私が試した留学から帰国後に英語力をキープして徐々に伸ばしたほぼ無料の英語学習方法

留学から帰国後は英語力が落ちる気持ちになるが意外と覚えている

 

 

帰国後に留学していた日本人たちが一番気にするのが英語力が低下する事。

 

しかし、留学する以前の英語力の状態に戻ることはないと思っています。

 

意外と覚えているものです。

 

帰国してから1ヶ月くらいは英語の学習に取り組んだりリスニングと称して海外ドラマを吹き替え無しで見たりしていましたがだんだんとしなくなります。

理由は使わないから、必要なくなる。

 

私は帰国してしばらくして英語学習も辞めてさらに3ヶ月くらい経ってから外国人の友人と話す機会があったのですが意外にも話せました。

 

ただ現役のころに比べて英語がスラスラ出てこない時もあるけど、あとで遅れて英単語やフレーズを思い出せました。

0に戻ったわけではなく自分の中に経験値として英語の記憶が眠っているけどとっさに出てこなくなる、『ど忘れ状態』みたいになっていました。

 

このど忘れ状態は何度か英語を話していたらすぐに戻ってくるので留学で英語を使っていたけど数年以上の間隔を空けなければまだまだ覚えているもんだなと感じました。

 

ただ使わなくなってくると思い出すまでに時間が掛かったり、またその時の思い出せず完全に忘れてしまった思って後で調べてから”あ~そうそう。”となってしまうのは予想できます。

その前に帰国してまだ英語脳がフレッシュな状態で英語力をキープするのは英語力をキープするだけでなく英語が伸びるのが早いので効果的です。

 

今回帰国してからの英語力をキープする方法と、むしろ留学中よりも英語力あがった話を書いていこうと思います。

 

留学から帰国してから英語力を保つためにしていた無理のない英語習慣



留学中にできた外国人と連絡を取る

留学でできた友達に電話

オーストラリア留学兼ワーキングホリデーをしていた時に知り合った外国人の留学生と未だに連絡は取り続けています。

テキストメッセージでやり取りする時もあれば電話をするときもあります。

 

留学から帰国後1ヶ月ほどしてから、まだオーストラリアで学生をしているブラジル人と電話で話したのですが、めちゃくちゃ英語が伸びているのを感じました。

ボキャブラリーよりも発音がかなり滑らかになっていて、自分の英語力と比べるきっかけになり向上心に繋がりました。

 

英語はコミュニケーションツールのためのものだと思っていますので、こうやって外国人の友達と話すのが私にとっては一番重要でした。

英会話力をもっとつけたいと感じさせるのには留学先で出会った同じ境遇だった友達と話すことでした。

“向こう(留学先)で英語力を磨いているんだな。”

とポジティブなやる気を貰えたし、英語能力に関して焦りを感じたのが印象に残っています。

 

留学先でも同じ学校に通っていた仲間との英語能力を比べて切磋琢磨している人がほとんどでしょう。

留学して外国人とコミュニケーションを取っていたならばこの気持ちが分かるはずです。

 

それが帰国してからもこの気持ちを持ち続けることは英語を伸ばそう・勉強しようとする行動減につながりました。

 

自分の英語レベルに見合った英語のドラマやアニメを見る

英語のドラマを見て学ぶ

洋画や英語圏のドラマやアニメなどをネットフィックス(Netflix)やU-NEXTなどで見あさりました。

 

個人的にU-NEXTは英語学習には向かないと感じてます。

 

理由は吹き替え無しで英語音声で見ていると字幕で日本語が必ず出てくるからです。

日本の会社の動画配信サービスなので外国語の番組はすべて日本語字幕が出てくるようで、消すことができません。

これが目障りで自分で英語を聞き取って意味を理解したい時には邪魔でした。

考えたいのに先に答え出されるって嫌ですからね。

 

なので今はNetflixで英語音声と英語字幕でドラマを見ています。

 

ただ私は留学をしたのにもかかわらずそこまで英語能力がないため海外の子供向けアニメなども見て簡単な英語をインプットして英語を慣らすようにしてから徐々にステップアップしていきました。

 

順番としては海外の子供向けアニメを英語音声と英語字幕で英語の感覚を取り戻す→簡単な英語を使うような海外ドラマ(フルハウスなど)と英語音声と英語字幕時々日本語字幕で見る→好きな海外映画を英語音声と英語字幕で見る。

 

好きな海外映画を見てチンプンカンプンなシーンも多いけど耳に残るフレーズをインプットすることを楽しんでします。

ハリーポッターも何度か見ましたが、イギリス英語と絵メリカ英語の違いが留学前と後とで全然聞こえ方が違っていたのも面白かったです。

 

無料の英語リスニングアプリで日常的に学ぶ

 

私は英語にとにかくお金をあまりかけたくないので帰国してしばらくは留学中も使用していた無料の英語リスニングアプリを今でも利用しています。

無料アプリは広告がうざいこともありますが私が使っているアプリはそこまでうっとおしい事はありませんでした。

無料アプリ様様です。

 

利用しているアプリは2つです。

『VOA Learning English』という世界のニュースを取り上げた記事を読み上げてくれるリスニングアプリ。

『Lyrics Training』というYouTubeに公開されてある洋楽を選択して虫食いになった歌詞を音楽を聴いて4択でどの単語を発音したのか選択するゲーム感覚アプリです。

 

『VOA Learning English』はラジオ感覚で聞き流す程度で利用しています。

音声再生のスピードも7段階から調整できます。

通常倍速でもゆっくりめで聞き取りやすく英語で世界の出来事を知れるのでおすすめです。

このアプリはイギリス留学中に寮メイトに教えてもらってそこから利用しています。

 

AppleStore

VOAPod: Learn English with VOA
VOAPod: Learn English with VOA
Developer: Nam Nham
Price: Free+

 

GooglePlay

 

『Lyrics Training』もレベルが4段階で別れていて同じ曲でもレベルが上がるほど歌詞の虫食いで隠れている単語が多くなります。

何度か間違えたり答えるのが遅くなったりするとゲームオーバーになってしまいますが、かなり達成感があるのと自分が好きな洋楽で英語を学べるのは楽しいです。

ただ無課金だと3~4回程プレイしたら時間をおかないと再プレイできなかったり、そこまで選べる楽曲が豊富ではありませんが音楽を聴きながら英語のリスニングをゲーム感覚で楽しくできるアプリでこれを超えるのは今のところ私は知りません。

もう少し選曲できる楽曲のジャンルなどが増えれば文句はありません。

 

AppleStore

LyricsTraining Learn Languages
LyricsTraining Learn Languages
Developer: Elasthink
Price: Free+

 

GooglePlay

Learn Languages with Music
Learn Languages with Music

 

YouTubeを利用する

最高で最大の情報アプリ

バイリンガルユーチューバーなどのチャンネルで英語単語の知識やフレーズの違い。

あらゆるシチュエーションに応じての英会話学習をネイティブな発音で学べるのでたまに聞いています。

 

私がおすすめの英語を教えているユーチューバーをまとめてみました。

 

『AK in カナダ/AK-English』

純粋な日本人の方で昔は英語が苦手だったけど独自で築いた英語学習方法と行動力で今ではネイティブレベルの女性・あかねさんです。

現在はカナダに拠点を置いていて、留学やワーキングホリデーを考えている人の支援活動などにも取り組んでいます。

動画は顔出しがない男性とのトークで翻訳が彼女の出身である関西弁になっているので笑える動画も多いです。

 

▶AK-EnglishのYouTube動画

 

 

『Hapa 英会話」英会話』

日系アメリカ人の男性ユーチューバーです。

メールやブログなどでも英語学習についての配信も行っています。

似たような意味の英単語の違いを分かりやすく解説し、その後に実用的な会話で使ってみたフレーズパターンをいくつか紹介してくれるので英単語を学ぶのにはとても役立ちました。

 

▶HapaさんのYouTube動画

 

 

『Learn English with Benjamin[engVid]』

こちらは英語のみしか話せない男性ユーチューバーです。

語学学校の英語授業のスタイルで配信している動画内容です。

英語で英語を学ぶには一番よく、留学していた時のことを思い出すような授業です。

あまり英語が分かっていなくても何となく聞き取れるレベルの英語の解説をしているのでそこまでハードルは高くありません。

留学の時の様な英語の授業を受けたい方にはおすすめです。

 

Learn English with BenjaminのYouTube動画

 

 

『サマー先生と英会話!【プライムイングリッシュ】』

アメリカ人の女性のユーチューバーです。

アメリカ英語の発音に特化した英会話を発信しています。

日本人が苦手な英語の発音を舌の動きや、息の吐き方、実はこういう音で発音すると言いやすいよ、などの発音についてはここで多くを学びました。

基礎的な発音の仕方をかなり丁寧に教えられているのでおすすめです。

 

サマー先生のYouTube動画

 

 

英語を教えているユーチューバーをまとめましたが、別に勉強系の動画でなくても良いと思っています。

 

英語圏の大食いの人の配信や、猫動画、スポーツ系の配信、料理配信など外国人が普段の生活を撮影した動画から聞こえてくる英語を聞くだけでも勉強になります。

私は料理系の動画をよく見ているのですが英語でレシピ紹介をしているので英単語を読み取ったりすることで英語に少しでも触れる習慣ができました。

 

好きなジャンルからYouTubeで英語の動画を探してみてみるのもおすすめです。

 

英単語帳や英語のフレーズ本を買ってみる

英語教材本

英語に触れていると英語教材を買いたい欲求にかられます。

 

最近は昔みたいな堅苦しい英語教材とは違ってイラストがあったり、文字も大きめで見やすさ重視、色彩も考えられてた勉強本が多くて勉強が苦痛にならないように工夫されているなと感じます。

 

実際使ってみて良かった英語教材ですが特に英単語帳と英語フレーズ本を使っています。

詳しくは別記事で階級に沿っておすすめをまとめています。

 

 

一番効果があるオンライン英会話に登録して格安で英会話を楽しむ

 

街にある英会話教室より格段に安く自分が好きな時にネットをつなげてオンラインで英会話を学べるのが最大の魅力。

 

留学先で出会った外国人の友達と話すのは楽しいで終わってしまいますが、それ以上自分から英語を学ばなければ語彙力も発音も伸びないなと感じててオンラインで英会話を始めました。

 

ベースがあってからの英会話をスタートですのでオンライン教師と話すのは楽しいです。

ちなみに私が利用しているのはDMM英会話です。

 

▶DMM英会話公式サイト

 

最初は無料体験をして終わろうかと思っていたのですが、先生と話すのが楽しくなって友達から英語を教わっている感覚になりました。

 

自分の英語力に合わせて先生も選べるし、留学先の友達との会話では流される英語の発音とか会話で分からないところなどを徹底的に教えてくれるので、実践的な英会話が身に着いたのはやっぱり専門の英語の先生から学ぶ英会話でした。

 

月5,000円程度のプランで楽しんでいます。

これくらいの値段で英語力が伸びるのならめちゃくちゃ安くてありがたい限りです。

 

動画学習などは自発的にしないといけないのでモチベが無くなる時もあるのですが、英会話にしてからはSkypeを通して先生と対面して英語を話すので、やっぱり英語は話すのが一番伸びるなと実感しています。

 

勉強と思わず会話を楽しみたい目的のために学ぶ

勉強嫌いな人間視点ですが、勉強しないと英語が忘れていくというネガティブな視点から脅迫的に英語を勉強するより、日常に英語を取り入れて苦に思わない方法で英語を学ぶ方が遥かに楽しいし、何より継続ができます。

 

留学してきた人の多くが外国人と話したいと会話を目的としている人たちだと思うので、日本の学校が推奨しているような暗記型の英語学習はする必要はないと思います。

耳で聞き声に出して体で英語を学ぶのは自分自身でも伸びしろが日に日に分かるので楽しいです。

 

オンライン英会話は一番効果を感じましたし、身に着いた英語能力を確認するために留学先で知り合った友人と話したり、洋画を見て分かるフレーズが増えていることでなどで実感できるし動画に関してはストーリーの内容も分かってくるので楽しいことが増えてきます。

 

自分が興味のあるカテゴリーや好きな事柄から英語を身近にするのは最も合理的な英語学習方法でしょう。