留学後にオンライン英会話を始めたら留学中よりも英語が伸びた体験談

留学をして日本に帰国したらまず気になるのがせっかくついた英語力が落ちていくこと。

 

日本に帰国してから英語を全く使わなくなり日に日に英語が抜け落ちていくような感覚になりました。

帰国してからのしばらくの間は洋画を吹き替え無しで観てみたり、海外のニュースで外国人が話している英語に耳を傾けたりと自分の英語力が留学前と後とで結構ついているという感じはあったけど、こうやって意識して英語に触れている期間って1ヶ月もしないうちにしなくなりました。

 

でも英語を話せなくなったり忘れていくのは嫌すぎたし、海外でできた友達とたまに電話やメッセージで会話を交わしたときに英語が出ずらくなってきている自分がいました。

 

そこで私はオンライン英会話でまだ英語を忘れ切らない内にもう一度英語漬けの生活に戻そうと試みたのですが、その結果留学期間中よりも英語力が伸びました。

 

私はTOEICとかの試験は受けてはいないのですが、そういった試験や資格を目標として留学した人も帰国後に追い込みでオンライン英会話スクールで英語学習をするのはかなり効果的だというお話になります。




留学後にオンライン英会話を始めて英語が伸びた理由

単純に英会話学習に本腰を入れたからです。

留学中は同じレベルの英語力の留学生と自己満足なレベルで会話をしていて、文法や発音などが変でもとにかく話すことを楽しんで、それでお互い理解できていました。

留学での授業でしか英語の間違いを正す特訓を本気でしていなかったんです。

 

ただ留学が無意味という事は無く、留学したおかげで留学前に比べて英語を発する力や英語で会話を使用とする試み、またそれなりの英語フレーズや単語能力などが付きました。

英会話力は確実に伸びましたが、やっぱり変な英語フレーズを使っていたり、留学生同士では通じていた間違った発音のままインプットしてしまって変な癖が抜けなかったり、また同じ単語やフレーズばかりを使って新しい英語の知識を深めようとしませんでした。

 

それがオンライン英会話を始めてマンツーマンレッスンの結果、発音や文法の矯正と正しい指導を行うので英会話力に磨きがかかりました。

講師と話すだけでネイティブが使う英語フレーズ、ボキャブラリーの引き出しが自然と増えて使いこなせるまでになりました。

 

英語を話せるって言うのは片言や単語を並べるだけでも英語を話せると言えます。

つまりどのレベルまでを話せるというのかはテストや資格、仕事に英語を使用しない限り完全に自己満足な域とも言えます。

 

この考えをもう少しストイックにとらえて基礎的な英語をもっと強化ししたいと思ったのと、せっかく留学して英語を発する癖ができたので英会話レッスンをしてみたら効果があると踏んでやってみました。

 

この留学後の少し英語が話せるレベルにまでなっていれば本当に面白いほどに英語が伸びるので英会話レッスンはおすすめします。

 

留学帰国後にDMMオンライン英会話を選んだきっかけ

数あるオンライン英会話で私が現在も英会話学習に使っているのがDMM英会話です。

 

日本に帰国して2ヶ月くらい経ってから無料体験をきっかけに始めてみました。

DMM英会話を選んだ理由はとにかくいろんな国籍の先生がいるという事。

留学してまず目の当たりにしたのは同じ留学生である外国人との会話でした。

 

外国人留学生と英会話して感じたのが英語の訛りが国によって全く違っていて知っている英単語なのに全然わからなかったことも多々ありましたし、その逆も然りでした。

 

留学先はイギリスとオーストラリアの2カ国に行ってきたのですが先生も純粋なイギリス人やオーストラリア人ばかりではなくアメリカ・イタリア・スペイン・パプアニューギニア・ブラジルなど先生の国籍も様々。

 

先生は教える立場なのでネイティブな英語を話しますが、それでも発音の違い、といいますか訛りの違いはありました。

これを聞き取れるようになってこそ英会話が成立します。

イギリスではホームステイも経験したのですがホストファミリーが私からするとおじいちゃん・おばあちゃん的な年齢のご夫婦でお年寄りの英語の話し方もまた聞き取りずらかったなと感じました。

一言に英会話と言っても人によって音が違ってきます。

 

リスニング用に作られたCDのような話し方に慣れたとしても実践的な英会話では躓くことも多いです。

 

なのでいろんな国籍の先生から学べるDMM英会話でいろんな先生から英語の癖を聞き取ってやろうという目標と、そもそも英語がそこまで話せないまま帰国したのでここから英語スキルを伸ばしたいという思いからオンライン英会話での英語学習を始めました。

 

留学後のオンライン英会話の効果 英会話を始めてみて英語力に磨きがかかる

一応曲がりなりにも留学した経験のある帰国子女にはなっていたので、そんなに英語が話せないまま英会話レッスンを始めてみましたが先生たちからは

“あなた英語上手じゃない!”

と評価していただけました。

 

それに海外で生活した経験もあったので外国人の先生方と話すことに対して緊張や恥ずかしさなどといった抵抗感も無くなっており授業はとても楽しく進みました。

ただ私の課題は同じような単語ばかりを使っていてもっとボキャブラリーを増やさないといけないという事。

これは留学中も痛感していた事だったのですが、使いやすい単語や覚えた単語で何とか会話をすることに慣れてしまって新しい英語を学ぶことから逃げていました。

先生の指摘もあって少しずつの単語ではありますが新しい単語やフレーズを覚えていき、留学中よりも英語の伸びるステップアップが早く感じました。

 

マンツーマン指導という事もあるので自分の苦手な部分を先生が指摘してそこを徹底的に勉強するので、自分だけのカリキュラムを先生と作れたからというのが英語力が上がっていった大きな理由でしょう。

 

そして留学中に何度も練習したけど言えなかった英語の発音。

私は『Th』と『V』の発音が特に苦手で『Thank you very much.』や『I think ~』などを言う時にかなり意識しないと言えませんでしたし、逆に聞き取る側になると途端にわからなくなりました。

これに関しては先生によってたまに分からなくなることもありますが、かなり発音の仕方や、似た音の違いが判断できるようになりました。

とにかく先生が訂正してくれた英語の音を真似することから始めて、舌の位置や息の吐き方など丁寧に教えてもらいました。

初めの頃は同じように発音しているのに先生によったら全然違うように聞こえているみたいで、自分で発音しているけどその違いが分かりませんでした。

正解している発音ができてもなんでこれが合っていて、同じように発音したこっちは間違っているのか。

 

これは本当に何回も練習して耳で覚えるしかありませんでした。

 

英語を話すんであれば耳で覚えるのが一番です。

 

Skypeでビデオ通話をするので舌の使い方や息の吐き方などの指導が視覚的に分かるので

“この発音の時は舌はここよ!”

と何度もレクチャーで実際に先生がしながら教えてくれました。



長文でもすぐに文法が組めるようになってくる

DMM英会話ではテキスト教材があり、しっかりと基礎的な英語を学ぶ授業と先生とフリートークで英会話を楽しむ授業とがあります。

私は文法がかなり怪しかったし上記で書いたように発音のトレーニングもしたかったのでテキスト教材を中心に学習をしていました。

 

初めの方は堅苦しい感じもあったり、ちょっと難しく感じたりしてつまらないなと思う事も多かったです。

 

文法においでは長い英会話になると途端に私は分からなくなり、聞くことも話すことも短文でしか分かりませんでした。

私が話す英語は本当に幼稚園児が覚えたての言葉をたどたどしく話すレベル。

 

ペラペラペラ~と長話をしたり、一気に1つの事を言いきったりすることができませんでした。

その理由が英文を考えるのにかなり頭を使ってしまい、その間会話がとまってしまう。

 

会話って流れるようにするものなので毎回考え込んで英文を組み立てるなんて思考をしていたらきりがありません。

 

ただこれに関しては英語の文法への慣れが圧倒的に少なかったから。

 

始めは聞き取れた短めのフレーズをつなげたりして話していたのですが、一度しっかりとテキストを通して理屈を勉強してまた英会話で実践してみてを繰り返し続けた結果何も考えずにスラスラと今まで言えなかった長い文法が言えるようになっていました。

 

本当に最初は短いフレーズや短い英文を覚えてそれを口ずさんでいた程度でした。

 

少しずつ成果が出てきていたのですがある時から英語力って一気に伸び始めます。

そうなってくるとめちゃくちゃ楽しいです。



全く英会話をしない期間もあった

DMM英会話をし始めて初めの方は留学でせっかく付けた英語をキープしたい一心だったけどだんだんと心が折れるようなこともあってしばらくしない時期もありました。

したとしても1週間に2コマ程度

やる気がなくなる時期もありましたがその時は本当にもうガッツリ英語からいったん離れようとしました。

でもやっぱりどこかでモヤモヤが残り、また留学期間中に仲良くなった友達と連絡を取ったりすると自分の英語力の未熟さに悔しさともどかしさが湧いてきてやっぱりしっかり勉強しようとまた再出発しました。

 

英語の勉強で挫折しそうなことって多々ありますが、自分がなぜ英語を話せるようになりたいのかもう一度思い出しました。

 

私の場合ですが外国人の友達を作って話したいから。

ただそれだけでした。

 

試験や資格や仕事で使うわけではないのですが留学して共通言語が英語しかない友達がたくさんできた今英語を忘れてしまうとどんどんその外国人の友達と心の距離ができるような感じにもなりました。

 

また日本で普通に街を歩いている時に外国人を見るとなんだか無性に話しかけたくなるんですよね。

 

そんな気持ちもあってまた英会話の頻度を上げました。

ここから英語力を上げる秘訣に気付いてほんとにどんどん英語が伸びていくのが実感できました。

 

この英語から離れたいと思っていた期間はいわゆる壁にぶち当たっていた期間でした。

必要な時期だったと思いますがすぐに戻ってこれてよかったです。

 

オンライン英会話を挫折しがちな人はただ先生との相性が合っていなかったりします。

継続しないと英語力は伸びないので自分と相性の良い講師の選択ってかなり大事です。

 

関連記事:DMM英会話の効果的な受け方は講師の選び方で決まる【学習が続かない・効果が無い人必見】

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX