初めての会社がブラック企業だったので10ヶ月で退職した【会社を1年未満で辞めた結果】

初めて勤めた会社を1年も続けることができずに10ヶ月ほどで辞めました。

理由はブラック企業だった事で精神的にも体力的にも限界が出ていたことと、パワハラしてくる人がいたので毎日会社に着いたら自然と涙が出て手が震える毎日でした。

 

辞める2ヶ月前あたりから心療系の病院に通院し始めました。

もうここにいたら体壊すし、本来使わなくてよかった医療費にお金がつぎ込まれ続ける!とすぐに判断できたらよかったけど、私はそれでもこの会社を辞めたらどうすればいいのか分からないからその後も2ヶ月会社にしがみついていました。

 

目指したのはとりあえず1年経ったら辞めよう!とそれを目標にしていましたが、辛過ぎました。

耐えきれず10ヶ月目に退職し、職歴1年未満のまま転職活動することになりましたが普通に転職できました。

 

本記事を勧める人

 

  1. 初めて勤める会社を1年未満で辞めた(辞めるつもり)方
  2. ブラック企業でも1年は勤めた方が良いのか悩んでいる方
  3. 社会人経験1年未満なので転職活動が不安
  4. ブラック企業に捕まりたくないので会社選びで何が間違っていたのか知りたい

 

ブラック企業なら1年未満でも辞めて正解だった

悩んだ結果

勤めた初めのころから辞めたい辞めたいと思いながら10ヶ月勤めましたが、ブラック企業であるなら1年とか経歴を気にしないでさっさと辞めて正解だと思いました。

その理由ですが、会社を辞めた次の日から言い知れぬ解放感は今でも忘れられない。

もうあの会社に行って会社の人たちに合わなくていい、自分が辛いと思いながら仕事をする会社から逃れられたんだとまるで監獄から出たような気分でした。

 

辞めてやっぱり寂しいとか、後悔が残る会社ではなく辞めて清々しく思っている時点で辞めて正解だった会社です。

まぁそんなの結果論じゃんという話ですが、まだ会社を辞められない人は、転職することとか仕事がなくなる不安とか考えるよりも『ここに居続けて自分は楽しいのか?幸せなのか?』ともっと生きている根本的なことを考えて欲しい。

 

ブラック企業でも職歴のために1年働いた方が良いって言うけど

周りの意見が正しいわけではない

会社で言われたのは『1年もたたずに辞めるなんて次の働き口ないよ』『すぐ逃げる』『最低でも3年は働くべき』『ここが続かないならどこも続かない』などの言葉で辞めさせる勇気を奪われました。

特に1年未満と言うのは転職に不利とか言われているので、1年は頑張った方が良いのかなと漠然に思って働いてたけど無理なものは無理です。

 

まず辞めることに対してどこも続かないとか次は無いよとか言って脅してくる人ってその会社以外の世間をまるで知らない場合があります。

 

勇気をもらった名言たち

 

人それぞれ辞めたきっかけはありますが、やはり自分に無理してるなら辞めようってことです。

楽しくないし幸せじゃない。

辛いし奴隷みたいに働かされたり、上司や同僚が腹立って人間関係が無理だったり、自分にとって過度なストレスがある会社にいるくらいなら入社1ヶ月だろうが辞めていいと思う。

 

社会人で辛いと思えることは自分の成長につながることだけでいい。

それ以外の事で搾取されるならそんな会社はとっとと去るべき。

 

自分より年上でその会社で長く社会人をやっているからといって全世間を知り尽くしているわけではないし正しいとも限らない。

ブラック企業であるだけで辞める理由は大いにあるのにそれ罵倒したり不安がらせてくる人たちは自分の生き方を邪魔しているだけ。

 

そして会社を辞める事について不安にさせてくることを言ってくる人はどうせその会社での事しか知らない世間知らずと思っておきましょう。

 

会社を10ヶ月で辞めて後悔したこと

唯一会社を10ヶ月でやめてちょっと後悔したことは失業給付金がもらえないことでした。

 

1年以上職務経歴があれば失業保険がもらえたんです。

もし1年未満で辞める場合は一身上の都合ではなく会社の都合、例えば解雇とかだったらすぐに失業給付金がもらえるのですが、私はこのブラック会社を自己都合で辞めてしまいました。

 

お金欲しかったなと言うのが心残りです。

 

職歴1年未満で転職活動してみた感想と結果

結果的に私は退職してから転職活動を本気でして2週間でホワイト企業から即採用のお返事をもらえました。

何だ、1年働かなくても転職できるじゃん。しかもホワイト企業に決まった。

 

前職のブラック会社でモンモンと悩みながらこの会社を1年経たずに早期離職したら社会人として後がなくなるとか思い込んでいた自分に今の状況を教えてやりたいと思いました。

 

不安で辞められないことや、転職できるのか不安な思いって何にもしていないから不安になるんですよね。

この先への不安は行動すれば解消されますし、結果のために活動しているので必ず転職できる。

 

会社を辞める事が不安な理由で次の転職先があるのかと心配なら転職活動に本気になればいい。

私は会社を辞めてから転職活動を始めたので後先がもうない!転職するしかない!と真剣になれたので、退職してガッツリ転職活動にエネルギーを使えたのは良かったです。

 

在職しながら転職活動ってどこか保守的だし、危機感もないし、今いるブラック環境は辛いけど我慢したら何とかなるかなと結局転職に対して逃げ腰だった。

何もなくなったから本気になれて、私はすぐに新しい会社が決まりました。

 

迷ったら自分の生き方を考えるべき

迷ったら生き方を考えた方が良いなと思いました。

今幸せなのかどうなのか。

もしつらいならその辛さは将来的に自分の成功へ繋がる辛さなのか。

 

ブラック企業で働いているって幸せじゃないし、心は荒むし、そのせいで仕事の効率は悪くなり結果的に不利益になったりする。

それをまた責められて自分は無能なんだと思ってしまう。

 

自分の本来の能力が発揮できない環境なんているだけ無意味。

結局何してんだって状態であるならばそんな環境に居続ける意味ってないよなって答え出てきます。

 

辞めた後が怖いとか考えて行動できないならもう何もできません。ずっとその会社で奴隷で居続けるしかない。

嫌なら辞めるリスクを背負うべき。

 

私は職歴10ヶ月というリスクも一緒に背負って退職したけど別に転職に苦労することはなかったし、むしろ10ヶ月も働いたなら1年とそんなに変わらないというように見てくれる企業が多かったです。

 

仕事を早期に辞めて就活が不安だという方で20代特化型の転職エージェントをまとめています。

詳しくはブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】をどうぞ。

 

二度とブラック企業で働きたくない、自分にとって適職だと思える仕事をしながら充実した人生意を歩みたいのであれば転職エージェントのアドバイザーに相談して仕事を紹介してもらうのが一番です。

 

人気記事ブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】