お局が嫌いすぎて会社を辞めたいなら素直に転職が一番よかった体験談 報復方法あり




職場の人間関係で最も堪えがたかったお局の存在

生理的に無理なおばさん

私は初めて入った会社は第二新卒で中途採用として入社しました。

ちなみにハローワークからの紹介でした。

 

そんな会社で入った時からすごく威圧感のある女性がいたのですが、その直感は当たっていてここから苦しめれられる社会人生活が始まりました。

 

一般的に嫌われるお局の特徴

 

  1. 嫉妬心が強い
  2. プライドが高くて他人を受け入れない
  3. 仕事ができなくても社歴が長いから威張っている
  4. 気分屋で機嫌が悪いと態度に出す
  5. 他人の行動を監視して揚げ足取りがうまい
  6. 後輩を持つ器じゃない
  7. 自分のミスでも謝らない
  8. 男性には媚びる
  9. 独身もしくはバツイチ(個人的主観)
  10. 自分を女だといつまでも見られたい
  11. 性欲が強い(個人的主観)

 

あげたらきりがないのですが一般的に嫌われるお局の特徴でよくあげられる事柄です。

 

中には仕事もそんなにできないのに社歴が長いからというだけで威張っている人やもう40手前にもなって男に媚を売ってぶりっこしているさまなど同性から見るとサムイボが立つ行動を平気でします。

 

基本的に扱いづらいほどにプライドが高くて威圧的な性格を持った人で、言動もきつく平気で他人が傷つくことを仕事の教育の一環と称して論います。

他人のミスなどには目ざとく揚げ足をとったりと嫌な性格をしています。

 

そして最も救いがたいのはそれ相応の年齢・いわゆるおばさんと言われる年齢にも達しているのに異性に媚びて女として見られたい欲が凄まじいほどに強いと感じました。

自分の年齢を自覚していないとも取れますがはっきり言ってあまり賢い年の重ね方ではなく、年齢不相応な女性アピールをしてくるのもプライドが高いゆえか、相手にされたいから必死になっているのか…理解したく無ですがお局あるあるな特徴なのかもしれません。

 

入社した当時からお局からの威圧的態度と嫌がらせを受ける

いきなりのいわれも無い嫉妬

入社した時から挨拶しても目を合わせない、話しかけるなオーラを感じました。

まだ何も話していないのにもかかわらずです。

 

なぜこんな態度を私に取ったかと後で他の社員から聞いたのですが今まで会社では自分だけだ女だったのに自分よりも10歳以上年下の私が入社して邪魔だったという何とも大人げないくだらない理由でした。

 

入社して4日目にして新入社員の歓迎会が行われたのですがその人にその宴会で言われたことは

“私この人とはうまくやっていけなぁ~い。”

でした。

自分の歓迎会の席でこんなことをまだほぼ面識もない人に言われて深く傷つきましたね…。

 

ほぼ初対面でこれを言ってくる人の精神は相当地雷です。

歓迎会から帰って泣きました。

 

会社とは歓迎内プライベートの友達に相談したりしましたが

“ひとまず試用期間中は勤めてみて様子を見たら?”

という回答を貰えて自分も納得してひとまず勤めてみましたが、あの時の自分に戻って言ってやりたいです。

今すぐ退職しろと。

 

もし入社した会社で嫌なタイプのお局がいてさっそく嫌がらせと受けて不穏な空気を感じたら試用期間とか関係なく粛々と辞めるための準備を介しておいた方が良いです。

理由はこれから書いていきますがここに長く勤めても無意味だったから。

 

それなら早い段階でまだ履歴書を使いまわせるし試用期間内なら職歴としても書く必要もないので履歴書に傷もつかない。

入社して早々ヤバいと感じる職場環境は今後嫌なことしか起こらない相当ヤバいのでこれだけは肝に銘じてほしいです。

 

辞めるか様子を見るかの判断は個人の自由ですが様子を見るのも時間がもったいないです。



お局に歩み寄ったり機嫌を取っても無意味だった

もう人間として見るな

お局からは嫌みな言葉や未経験として入ったのにものすごい圧力をかけられて無能扱いされ続けた。

 

実際に自分が無能だったら100歩譲って我慢したかもしれないのですが、その会社では私は異例なスピードで業務に関われたほど期待されていたようでした。

お局は入社当時はいきなりデスクでYouTubeを見始めたり遅刻が多かったりとかなり勤務態度が悪く評価が低かった。

完全にひがまれていました。

 

しかし私にとってはこの会社では嫌なお局でも部署の先輩です。

一緒に仕事をすることをもあったのでとにかく自分が気持ちよく仕事をしたいと思えるようにそのお局に歩み寄ろうとしましたがはっきり言って無意味。

 

