していたのでその利用料にお金がかかっていました。

オーストラリアのみに絞ったなら35万円程度の費用でワーホリに行けましたしすぐに仕事を見つけて働けたので生活もできました。

ここにエージェント利用料が加算されたのでそれでも50万円程でした。

 

もっとコストを下げるなら無料エージェントを利用すれば40万円でもオーストラリアへワーキングホリデーは可能です。

 

また選ぶ留学エージェントによってもかかる費用が全く違ってくるので、コストを下げてオーストラリアにワーホリしたい方にお勧めの留学エージェントも紹介します。




オーストラリアへギリホリしたいなら貯金よりエージェント選びが重要

安くて速くて安心

29歳でワーホリしたいのなら少し焦って準備はする必要があります。

ワーキングホリデーのVISA取得には年齢制限があり30歳までしか手に入れることができません。

日本を出発する時に31歳になってしまうのはOKですが申請の時は30歳以下でないと通りません。

 

また人にもよりますが留学やワーキングホリデーでの出発までの準備で半年から1年かかります。

貯金を貯めるためだったり、今勤めている会社を切り良く退職するため、またワーホリするにもどの都市にするのか、住む場所やその費用、語学ガッコに行きたいのであれば学校選びなどとにかく準備することがたくさんあります。

オーストラリアでのワーホリVISA申請に至っては日本人は本当に恵まれていて私がVISA発行の手続きをエージェントにお願いしてから約3週間から1ヶ月程度で完了しました。

ちなみにイギリス留学の方では数か月待たされました。

 

オーストラリアはワーキングホリデーするにはサクサクと手続きがすすむので他の国と比べてスムーズに手続きが進みはするが、それでもそれなりに時間が掛かるので計画的に準備を勧めましょう。

 

頼れる留学エージェントがいればワーキングホリデーに行くまでの段取りをほとんどやってくれるので、ワーホリする側の自分は貯金を少しでも貯める事と英語の勉強をすること、そして仕事を辞める事だけに集中してください。

その他の書類や難しい手続きは全て代行してくれます。

 

無料の留学エージェントは有能です

ここで忠告しておきたいのがこういったワーホリの手続きをしてくれる留学エージェントのサービスが無料か有料かでコストに大きく影響してきます。

ちなみに私は何も知らずに有料の留学エージェントを利用してしまい思っていたよりもお金を取られてしまいました。

有料だから保証やサービス、トラブルなどの対応に手厚いのかと思いきや最悪でしたね。

 

留学先で知り合った無料エージェントを利用して来ていた日本人たちの話を聞いているとサービス内容は全く同じ、そして私が利用していた有料エージェント(会社名ウィンテック株式会社)は海外でのトラブルに一切対応しておらず本当に何のためにお金を払ったのかと悔やみました。

 

留学エージェントでわざわざ有料のエージェントを利用する必要はありません。

無料のエージェントでもワーホリでのサポートやワーホリ中で起きたトラブルなどの対応も手厚いエージェントがありますのでそちらを利用してください。

 

お金も浮くし、サポートも手厚いので初めてのワーキングホリデーでも安心です。

 

語学留学やワーキングホリデーでもオーストラリアを専門にしている無料エージェントでお勧めなのが『オーストラリア留学エージェントYAC Agency』です。

 

YACエージェントではスタッフの全員がオーストラリア留学経験者です。

手数料無料で他社と比べて圧倒的に安く、もちろん自分で手続きするより安くて確実です。

新宿にオフィスがありますので都内に在住の方でしたらまずは無料相談を受けてみましょう。

 

地方の方でも来店不要で利用できます。

 

気になる方はこのままYACエージェントの公式サイトへ飛んでください。

 

 

ワーホリなら40万円で行けるが、行けるだけ

エージェントで料金は変えられる

オーストラリアへのワーキングホリデーについてしか私は知らないのでオーストラリアに限った話ではありますが、40万円あればワーホリに行くための手続きや費用は十分に足ります。

無料サポートエージェントを使えば30万円代に収まります。

 

ただし行くだけならの話です。

当たり前ですね。

 

ワーホリするために海外へ行って初日から仕事が見つかってガツガツ稼げるのはほぼ無理です。

すぐ見つかる人でも1~2週間はかかるし、まずはその国の環境に慣れることを務めた方が賢明です。

 

私はオーストラリアにワーホリして最初の4週間は語学学校に通いつつ仕事を探していました。

運よく学校が終わる4週間目に仕事先が決まりましたが、中には仕事先の環境や給料などにとことんこだわるあまり3ヶ月も仕事を探している日本人もいます。

 

すぐに仕事が見つからない、また何かトラブルに巻き込まれるなどを想定して30万円程予算があればかなり安心です。

 

準備費用で40万円とワーホリ先での生活30万円の70万円あれば安心です。

 

