イギリス留学って楽しそうだと憧れてたら失敗するよ!【イギリス留学経験者が幻想をぶち壊す】

イギリス留学でロンドンに3ヶ月間、語学学校の寮で留学生活をしていました。

 

イギリス留学をしてみたいけどどんな感じなんだろう。

英語は話せるようになるのか、外国人や、現地のイギリス人との出会いとかあるのか。

 

音楽やアートが好きだし、何よりも憧れのイギリスに一度は住んでみたい!イギリス留学に行ってたよ~!なんて言いたいわぁ、とイギリス留学って割と日本人のステータス的なポジションです。

本記事はそんな憧れだけでイギリス留学を考えている人へ割とリアルな現実を知ってもらい、真剣にイギリス留学について考えてもらえればと思います。




イギリス留学へは憧れでは行くな

私が留学していたイギリスロンドンでの話になりますがハリーポッターの世界そのもの!って感じな街並みでした。

 

イギリスって歴史が深く、音楽、アート、ファッション、建築などに興味がある人にとったら最高の国です。

博物館や美術館は無料(実際は募金形式)で入館することができますし、街を歩けばお洒落な白人が犬を連れて滑走と歩いている。

 

街の雰囲気が石造りが多くすぐ近くには大きな公園があって自然に触れつつも文化を残しつつも近代的な街でした。

 

ロンドンに住んでいた時イングランドにも行ったのですが、歴史遺産であるストーンヘンジは見ものですし、イギリス代表の映画作品のハリーポッターのホグワーツ校のモデルとなった学校もあり、ロンドン中心街はお洒落なレストランやギャラリーに溢れていてエンタメがとにかく豊富です。

 

フランスまでも飛行機で1~2時間ほどで行くことができヨーロッパへの旅行が快適。

クリスマスホリデー期間中は2週間も学校が休みとなるのでヨーロッパを3~4カ国弾丸で観光する留学生もたくさんいました。

 

また学校を出れば白人のイギリス人も多くいて、とにかく周りが外国人なだけでテンションが上がる。

 

確かにワクワクするし楽しいのですが、こういった憧れだけでイギリス留学をしたいならどうぞ旅行だけにとどめておいた方が賢明です。

 

わざわざ留学する本当の目的って、語学を学ぶなどその国で学びたいものがあるからですよね。

本質や目的を失ってただ楽しそうという憧れだけで留学をしたらかなり辛い現実にぶち当たります。

 

旅行の延長線で留学を考えていたら挫折するとだけ肝に銘じてほしい。

 

留学すれば英語が話せる!【話せません】

イギリス留学して私は学校の寮生活もあったおかげで割と友達はできました。

ただ、寮生活ではなくホームステイしている人や、英語があまり話せない、アパートで一人部屋を借りている日本人留学生は最初の1~2ヶ月は全然友達ができなかったといっている人はそれなりにいます。

 

特に英語が話せない人は近くにいる日本人留学生に通訳を頼んで外国人留学生とコミュニケーションを取っていたのでその通訳の子が居なかったら誰とも話せないし、話しかけられてもはにかんで終わるとだんだん相手にされなくなっていました。

 

徐々に英語が聞き取れるようになって、または他の日本人留学生の力を借りて外国人留学生たちのコミュニティに馴染んでいける人もいましたが、まず他人任せ、何とかなるだろうって人は留学しても孤立して孤独でかなり辛い思いをすることになります。

 

留学前のある程度の英語力は必要です。留学する目的は何なのか?

英語を話せるようになりたいからですよね?

じゃ何故話せるようになりたいのか?

外国人と英語で会話して友達になりたいと思っている目的の方が大半だと思います。

 

英語はあくまでコミュニケーションツールです。

英語を話せるようになりたいから外国人の友達が欲しいのか、外国人の友達が欲しいから英語を話せるようになりたいのか本質を忘れてはいけない。

 

留学して孤独や辛い思いをして終わる日本人も多いので、留学したら英語が話せるようになるし外国人の友達もできるんでしょ!と楽観的になって何も勉強せずに英語が話せないまま留学しようとしているなら覚悟しましょう。

そうならないために最低でも留学の3ヶ月前から英会話に慣れるためのレッスンは受けて、ある程度の英会話力はつけておくべきです。

 

もう一度言いますが英語を学ぶ意思が弱い人が英語環境に移り住んでも英語が話せるようにはなりません。

 

外国人の友達はできるが文化の違いで悩みます

イギリス留学ってヨーロッパ系の留学生がとても多いです。

私がイギリスの語学学校で出会って友達になった外国人留学生でヨーロッパ系の人たちは、ロシア、イタリア、ドイツ、オーストリア、フランスなどはど。白人の外国人がたくさんいます。

もちろんアジア人やアフリカ人、南アメリカから来ている留学生とも出会いました。

 

オーストラリア留学も経験した身としてはイギリスの語学学校はオーストラリアの学校よりもヨーロッパ系の白人の外国人が圧倒的に多く、その反面日本人留学生は割と少なめです。

私がいた学校でも3ヶ月通して出会った日本人留学生は6人だけでした。(オーストラリア留学ではたった1ヶ月で数十人出会いました。)

 

日本人が少ない留学先としても、外国人のみの環境に憧れている日本人にとっては魅力的な国です。

日本人が少ない環境だと必然的に外国人の友達が作りやすいんじゃないかと思っているなら、それは必然的ではなく自分の行動次第になります。

 

まず英語でしか会話が通じない環境なのとイギリスも周りの留学生もヨーロッパ系の文化が強い。

自ら話しに行かないと見向きもされません。

 

日本のように察してよ!一人でいるんだから話しかけてよ!詳しく話さなくても分かるでしょう!なんて通用しない。

NOなんて言えないからまた今度って言ったけど伝わらなかったなんてことがめちゃくちゃあります。

 

日本の文化を引き継いだまま外国人とコミュニケーションをとっても理解されないし、逆に理不尽なことを言われることもありました。

 

外国人って良くも悪くも自分中心であり、合理主義であり、そして楽観的です。

善悪の問題よりも自分の快感を優先しモラルのないことをが通常運行することもたくさんありました。

 

日本人はルールにのっとってとまじめに律儀にしているのは確かにおりこうさんですが、イギリス留学含め一歩海外に出ればそんなまじめさが愚かさに変わることもたくさんあります。

 

また国による文化の違いから、私たちからすると汚らわしい者、理解したくないことが、ヨーロッパ諸国の人たちからすると楽しい者、当然なことの違いがあったり、もちろん話は通じているのに価値観が理解されないという事もたくさんあります。

 

それが楽しくもあり辛くもありましたが、語学留学して外国人と触れ合うという事は1度や2度は自分の常識や価値観が通じない場に行くことでもある。

 

とはいえ、イギリス留学で出会う外国人留学生との交友関係は日本では味わえない。刺激的で楽しい時間が多かったです。

私が欧米諸国の人たちと関わって感じたのは1度仲良くなったらずっと仲良くなれるという事。

絆が強いし、また日本のような島国文化ではなく大陸国から来ている人たちなので相手の考えや文化をけなすことはしない。

お互いの生き方や考えを尊重はするが違う価値観に対しては受け入れられないこともあるという事です。

 

イギリス留学してもイギリス人との出会いは無いよ

イギリス留学をしても現地に住んでいるイギリス人との接点って皆無です。

あるとすれば語学学校にいる先生方ですが、私がいた学校では4割くらいはイギリス人ではなく外国人の先生が教えていました。

 

またイギリス自体純粋な白人イギリス人てそこまで多くないです。

イギリスの国土面積はほぼ日本と同じですがイギリスの人口は日本人口の約半分。

今はEU離脱問題が可決し外国人の移民や労働受け入れが減っていくことが予想されていますが、2018年度ではイギリスに住む8人に1人が外国から来た人と純粋なイギリス人ではないのです。

 

とはいえ現地民の人と接点を作りたいとあらば、ホームステイでイギリス人のご家庭に住んでみるか、ワーキングホリデーとして来英しイギリス人が働いている会社やお店で働くことができれば割と接点はあります。

学校の寮に住んでいたり、ルームシェアやアパートを借りて一人暮らしをしているならただ学校との往復で、語学学校でできた留学生としか出会いってないんです。

 

これはイギリス留学に限った話ではなくどの国に行こうと同じことだと思います。(オーストラリア留学でも同じくオーストラリア人との接点は皆無でした。)

 

イギリス人の友達や出会いが欲しいなら語学学校を飛び出して放課後や休みの日にクラブやパブに行ったりとイギリス人と接点が取れるところへ積極的に参加しなければならない。

 

イギリスに行けばイギリス人と知り合えると妄想しているならそれはほぼないです。どうしてもイギリス人の友達が欲しかったらワーキングVISAを取ってイギリス人がいる環境で働いた方が現実的でしょう。



それでもイギリス留学は楽しい

割ときつめの事をたくさん書きましたがそれでもイギリス留学は魅力が詰まっているし楽しいです。

自ら行動し留学期間中にいろんな国籍の外国人と友達になれる環境があるのは本当に価値があります。

 

イギリスに行くまでは聞いた事も無かったカザフスタンとかクルグス(キルギス)などのロシアとアジアの堺にある国から来た留学生や、ザ・白人だ!とどの国からも認められるであろうロシア人などとも仲良くなれました。

 

いろんな文化を持った国の人たちが1か所に集まり、また年代も職歴や学歴も様々。

そんな人たちが語学を学びにイギリスを選び同じ環境で英語を学ぶって一生に1度あれば素晴らしい事です。

 

イギリスに留学できたから見えてきた日本の文化の良さや悪さも改めて見えてきた。

やはり国内にとどまって外の世界を知らないってつまらない人生なのかもしれない。

 

特に日本は島国なので考え方が頭でっかちです。

イギリスも島国ですが、大陸国の人たちと出会える環境が整っといる違いは大きい。

 