お局は少しの事を揚げ足とってきて責めるのが好きだし、プライドが無駄に高く自分がちやほやされたい対象で無かったら気に食わないので、そういう年齢でもなくなってきているおばさんになっているお局にとってはその会社の環境は嫉妬を生む場所でしかないんです。

当たりやすいターゲットである新人を見つけては憂さ晴らしに八つ当たりや嫌みを言ってストレスを発散してきます。

 

それがたとえ歩み寄ってきた後輩だとしても同性であり年下というだけで無効化されるんです。

 

歩み寄って2か月くらいして少しずつ打ち解けてきたかなと思ったのですが、相手の虫の居所が少し悪いだけでまたやじられるの繰り返しをされてこっちの精神が持ちませんでした。

 

お局に歩み寄ろう!打ち解けよう!とか思って行動しても無意味だし、逆に相手にしないで受け流した態度で接すると自分が相手にされていないと余計に攻撃的になってきます。

何をしてもめんどくさいお局は攻略できないので早めに諦めてください。

 

周りの人もめんどくさいお局には関わりたくないから状況は変わらない

周りはただ傍観するだけ

お局といわれるだけあって会社によったら上司より社歴が長い人もいるわけです。

役職がなかったとしても態度のデカさや扱いづらさ、また年齢的に社内のボス的な存在になっています。

 

同じ部署の上司も扱いに困っていて触らぬ神に祟りなしといった感じでした。

適度に距離を置いて関わらない。

本当に事務的に接する。

 

こんな感じでお局から被害を受けていても相談できそうな権力のある人でさえ懸念しているので誰も助けてくれる人はいません。

同じようにそのお局に対して不満がある人と定期的に愚痴ってスッキリするくらいが唯一のストレス解消となっていましたが、同じ会社の人間同士でこんなことをしているのも大きなデメリットです。

 

どこかでこぼした愚痴や悪口はどこかで本人に伝わってしまう事も十分に視野に入れておきましょう。

基本的に職場の人間同士でお局に限らず嫌いな人の話題で愚痴るのはおすすめしません。

 

嫌なお局は平気でパワハラ・モラハラをしてくる⇒病気になった

我慢しても頑張っても八方ふさがり

お局がただ性格の不一致だったから嫌だったというよりも今でこそいうパワハラ・モラハラをしていた事が一番の理由でした。

お局の性格ってパワハラやモラハラをしてくる人間にぴったりとあてはまっているといってもいいでしょう。

 

二日酔いで気分が悪いからと業務でのやり取りも適当になり、コミュニケーションをとりずらい態度を示してきます。

しかしそれでも一緒に仕事をしないといけないので意を決して仕事の進行や相談・質問などをすると理不尽に怒鳴られる。

これを職場の全員がいるフロアで大声で怒鳴られるのが日課になっていて、尚且つ自分がまだ自分の担当の仕事が終わっていないのに後輩が先に帰るのは許さないと言い、自分の仕事を押し付けて残業を強制したり、それを正当化するために先輩には敬えと言ってくる。

挙句の果てには仕事の7割近くを押し付けられそのお局は自分がやりたい楽しい仕事を選んで優雅に業務をしていました。

 

まさに奴隷環境が出来上がっていました。

完全に都合のいい後輩です。

 

お局に歩み寄ってもその努力は無意味に終わり、理不尽に怒鳴られ追い詰められ、脅しやいじめもされ、そして仕事の配分が明らかにおかしい。

何をしてもお局というおババは後輩をいじめ抜いてそれで快楽を味わいたいようでした。

 

このターゲットにされていた私は出社してデスクに向かうと自然と涙が出るようになり、お局の声を聞くと動悸がして酷い時は体の痙攣がとまらないときもありました。

これが続いてさすがに病院に行きました。

 

これはどこにでもこんなお局はいるからひとまずせっかく入った会社で頑張ってみようなんて考えたからでもありましたね。

最初の時点でこのお局はかなりの地雷だったと直感的には見抜いていたのですが、自分が我慢すればいいと立証づけて行動しないことをただ選んだだけでした。

 

体に異常が出始めたりお局の存在によって極度のストレスを感じている、毎日会社に行ってそのお局を見るとイライラすると、何らかの不快な信号が出ているならそれはもう限界を突破しています。

 

お局にキレてみた『非推奨だが辞める前提ならどうぞ』

これは会社を辞める事をほぼ100%決め込んだ人にはお勧めですが、まだ会社を辞めるか悩んでいる人にはお勧めしません。

 

私はこのお局の存在でかなり精神が参ってしまい会社を辞めようか入社してからずっと悩み続けていました。

その期間は1年も経っていましたが中には5年10年と耐えている人もいる事でしょう。

 

