留学中が暇すぎた! 留学期間中に一人で暇つぶししてたら友達が増えて英語が上達した方法

留学期間中とにかく感じたのが授業以外の時間が『暇』だという事。

正直なところ暇すぎて辛い・苦痛だったレベルの日もありました。

 

日本と比べてどの外国も気軽に遊びに行ける場所が少ないです。

居酒屋もないし、スポッチャやラウンドワンとかもないしマンガ喫茶やVRで遊べるところとかも無い。

 

物にあふれていた国・日本から別の国に行って生活に慣れてくると結構暇を持て余してしまいます。

勉強のみであった留学時代もそうでした。

 

イギリス留学では受けていた授業は午前には終わってしまうのでお昼から時間が余り放題。

宿題や英語の勉強にがっつり当てればいいのだがそういう気にもなれなかったし、友達と放課後遊びに行くこともありましたが働いている子や授業が午後からの子ばかりだったので時間が合わず一人で暇な時間を過ごすことも多かったです。

 

この暇な時間をただ暇だなぁ~と過ごすのは本当にもったいない。

実は留学期間中って学校での授業時間よりも暇な時間の方が多かった気がする。

 

こんな人におすすめする一人で価値的に暇をつぶせるおすすめの方法を紹介します。




無料で洋画を見て英語の勉強をしつつ楽しもう

映画・ドラマを英語で見る

私が出会ったほとんどの留学生は洋画の映画やドラマを見てリスニング目的は建前にどっぷり映画の世界にはまっていました。

日本人外国人問わずです。

 

日本人が海外に行っても利用できる動画配信サービスも国境が変わっても契約・閲覧ができたので洋画を観まくってました。

私が利用していたのがU-NEXTだったのですが、新規ユーザーは31日間無料でしたし、裏技ではありますが違うクレジットからの契約でしたらまた新たに無料でお試し視聴ができました。(小声)

 

イギリスにいたのでハリーポッター観たり、アメリカの映画やドラマを観たりして楽しんでいました。

 

ちなみにお勧めは『ギフテッド』というタイトルの作品。

ギフテッド

親を亡くした天才少女が母親の弟に育てられるけど自分のおばあちゃん(お母さんの母親)は天才の道に進ませたいが、育ての親となった伯父(お母さんの弟)は普通の子供として育てたいと裁判まで起こします。

この子供の本心はどちらなのか、結構感動的な話でした。

 

 

あと日本でも上映前に話題になった『ワンダー 君は太陽』も観ましたね。

ワンダー 君は太陽

顔に障害を持って生まれてきたオギーは27回も顔の手術を繰り返しその見た目は化け物の様でいつもヘルメットをかぶっていました。

そんな彼が学校へ通いだしクラスメイトからいじめや差別を受ける。

見た目ではなく内面を愛してくれる友情と家族愛の物語ですごく感動しましたね。

 

ワンダーは小学生が主人公ですので英語でも聞き取りやすい単語が多かったです。

勉強するのにもとてもお勧めの作品かと思います。

 

アメリカドラマでお勧めなのが『SUIT/スーツ』です。

SUITS

敏腕弁護士ハーヴィーとおばあちゃん想いで天才的に頭の切れる犯罪者のマイクが手を組んで様々な裁判で人間ドラマが見られる作品です。

結構出てくる単語が難しいので字幕があってもハードルが高いなと感じましたが日常会話のシーンは実際に使えるフレーズも多く勉強にもなりました。

何より話数が多いので暇つぶしとしても尽きる事がなかったです。

 

ぶっちゃけ好きな洋画を観るのが一番楽しく英語を学べます。

ネイティブすぎるので聞き取れないシーンや聞き流すことも多いけど英語フレーズを聞き取れたときは面白いです。

 

映画を見つつ実践的に使える英語フレーズを学べるし、いろんな映画を見て他の留学生に勧めてみたりと話題もできます。

 

U-NEXTは31日間無料で見られるのでかなりの作品数が見ることができます。

今から洋画を楽しみつつ英語フレーズを学んで一石二鳥な時間にしましょう。

 

 

YouTubeでバイリンガルの動画を見て実践的な英語を学ぶ

バイリンガルYouTuberから英語学習

英語で話している映画は聞き取れなかったり難しい単語が使われていると途端に会話が分からなくなることがありました。

英語で英語を学ぶのは留学において重要ですがバイリンガルが説明している英語の発音方法や、カタカナ英語が英語圏では全く伝わらない事実とか英語を勉強している身としてかなり興味深い動画がたくさんあります。

また留学期間中に以外にも困るのがレストランでの注文方法や道を尋ねる時のフレーズなど海外で外国人に英語で助けや要件を求める時のフレーズについても、実際にそのYouTuberがやってみた系の動画で制作されているのでストーリー形式に英語のフレーズを学ぶことができます。

 

また同じ意味をあらわす単語でも場面による使い分けや、日本人がよく使っているけど実は失礼に当たる言い方などの解説などがあって本当に勉強になりました。

例えば

“I don’t care.”

って少しうっとおしい感じだったりぶっきら棒なイメージで相手に伝わってしまうんですが私このフレーズめちゃくちゃ使ってました。

日本語でいうと

“もういいって…。”

って感じでしょうか。

 

それよりも

“Never mind.”

“I’m fine.”