他の国の人たちは大陸国の人たちなのでおおらかであり、フレンドリーで、楽しい事が大好きな人たちがたくさんいました。

 

日本にいた時でもお酒を飲んでバカ騒ぎしたことはあるけどそれでも周りにどこか気を使っていて自分を演じていなければならないような感覚でいたのですが、その理由が輪に入ってないと孤立するから。

変に自分を見せない方が良いという考えが沁み込んでいた。

 

大陸国の人たちは良くも悪くも他人に関心が無く、そして他人の個性を尊重します。

だからありのままの自分でいやすかったのと、何よりも言葉の壁があるのにもかかわらず気を使ったり自分を演じたりなどする必要がなかったためか人間関係のストレスがほとんど感じなかった。

生きやすい環境だなとイギリス留学をして海外の文化に触れられて強く感じました。

 

イギリス留学に興味がある人はぜひ行って欲しいと思います。

後悔や苦労や、思っていたのと違うなどのもたくさんありますが、それよりも日本でただ生活していたら感じることができなかった楽しさがたくさんあります。

 

真剣に留学を考えるならこれだけはやっておけ!【留学するまでには時間が掛かる】

留学エージェントと留学先の国を決める時に話したことや、実際に自分でイギリスで学生VISAを申請して感じたことですが、イギリスに留学するのはそれなりに時間が掛かります。

 

イギリスって他のオーストラリアやアメリカ・カナダ、フィリピンなどの有名な留学先の国よりも審査が厳しいです。

EU離脱問題もありますが、おそらくお金を払って学校に行く留学ではそこまで打撃は無いと思いますが、ワーキングホリデーに関しては受け入れが減る可能性もあるかもしれません。

 

どちらにせよ留学って準備や審査などにとにかく時間が掛かりますし、留学前にある程度の英語力はつけておいてほしいので数か月前、中には1年前から準備を始める人がいます。

 

イギリス留学に真剣に行きたいとまでは行かないけどいつか行ってみたいなと憧れている人は早めに行動へ移さないとあっという間に3~4年と時間が経ってしまいます。

 

エージェント経由で知ったことですがとある日本人の話でイギリス留学に行きたいと思っていてエージェントに相談には来るけど、お金がまだたまらないとか、ワーホリVISAの抽選が受かったら行きたいといってすでに4年も時間が経ってしまっている子がいると話していました。

 

割とこういう人って少なくないようで、行動に本気になれない人ってズルズル時間が過ぎてしまい、気づいたら何年も時間を棒に振っていたという事があります。

 

イギリス留学含め留学に興味があるならまず今の自分が何をすべきなのか。

資金を貯める事なのか、仕事をしているなら辞めるタイミングはいつなのか、英語の勉強をし始めないといけない。その他にも海外に一時的とはいえ長期で滞在することになるので思いもよらないほどの書類作成があります。

 

イギリスには行きたいけど、どこに住みたいのか?ロンドンやアイルランド、イングランドなど拠点が変われば環境が変わります。

まだ学校も決めていないなら具体的な費用が分からない。

 

行動を始めないのは考えていないのと同じです。

 

行く行かないかで悩んでいてもらちが明かない。

留学の情報は少し行動するだけで無料で手に入れられます。

イギリス留学に行きたいけどまだ具体的なところまで考えていないなら説明会に参加するなり、個人面談を受けるなり行動に移しましょう。今すぐいかなくても1年後2年後でも準備を始める人は数年前から準備を始めます。

 

それができないなら留学へ行くなんて夢のまた夢の話です。

 

独りで悩んでいても具体的なことを知らないままだと全然答えが出ません。無料で面談もセミナーも参加できるのでがちで留学を考えているけど一歩が踏み出せない、情報不足で不安な人はスクールウィズで個別面談やセミナーで説明を受けてみましょう。

 

軽くスクールウィズについて説明しておきます。

 

School With
School With
個別面談・留学説明会 無料でサポート
対象者 英語学習・留学興味層・メインは20代男女
特徴 留学経験者の口コミが多数掲載
来社できない人はオンラインで説明会や個別相談が可能
代理店手数料が無料
公式サイト https://schoolwith.me/

School With(スクールウィズ)は留学やワーホリの情報をいろいろ知ることができる日本最大級の留学総合サイトです。

大手の留学支援エージェントなので膨大な留学経験者のデータを持っているので自分が気になっている疑問に対しての情報に柔軟に対応してもらえます。

 

専門のカウンセラーが国・都市、学校選びから渡航までを無料でサポートしてくれるので学校に直接申込まれる場合と費用は変わりません。

この無料サポートはかなり重要なポイントです。

※有料の留学エージェントだと紹介手数料や、申請書類の代理をしてもらうのでそのせいさくひようなどで お金がかかります。

 

個別面談や説明会への会場へお揉むことが困難だという人はオンラインで相談・説明会に参加することも可能なのでエリアを選びません。

 

今の状態で留学しようか悩んでいるならまずはその留学するための情報を手に入れ悩みを解消しましょう。

具体的なことが分からないと永遠悩んだままですから。