フロントエンドエンジニア歴1年未満に勧める転職エージェント【同業種のWeb業界に転職したい方向け】

私は始めた入ったWeb制作会社でフロントエンドエンジニアとして働いていましたが、会社がブラックすぎたのと、契約社員として中途採用されたのですが口頭で何度か正社員雇用に切り替えたいと匂わせてくるのに一向に正社員の話は進まなかったこと、そしてパワハラも日常に受けていてとにかく散々だったので10か月と1年も経たずに退職しました。

 

在職している時から就活をしていたのですが利用しようとして登録した転職エージェントには『職歴1年未満はお仕事を紹介できないんです』と断られて別のエージェントにたらい回しにされたり、そのほかで知っているWeb系のエージェントが派遣系のものしか知らず、なかなかうまく行きませんでした。

 

Web業界のみならず1つの職種に対して2~3年の実務経験があれば就活に有利とは言われているけど、何らかの理由でフロントエンドの仕事を1年未満で辞めてしまい、またWeb制作会社でフロントエンドエンジニアとして就職したい人に向けた記事となっています。

 

Web業界もフロントエンドエンジニア歴も1年未満なら利用すべき転職エージェント

おすすめの転職エージェント

まず先にWeb業界に強い転職エージェントでも職歴が不安な方や早期離職してしまった方でもサービスが受けられる転職エージェントを紹介します。

私自身当時どのエージェントを利用すればいいのかわからなかったし、最初のブラックWeb会社がハローワーク経由で入ったこともありハロワは利用したくなかったんですよね。

 

後で詳しく書きますがWebやIT業界などの専門職に当たる仕事に関してはハローワークや一般職を紹介している大手どころを利用するのはあまりお勧めできません。

理由は仕事を紹介してくれる担当者やアドバイザーがWeb業界に精通していないので相談するにも力になってくれないですし、紹介される会社も相性や必要スキルなどを見てくれないので相性の悪い会社を紹介され就活が長引く可能性が大いにあるからです。

 

Web業界での職歴1年未満にお勧めするWeb業界特化の転職エージェント

  1. マイナビクリエイター:【東京向け】納得いくまで寄り添うアドバイザーの対応力は一押し
  2. Webist:【週3~4勤務案件あり】国内最大級のWeb業界に特化した人材サービス
  3. レバテックキャリア:【年収UP転職が可能】フロントエンドやコーダーの案件が豊富

 

この3社の転職エージェントはお勧めです。

 

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは大手マイナビエージェントでWebやゲーム業界に特化しているエージェントで、ポートフォリオの作り方のアドバイスやセミナーなどもあるのでお勧めなのと、キャリアアドバイザーも業界に精通しており相性の高い会社を紹介してくれるので就職成功率も高いです。

対象年齢は25〜34歳となっています。

また上場企業からベンチャー企業など幅広く取り扱っているので自分が入りたいと思える社風や理念の企業を選びやすいです。

 

個人的に業界歴1年未満ならマイナビクリエイターが一押しです。

ただ公式サイトでの公開求人は本当に一部であるので実際にエージェントに相談し、職歴1年未満でも受けられる企業を紹介してもらいましょう。

ただ一都三県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に在住の方を対象にしているので地方の方にはお勧めできません。

 

マイナビクリエイターの公式サイトはこちら

 

Webist(ウェビスト)

Webist

Webistは私も何度か利用したことがあるのですが、アドバイザーがどんな働き方が良いのか、社風や手当など働き方を重視して仕事を探してくれます。また正社員雇用だけでなく契約社員や派遣社員、業務委託などもう少し自由の利く働き方ができる雇用でも紹介してもらえますし、魅力としては週3~4日勤務可能な案件もありますので理想に寄り添える働き方が実現できます。

対象年齢は20~40代となっています。

 

対応地域も北海道(札幌市)、東京、愛知(名古屋市)、大阪、福岡に相談オフィスを構え、各都市圏エリアをメインとした様々な求人情報を紹介しています。

フロントエンドの求人案件も豊富です。

 

Web業界求人「Webist」

 

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは年収アップを狙える転職エージェントととしてお勧めです。自分の性格や志向性に合った求人を提案し年収290万アップの実績があります。

なのでキャリアアップを目指す職歴2~3年のエンジニアの方が主に使われていますが、職歴が1年未満でも年齢が25~6歳以下の方でしたら第二新卒採用として優良企業に転職しやすいです。

ちなみに利用対象年齢は20代~30代がコア層となっています。

 

新卒でフロントエンドエンジニアになったけど早期離職してしまった方や20代の方で未経験案件から企業を責めたいという方はレバテックキャリアで転職を考えてみたはいかがでしょう。

 

レバテックキャリアの売りはキャリアアドバイザーの質も高く業界の専門用語や細かな職種の違いなども理解しているので紹介できる会社に間違いが起こりません。

対応地域も関東、関西を中心にサービスを展開しています。

レバテックキャリアは保有企業数も4,000社を超えており他にはないレバテックキャリアだけの非公開求人数も多数ありますのでライバルのいない優良な求人に出会いやすくまた就職までもスムーズに進められます。

 

レバテックキャリア

 

ハローワークや転職サイトで独自で就活はしない方が良い理由

ハロワは適正ではない

私自身の失敗談なのですが、最初に入ったWeb制作会社を紹介してもらったのがハローワークからでした。

未経験からの転職だったのですが、今思うと本当に質の悪い求人ばかり紹介されていたなという印象がいまだに強いです。

 

ハローワークは確かに全国的にある職安なので相談しやすい人材紹介機関ではあるのですが、紹介している会社について何か規定を定めたり調査を行ったりしていないため、良くも悪くも良い会社から悪い会社が入り混じっています。

端的に言うとブラック企業の巣窟でもある。

私がたまたまブラック企業に入ったのかとも考えたのですが、まず業界未経験で職歴も不安な人に紹介できる求人ってそのレベルの会社しか残っていないのがハローワークなんです。

そしてハローワークは仕事を紹介する公共の職業紹介所ではあるのですが、職員の人たちが紹介してくれる業界に精通しているかというとほとんどの方がうわべだけの知識でした。

 

これによって会社とのマッチングを図らずに求人票を見る限り受けられるからとりあえず受けてみろと場数で勝負をさせられます。

入って見たら会社の雰囲気が合わないだとか、ブラック企業で求人で出ていた内容と違う待遇だったとか、仕事内容が思っていたのと違うなどの入社後のミスマッチが起こりやすいです。特にこのミスマッチが起こりやすいのが未経験からの転職や職歴が不安な方の転職、20代からの転職者に多いように感じます。

 

実際に私はブラック企業に入ってしまったし、知り合いもWeb業界の人ではないのですが詐欺をしていたいわゆる悪徳業者に入社してしまって1日で辞めていました。

そのあとに紹介してきたハロワに訴えに行ったら『この会社に応募して採用されたのが○○さんだけですので、何か会社にしようとするのなら無効にあなたの個人情報が知られているので…』と、つまり黙っておけという対応をされたようです。

 

こういったトラブルや就職後のミスマッチ、また合わない会社に何度も応募して不採用を繰り返すような場数就活を避けるためにはWeb業界に特化している転職エージェントを利用すべきです。

エージェントは保有している企業をしっかり調査を行っていたりコネクションで繋がっていることも多いのでブラック企業や怪しい会社はまず避けられることと、アドバイザーが求職者とカウンセリングを行いパーソナリティやスキル、経歴に応じて適正度の高い会社を紹介してもらえるので就職もスムーズに決まることが多いです。

 

キャリアアップを目指すベテランのエンジニアでもWeb業鵜飼いに特化しているエージェントを利用するのは質が高い会社がそろっており給料UPやスキルを活かせまた向上できる環境の会社を紹介されるからです。

Web業界歴が短いのであればなおのことWeb専門にしている転職エージェントを利用すべきでしょう。

 

1年未満で辞めてしまったなら説明できる理由を持っておこう

将来性をアピール

フロントエンジニアを1年未満で辞めて次の会社を探し転職したのですが、やはりどの面接でもなぜ前の会社は辞めたのかというのを聞かれます。

明確な理由がありそれが前向きなことに繋がる内容であるならいいのですが、中にはパワハラされていたから、ブラックだったからとかもあると思います。

当たり前ですがネガティブな理由で退職したというのは言うべきではありません。

 

面接でこの部分をどうカバーして逆に好印象を相手に与えるかが面接でのキーになってくるので、この職歴1年未満という経歴を逆手に取りましょう。

面接でなんて説明すればいいのかわからないという方も転職エージェントのアドバイザーに相談してみて、完璧な答えはもらえないかもしれませんがいくつかのアドバイスを貰えます。

 

一人で悩むのではなく転職のプロに相談しましょう。

 

Web業界での職歴1年未満にお勧めするWeb業界特化の転職エージェント

  1. マイナビクリエイター:【東京向け】納得いくまで寄り添うアドバイザーの対応力は一押し
  2. Webist:【週3~4勤務案件あり】国内最大級のWeb業界に特化した人材サービス
  3. レバテックキャリア:【年収UP転職が可能】フロントエンドやコーダーの案件が豊富

 

 

フロントエンド歴1年未満からの転職でもキャリアアップ転職は可能

案ずるより産むがやすし

フロントエンド歴1年未満でも業界経験者には変わりないので未経験からの転職に比べればハードルはぐっと低いです。

ただ転職は早いスパンで繰り返すと信用を失ってしまうので次に就職する会社では長く働けるところを慎重に選びましょう。

 

そのためにWeb業界に精通しているキャリアアドバイザーに相談するのはとても重要になってきます。

焦って就活してミスマッチな転職結果になってしまったら、いやいや働かないといけないか合わなくてまた早期離職してしまうかともったいない結果になりかねないので、自分がその会社に就職した後のこともしっかりと想定し、転職活動を進めましょう。

 

まずは気になる転職エージェントに相談し納得がいけばそのまま転職サポートを受けて早期で転職を成功させましょう。

 

Web業界特化の転職エージェントまとめリスト

  1. マイナビクリエイター:【東京向け】納得いくまで寄り添うアドバイザーの対応力は一押し
  2. Webist:【週3~4勤務案件あり】国内最大級のWeb業界に特化した人材サービス
  3. レバテックキャリア:【年収UP転職が可能】フロントエンドやコーダーの案件が豊富

 

人気記事【Web・ITエンジニア転職】週5で働きたくない人に勧める働き方【お金より自由な時間】