職業訓練校のWeb学科からフロントエンドエンジニアになれた私が学習生活と就活をアドバイス

大学卒業してからニート⇒フリーターになってこのままじゃいかんと思い24歳(満25歳)の時に職業訓練校のWebクリエイター養成科に通ってWeb制作会社に就職しフロントエンジニアになった経歴を持っています。

 

職業訓練校のWeb学科でWebエンジニア・フロントエンジニアやデザイナーになる方って5~6割くらいいました。

残りは途中で挫折したり、こんなに大変なら別の仕事をするとWebのスキルは付いたけどWeb系の仕事を探さなかった人ももちろんいましたし、就職せずにフリーター生活をずるずるしている人もいました。

 

私自身が職業訓練校からフロントエンドエンジニアになれたので、職業訓練校からWebエンジニアやフロントエンジニアなどWeb系のプログラマー職を目指している人に私が訓練校時代にしてきたことをアドバイスしたいと思います。

 

職業訓練校のWeb学科は付いていくのが大変だがスキルは付く・必死でしがみつけ!

 

私が訓練校時代にしてきたこと

 

  1. 無遅刻無欠席で学校に通う
  2. 課題は自分のレベルの1つ上に挑戦する
  3. 成果物の数は多くする
  4. 時間をかけて勉強するところと手を抜くところをを判断する
  5. 帰宅したら5~6時間は復習する
  6. バイトはしない
  7. 追い込んで爆発しないように適度に息抜きはする

 

主にこの7つです。

 

100%学びに徹し社会人への生活リズムを学ぶ(もちろん就職のチャンスがあれば飛び込め)

無料で学習できる時間と期間を貰えているので100%勉強に費やする。

私は無遅刻無欠席ですべての授業を参加しました。中には今日の授業別に要らないなと感じた内容もありましたが、それでも行きました。

 

私はフリーターから訓練校を利用したので社会人経験がなかったから、もし働いたらバイトみたいに簡単に休めない、毎日同じ時間に出勤しないといけない生活に少しでも慣れておかないとと思ったからでもありました。といってもバイトも休んだことはなかったのですが、シフトなので週4日とかにできる働き方。

週5で毎日同じとことに通う癖を付ける期間でもありました。

 

朝からのクラスだったので夕方前には時間ができます。

次のクラスの人たちが入ってくるまでクラスに残って先生に質問も積極的にしていました。

 

課題は常に自分への挑戦

課題も授業内で提出する課題と、時間を与えられる課題とがあります。

それぞれかけられる制作時間によってクオリティは変わってきますが、常に周りの訓練生の製作途中をみながら向上し心を燃やして自分が持っているスキルや知識プラスαで挑んで制作はしていました。

 

Web系の訓練校の最後の方になってくるとポートフォリオ用にも使えるWebサイトをいくつか考案してデザインから構築まですべて一人でこなす課題が与えられます。

最低でも1つは提出することが条件でしたが私は3つWebサイトを制作しました。

 

技能チェックテストなども定期的にあるのでA判定を目指して猛勉強していて、提出物とテストと出席率の成績判定では9割くらいがA判定でした。

ちなみにA判定はその訓練校では最高判定です。

この判定は就活で自分のやる気の証明にも強く繋がったのでがむしゃらにA判定を取りに行って良かったです。

頑張ればスキルとかセンスとかなくてもとりに行ける判定レベルです。

 

デザイン学習よりもプログラミング学習に集中する

職業訓練校でのWeb系のスキルが学べる学科はWebデザイナーとしてのスキルも身に付くのでPhotoshopやillustratorのデザインソフトの基本操作も学習します。

デザインって考えるのは楽しいですが、エンジニアになりたいのならデザインを考える時間はほどほどにして、何も思い浮かばなかったら世に出ている規制のWebサイトで自分が気に入ったサイトのデザインを見つけてきて全く同じものが作れるかコーディングで徹底模写してみるとかなり力が付きます。

 

デザインの授業はソフトとデザインの基礎的な概念などは学びHTML・CSSとJavaScriptやjQuery、サーバーの知識であるMySQLへの学習に力を入れましょう。

 

世に出ているサイトはプロが作ったものですのでソースを見てどんなセレクタを使っているのか、またブロックの囲い方などHTMLの構造を見るだけでも勉強になります。

 

プログラミング>>デザインの力の入れ具合で!

 

アルバイトに時間を使わない

アルバイトに関しては自分の生活に余裕があればしなくていいと思います。

個人的に感じたのがガチでWeb系の仕事に就職したかったら訓練校機関にアルバイトをするよりも学校100%で学べることは全て吸収して学校から帰宅してからも復習に時間を使った方が絶対に価値的。

もちろん人によって生活があるので収入がとまるのが不安だったり、困る場合はバイトするべきですが…。

私は訓練校に通い始めたときに接客系のアルバイトと両立していたのですが、その時は放課後にバイトを6~7時間していたので学校が終わったら一切勉強ができないことに不満を感じました。

 

その分稼げはするけどこれって本末転倒じゃないのかって思いました。

バイトもこの時訓練校に通うため独り暮らしを始めたので新しいアルバイトになり覚える事が山ほどあった。

学校でもWebやデザインの知識で毎日パンクしているのに将来に何ら関係のないアルバイトのマニュアルなんか覚えている時間は無いと判断したのと、体力的に学校での勉強がおろそかになりそうだったので早々にバイトを辞めて勉強だけに絞りました。

ただ学校に通って授業にも慣れてきてから短期のバイトを始める人もいたので、勉強と両立できそうだと思えばバイトはありです。

 

ストレスは適度に発散

100%勉強に費やしていましたがずっと勉強はストレスが溜まるしモチベーションも下がります。

楽しみがあればまた頑張るぞ!とも思えるので適度に放課後クラスの人と遊びに行ったり飲みに行ったり、勉強会をして交流を深めたりもしていました。ただ中には遊び感覚で来ている人もいるのでそういう人に飲まれないようには注意です。

 

職業訓練校ってちょっと変わった人が多いし、意外にも40代とかの世代の人も多いのでめんどくさい事もありますが害に感じる人から邪魔されないように仕切りは決めた方が良いです。

 

ベースは勉強ですが学校での人間関係も社会においては勉強になりますし、職業訓練校って10代から50代まで通いに来ています。

いろんな世代がいるのでその中で揉まれるのはいい刺激になりました。

 

就活での注意点・ハロワの求人だけに頼るべからず

ハローワークの職員の人って良くも悪くも仕事を紹介するだけの人で紹介している仕事に関しては無知な場合も大いにあります。

とくにWeb系の仕事についてはまだまだ新しい業界とあって精通していない人が多い印象でした。

 

ハローワークでWeb系の仕事を探すのをおすすめしない理由

 

  1. ①ハロワの職員の人がWeb系の仕事に精通していない
  2. ②未経験からの就職するための求人が少ない
  3. ③企業とのマッチングよりもとりあえず受けてみろ精神で就職失敗やお断り率が高い
  4. ④ブラック企業が割と多い

 

職業訓練校はハローワークが無料でスキルを学習させてくれる機会を与えてくれるプロジェクトであり訓練校からの就活はハローワークの求人に依存しています。

が、別にハロワの求人のみに頼る必要も無くむしろWeb系の仕事に関してはハロワの求人よりも専門の転職サイトや・Web・IT業界への就職に特化しているエージェントを利用して就職先を決めている人の方が良質な就職ができていたなと言う印象を受けました。

 

実際に定期的にある指定来所日にハロワの担当の人と求人を一緒に見たりもしていたのですが、未経験にとってはハードルの高い求人や、なんかしっくりこない微妙な求人が多かった。

例えば業務経験あり、給料が14万円以下、会社の従業員が極端に少なすぎるなど…。

 

時代は変われば求人のあり方も変わりますが、ハローワークに掲載しているWeb系の会社って少し古風な会社が多いか職歴ありか業務経験ありの転職者をターゲットにしたものが多いので、私のように会社での職歴が無く業務経験も無い人間からすると必然的に質の悪い求人しかヒットしませんでした。

またフロントエンドエンジニアやWebエンジニアとして楽しめる仕事ではなく、自社開発のホームページ制作がメインの会社などは正直詰まらなさそうなので避けていましたが、ハロワってやりたい事よりも自分のスキルで仕事を探すので提示された会社の業務内容を読んでなんか違うんだよなぁ、、、と無駄に時間を過ごすことも多かったです。

 

周りの訓練生の就活情報なども聞いてみてみんなハロワよりも別の転職サイトやエージェントに登録して就活している人が多かったので自分も見習って登録してみたらハロワで紹介される求人よりも質がぐんと上がったのを覚えています。

他のエージェントで紹介されたのはドラマやアニメのホームページ制作、ゲーム会社のホームページ制作など面白そうなのが多かったです。

 

訓練学校生で今まさに就活を始めた人や、訓練を終えて就活していてなかなかいい就職先が決まらないなら、Web系の転職に強い転職エージェントやWeb系の会社情報に豊富な大手エージェントに頼ることをおすすめしたいです。

 

未経験からWeb制作会社に就職したいならお勧めする転職エージェント

 

  1. マイナビエージェント×IT

    ⇒マイナビのIT・Web業界に特化した転職支援サービスです。マイナビからも登録できますがこちらからの方が話が早いです
  2. ワークポート
    ⇒総合人材紹介会社であるが未経験からIT・Web系などのインターネット業界への転職に力を入れている
  3. リクルートエージェント
    ⇒利用してみてWebやIT・ゲーム業界などのプログラミングに関係する職種も豊富でした。どころは幅を利かせているのでお勧めです

 

職業訓練校はスキルを付ける踏み台で就活はハロワ以外のWeb系に強い転職エージェントを活用しましょう。

 

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェント×IT

マイナビエージェント×ITはIT・Web業界に強い転職エージェントです。

また若い層の転職に力を入れており20~30代がITやWebエンジニアに転職活動するのに有利となるエージェントです。

 

マイナビエージェント×ITの強みは業界に精通したキャリアアドバイザーがそろっていることで、Web業界への就活で有利となる履歴書、職務経歴書の添削や面接対策などはもちろんのこと、クリエイティブ職に必須のポートフォリオへのアドバイスもありますので心強いです。

 

ポートフォリオの指導は職業訓練校でもありますが、あくまでその訓練校でのやり方です。

何前何万と作品に目を通してきて企業に採用されるためのポートフォリオの作り方の指導は人材紹介のキャリアコンサルタントの方が熟知しています。

実際相談してみたら、私の場合ではありますが、訓練校では言われなかったポートフォリオ添削で『新しく作った成果物はクオリティが上がっているのでページの最初に乗せた方が良い。政策の時系列よりも目に止めてもらえるように最初のページには力を入れる事。』と説得力のあるアドバイスがもらえました。

 

 

ワークポート

未経験から転職相談するならワークポート

ワークポートは総合人材紹介会社であるがIT・Web系などのインターネット業界への転職に力を入れています。

強みであるIT・Web業界だけでも保有している企業数は約2000社。

 

また業界に精通したキャリアコンサルタントが在籍しているので説得力のあるアドバイスと転職サポートが受けられます。

 

業界ついて専門知識があるエージェントからのサポートって本当に重要で、私が利用していたハローワークや既卒向けのエージェントではただお仕事を勧めてくるだけで業務内容を全然理解していないケースがありました。

その会社はどんなサイトを作っているのか、エンジニアでもインフラエンジニアや、ITエンジニア、SEなどいろいろあるのにただエンジニアになれますよと言ってフロントエンドエンジニアではないエンジニア職を勧められたこともありました。

 

ワークポートは主に社会人の20~40代が利用対象。

未経験OKで正社員のWebデザイナー・フロントエンドエンジニア・システムエンジニアなどの案件を多く保有しています。

 

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人案件数・内定決定数ともに業界NO.1の総合型転職エージェントです。

とりわけWeb職への転職に特化しているわけではないが圧倒的に求人数が多く未経験からの求人も数多く見かけました。

 

幅広く仕事を見るには大手のエージェントは登録しておきましょう。

 

 

スキルを学ぶのは重要だが就職へのチャンスは逃さない

在校中に就活をし始めるのは訓練生のほとんどの人がしていました。

定期的にハロワへの来所日があるから必然的にはしてはいましたが、ぶっちゃけ私が通っていた時のクラスのほとんどの人がハロワの求人は当てにしていなかったです。

 

みんなそれぞれ求人サイトや別のエージェントを利用して就活していましたね。

私も在校中にポートフォリオはまだまだ未完成ではあったけどその未完成なままでも積極的に会社に応募していました。

完璧でなくても途中段階でもどんどん就活はしていくべき。

 

勉強には100%注いでいたけどちゃんと本質を忘れずに気になった企業があればとりあえず履歴書とポートフォリオを送ること。

 

私はこの在職中での就活は書類選考の時点でお断りになったけど、何度も場数を踏んで行く内に面接に呼ばれるようになり訓練校修了後の2週間後にはWeb制作会社で内定が決まりました。

 

今勉強中だからと就活を後回しにするのではなく学びつつ行動していくべきでしょう。

 

その手助けとなるWeb系に強い転職サイトやエージェントは複数利用して出会える会社の数は増やしておくことをおすすめします。

 

未経験からWeb制作会社に就職したいならお勧めする転職エージェント

 

  1. マイナビエージェント×IT

    ⇒マイナビのIT・Web業界に特化した転職支援サービスです。マイナビからも登録できますがこちらからの方が話が早いです
  2. ワークポート
    ⇒総合人材紹介会社であるが未経験からIT・Web系などのインターネット業界への転職に力を入れている
  3. リクルートエージェント
    ⇒利用してみてWebやIT・ゲーム業界などのプログラミングに関係する職種も豊富でした。どころは幅を利かせているのでお勧めです

 

 

人気記事職業訓練校を終了後も就職できない人の共通点は就職に受け身だから 訓練校はあくまで踏み台です!

 

人気記事フリーター・異業種の未経験からWeb業界への転職に強い転職エージェント