実際使ってみた日本で外国人と出会えるマッチングアプリ どんな人と出会えたか

日本にいながら外国人と手軽に出会える方法についての記事です。

 

主に活用したのはマッチングアプリです。

 

マッチングアプリではチャット内だけで繋がっているバーチャルフレンドもいますが英語でやり取りしますので英語を書く力と文法力がありました。

また実際に会って付き合えるような関係にもなれたのでマッチングアプリで外国人と出会うのは結構ありです。

 

 

本記事を読んで欲しい人

 

  1. 外国人の友達・恋人がほしい
  2. 英語やその他の語学の勉強がしたい
  3. 英会話でコミュニケーションがとりたい
  4. 日本語と外国語を教え合える関係を探している
  5. 国内で国際結婚を夢見ている

 

留学経験がある私ですが帰国してから本当に外国人との出会いが少なく英語で会話できる話し相手が欲しいなというきっかけからいろいろアプリを利用してみました。

基本的に紹介しているアプリは婚活・恋活目的とした恋人を探す目的のマッチングアプリが多数ですが、はじめは友達関係から始まりますし、結局は恋人として付き合うのが一番語学力が上がりました。

 

私が使ってみてどんな国籍の人と友達になれて、また出会えた人に着いても書いていきたいと思います。

 

友達関係でもいいし恋人として外国人と出会いたい人、あわよくば国際結婚がしたいという人におすすめのアプリを紹介していきたいと思います。




そもそも日本で使うようなアプリで外国人と知り合えるのか?

日本で使うアプリで外国人はいるの?

私が留学から日本に帰国してから何となく使ってみたアプリでしたが意外にも多くの外国人と知り合って出会えるきっかけになりました。

 

海外ではマッチングアプリで出会うのが3人に1人の割合

 

海外にいた時は『Tinder』という世界規模のマッチングアプリを活用していたのですが、外国人ってアプリで出会う事に全然抵抗がなく、いろんな目的で日本人よりもかなり気軽に活用していました。

 

アメリカでのカップルの成り立ち調査では結婚したカップルの3組に1組がマッチングアプリで出会っていると結果も出ています。

これはアメリカだけでなく実際にイギリスやオーストラリアに在住していた時にマッチングアプを利用して本当に外国人はアプリで出会う事に抵抗がなく、むしろ日常的なものでもあるといったことを体感しました。

 

出会うまでの時間もこちらがOKすればすぐに会いに来てくれたり、本当に積極的にコミュニケーションを勧めてきます。

チャット内で話しただけで終わった人もいましたが、電話したりで会ったりできた人はそのまま友達になれたり恋人になったケースもありました。

 

周りの留学生もTinderを活用していて夜の遊び相手を探している人もいれば語学習得で学外での出会いを求めているから使っているなど、積極的に出会いに行っている人が多かったです。

 

すごくレアケースなのは日本でマッチングしたんだけど、その人はオーストラリア在住のオーストラリア人。

彼に会うためにオーストラリアワーキングホリデーをしてそのままオーストラリア人の彼氏と同棲していたワーホリ日本人もいました。

 

ここまで身軽に外国人と海外で出会えるならいいですが、大半の人はそんな事不可能です。

日本人向け、国内向けと称されているマッチングアプリで知り合って近場で出会う事の方がハードルが低い。

これは日本に来ている外国人も同じです。

 

日本にいる外国人が世界で主流となっている『Tinder』を使うよりも日本人がよく活用しているマッチングアプリに乗り換えて彼らも日本人の友達や恋人を探しています。

 

なので日本人向け・国内向けのマッチングアプリですが外国人と出会えることは十分に可能だったし、ヨーロッパ人、アメリカ人、アジア人、中東系、など国籍も様々ですのでこれを期に気軽に使ってみてはいかがでしょう。

 

日本にいても外国人と友達・恋人になれるマッチングアプリ

外国人と出会うきっかけ作りにマッチングアプリ

マッチングアプリは主に恋人探しや今では婚活向けに作られたものが多いですが、それを活用したいのは日本に住んでいる外国人も同じです。

実際使ってみると在日している社会人の外国人や留学生なども登録しているので意外と留学など行かなくても国際交流は簡単にできるような時代になってきています。

 

