マイネオの通信速度が遅い? auからマイネオに乗り換えて1年間使ってみた本音レビュー

マイネオの通信速度が遅いと言われているけど実際私が感じたマイネオユーザー歴1年目からの感想です。

 

私が契約しているマイネオのプラン

 

プラン:auプラン(Aプラン)

月額コース:3GB

月額料金:1,510(税別)

SMS料金:無料

国内通話料:通常料金・20円/30秒

 

どうしてマイネオは安いのか

 

マイネオは大手携帯会社au・docomo・Softbankの3社の基地局から設備を借りてデータ通信を行っています。

それゆえにマイネオではコストが削減されています。

自分のところで通信設備を設けていない分速度の質は落ちるが料金がぐっと抑えられるというメリットを背負っているのがマイネオを含むSIMフリー化です。

 

私は元々auユーザーだったのでauが発信している設備と相性が良いという事でSIMカードはauプラン(Aプラン)にしました。




実際マイネオの通信速度は遅いことがある!?その場所とは?

マイネオ利用してみて感じた事実

契約会社をマイネオに変えてからすべての場所での通信速度が遅いと感じたわけではなく、普通にスムーズに使えるところもたくさんあります。

それを前提に私が普段携帯を使っていて通信速度が遅いなと思った場所について。

 

マイネオの公式サイトの口コミなどでもあげられていますが主に人が多い場所や、時間帯だとお昼や夕方など回線の利用者が多い時間帯は通信速度が下がっているなと感じました。

 

通信速度が下がったと感じた主な場所

 

  1. 電車のホーム
  2. 人の多いショッピングモールやビル
  3. 地下街
  4. 病院

 

毎回遅いっていうわけではありませんが、人が多い時間帯で尚且つ人が1か所に集まる密集地である共通点があります。

これらの場所では少し回線が遅いなと感じました。

 

特に私は地下と駅のホームでは多々速度の遅さを感じました。

といってもしっかり繋がりますし、場所を移動すれば改善されますので不便だとは思いません。

 

契約料金が安い分不具合は他にないのか『アプリや電話について』

 

通信速度に関しては人通りが多い場所で尚且つ利用者が多い時間帯を除けばスムーズにつながります。

それ以外の不具合に関してですが特にありませんでした。

 

電話音声やアプリの起動など通信ギガを使用するコンテンツに至っては1年間使ってみて不具合や使いにくさを感じたりはありませんでした。

何度か速度が遅いなと感じた駅ホームや地下街で電話を利用しましたがしっかり繋がるし途切れることも無く終始普通に利用できました。

 

つまり値段が安いメリットがめちゃくちゃでかいわりに良質なプランなので契約料金に不満を持っているならマイネオに乗り換えても良いと思います。

 

私は通信速度よりも月々の携帯料金がau時代は5ギガで7500円を超えていましたがマイネオに乗り換えた今では3ギガで税込み1600円代です。

安すぎるプランを考えると多少通信速度が遅くなるスポットがあったとしても圧倒的にマイネオの方が良いと思います。

ネット利用時間が混雑する時間帯(特にお昼)や、人が多い場所を避ければ通信速度はストレスなしでしたので大手キャリアと比較しても変わりは特にありません。

 

WiFiよりもマイネオの通信ギガの方が強い

フリーWiFiより優秀

家では無線LANからWiFi通信を引いていてマイネオの通信ギガは切っているのですがたまにWiFiの調子が悪く動画再生やサイトの表示に時間が掛かることがあります。

その時はマイネオの通信に切り替えると瞬時に表示されることから家で使っているWiFiよりも通信が強くて速いなと評価しました。

 

お店とかでもフリーWi-Fiを提供しているところでもたまに繋がりにくいなと感じることがありますがそういう時にはお役立ちですね。

こういう時のマイネオの通信速度はauの時の速度比べても遜色はありませんでした。

 



5G通信には対応しているの?

古い携帯はどうなるの?

2020年に通信規格が5Gになると騒がれていて一気に動画やサイトの表示がサクサクになる時が近づいています。

マイネオではそれに対応しているのかについてですが、回答がこちらになります。

 

 

今あるスマホは5Gの規格に対応しているのか?

 

今あるスマホは対応していません。

対応した新機種が数機種発表されている段階です。

 

 

5Gに対応したSIMの差し替えで使えるようになるのか?

 

上記のように5Gに対応したスマホが必要ですのでSIMの差し替えで使えるようにはなりません

 

 

5Gが一般的になってしまったら、今持っているスマホがほぼ文鎮化してしまう?

 

3GからLTEに移行してから3Gスマホが衰退していったようにそうなる時は来るでしょうけど、まだ数年先だと思います。

日本での5Gの商用スタートは2020年からの予定ですが、当初はエリアも限定的でしょうし、5G対応スマホが一般的になるまでもう少し時間がかかる。

 

引用サイト:マイネ王

 

新しいものが始まっても順応されるのに時間が掛かりますが、これはマイネオに限ったことではないですね。

時代の流れとともに適正な機能やスマホが売り出されるので先取りを考えていなければそんなに心配したりする必要も無いです。



料金より速度の速さを求めるならマイネオは向かない

優先すべきことが何なのか

SIMフリー化はそもそも『通信速度 < コスト軽減』をコンセプトにしています。

日本の大手キャリアも違約金問題を改善したようにとにかくユーザーからお金を巻き上げ過ぎではと政府問題にまで発展しています。

 

大手キャリアで契約しているユーザーの平均月額費用は8000円~1万円と超えています。

月1万円が1500円に変わるって約7分の1の金額に月々抑えることができるわけです。

 

早くネットを使いたいのかそれとも懐を温かくしたいのかで求めるものが人それぞれ変わってきます。

多少通信速度が下がってもそれだけの事ではありますので値段を安くすまして、今まで携帯料金に支払っていたお金を別のところに使う事もできてくることを思うと十分なサービスだと思います。