大卒でフリーターを1年半したけど就職できた【夢を追いかけてないなら就職しよう】

大学を出たけど仕事が決まらずプー太郎。

フリーターにとりあえずなったけど別に目指す夢があるからとか、フリーターをしている理由は特にない。

ただ新卒で会社が決まらなかったから仕方なく選んだのがフリーター。

とはいえずっとフリーターでいるなんて不安だし、年齢を重ねていくことで就職しずらくなってくる。

 

動き出すなら早い方が良いけど、なかなか行動へ移せない。

 

私もこうやって悩んで既卒でフリーターを1年7ヶ月勤めたけど就職活動しギリギリ20代前半の時にWebエンジニアとして就職できました。

フリーターでも理由があって選んだ道ならいいですが、就職できなかったから仕方なくとかだったらさっさと就活を再開して会社に入らないとどんどん受け入れ口がなくなっていきますし世間の目も厳しくなります。

 

はっきり言って学生でもないしアーティストを目指すわけでもないのにフリーターとして働いているのは無駄な時間です。

それなら無職になって全ての時間を就活に当てた方が価値的である。

 

先に言いますが行動したら早かったです。

 

今立ち止まっている人は本当にその時間がもったいないので少しずつで良いので就活へ行動をシフトしに行ってください。

 

 

今から思うフリーター時代の23~4歳の時を振り返ってももったいない時間だったと思いました。

 

20代でフリーター歴が1年経ったけどそろそろ就活した方が良いのかな、でも不安だなという人や、フリーターのままでいるのはもちろん安定しないけどなかなか踏み出せない人に読んで欲しい記事となっています。

 

夢を追いかけてもいないのにフリーターでいるのは無意味である

夢があって正社員になれない、会社で働けない。

理由があってフリーターを選んでいるなら自分が信じた道で頑張ってください。

 

ただ何の夢もないけどただ就職に失敗したから、会社員になれなかったけど働かないといけないからと成り行きでアルバイトを選んでフリーターになったのならその時間は社会人としてはゼロ時間であり、自分の人生においても価値ある働き方ではない。

 

妥協でフリーターなんかにならないで欲しい。

やりたいことが無いのにとりあえずフリーターになる蔵なら、とりあえず適当な会社で正社員した方が価値的です。

 

同じ時間を過ごすなら少しでも自分にとって今後のアドバンテージに繋がる時間の過ごし方を選びましょう。

 

夢が無いのにフリーターになったのならすぐに辞めて転職活動を始めてください。

その理由について自分が大卒後にフリーターを1年半して後悔した経験を交えて解説していきたいと思います。




1年も働けたら正社員になれる【フリーターは社会的に成長できない】

週4~6とかでフルタイムでフリーターができているのなら正直正社員としても全然やっていけますし、もっと言うと職種によったら会社員の方が楽です。

 

楽とは仕事が楽とかではなく、やっぱりフリーターって周りの環境はパートの主婦おばちゃんか学生ばかりで職場の人間関係の質がどうしても悪いんです。

社会人としての責任とかシビアさとかがなく学生のノリだったり、おばちゃんの謎ルールで回っていたりして社会人としては一切成長できない。

こんなところに居続ける方が精神的にきつかったなと会社に就職して周りが仕事に責任と誇りを持って働いている人たちに囲まれて初めて気づきました。

 

社会人としての成長って仕事への責任感が強い正社員の方と同じ立ち位置で仕事ができているから生まれるプライドからくるのが大きいんです。

仕事は仕事だし雇用が違っていても仕事はしっかりやるべきではあるのですが、やっぱりアルバイトと正社員で仕事をするのとでは仕事へのモチベーションが全く違う。

意識が変われば立場への考え方も変わるので自然と仕事への責任感も強くなるし、責任感や背負っている仕事への価値も違う。

 

重いものを背負えているとそれだけ成長できます。

 

そして実際にWeb制作会社で社員として入社したのですが、フリーターとして1年半働いてきた中での社会人としての成長ってあんまり意味なかったです。

会社に入社した時点で認識が変わります。

このスタートから違うのでフリーターとして社会人の成長を求めているならそれは無いといいたいです。

 

フリーターでアルバイトを頑張っても社会的評価はありません

きついですが事実でした。

仕事をしているが雇用がアルバイトって社会的にはほんとに無価値です。

学生やパートなど肩書や片手間で働いている人と違って学校を出ているのに会社に入らずフリーターでいるって例えバイトをしていたとしても世間の評価は冷たいです。

 

言いたくないですが世間の評価はいい年してるのにフリーターしている人は人生の負け組扱いです。

 

