第二新卒で入社した会社を早期退職し転職した【職歴1年未満の26歳が転職成功させるには?】

大卒でしばらくフリーターしてから24歳の時に再就活を決意!25歳の第二新卒の時に採用された会社を10ヶ月で辞めてしまった。

転職に有利になる3年勤務はもちろん無理だったが、せめて1年は勤めた方が良かったんだろうけどもうやめてしまったから転職活動に集中するしかない。

とはいえまた自分に合わない会社に当たってしまって早期退職だけは免れたいけど、履歴書が欠点だらけで書類選考の時点で結構厳しい。

 

職歴不安な26歳なのでやっぱり妥協で拾ってくれる会社にとりあえず入るべきなのかな。

 

こんな不安にお答えしたい記事になっています。

 

私自身が第二新卒で初めて入った会社は1年未満で辞めてしまいました。

そしてその後の転職活動もハローワークや転職サイトから自分で応募したりなどしていてなかなかうまく行かずブランクを作ってしまったのですが、しっかりと自分の悩みや不安を聞いてくれて、仕事や会社でどういう自分でやっていきたいかなど未来の自分を一緒に考えてくれるエージェントに相談することで転職活動は本当にスムーズなものになりました。

 

ハローワークがやっているようなとにかくヒットする求人に片っ端から受けてみて場数を踏め!と言うのは私にとっては非効率でした。

 

もちろん何社か受けはしましたが、とにかく受けまくるという方法は精神的にも肉体的にも疲労がたまってきますし、そういう疲れは面接にも出てしまいます。

 

無駄な行動を減らすために転職エージェントは利用すべきですが職歴不安な20代後半からの転職を成功させるために私がしたことを書いていきたいと思います。

 

第二新卒で入社した会社が合わなかった理由

簡単に言ってしまえば会社とのマッチングを一切測れないハローワークで見つけてきたのが一番の理由でした。

ちなみにブラック企業でした。

早々に辞めて転職活動した方が第二新卒であることを有利に使えたかもしれませんが、やっと決まった会社でもあったので少し頑張ってみようと働きましたが結局1年未満で辞めました。

もうこの時には第二新卒であるブランドも無ければ職歴も1年に満たないという事で転職するにはかなり不利な状態を作ってしまっていました。

 

とはいえ第二新卒で入った会社がブラックだったことで次の転職活動で失敗させないために絶対にハローワークは頼るべきではないなと学びはしました。

そして決まったからとホイホイ入社を決めるのではなくしっかりと企業情報を得てから自分に合う会社なのか、そして面接でもすぐに採用された会社だったので都合よく決まる企業は気を付けるべきだったという事。

少しでもなんかおかしいかもと感じたら入社してからでもスパッと辞めた方が自分のためです。

 

早期退職してしまい職歴で見ると20代後半からの転職は確かに厳しいが、合わない会社で無駄に時間を過ごすことを考えると早目に辞めれてよかったと思います。

 

これから受ける会社にもこいつは合わなければすぐ辞めるというネガティブな見方を見せるのではなく、違うと思ったら別の事へすぐに挑戦できると行動力と決断力がある面をアピールすれば結構高印象です。

 

職歴1年未満で26歳は転職に不利

第二新卒でもない、職歴も1年未満って履歴書的にかなり不利であるのは事実です。

 

転職活動に苦労するのは目に見えていましたが、実際に私がこの経歴で転職活動してみたらとりあえず面接に来て欲しいという会社が半数以上だったという事でした。

 

不利ではあるが難しくはないのかなと感じた瞬間でしたね。

 

確かに就職した時期も遅くしかも1年経たずに辞めたと書かれた履歴書を見て期待できる人材だと感じる人はまず少ないです。

しかしそれでもまだ20代だったというのは今の時代大きな武器になるんだと感じました。

 

業務経験1年以上とかを必須条件にしている会社は受けられないし受けても落とされる確率が高いです。

そういう会社が無理になったというだけの話。

確かに選べる会社の数が減るかもしれないが自分の経歴を今から変える事はできません。

不利な状態ではあるがまだ20代であるので必要としてくれる会社はたくさんあるので、その中で勝負をするべきです。

 

今の自分をまず自分自身が受け入れる事。

そしてそんな自分でも受けられる会社の中から転職先を探すことに徹底するだけですので社会的不利ではあったが別に気にするほどのものではありませんでした。

 

早期退職してしまったことは必ず聞かれる【答え方】

受ける会社に

『こいつは合わなければすぐ辞める』ではなく『違うと思ったら別の事へすぐに挑戦できると行動力と決断力がある』と思わせるって結構なプレゼン力がいります。

 

が、必ず前の会社を何故辞めたのか、そして早期退職した理由は聞かれます。

 

ここで気を付けたいのがネガティブな返しにならないこと。

会社が嫌だったから辞めたといって受からないことは分かりますよね。

じゃなんて言えばいいのか?

前職では成長の限界を感じてスキルアップをしたいと思い早々に行動を開始した。

 

こういった感じで前に進むために行動へ移したという答え方だと聞こえがいいです。

 

面接でマイナスな部分を聞かれたら必ずポジティブな返しをすることは重要です。その答え方は自分の言葉でしっかりと考えて言えるようになりましょう。

 

欠点だらけでも書類選考通過してるなら必要な人材である

私の場合ですが正社員雇用募集の会社からはことごとく落とされました。

割と苦労した理由は経験者向けの転職情報サイトから未経験歓迎の求人を見あさって応募していたので、他の応募者の経歴に劣っていたのが一番の理由だと思います。

 

職歴不安なら最初から未経験歓迎や職歴不安な人をターゲットとした求人情報を扱っている若者向けの転職エージェントを利用して紹介してもらった方が話が早いです。

 

ひとます20代向けの職歴不安なエージェントから紹介された企業ではほぼほぼ履歴書では通過しました。

全くの未経験ではなったし職歴1年未満ではあったが10ヶ月も働いたので、審査側からするとほぼ1年と変わらない評価を受けていました。

 

そして書類選考が通過する時点でその会社にとって採用しても良い能力は備わっているので自信を持つべきだという事。

 

問題は面接で社員との相性などを測ったり、人間性を見たりして判断しています。

社員との相性についてはこちらが同行できる事ではないし、人間性を見るといっても数10分程度の面接で分かることでもあります。

面接で採用されるかされないかって自分の能力や人間性が悪いわけではなく相手の会社にとって都合のいいタイプかどうかのオーディションだと思っています。

 

なので書類選考が通過している時点で仕事の能力は社会にとって必要とされている。

これが分かれば割と気持ちも楽になりました。

 

とはいえ面接に受からないと意味がない。これに関しては社風や企業理念などからその会社の考えに自分が働くうえでの価値観が合致していれば割と好印象で話が進みます。

それを効率よく探すために転職エージェントを利用することです。

 

プロのキャリアコンサルタントと相談して自己分析を測ってもらいマッチング率の高い会社を厳選してもらう。

なので就職成功率もぐんと上がるだけでなく転職後の企業とのミスマッチも起こりにくい。

 

スムーズに転職できて長く働ける会社に就けたなら一番いいですよね。

 

もう転職活動に失敗したくないなら転職エージェントを見余るな

26歳で職歴1年未満は社会的に見てかなり不利です。

書類選考の時点でなかなか苦戦する。

 

まずこれを避けるには20代専門の求人を扱っている転職エージェントを利用しましょう。

未経験歓迎の求人のみのところだとむしろ少し職歴がある分アドバンテージになります。

 

未経験者を歓迎している会社は新人を育てる余裕と力があるので優良企業であるのも伺えます。

 

自分の年齢と欠点を補ってくれる特化型の転職エージェントをうまく活用することでストレスなくスムーズに転職活動ができ、転職後もミスマッチが起こらないので不満のない再スタートを切ることができます。

 

以下20代で職歴不安な方の転職に特化した転職エージェントを紹介しています。

 

20代で職歴1年未満でも正社員になれるおすすめエージェント

20代特化型で職歴不安な方の転職を専門としているおすすめの転職エージェントです。

さっそく利用して早期に転職を成功させましょう。

 

自分に自信が無い・どんな仕事をしたいのか分からないなら【ウズキャリ】

ウズキャリ(UZUZ)
企業案件数 登録企業数1,500社以上
年齢 18〜29歳
職歴 不要(第二新卒・既卒・フリーター・ニート可能)
対応地域 首都圏、横浜、名古屋、大阪、福岡
ここが良い 他社の10倍時間をかける就職サポート
紹介された会社への入社を強要されることはない
ブラック企業徹底排除しているから定職率93%
転職が成功しても入社後の悩みや不安を相談できる
費用 無料
公式サイト https://daini2.co.jp/

ウズキャリの最大の魅力はブラック企業やパワハラ・モラハラが横行しているようなブラック企業は徹底排除している企業調査に力を入れている部分です。

ウズキャリ経由で就職が決まった方は定着率93%とかなりの高い数値が出ている実績からウズキャリは求職者側の希望を第一に考えて就職活動を斡旋してくれます。

 

ウズキャリは他社と比べ10倍時間をかける丁寧なキャリアカウンセリングを行っているため自分が何がしたいのか、どんな仕事をしたいのか分からないと就職するにも何も考えられない人には最適です。

 

職歴不安で次の転職先もどんな仕事に就いたらいいのか分からないと悩んでいるならまずはウズキャリで無料相談を受けてみましょう。

 

対応地域に住んでいる方なら、ぜひ受けておきたい優良エージェントです。

 

 

未経験から正社員を目指せる20代向け就職エージェント【成功で5万円貰える】

reフレッシュ転職
法人名 Select Wall(セレクトウォール)株式会社
年齢 20〜29歳
職歴 不要(完全未経験から正社員になれる)
サービス内容 転職サポート(無料)
弁護士相談(無料)
退職代行サービス(3万円)
転職成功報酬 転職サービス:5万円プレゼント
退職代行・転職のセット:3万円キャッシュバック+2万円プレゼント
対応地域 全国
ここが良い 20代特化型なので20代向け、未経験歓迎の求人が多い
未経験から正社員になれる
保有している会社の職種が豊富
転職成功で5万円貰える
無料で弁護士の相談できる
実質無料で退職代行を利用できる
費用 転職のみの利用は無料(退職代行の利用は3万円⇒無料にできる)
公式サイト https://refresh-tensyoku.com/

20代のみを対象とした転職エージェントのreフレッシュ転職の最大の魅力は転職成功で5万円のお祝い金を貰えるという事です。

reフレッシュ転職では20代を対象とした完全未経験歓迎の企業を2,000社を超えて保有しています。

 

正社員経験のないフリーターや非正規雇用でも正社員を目指せると職歴不安な若者に定評のなるエージェントです。

 

すでに会社を退職している人からしたら関係のない話ではあるが、reフレッシュ転職は他の転職エージェントにはない弁護士対応の退職代行サービスも行っています。

主にパワハラやブラック企業で悩む若者の相談にのりストレス・トラブル・損することなく辞めることを代行してくれるので現職を辞めたいけど勇気が出ない若者にとってはありがたい制度です。

 

働く若者の社会の闇に対して精通している弁護士がいる転職エージェントですので保有している会社も信頼できる企業ばかりです。

 

reフレッシュ転職は全国に店舗がありますのでまずは無料相談を受けてみましょう。

 

転職支援サービスは完全無料であり、reフレッシュ転職で転職が成功すれば5万円貰える、なかなか就職でうまく行かない若者を全力で応援してくれる熱いエージェントです。

 

 

職歴不安でもまだ間に合う

最後になりますが、第二新卒で入社した会社が合わなくて早期退職してしまっても20代であるなら全然需要があります。

職歴が不安だという事よりも自分の今の年齢だからどう転んでも立ち直れることにポジティブになってください。

 

転職活動は確かに不安ですしそう何度もしたいと思えるものではありません。

だからこういった気持ちを汲んでくれてしっかりとサポートをしてくれる20代特化型の転職エージェントを利用すべきなんです。

 

次の転職先はしっかりと長続きがして働いてて充実感のある会社を選びましょう。

そのためにはまずは自分が欲しい情報やサポートを請け負ってくれる転職エージェントに出会うのが先決です。

 

本記事で紹介した転職エージェントまとめ

 

  1.  ウズキャリ
    ⇒カウンセリングが丁寧!どんな仕事がしたいのか分からなくなっているならココ
  2. reフレッシュ転職
    ⇒転職成功で5万円貰える!未経験から正社員を目指せる

人気記事ブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】