日本が企画したマッチングアプリでも出会う地域設定で『海外』とか出会う『人種』設定を行えることから外国人が登録することと、そんな外国人と出会ったり話してみたいという日本人ユーザがが増えてきていることが伺えます。

 

日本にいても外国人と知り合えるきっかけはたくさんあるという事です。

 

以下から自分が実際に使ってみたマッチングアプリでどんな外国人と知り合ったのかについて書いていきたいと思います。

 

メンタリストDoiGo監修の婚活・恋活アプリWith(ウィズ)

with

メンタリストDaiGoさんが監修しているアプリで有名なWithですが、このアプリにマッチしたい異性の出身地を設定することができその中に『海外』項目があります。

外国にいる人とマッチングしてしまうのかと思いきや日本在住の外国人が出てきました。

 

Withで出会える外国人の共通点

 

  • 日本語が堪能
  • まじめな出会いを求めているので変な人がいない
  • 年代が若すぎず安定し始めている人が多い

 

私が実際にマッチングしした外国人たちの出身国はフランス・アメリカ・イタリア・韓国・台湾・ネパールと書ききれないくらい多国籍だったので驚きましたね。

 

登録している年齢は20~30代半ばは多く比較的若い世代向けのアプリですが、大学生みたいな若すぎるノリは無くしっかりとした職歴や知識があるまじめな人ばかりです。

このようにWith(ウィズ)は友達作りというよりも真剣に交際相手を探している人向けに作られたアプリなので外国人の恋人を作ってみたいという人にはお勧めです。

 

顔写真やプロフィールページをしっかりと設定している人が多いので見た目や経歴から雰囲気が分かりやすいので好みの顔の外国人を探すことも大きなメリットですね。

 

Withで知り合った外国人の国籍とやり取りの経緯

 

Withでマッチングしてそこそこ仲良くなった外国人はアメリカ人とインド人とイタリア人でした。

この3人とも結構日本語がうまくて、日本語が打てるし話せるしの日本語のみでしっかり意思疎通できるレベルです。

Withに登録している外国人のほとんどは日本の企業で働いている人で、中には在日2世という人もいて良心は外国人だけど生まれも育ちも日本だという外国人もいました。

 

英会話に自信がないけど外国人と知り合いたい人にはお勧めですね。

 

ただ人によったらですが、漢字がまだ読めない人や文法が少し変になっている人もいました。

 

向こうも日本に住んでいて働いている人でしたのでできれば日本語を教えてほしいという人たちだったので日本語を教えたり、こちらが英語を使いたくなったら英語でチャットしてみたりという関係になりましたね。

 

私がマッチングした人は自分が住んでいる地域から離れていたのですが、出張で近くまで来たという時にアメリカ人の男性と一緒にご飯を行くきっかっけができました。

そのアメリカ人は日本語がかなり堪能だったのでこちらが英語を使う事はほとんどなかったのですが、外国人ならではのフレンドリーさや気前の良さ、アクティブさは健在でした。

 

イタリア人とインド人は電話で通話したのですが通話はほとんど英語でしました。

私はそこまで英語が話せないのですが拙い英語でも聞き取ってくれましたね。

 

イタリア人も英語は拙くてどちらかというと私たちの共通言語は日本語だねという事で途中から日本語で話すようになりましたね。

 

 

プロフィール欄に住んでいる都道府県が記載されていますので気になる外国人で近場にいる人をピンポイントで探すことができます。

 

友達や恋人関係として外国人の異性と仲良くなりたい人・英語が苦手な人におすすめです。

 

 

Match(マッチングドットコム)

Match

Matchは世界規模でかなり有名な世界最大級のマッチングアプリと誇っているだけあって外国人利用者がメインと言ってもいいでしょう。

特にアメリカではこのMatchはとてもメジャーで結婚相手を探すアプリとして名前が知れています。

 

Matchで出会える外国人の共通点

 

  1. 年齢層が少し高め(30代以降が多い)
  2. 真剣交際目的な人が利用しているのでまじめな付き合いができる
  3. 英語でプロフィールを書いている人が多い(日本語話せるけど書けない)

 

Matchは日本を含めて世界24カ国で使われている有名なマッチングアプリとあってとても国際的なアプリです。

日本語を話せそうな人もたくさんいますが自己紹介欄は英語か拙い日本語で書かれてあることがほとんどです。

英語で話してみたい、英文でコミュニケーションとりたいという人におすすめです。

 