また語学学校に通わないのであればここから4~5万/4週は浮きますが始めて行く国で伝手が何もないのはかなり辛いのでコミュニティ造りで語学学校は1ヶ月だけでも行くことをおすすめします。

 

とはいえワーホリと言えど長期で海外に行くなら何があるか分からないので余裕を持って100~200万円貯めて行かれる人が相場ではあります。

お金はあればあるだけ安心できますが、私自身の体験から70万円あれば行けますし、YACエージェントを利用してオーストラリアワーホリに行った方も私と同様に出発までにかかったお金は40万円の方がいました。

YACエージェントのサイトよりご確認ください。

私の場合は準備費用はビザ申請料金/航空券/海外旅行保険/学費/学生ハウスなどの全て含めて35万円でそこに有料のエージェントを利用していたのでエージェントサポート料金が入ってきました。

YACエージェントでしたらこれが無料でしたね。

 

とはいえこれはあくまで私のオーストラリアワーホリでのプラン料金です。

こういった貯金に対する不安や、ワーキングホリデーにかかるコストなども具体的に知りたい場合は留学エージェントに相談するほかありません。

 

だいたいの相場は分かりますがそれでも10万円単位で違ってくるって大きな違いです。

人によってワーホリでのプランが違います。

寮に入るのか、ホームステイをするのか、シドニーに住むのかパースに住むのか、語学学校に行くのか、インターンを受けてみるのかなど。

これだけでも数十万円の違いが出てきます。

 

まず自分がどんなワーキングホリデーをしたいのか具体化するためにエージェントに相談し、必要であれば資料を貰い計画を立てそこからやっと必要な費用が見えてきます。

 

ワーキングホリデーしたいけどどうなんだろうか、と考えで止まっているのならこれを機に留学エージェントに思い切って相談しましょう。29歳でギリホリであるならそんなに時間は残されていませんので今からでもできる事はしておきましょう。

 

 

留学エージェント次第でコストは大幅に変えられる

価値あるコスト

留学エージェントは海外留学やワーキングホリデーをする際にほとんどの人が利用を受けるサポートです。

初めての海外ワーホリなら尚の事、手続き以外にもトラブル対策や英語学習についてのアドバイス、現地で気を付けるべきことなど海外で生活するためのアドバイスのプロです。

 

その留学エージェントで無料でサポートが受けられるのであれば大体10万円は浮きます。

今回おすすめしたYACエージェントでは他社の留学エージェントと比べて12万円以上サポート料金が0円です。

https://yac-agency.com/recommended_yac/recommended_yac.html?grid=ft

 

YACのサイトより『YACが選ばれる理由』から確認できます。

公式サイトをみてみる:YAC Agency

 

軽くオーストラリア専門の留学エージェント『YACエージェント』について紹介します。

 

オーストラリアワーホリ専門の留学エージェント【YAC Agency】

YAC Agency
会社名 株式会社YAC
対象者 18歳以上
3ヶ月以上のオーストラリア留学・ワーキングホリデーに興味がある方
対応国 オーストラリア(専門)
フィリピン
サービス内容 手数料・サポート料0円
無料セミナー開催
帰国後も専任プランナーがサポート
対応地域 全国
東京の新宿にオフィスあり
地域の方はオンライン・電話対応可能
ここが良い ・オーストラリア専門の留学エージェント
・カウンセラー全員がオーストラリア留学ワーホリ経験者
・オーストラリアの紹介可能の語学学校120校越え
・カウンセリング・サポート・手数料全て完全無料
・顧客満足度98.4%
利用料 無料
公式サイト オーストラリア留学エージェントYAC Agency

YAC Agencyオーストラリア専門の留学エージェントで留学・ワーホリに関して無料でフルサポートしてくれます。

他社とはもちろん自力で手続きを進めるよりもYACに任せる方が安価に留学が実現できるという点は大きな魅力となっています。

 

提携学校数はオーストラリアだけでも120校超えとオーストラリアに留学やワーホリに行きたい人はココを利用しましょう。

 

オーストラリア専門でありながら、フィリピン留学との2カ国留学にも対応もしています。

何より手数料やその他利用料などは全て無料で安くて安心のエージェントと顧客満足度98.4%(2019/10現在)を誇っています。

 

ワーホリに行く国がオーストラリアに絞っているならまずは無料相談に行ってみましょう。

 

新宿にオフィスがありますので来社可能な方は対面での無料相談が可能です。

地方の方でも電話対応で全国対応しています。

まずは気軽に電話して相談してみましょう。

 

 

ワーホリしたいのに貯金ができないなら生活を変えろ

目的のために

オーストラリアにワーホリや留学したいならオーストラリアを専門としているYACエージェントは本当に安心してすべての手続きをフルサポートをしてくれているのでお勧めではありますが、現時点で貯金がないしできそうになあいのであれば今の私生活を変える必要があります。

 

難しいかもしれないが今の仕事や生活を辞めてワーホリのためだけに住み込みで働いてそのお金でワーホリへ行くプランです。

生活費や食費などは住み込みですので一切かからず、働いたお金がそのまま減ることなく溜まっていきます。

だいたい3ヶ月くらいで30万円、6ヶ月で60万円貯まるのでワーホリしたいし、年齢ももうぎりぎりで時間がないなら生活環境をガッツリお金を稼ぐためのものへ変えましょう。

 

その住み込みバイトのリゾートバイトを提供してくれてそのままワーホリへのサポートも斡旋してくれる面白い留学エージェントが『留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】』です。

 

0円で留学・ワーホリしたいなら【Global Dive】

Global Dive
会社名 株式会社ダイブ/Dive Inc.
対象年齢 10代~30代の留学、ワーホリを検討されている方
対応国 フィリピン
オーストラリア
マルタ
カナダ
アメリカ
イギリスなど計19カ国
サービス内容 留学・ワーホリを検討されている方への無料サポート
留学資金のための住み込みバイトプランで0円留学が可能
英語学習サポート
帰国後の就職・キャリアサポート
自分だけのオーダーメイド留学プランを提供
対応地域 全国
東京・大阪にオフィスあり
地域の方にもLINE・Skype・電話対応可能
ここが良い ・カウンセラー全員が留学ワーホリ経験者
・紹介する語学学校はすべて現地視察を実施
・カウンセリング・サポート・手数料全て完全無料
・0円で留学・ワーホリができる
利用料 無料
公式サイト 手数料無料の留学エージェント【Global Dive】

Global Diveの最大の魅力はゼロ円でワーキングホリデーに行ける事です。

 

ゼロ円と言っても自分でしっかりと働いて行くのですが、Global Diveのゼロ円留学プランは日本で住み込みのリゾートバイトをしそのお金で留学やワーホリに行くというやり方です。

住み込みですのでダイレクトに貯金が貯まります。

 

平均として3ヶ月で30万貯めて1ヶ月留学、6ヶ月では60万貯金で3ヶ月留学し現地で語学を身に付けてワーホリに移行するというプランです。

 

またGlobal Diveは帰国後の就活支援が他社にはない面白さがあります。

帰国後にGlobal Diveのサービスでの紹介でリゾート系の仕事に付くことが可能ですし、また興味深いのが帰国してからも日本ではなく世界中を飛び回りたい人向けの旅人採用として海外を旅する仕事をしている日本人を輩出しています。

もちろん帰国してから自分で就活するのも自由ですがひとまずの受け釜があるってめちゃくちゃ安心しますし、他の就職先でもしっかりと相談に乗ってくれます。

 

ワーホリしたいけど貯金がなかなか貯められない人や、帰国後の就職活動が不安だという人は一度プロのカウンセラーに相談しましょう。

もちろん相談は無料です。

 

対応している海外もフィリピン、オーストラリアをはじめ、アメリカ、イギリス、カナダなど計19カ国と豊富です。

いろんな国と比較してまずは現地を決めたい人にもおすすめです。

 

※オフィスは東京と大阪のみですが地方在住の方でもスカイプ、Line、電話でのサポートが万全です。

 

公式サイトは下のリンクより

 

 

29歳でワーホリしたいなら急がないと逃します

悩むなら行動

海外へ長期滞在するための準備って本当に時間が掛かります。

29歳からワーホリがしたいのであれば本当に時間がないので急ぐ必要はあります。

 

ただ焦ってしまいパニックになって足踏みしてしまっては元も子もありません。

 

急ぐことはした方が良いが焦る必要はないという事です。

 

そのために今から自分にとって適正なサポートをしてくれる留学エージェントに相談し的確なワーホリ出発プランや、今からすべきことなどのアドバイスを貰い意識づくりを始めてください。

こればっかりは何百、何千人もの若者を海外へ送り出していて知識豊富な専門家に相談しないと何も始まりません。

 

もう2~3日考えようと思ってズルズルしているなら恐らくその2~3日は数か月後になってしまいます。

また相談してすぐに話が決まるわけではなく、相談したけど決められなくて何日、何週間と悩むことだってあるのです。

 

準備に早すぎることで後悔することはありませんが、遅すぎることで大きな後悔になります。

ワーホリしてみたいなと思っていたけど気が付いたら30歳を超えていて行けなかった。そんな人もたくさんいますので。

 

絶対後悔しないためにも、悩んでいるなら行動してください。

 

まずはプロのエージェントとカウンセリングを受けてワーキングホリデーをするために少しでも前に進みましょう。

 

本記事で紹介した海外ワーホリ支援サービスまとめ

 

  1. オーストラリア留学エージェントYAC Agency

    ⇒オーストラリア留学・ワーホリ専門のエージェント【完全無料のサポートです】
  2. 手数料無料の留学エージェント【Global Dive】
    ⇒0円で留学・ワーホリを支援してくれる。リゾバで働いて留学してワーホリしたい大学生・社会人におすすめ