まだ若いフリーターは道がいくらでもありますが、そこから何も行動せずに5年10年とフリーターで居続けている人はたくさんいる。

こうなっていく人って20代の早い段階で危機感を感じずに何とかなるだろうと行動しなかった末路です。

 

何もしなければあっという間に何年もたってバイトリーダーとか無意味な格付けを与えられて小さな社会の中で威張っている痛い人間になるだけです。

 

年齢が20代後半30代となってくると再就活するのも本当に惨めな思いをかいくぐってそれでも決まらなかったという結果に耐えながら就活をするか、諦めてフリーター人生で一緒を生きるしか残っていません。

 

社会で生かされているので社会からの目が厳しくなったら生きづらくなってくる。

それを覆せるぎりぎりの年代が20代です。

 

フリーター歴1年は長すぎる!今すぐその場を離れよう

結論を何度も上げていますが、夢を追いかけているアーティストとかでなくただ単に就職失敗してフリーターの道を選んでいるとかだったらフリーターでいる時間は人生の無駄な時間になりかねません。

自分がそう感じたので。

フリーターでいる事にモヤモヤしている、正社員になりたいと願望を持っていながら行動に移せないなら就職支援をしてくれているエージェントを利用しましょう。

無意味にフリーター歴が1年にもなっているならその1年で会社に勤めた人は来年には後輩ができるし、業務内容も一通り覚えて社会人として一人前になりつつある年月を自分はただ何にも将来につながらない時間に費やしたもったいない時間だったことを少しでも悔やみましょう。

過ぎた時間は戻ってきません。

 

現状に流されているから危機感を感じずにダラダラとフリーターで居続けてしまうが、その時間はなんのため?と考えたらここに居ても仕方がないとおのずと就職活動へと行動がシフトしていきます。

 

20代の1年1年は社会人としていく中で本当に貴重な年代なのでフリーターである自分に納得がいっていない、1年も続けているなら今から行動を起こしましょう。

行動すれば来月には正社員として働いているかもしれません。

行動しなければ来年もまだ今と同じフリーターとして学生アルバイターやパートのおばさんに囲まれて社員の人とは少し壁を感じながら働いているかもしれない。

 

自分が動き出さなければ何も変わらないし、人生も楽しくないまま年を取っていきます。

無駄な人生にならないように自分が本当に行きたい環境へ行くために行動を惜しまないでくださいね。

 

20代のフリーターを辞めたいならフリーターから就職の特化型のエージェントを利用すること

20代で職歴なしからの就活でハロワはおすすめしません。

 

ハローワークはブラック企業も紹介されることも多いし、企業と求職者のマッチングを測らずとりあえず受けてみろと体育会精神です。

就職したは良いがブラック企業で1日13時間休憩なしで働かされる会社に入ったけど、世間知らずのため大事な社会人の再出発の出ばなをくじかれます。

 

 

20代の既卒やフリーターなどの職歴に自信のない人をターゲットにした就職エージェントがいくつかありますので、そういった自分の今の状況に見合った特化型のサービスを利用した方が自分が納得した就職ができます。

 

実際に私が利用したDYM転職とウズキャリについて感想を書いていますが、正直どちらも利用する価値はありますのでフリーターから脱出したいなら今日を境に登録しましょう。

ちなみにどちらも利用は完全無料です。

 

すぐに就職を決めたいならDYM転職エージェント
DYM転職
企業案件数 年間5,000社を超える企業のコネクションを保有
対象 10~20代向け・新卒・既卒・第二新卒・フリーター・ニート
ここが良い 学歴・経歴に自信がなくてもはじかれることがない
書類選考なしで面接ができる
100%正社員雇用として働ける会社が見つかる
最短1週間で就職先が決まることも
公式サイト https://talk.dshu.jp/

 

DYMが保有している企業はすべて正社員雇用として採用の会社のみなのと書類審査なしで気になった企業とは必ず面接できる点です。

ハロワでは職歴なしのニートに対してはハードルを下げてなのか非正規雇用である契約社員も紹介されたし、正社員で応募してみたら3週間待たされて不採用通知が来ました。

正直就活での書類審査を待っている時間って本当にストレスだし、結果不採用となったらあんなに待ったのに不採用かよと落ち込みます。

 

DYMは直球で会社を紹介してもらえるのとそもそも書類審査がないので採用されるのかの不安やストレス、また通知結果を待つ必要がなくなります。

 

そして新入社員や未経験からの就職者が引っかかりやすいブラック企業もDYMでは保有している企業のブラック企業調査を行っているので、ブラック企業が求人にない状態から仕事選びがスタートできます。

 

ブラックかどうかってかなり重要ですが求人情報からは見抜けることって難しいし、入ってみたらなんか変だ、ブラック企業だったってなったら病むまで働くか、その会社を辞めてまた1から就活するかと最悪の2択しかないんですよね。

ブラック企業が徹底排除された企業のみを紹介してもらえるので会社で働くことでいらぬ不安が不要です。

 

またキャリアコンサルタントとの面談ですが、ハロワや他の求職支援で感じた威圧感がなかった。

求職者と来ているので仕事を今していない人がほとんどなのに、特にハローワークなんかは威圧的だったり、職歴が無い事についてネガティブなことを言われたこともありました。

例えば業務経験がないから紹介できる仕事は少ないけど、こういうのがあるよ。と余計なことを言われて落ち込む。

 

しかしDYMはそういった挫折して気にしている部分に対して突込みが無く、どんな仕事に興味があるのか?もしくは何をしたらいいのか分からなければ自分の履歴書を見ながらコンサルタントが自己分析してくれて適正そうな、興味を持ってもらえそうな会社の情報をいくつかパンフレットを見せてくれます。

 

フランクな感じで話が進むので変に緊張する必要のないところでした。

 

ちなみにわたしはDYM転職で10日で会社が決まりました。正直早すぎないかとも思いましたが、自分が興味を持てた会社とマッチングができたら日数って関係ないです。

 

書類選考がスキップされるので本当に話が早く気になった会社があれば必ず面接ができるのでよかったです。

 

応募の順番としては来社して紹介してもらえた会社の中で気になる企業があればコンサルタントの方が企業にアポイントをとってくれて、そのまま面接日が決まります。

 

私は来社した初日に6社くらいの会社を紹介してもらいましたがその時に気になった企業があり迷っていたらとりあえず面接してみますか?と言われて少しグイグイ来る感じはあったのですが、もう少し企業について知りたいと打ち明けたら求人を出している企業は定期的に合同説明会を実施していてそれの案内を受けました。

 

自分が興味のあった会社の4社が同じ日に同じ会場で説明会があったので参加し、そのまま気になれば説明会の後に面接することもできます。(その会社によりますが私が参加した説明会に来ていた企業は可能でした)

 

一応企業には書類選考はありませんが履歴書の提出はあります。(身分を企業側に送るのは当然ですね)

なので説明会に参加する時に履歴書を持参するか、もしくはDYMに来社するときに履歴書をコンサルタントに託して企業に送ってもらうことも可能です。

 

会社との面接ですが堅苦しいものはなく基本的なことしか聞かれず『会社で○○という仕事をしてもらう事になるけどやっていけそう?』とか職務に関するフィーリング確認とあとはちょこっとプライベート的なお酒は飲むの?とかそんな会話を交わして拍子抜けするような気楽な面接でした。

 

私の場合はしっかりと説明会に参加して企業を決めたのですが、説明会に参加しない、もしくはなかった場合でそのままストレートに面接に進むのもありです。

説明会に行かないのであれば企業情報について自分で調べて本当に受けてみたい会社なのかを分析しましょう。

 

ぶっちゃけてしまうと面接なんてただのフィーリングチェックです。

ただおじさんたちとお話しするだけだと思えたら少し緊張がなくなったし、自分にも会社を選ぶ権利もありますので前向きに受けて欲しい。

 

基本的に面接は1回でおわり、後日採用結果が分かるのですが紹介される時点でほぼ確定で会社が決まると思っておいていいです。

決まってしまったらすぐに採用されて数日後には入社になります。

 

もちろん採用されたからと言ってこちら側にも断る権利があります。

面接でその会社の社員から分かる会社の雰囲気を感じ取って自分に合わないなら内定が出ても辞退してまた別の会社を受けてみましょう。

 

DYM転職をおすすめする人

 

  1. 書類選考に自信がない・めんどくさい
  2. すぐに就職先を決めたい
  3. 緊張した面接はしたくない

 

 

 

じっくりマイペースで就職したいならウズキャリ
ウズキャリ(UZUZ)
企業案件数 登録企業数1,500社以上
対象 18~29歳の既卒・第二新卒・フリーター・ニート・転職希望者
ここが良い 初回2時間にも及ぶ入念なキャリアカウンセリング
紹介された会社への入社を強要されることはない
ブラック企業徹底排除
転職が成功しても入社後の悩みや不安を相談できる
公式サイト https://daini2.co.jp/

ウズキャリも利用していたのですが私が住んでいる地域からちょっと離れていたので何度も来社することができなかったのとDYMで先に仕事が決まったので詳しい感想は書けないですが、初めて来社した時のカウンセリングは本当に親身になってくれました。

初回カウンセリング前に簡単な履歴書をメールで送り、その履歴書をカウンセラーが見ながらカウンセリングが始まりました。

 

ウズキャリを利用してみようと思ったきっかけが書類選考時に企業に登録者の強みをアピールする事で書類通過率80%超えであることと、日本で唯一キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒で自分と同じ経験をしているから気持ちを理解してくれると感じたからです。

 

ウズキャリのキャリアカウンセリングは自分が何がしたいのか、どんな仕事をしたいのか分からないと就職するにも何も考えられない人には最適だと思いました。学歴やバイト歴など今までしてきたことや、特技や考え方などをしっかりと分析してまずやりたい事を一緒に見つける事から始めてくれました。

特に私のように既卒でフリーター、社会での職歴なしの劣等感の塊な人間でもちゃんと強みや将来性を分析してくれます。

私の場合は苦手を克服する力があったり、行動力がそれなりにあることなどを評価してもらって、あなたを求める会社はたくさんあるのに自信が無いだけだよ。もう少し自信をつけてみよう!と言ってもらえました。

 

就活に不安、仕事見つかるのか不安、将来が不安な人はウズキャリで相談してまずはその不安を取り除いて就活するための行動する自信を付けましょう。

 

初回のカウンセリングはじっくりと2時間ばかり行いました。私は割とやりたい仕事の方向性も決まっていたのでその日にいくつか仕事を紹介してもらえました。

 

自分が興味のあった技術職を中心に企業情報を持ってきてくれたのですが、企業概要で気になったのがその時紹介された仕事で自社開発系の仕事と受託開発系の会社とでいろいろ話を聞けて、私としてはいろんな会社と関わって付いたスキルを挑戦しやすい受託開発系の会社の方に興味があったのでそちらで話を進めて、他の紹介してもらった会社のパンフレットなどを一度持ち帰って家で考えるという事で終わりました。

 

話を進めてもらっていた時にDYMの方で会社が決まり途中で辞めたという形になったのでウズキャリで職探しを進めていても決まってはいたと思います。

 

DYMはスピード就職を売りにしていますがウズキャリは企業と求職者のマッチングを重視しているのと、あくまで就職をするのは求職者なので求職者の意見を最優先する。なのであまり興味がない求人などでも断りやすいし強制的に面接させようとされることはありませんでした。

 

いろんな企業と比較してじっくりと自分のペースで就活を行いたい人にはウズキャリを利用しましょう。

 

ぶっちゃけますと今行動できない人はずっと行動できません。(きつい事を言いますが)

ずっとこのままでいるか、一歩踏み出して不安な状況から脱するか、きっかけができたときに動き出せる人は自分が目指す場所へどんどん近づける人でもあります。

 

ウズキャリをおすすめする人

 

  1. 自分がやりたい仕事が分からない
  2. カウンセリングを受けて自己分析に繋げたい
  3. 自分のペースで就活をしたい

 

 

 

私はこれで就職できクリエイティブ職になるWeb業界でエンジニアとして働いています。

 

だた行動に移しただけでフリーターからWebエンジニアと立場が社会的に大逆転しました。

会社員になると世間の目が変わります、親が心配しなくなります、近所に挨拶するのが億劫じゃなくなります、自由にお金が使えるようになります、出会いも増えました。

 

変わったことを上げたらきりがないけど、やっぱり会社で働くとそれなりに大変なことがあったり残業して疲れ果てる事も多いです。

とはいえ圧倒的にいきることや将来に対して安心できました。

 

こうやって行動すれば現状はすぐに変えることができるのに行動できない人はそのままずっと変わらずにまた来年もフリーターのままだったとゲンナリしている。

明日やる明後日やるという人が永遠にやらないのはこういう事なんだなと。

 

これを読んでいる方で少しでもフリーターのままでいる事から抜け出したいという気持ちがあるのなら、その行動へ移すのは今だとお伝えしたいです。

 

フリーターから勝ち組正社員になるためのお勧めエージェント

 

  1. 就職・転職ならDYM就職
    ⇒書類選考なしで気になった会社とは必ず面接できる・私はここで10日でクリエイティブ業界のエンジニアの仕事が決まりました
  2. ウズキャリ
    ⇒どんな仕事をしたらいいのか分からない・じっくり相談して自分のペースで就活したいならココ