と答えた方がより柔らかい印象になるだとか。

 

そういった同じような意味ではあるけどニュアンスが異なるフレーズをたくさん集めて場面ごとに使い分ける解説もあるのでこれを見て勉強しましょう。

 

私のおすすめのバイリンガルユーチューバーのチャンネルURLを貼っておきます。

 

AK in カナダ/AK-English

 

純粋な日本人の方で昔は英語が苦手だったけど独自で築いた英語学習方法と行動力で今ではネイティブレベルの女性・あかねさんです。

現在はカナダに拠点を置いていて、留学やワーキングホリデーを考えている人の支援活動などにも取り組んでいます。

動画は顔出しがない男性とのトークで翻訳が彼女の出身である関西弁になっているので笑える動画も多いです。

日本語ではよく言うフレーズだけど英語だとなんていうんだろうというマニアックな英会話をコント風に紹介しています。

 

▶AK-EnglishのYouTube動画

 

 

「Hapa 英会話」英会話

 

日系アメリカ人の男性ユーチューバーです。

メールやブログなどでも英語学習についての配信も行っています。

似たような意味の英単語の違いを分かりやすく解説し、その後に実用的な会話で使ってみたフレーズパターンをいくつか紹介してくれるので英単語を学ぶのにはとても役立ちました。

 

▶HapaさんのYouTube動画

 

 

Learn English with Benjamin[engVid]

 

こちらは英語のみしか話せない男性ユーチューバーです。

語学学校の英語授業のスタイルで配信している動画内容です。

英語で英語を学ぶには一番よく、留学していた時のことを思い出すような授業です。

あまり英語が分かっていなくても何となく聞き取れるレベルの英語の解説をしているのでそこまでハードルは高くありません。

留学の時の様な英語の授業を受けたい方にはおすすめです。

 

Learn English with BenjaminのYouTube動画

 

 

先生と英会話!【プライムイングリッシュ】

 

アメリカ人の女性のユーチューバーです。

アメリカ英語の発音に特化した英会話を発信しています。

日本人が苦手な英語の発音を舌の動きや、息の吐き方、実はこういう音で発音すると言いやすいよ、などの発音についてはここで多くを学びました。

基礎的な発音の仕方をかなり丁寧に教えられているのでおすすめです。

 

サマー先生のYouTube動画

 

 

英語を教えているユーチューバーをまとめましたが、別に勉強系の動画でなくても良いと思っています。

 

英語圏の大食いの人の配信や、猫動画、スポーツ系の配信、料理配信など外国人が普段の生活を撮影した動画から聞こえてくる英語を聞くだけでも勉強になります。

私は料理系の動画をよく見ているのですが英語でレシピ紹介をしているので英単語を読み取ったりすることで英語に少しでも触れる習慣ができました。

 

ジョギング・筋トレ、またはスポーツジムに通って運動する

留学中は太り勝ち

イギリス留学ではジムに通う人はあまり見かけませんでしたが、それでも同じ寮のルームメイトは夜になると毎晩ジョギングしていました。

これに何度かついていったこともありました。

 

オーストラリアではジムに通ったり、住んでいるアパートに筋トレマシーンやプールが付いていることもあるので体を動かすことに時間をかけている人もたくさんいました。

 

私も留学中はジムに通うお金はなかったので部屋でできる筋トレをしていました。

留学中ってあまり動かないことも多いので太りやすかったんですよね。

それもあったので自発的に体を動かすのは自分のスタイルのためにもお勧めです。

 

ネットやYouTubeで探せば筋トレの仕方などがたくさん出てきますので検索して実践してみましょう。

 

現地の人と出会いに行く 学外で友達探し

留学生以外の友達・恋人作り

これは同じ寮のクルグス人の女の子がアプリで現地のイギリス人と出会ってご飯に行ったり映画を見に行ったりして遊んでいるのを見て、どうやって出会っているのかを尋ねたところ教えてもらった方法です。

学校で一緒に時間を共有できる友達がいなくて一人暇を持て余しているならいっそのこと外の人と会えばよいという事です。

 

会わずともアプリ内で英語でチャットするだけでも相当時間は経ちますし、暇つぶしどころか英語の勉強にもなっていました。

 

チャットをして仲良くなれば出会えればいいしそのままチャットの中だけでバーチャルフレンドとして終わってもいいので出会い系のアプリはおすすめです。

毛嫌いしている人も多いと思いますが、そこは使い方次第です。

 

1対1で会うのはハードルが高いという人はいろんな場所で共通の趣味をテーマにイベントを開催していることが分かる『MeetUP』というアプリがおすすめです。

 

roammate: 旅行 バディ ミートアップ

roammate: 旅行 バディ ミートアップ

roammate Inc.無料posted withアプリーチ

 

イギリスとオーストラリアで利用したのですが、語学を学ぶ会みたいなのでいろんな国籍の人が集まっているイベントがあったり、ただの食事会だったりと学外での出会いが簡単にできます。

オフ会のような感じでしょうか、現地の人も参加していたし、自分と同じような留学生の人もたくさんいました。

 

オンライン英会話を受けてみる

日本のオンライン英会話は海外でも受けることは可能ですし、日本人留学生で英語力をとにかく上げたい人はオンライン英会話をしている人を数名ですが見かけました。

他人よりネイティブの講師と会話時間が多い分ある時から一気に英語力が上がっていました。正直嫉妬しましたね。

 

英会話力が上がったことでクラス分けが3ヶ月に1度のテストで決まるのですが、自ら学校に交渉し個人でテストを受けて1つレベルが上がっていました。

詳しくは『語学留学中だけどオンライン英会話で英語を学ぶ日本人は割といる』で書いていますのでオンライン英会話に興味がある方や、英語力をこの暇な時間に爆発的に上げたいと考える方は参考にしてください。

 

暇な時間って自分が好きにできる時間でもあります。その時間を留学生活がもっと濃厚になる時間にすることも可能ですし、現地での思い出作りで出会いを求めて行動するのも価値的です。

 

暇な時間程無駄のない時間にしましょう!
 

人気記事語学留学中だけどオンライン英会話で英語を学ぶ日本人は割といる