向こうも日本に住んでいるので基本日本語は話せますが『日本語を文字で書く』のはまだハードルが高いようで文字での連絡は英語がほとんどです。

 

結構ガチ目に婚活・恋活をしている人がメインですが初めは友達関係からなんでも始まります。

アプリ内で話してみると経歴がエリートな人が多くてすごく感化されましたね。

 

あわよくば外国人の彼氏や国際結婚も叶えてくれるアプリでもあるので出会いに夢が広がります。

 

Matchの良いところは詳細検索設定で『人種』を絞る機能があるところでしょうか。

 

白人系ヨーロッパ人、ラテン系やアフリカ系、ネイティブアメリカンなど項目は10種類あります。

 

外国人と言ってもアジア系のタイプの人に出会いたいのかヨーロッパ人が良いのか、もしは私のように英語を使ってコミュニケーションをとりたいのでネイティブアメリカンな人とマッチングしたいのかと外国人と言ってもくくりの幅が広いです。

 

Matchでは自分が興味のある人種を絞って探すことができるのでお勧めです。

イタリア人と仲良くしたい、ブラジル人と話してみたいなどみんなそれぞれ興味のある国籍もあると思いますので是非ここを活用してみましょう。

 

 

 

Pairs(ペアーズ)

Pairs

ペアーズは国内外問わずで利用できました。

海外でも少し使っていましたが、実際に出会ったのは日本に帰国してからイギリス人の人とマッチングしました。

 

Pairsで出会える外国人の共通点

 

  1. 日本語が話せる(英語で自己紹介を書いていることも多い)
  2. 国籍によってはイケメンが多い
  3. 年齢が落ち着いてきている20代後半以降が多い印象

 

プロフィール欄については『With』ほどまじめに書いている人が少ない印象で空欄な人も多いですが、私が日本でイギリス人を探していたらイケメンが結構多いと感じました。

ここでイギリス人とマッングしたのですが日本でのイギリス人彼氏の作り方で詳しく書いています。

 

日本語はかなり上手な人もいますが片言な方も多い感じでした。

1年3年5年と長期的に日本に住んでいる外国人ばかりですのでそれなりにみんな日本語対応がうまかったです。

 

英語の講師をしている人も結構いて英語の先生になって欲しいなとチャットで話しかけたら即刻OKという先生と簡単に友達になれたので面白かったですね(笑)

こんな感じで軽いノリとも言えますが本当にフランクで、きっかけは何でも良くて友達や恋人など人とのつながりを増やしたい外国人ばかりですので、アプリ内で結構楽しく話すだけでも面白いです。

 

あと結婚を考えているという人ももちろんいますがどちらかというと恋人探しの人の方が多くいた印象でした。

こればっかりはその時の登録しているユーザーよって変わってくると思いますが、婚活というより楽しく過ごせる恋人がほしいという人にはおすすめです。

 

 

ペアーズのすごいところは出身国を設定できるので自分が出会いたい在日している外国人を絞ることができます。

 

例えばアメリカ人に出会いたいなら自分の所在地から探す相手の項目をアメリカに設定すれば意外にも多くに外国人がペアーズを利用して日本人と真剣に出会いたいと利用していることが伺えました。

ペアーズで探す相手の出身地を選ぶ

 

マッチング率も高いし、日本語が話せる人外国人が多い印象でした。

中には日本に留学していて一時的にいるような人も登録していたくらいどうやら外国人にも浸透しつつあるアプリなのかなと感じましたね。

 

 

 

Omiai(お見合い)

Omiai

Omiaiも出身国を選択することができ日本に住んでいる外国人と出会えることができますが個人的に利用して感じたのが外国人が少ないという印象。

 

自分が住んでいる地域にもよりますがイギリスやフランスなどのヨーロッパ系統の人は少ない、アメリカ人はちらほらいるけど白人系の国籍の人は少ないです。

多いなと感じた外国人は韓国人や中国人などのアジア系の外国人。

 

あのでアジア系の外国人と出会いたい人にはお勧めですね。

 

Omiaiは結構ガチで婚活・恋活をしている人が多いので外国人の恋人がほしい人や国際結婚に憧れている人はぜひ活用してみてください。



Tinder(ティンダー)

Tinder

わたしはTeinderは主に海外にいた時のイギリスとオーストラリアで活用していたのですが、帰国してからも少し使ってみました。

 

日本ではあまり『Tinder』はメジャーではないのですが外国人は違います。

在日している外国人や観光で一時的に日本に来ている外国人観光客とマッチングしてメッセージを交わしました。

 

Tinderは他のマッチングアプリと違って付き合ったり結婚目的というよりもその場で出会ってデートをする人を探すような目的の人が利用しているアプリです。

気軽さはどこよりも勝っていますね。

 

Tinderにいる外国人に共通すること

 

  1. 基本英語か母国語のみの会話(日本語が拙い人が多い)
  2. まじめな人もいるけどヤリ目的な人もいる
  3. イケメンが多い

 

何となくですが私が日本でTinderを使って見つけた外国人の共通点です。

日本人も多くいましたが、外国で使い始めた私からするとTinderに日本人がいることにすごく違和感がありましたね。

 

Tinderはスワイプ式のマッチングアプリで顔写真を主にトップ画像としてみんな設定しているのですが、その写真がランダムに出てきて『好き』か『嫌い』かにスワイプするだけです。

お互いに『好き』の方にスワイプしたらチャットでやり取りが安島るのでほぼ100%見た目から選ぶマッチングアプリですね。

 

 

海外で使っていた時は楽しく使っていたのですが、日本に帰国して使ってみてマッチングしたのがフランス系の外国人観光客の人は最悪で

“彼女と日本を観光しているんだけどワンナイトを彼女を入れて3人でできる相手を探しているんだけどどうだい!”

っていうノリでした。

 

Tinderは上記のWithやMatchと比べて健全さに欠ける外国人が多くいるのがデメリットですが外国人とのマッチング率は高いし英語を使いたい人にはおすすめです。

 

私がマッチングしたように体目的だったり遊び半分で登録している人も多いため、恋人や友達探しで使ってみるとちょっと変な人もちらほらいるので気を付けましょう。

たいていはチャットをしている段階でやばい奴かどうかが分かりますので。

 

Tinderはそういったおふざけユーザーも多いですがちゃんと真剣にまじめに相手を探している人もいたり、日本語が拙いし日本に来たのに英語環境の外国人なども活用していて日本人との出会いを求めている人もたくさんいました。

 

使い方によってはとてもいい出会いができるマッチングアプリですが、個人的に感じたのはTinderは海外で使う方が楽しいかなという感じでしょうか。

 

Tinderでオーストラリア人の彼をを日本で作った日本人の話

 

私は日本ではTinderは変な人とのマッチングが続いたため使うことをやめたのですが、いい出会いも日本でできます。

 

オーストラリアでワーホリをしていた時に知り合った日本人の女の子の話なのですが、その女の子の彼氏がオーストラリア人だったのでどうやって出会ったのかと聞いたところかなり面白い経緯をしていました。

日本で何となくTinderを使って外国人の彼氏できないかなとスワイプしていたら間違えて『良いね』の方にスワイプしてしまった彼が今の彼氏だったそうです。

彼はオーストラリア在住で当時は合えなかったのですが、オーストラリアでワーホリをしたいと考えていたのでこれを期にワーキングホリデーをするために行動を始め、オーストラリアに来てから彼と会い今では同棲していると語ってくれました。

 

レアな話だなとも感じたのですが、こういった出会いで日本人女性が外国にいる彼に会いに行くケースはちらほら聞きます。

マッチングアプリではなくオンライン英会話スクールで講師と生徒という関係だったのですがいつのまにか恋心が芽生えて、日本人の女の子の方がニュージーランドにいる彼に会いに海外旅行をしたという話。

 

海外に今後行きたいなと考えている人やワーホリや留学を予定しているならその国の人とマッチングして海外で会う事もできます。

ちょっとおもしろい出会い方ですが、別にバーチャルフレンド(出会わずチャットだけの関係)のままでも英文が上達したり、仲良くなれば別の通話ができるアプリ(ラインやワッツアップなど)に移動して電話することもできます。

 

日本でももちろん出会えることは大いにありますがこういった面白い出会い方ができるのはTinderかなと思います。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX