フリーター・異業種の未経験からWeb業界への転職に強い転職エージェント

Web業界に転職したいけど業界未経験だし、しかも定職に就いた事のないフリーターだ。

働きながらWebの仕事を学んで活躍したいけどやっぱり専門性の高い仕事なので入り口が狭い。

やっぱり未経験からWeb業界に転職って難しいのか?

 

こういった不安を抱えた方にお勧めするWeb業界に強い転職エージェントを紹介します。

 

主に目指す職種はWebエンジニア、SE、システムエンジニア、Webデザイナー、コンサルト、マーケティングなどWeb系に関わる仕事に転職したい方。

職歴不安なフリーターからWeb系の仕事とは関係ない仕事に就いているけどWeb系の会社に転職を考える異業種からの転職希望の方など、バックグラウンドよりもWeb業界に転職したい意思がある人におすすめの記事です。

 

Webの仕事を探しているなら必須で登録しておくべき就活サイト

 

  1. マイナビクリエイター
    ⇒20~30代対象!既卒・フリーターからのWeb業界の転職に力を入れている
  2. 20代に強い【マイナビジョブ20’s】
    ⇒Web業界転職の特化型エージェントではないが20代の未経験転職に強いエージェント・Web業界の求人も豊富です
  3. あなたに寄り添う転職エージェント【WORKPORT】

    ⇒社会人経験者なら異業種であるWeb業界への転職に定評

 

完全未経験でスキル無しは転職に不利?

未経験から専門職へ

どの業界にも言えますが未経験よりも経験者の方が優遇されるのは当たり前です。

比べると不利ではありますがWeb業界では未経験から転職して働いている人が割と多い世界です。

 

その理由としてまず業界自体が新しいので、特にプログラマーに関しては数が全く足りていない。

なので業界全体が教育に時間を割いているし、プログラミングスクールも豊富に出てきています。

需要はあるが供給が追い付いていないので、まだまだ未経験からこの世界に入ってゼロからスキルを付けていく人は多いのです。

 

また現役エンジニアやデザイナーなども時代の流れを読みつつその時代にあったスキルを身に付けます。

流行り廃りの激しい業界でもあるので、例えば今流行りのデザインの常識を身に付けてしまえば3~5年働いている現役のWebデザイナーと肩を並べて仕事ができます。

これはエンジニアでも同じことが言えます。

学ぶ言語の流行りやコードの書き方などがありますので長くやっていればそれだけスキルは高まりますが今流行りのスキルを身に付けるだけで現場では即戦力となれます。

 

Web業界が人材を育てる姿勢があるので未経験から入社して力をつけて行く人はほとんどの会社で見受けられます。

未経験からの中途採用がされやすい時代と業界であるのです。

 

経験者と比べて不利ではあるが、未経験からの転職でもやる気さえあれば難しくありません。

 

とはいえ最近ではプログラミングスクールでWebのプログラミングやデザイン、マーケティングスキルを付けてから未経験転職をするユーザーが増えてきています。

未経験であってもスキルがあるのとないのとで採用率が大きく変わってくるのと受けられる企業の数も変わってきます。

 

Web業界への転職によりスムーズで尚且つ求人もそれなりに選びたい人や、入社してからのゼロスタートとして働き始めるのは少し過酷そうだという人はプログラミングスクールに通いましょう。

スクールは独学より効率が良いのと、何より挫折しない点からはおすすめします。

 

とりあえずどこかの会社に入ってがむしゃらにスキルを付けたい!スクールに通っている費用も時間もないという方は転職活動に力を入れましょう。

選べる幅は少なくなるかもしれませんが必ず見つかりますので。

入った企業で1~3年スキルを十分に付けられればキャリアアップで転職するのに有利な業界でもあるので、まずは会社に潜り込むという事は重要です。

 

社会人経験なしでフリーター経験しかないけど大丈夫?

20代なら全く問題ありません。

30代は20代に比べてWeb業界に関わらず転職が難しくなる傾向はあるが、元フリーターの30代の男性がSEに転職した話もあり、ありえない話ではありません。

 

そして私自身が元フリーターからWebエンジニアなった経歴がありますので私自身が証拠ですね。

Web制作会社に入社して分かったことですが、私以外にもフリーター上がりが多かったです。

例を挙げるなら元カラオケ店のアルバイターや、夢を追いかけてアーティスト活動してた人などいわゆるフラフラしていた経歴から転職してきている人は何人かいました。

 

職歴不問でスキル無しでもガッツがあるなら採用する人間性を重視して人をやとっているWeb 制作会社はありますし、割とフリーター上がりが多い業界でもあります。

 

定職に就けなかったのは日本の時代背景も理由にあるので今の時代20代でフリーターをしている人が会社を受ける時に採用側が気にかけているのは『まじめに長く働いてくれるかどうか』とこれにつきます。

 

ただ未経験からの転職だと会社に入ってからしばらくは教育期間を設けて業務を行えるレベルの能力を叩きこまれるので、会社にいる時間だけでなく自己学習ができるのか?自ら学ぶ意欲があるのか?という点はWeb業界の方は一番気にかけています。

使える人材になるまでの期間中自分の時間を削って勉強できる自信がある人は喜ばれます。

 

ハローワークや転職サイトから探すのと何が違うの?

相談場所の選定

まずWebやITのインターネット業界に限ったことではないが業界未経験者はハローワークで仕事を探さないこと。

その業界についてほぼ無知であるので求人票の情報しか言えないハローワークの人に相談しても的確なアドバイスも情報ももらえません。

ハローワークは良くも悪くもただ仕事を紹介するだけの機関なので、知識がある業種経験者の人の転職とは話が違います。

 

同業種でキャリアアップで転職するためにハローワークを活用するのも良いかもしれないが、業界未経験の右も左も分からない人間が、これまたWeb業界に精通していない機関から仕事を紹介されても良いことありません。

就職したらブラック企業だったり、聞いていた仕事内容と違っていた、教育期間が一切なくいきなり業務をやらされる、など企業とのミスマッチどころか最悪の転職になってしまいます。

 

また自ら気になったWeb制作会社に応募するのもありですが面接してから会社の事を知っていくスタイルだと転職活動に時間が掛かってしまう場合もあります。

 

先に求職者側であるこちらが欲しい情報を提供してくれ、また業界未経験だから不安に思う事・疑問に思う事をWeb業界に精通しているアドバイザーから指導を受けるのはとても重要です。

 

ハローワークは掲載している会社には一切調査しに行かないのでブラック企業がまぎれていたり、求人情報と全く違う仕事内容だったなどの詐欺求人がたくさん紛れています。

転職エージェントは求職者に紹介する保有企業へはエージェント側が調査に行っているのでブラック企業を排除していたり、求人情報と企業の働き方や報酬などに違いがないか、また実際に会社に出向かないと分からない会社や社員の雰囲気などのリアルな情報を持っているのでそれらを受ける前からこちらが知れるのは大変重要です。

 

ブラック企業に転職なんて論外で、転職後のミスマッチを防ぐことと早期転職を可能にしたいならWeb系に特化した転職エージェントを活用すべきです。

 

紹介するWeb系に強い転職エージェントはそれぞれ特徴がありますので詳しく説明してい決ます。

 

フリーター・業界未経験の会社員でWeb業界に転職したい人に勧める転職エージェント

既卒・第二新卒からでもWeb業界に就職可能【マイナビクリエイター】

マイナビクリエイター
運営会社 株式会社マイナビワークス
年齢 20代〜30代
職歴 Web職・ゲーム業界に転職意欲のある方
既卒・第二新卒(未経験でも美大・芸大卒なら有利)
対応地域 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県
ここが良い クリエイティブ業界特化型
キャリアアドバイザーがゲーム・Web/IT業界に精通している
ポートフォリオ制作・中途採用セミナーやイベントが充実
企業とのマッチングを重視しているので就職後のミスマッチがない
費用 無料
公式サイト マイナビクリエイターの公式サイトを見る

マイナビクリエイターは20~30代が利用対象でありゲーム・Web業界への転職に特化したエージェントです。

Web業界に転職意欲のある方で対象年齢であれば利用でき、またマイナビクリエイターでは職歴に不安を持つ既卒・第二新卒者からの転職にも力を入れている点は若者未経験者からの転職にとっては力強いエージェントです。

 

デメリットを上げるのなら対象地域が関東に集中しているので地方の方は利用が難しいことです。(地方だから利用ができないわけではなく会社がないのでエージェントに相談ができないだけです。)

仕事の案件もやはり関東に集中しているので対象地域の方にはお勧めです。

 

マイナビクリエイターの魅力はWeb業界転職でデザイナーやエンジニア職に必要となってくるポートフォリオ制作のセミナーなども行っていることです。

ポートフォリオがしっかりしていれば採用に有利になり、希望する企業にスムーズ転職できるケースや、他の未経験応募の方と差別化が取れます。

Web業界への転職への専門的指導とプロのキャリアアドバイザーから的確なアドバイスとサポートを受けて転職を成功させたいなら利用すべきでしょう。

 

業界未経験でも社会人経験のない既卒・第二新卒やフリーター、そしてWeb系の仕事とは全く関係のない仕事をしている社会人までと幅人くターゲットを確保しているので対象地域であるならばマイナビクリエイターだけでも利用しましょう。

対象地域は東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県在住の来社可能な方になります。ぜひ無料で相談を受けてみましょう。

 

 

20代限定の既卒・フリーターに勧める転職エージェント【マイナビジョブ20’s】

マイナビジョブ20’s
運営会社 株式会社マイナビワークス
年齢 24~29歳
職歴 不要(20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニート可能)
対応地域 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、
京都、滋賀、大阪、兵庫、奈良
ここが良い 20代・第二新卒の未経験転職を専門
20代専門のキャリアアドバイザーにより自分の強みを見つけられる
クリエイティブ職も豊富
非公開求人が豊富なのでライバルが少ないところから応募ができる
費用 無料
公式サイト https://mynavi-job20s.jp

マイナビジョブ20’sは大手マイナビが提供する20代・既卒・第二新卒向けの専門転職エージェントであるがWeb業界に特化したわけではありません。

とはいえ大手マイナビ提携であることからWeb業界への求人情報は豊富であり、24歳~29歳で職歴が不安なフリーターや非正規雇用者、早期退職してしまい職歴が1年未満、また既卒・第二新卒からWeb業界に転職したいなら最適のエージェントです。

 

なによりマイナビジョブ20’sの魅力は非公開求人が豊富なため、他の応募者がいない状態から企業に応募することで就職がスムーズに決まりやすい事でしょう。

(非公開求人:実際に求職者が来社してキャリアコンサルタントとの面談で紹介されるサイトには後悔されていない求人)

公開情報だとやはりライバルが多いので、就活に時間をかけたくない、他の応募者と接戦したくな人はマイナビジョブ20’sが非公開にしている求人を紹介してもらいましょう。

 

マイナビジョブ20’sは総合職エージェントですので、キャリアアドバイザーはWeb業界に対してはそこまで精通してはいないが、対象としている20代の求職者が持つ転職や自分の職歴に対する不安などの相談に乗ってくれるので漠然とWeb業界を目指している若者にはマッチするサービスです。

 

希望する業界は定まっているが就活するうえでの不安や、どんな職種、どんな会社が自分に合っているのかなど社会を知らないから不安に思う事をしっかりとアドバイスし、就活をサポートしてくれます。

自分の強みが分かれば面接でアピールしやすいので採用率がぐんと上がる結果になりますね。

 

マイナビジョブ20’sは20代の第二新卒の方にターゲットを絞り込んでいるので当てはまる方はより有利に就職できます。

関東、関西の転職に強いので対応地域にお住まいの方はまずは無料相談を受けてみましょう。

 

 

20~30代の異業種からWeb業界に転職できる優良エージェント

職歴が1年未満だったり、フリーター経験しかない人には不向きではあるが現役で働いている社会人が異業種になるWeb業界への転職に強い転職エージェントの紹介です。

20~30代の異業種から未経験転職に強い【ワークポート】

ワークポート
運営会社 株式会社ワークポート
年齢 20代〜30代
職歴 社会人経験ありに有利
Web・IT職・ゲーム業界に転職意欲のある方
対応地域 全国
ここが良い Web・IT業界への転職に強い
未経験から転職可能
キャリアアドバイザーがWeb/IT業界に精通している
インターネット業界の老舗エージェントなので企業とのパイプが太い
費用 無料
公式サイト https://www.workport.co.jp

ワークポートの強みは社会人向けの未経験転職に強い転職エージェントでIT・Web業界には力を入れています。

なのでフリーターや既卒の方には向かないエージェントではありますが、現在Webとは全く関係のない仕事をしているけどWeb業界に転職したいという人には定評です。

 

ワークポートは元々がIT・Web業界のみを扱っていたインターネット業界への転職特化型のエージェントでした。

なのでWeb系の転職エージェント業界からしたら老舗のエージェントですので、保有している企業のパイプは太く安心できます。

 

またキャリアアドバイザーもWeb業界に精通しているのと、社会人の異業種転職をターゲットにしているので社会人経験を生かしてWeb業界にアピールできる履歴書の制作法や面接指導なども行ってくれます。

 

また地方を含めて仕事を探したいのであればワークポートは全国に対応しているのでおすすめです。

 

 

適正な転職に強いエージェントを利用するだけでスムーズにWeb業界への転職が可能になります。

是非活用してみましょう。

 

Webの仕事を探しているなら必須で登録しておくべき就活サイト

 

  1. マイナビクリエイター
    ⇒20~30代対象!既卒・フリーターからのWeb業界の転職に力を入れている
  2. 20代に強い【マイナビジョブ20’s】
    ⇒Web業界転職の特化型エージェントではないが20代の未経験転職に強いエージェント・Web業界の求人も豊富です
  3. あなたに寄り添う転職エージェント【WORKPORT】

    ⇒社会人経験者なら異業種であるWeb業界への転職に定評