お局にたてつくと返り討ちがでかいので辞める前提で言い争う

 

今までお局にやられてきて体が痙攣するほど拒否反応が出たり、精神的に参ってしまったせいで仕事がうまくできなくなったりとしてその態度をみて余計にお局からの攻撃は強まりました。

 

結果的に私は我慢の限界を超えてブチギレてしまい一言お見舞いしたのですが、お局という生き物は本当に気が強いしプライドが高いです。

自分に攻撃的な意思を見せてきた人物には徹底的に叩きに来ます。

つまりお局と喧嘩して勝てるというのはほぼないと考えておいた方が良いでしょう。

 

しかし私はこの一件があって自分が発言した言葉に対してお局が過剰反応して攻撃態勢に入ったことで会社を辞める決意ができました。

 

ある意味捨て身の行為ですが言われっぱなし、やられっぱなしで我慢ができない人は辞める前提で一度言いたいことを本人に吐き出してみてもいいと思います。

これがのちのかなり効果的な仕返しとなったというのもあったからです。

 



お局はどこの会社でもいる?⇒そんなことはない

お局・通称クソババァが嫌すぎて精神まで病んでしまって上司に相談したけど会社の人間にそもそも相談すのが間違いでした。

 

上司は

“まぁあぁいう人はどこの会社にも結局はいるんだよ。”

と言われたので環境を変えても無意味だから会社にいろと諭されました。

 

が、あまりにも酷いお局の嫌がらせや態度。

パワハラでしたがそれを助けてくれる人なんていません。

みんなめんどくさいお局とは関わりたくないですし、攻撃を受けている者でないとその辛さを理解できません。

 

ここまで来て逆に辞めない理由もなかったけど私は何故か会社を変えても確かにいろんな人がいるから、同じような人にまた苦しめられるかもしれないなぁ…と動けずにいました。

これが精神をよりすり減らして自分の貴重な人生の時間も嫌な思いをしながら生きなければならないまさに生き地獄な期間を生むことになった。

 

めんどくさいお局がいない会社を探す方法はある

 

結論を言うと転職したら天国でした。

たまたまお局がいなかったというわけではなくしっかりと職場調査が行われていて社内の雰囲気や人間関係を測ったデータを転職エージェントから知れたことでした。

具体的にいうとその企業で働いている社員やすでに退職した人からの口コミやアンケートを知れるのと、担当エージェントが実際に調査してきているケースも多く目の前の人から直接会社の環境やどんな人が働いているのかを聞くことも可能でした。

 

転職エージェントは転職志望者の次の会社とのマッチング率を重点に見ているので視覚的にわかりやすい年間休日や給与や待遇などの他にも会社の雰囲気もしっかりと把握していることが多いです。

 

あと自分でもネットで口コミを検索したりしてとにかくいろんな方面から情報を集めるのは得策ですね。

 

完全にどんな人が働いているのかまでは入社前には分からないけど、会社の雰囲気を知れることと特に元社員がこぼす本音の口コミは信ぴょう性がありますのでお局のような変な人がいないかを見極める大きな基準になります。

 

お局のその嫌な態度や言い方などのパワハラじみた行為はその当人が消えるか自分が離れるかしない限りずっと続きます。

突然お局が亡くなったり、隕石がぶちあったり…なんてことは起こりえない。

 

こんな地獄みたいな人間関係を強要させられながら働くなら別の会社にすぐに移った方が賢明です。

 

退職したことでパワハラお局に一番の打撃を与えられた

圧倒的勝利

仕事を辞めるまで自分が担当だった仕事が全部お局のところに回り、また周りからもお局のパワハラによって人が辞めたというレッテルを貼る結果となったため退職してお局のいない会社に転職できた私にとってはプラスアルファ以上の朗報でした。

 

その職場の上司や同僚から例のお局の話をちらっと聞く機会があったのですが、相当凹んでいるようでさらにピリピリし始めたの事。

お局がまいた種のせいで今までは私がしていた仕事を全部お局が請け負わなければならなくなり仕事面や職場の人間関係でも仕返しができました。

 

あと辞める前に一言お見舞いしたのも実は相当ショックを受けていたようで、お局は実は小心者ではないかとも感じましたね。

 

自分が退職したことで報復にあったみたいでかなり気持ちがよかったです。

お局が嫌いすぎて会社を辞めたいという人は辞める前提で何か自分がスッキリできるような仕返しくらいはお見舞いしてもいいかもしれません。

 

それまでにしっかりと転職の準備を始めておきましょう。

自分が次に行くステップがある程度固まっていると自信にもつながりますし何よりも安心しますから。

 

職場の人間関係の調査がしっかりしている転職への準備におすすめの転職エージェント

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX