マッチングアプリで外国人を探しても出会えない【アメリカ人・ドイツ人と出会いました】

マッチングアプリを利用して国内で外国人と出会いたい。

外国人と付き合いたい、国際結婚が夢という人にとってはマッチングアプリってすごく手軽なツールです。

 

しかし結論からいうと日本にいる時点でマッチングアプリを利用しても期待しているよりも外国人ユーザーは少ないです。

 

マッチングする目的って出会って付き合ったり友達になったりと交流を深めるきっかけにすぎません。

 

とはいえアプリは手ごろに出会いを探せるツールではあります。

 

私はマッチングアプリで彼氏探しではなく友達ができたらいいなと言う感覚で使っていたのですが、アメリカ人、インド人、ドイツ人、イギリス人、ベトナム人などと仲良くなり今でも交流が続いています。

 

マッチングアプリで外国人の彼氏・彼女が欲しいけど実際出会えるの?という疑問について書いていきたいと思います。




日本にいる時点でかなり難しい

日本にも外国人旅行客だけでなく長く滞在できる労働者、留学生などの受け入れが緩和化され年々外国人の人口が増えています。

が、これは都心や観光地で目立っているだけであまり接点のない地方からするとやっぱり外国人はいません。

 

地方はほぼ出会えない・外国人は東京に集中している

東京に住んでて驚いたのは本当に外国人が多い事ととエリアによって外国人の人種分布も変わってきます。

 

六本木にはリッチな感じのドイツ人やインド人、アメリカ人などいました。

歌舞伎の方に行くとごちゃ混ぜではあったけどアジア人、白人の酔っ払いや近くで店をやっているトルコ人やインド人がたくさんいる。

新橋の方は台湾人か中国人かの観光客がすごい。

荻久保はブラジルやチリ人が割といる。

大久保は有名な韓国エリア街とあくまで私が肌で感じた見解ですが東京でも街によって外国人の人種が分かれていました。

 

ところが地方に出ると全然いないしそれに比例してアプリでも外国人ユーザーが近場から消えます。

 

東京にいる人にとってはマッチングアプリで外国人を探すのはかなり楽ではありますね。

とはいっても東京でアプリに頼って出会いを求めている外国人はオタクっぽいです。

 

いろんな考えがありますが、欧米人はナンパして女性を落としたり、女性側もナンパされるところに出向いて男の声を待ちます。

つまりアプリではなく行動して出会いに行きます。

 

それができない外国人は割とモテない感じの人が多いですが、ただ私がマッチングアプリで知り合った外国人の特徴って切実でシャイだけど外国人特有の人懐っこさがある。

またおとなしい日本人と付き合いたいからパブやクラブにいる人が苦手と言う感じでした。

 

パブやクラブ・イベントに行った方が出会えるよ【ナンパの嵐】

ザ・外国人な人と出会いたいならパブやクラブなどに行った方が出会えますし女性ならナンパされます。

 

特に外国人交流会の夜のクラブなんかは女性は99%ナンパされる場所と考えて間違いないですね。

男性側はナンパしにいく側なのでどんどん声をかけに行きましょう。

 

とはいってもこれもやはり東京が圧倒的に栄えているので地方と比べたら外国人の人数もそうですが人種の種類も全然違っていました。

ほんとに地域によりますが私が今住んでいる関西はアジア系の外国人が多いのですが、東京はアジア人、ヨーロッパ人、アメリカ人、アフリカ系と本当にミックスな状態でしたね。

 

何もしないよりは出会いのチャンスがあるのがパブやクラブやイベントごとに参加すること。自分が参加しやすい街の外国人交流会やイベントなどを探して行きましょう。



弾丸の海外旅行で外国人の友達が一気に5~10人はできる

行動力がある人や海外旅行が好きな人はどんどんすべきでしょう。

欧米の人たちって本当にフレンドリーな人が多く、何もその旅行した現地の人と仲良くなるだけでなく何かのツアーに参加した際の他の国から来ていた外国人旅行客と交流関係が生まれます。

 

私の海外旅行の話をしますと、弾丸で1人トルコ行った時、まず宿泊施設のトルコ人オーナーやドライバーやハウスキーパーの人と仲良くなり、特にハウスキーパーの女性の家には遊びに行きました。

 

そしたら彼女の娘や旦那とも交流ができどんどん輪が広がっていく。

ツアーに日本人一人で参加したら韓国人と仲良くなり日本で反日と騒がれていたけどめちゃくちゃ親切な人たちだったとイメージが180度変わる体験がありました。

 

他にもイタリアに数日間だけの弾丸旅行した際に疲れて休んでいたらフランス人観光客の男性に、同じ旅行仲間だな!とチョコレートを分けてもらったりと何かと接点が生まれる。

 

当たり前だけど海外に行けば外国人がいる世界に変わります。

自分から行動して行ったり何かのきっかけで仲良くなる確率を上げるなら弾丸で十分なので旅行に行きましょう。

 

もちろんただ旅行に行くだけでなく自分から話しかけたり、イベントに参加したりと交流を深められる環境に自ら行かないと、ただ海外に行ってポツンと一人で過ごして帰ってきても出会いなんてありません。

 

自ら接点を作る。そんなの働いているし、学校があるし、子供がいるから無理だよという人もいると思いますが、同じ状況でも日本のどこかでそれをやっている人がいます。

 

マッチングアプリはあくまできっかけの発端で利用すべき【イギリス人とドイツ人との出会い】

マッチングアプリで探すというよりも出会えたらいいなと言う程度の方が良いと思う。

 

都内での利用だと割と外国人が多いのでユーザーの層も変わってきますが地方民の人はマッチングアプリで外国人の恋人を探してもなかなか難しいのが現実です。

 

とはいっても出会いってどこに転がっているのか分かりません。

私はマッチングアプリとは全く関係なかったチャットアプリを利用してイギリス人の友達とドイツ人の友達ができました。

イギリス人は2人知り合ったのですが1人はチャットアプリ、もう一人はペアーズでした。

チャットの方で知り合った方は当時イングランドに住んでいたのですが、日本に留学しに来ることが分かり半年の年月を経て出会いましたね。

 

面白いきっかけでした。

 

ドイツ人についてはマッチングアプリ『PCMAX』でイケメンの外国人と出会ってみた体験談 外国人の友達作りで出会いのきっかけを書いていますが、なんでこんなところで外国人がいるの?ってアプリに忽然と現れました。

 

お互いにプログラミング系の仕事をしていたのと、ドイツ人の彼はかなりのプロのプログラマーだったので私が興味が湧きそっちの話に花が咲き仲良くなりました。

が、どうやらドイツのVISAが昨年あたりに変更になったらしくVISAを更新できないので帰国するかもしれないという少し残念な話もあり、日本の専門学校の卒業証明があればVISAをとれるのでもっと日本にいられるなどの話をしたりとなかなか国際的な悩みについて考えましたね。

 

出会いも突然だし、彼らの状況も突然変わり日本に来たり出て行ってしまったりと様々です。

 

アメリカ人とベトナム人はペアーズで知り合った

ペアーズと言う日本開発のマッチングアプリですが、他のWith(ウィズ)やOmiai(オミアイ)と比べて外国人と言うくくりではなく、”何人(どの人種)”を探したいのかと人種のくくりがされているのが大きな差別化のポイントでした。

 

日本で外国人とマッチングアプリでやり取りしても相手の外国人は割と日本語がうまいのですが、アメリカ人に対して英語でメッセージを送ったらこんな感じでやり取りできました。(プライバシーの関係で詳しくは載せられませんが証拠までに一部抜粋)

 

ペアーズでアメリカ人とのやり取り

もう一つアメリカ発祥のマッチングアプリMatch(マッチ・ドットコム)も割と外国人を探しやすい。(ただし利用は有料です。)

 

With(ウィズ)やOmiai(オミアイ)にも海外枠で外国人を探せる機能はありますが、より細かいのはペアーズやマッチ・ドットコムです。

 

とはいってもこれらのアプリで外国人ユーザーの割合の差って言うのはそこまで大きく感じませんでした。

Matchに関しては外国人への認知度が高いので利用するタイミングによったら一気に外国人ユーザーが増える時もありましたし、割とまじめな出会いを探している人がほとんどだったのでお勧めではあります。

私はこのアプリは海外で使った方が楽しめるかなと言う印象です。

 

こんな感じの感想ですが、それなりにそれぞれのアプリに外国人ユーザーはいます。

順位を付けるなら1位ペアーズ・Match、2位With、3位Omiaiといった感じです。

とは言っても出会いって本当に面白いもので突然出会います。あまり外国人ユーザーがいないアプリPCMAXでドイツ人と出会えたようになんでこんなところで出会えたんだろうという事もあります。

 

結論を言いますと外国人と積極的に出会いたいなら外に行く方が早いという事。とは言ってもマッチングアプリはかなり手ごろであるし女性の場合は無料で利用できます。

出会いへのアンテナはいろんなところに伸ばしておくとひょんなところで出会ってカップルになることもありますので、アプリを使いつつ出会いには貪欲になりましょう。

 

なによりアプリでの出会い方は圧倒的にコストが低いです。

旅行に行くならたった数日でも飛行機代や宿泊費、ツアー代などで数万円から数十万円ぶっ飛びます。

クラブやパブで数時間過ごすだけでも4~5,000円は軽く飛んでいきますね。

 

マッチングアプリだと女性はほぼ無料で、男性でも大体の月額費用は1,500程度です。

コストパフォーマンスが高いのと、直接出会うよりもどんな人なのかを知ってから出会うことができるので安全かつ長続きする出会い方ではあります。

 

私はペアーズではアメリカ人とイギリス人とベトナム人、あとインド人と知り合い、友達探しで利用していたアプリのPCMAXではドイツ人と仲良くなりました。

私の場合はペアーズに集中していますが使う時期によってアプリ内のユーザーの層が入れ替わります。いろいろ使ってみたり時期を開けてみたらいい人がいたという事もありますので可能であれば多種類のアプリを利用してみましょう。

 

女性はペアーズ、With、Omiaiと全て無料ですので全部登録しておいて損はないと思います。

 

それでは良い出会いを!

 

本記事で紹介したマッチングアプリ

 

  1. ペアーズ
    ⇒私はここでアメリカ人・イギリス人・インド人・ベトナム人と出会いました【女性無料】
  2. マッチ・ドットコム
    ⇒海外発祥のアプリだけあって外国人の認知度が高くまじめに出会いを求めている外国人多い・登録だけなら男女無料だが利用料は男女ともに有料【婚活ならココ】
  3. Omiai(オミアイ)
    ⇒外国人のユーザーが増えつつあるし何より異性とのマッチング率が一番高い【女性無料】
  4. with(ウィズ)
    ⇒内面からマッチングして気の合う恋人を作るならココ(アメリカ人やアジア人を多く見かけました)【女性無料】
  5. PCMAX(18禁)
    ⇒友達探し目的で使っていたらドイツ人と出会えました(外国人はほぼいないがひょんな出会いがある)【女性無料】

 

人気記事マッチングアプリ『PCMAX』でイケメンの外国人と出会ってみた体験談 外国人の友達作り