誰も見てなかった弱小ブログが1日100PVを超えた 収益を上げる方法が見えてくる

一時的かもしれないが、最近徐々にPV数が上がってきてついに1日100PVを超えたので現状についての収益や100PVに至るまでの経緯を書いていきたいと思います。

 




0PVから100PVになるまでの期間

ブログを書き始めたときはアクセス0、もちろんPVも0。

50記事書いても全然アクセスが伸びずにかなりやる気が滅入っていましたが、80記事を超えてきたあたりから徐々にPVが着くようになってきました。

 

期間で見ると4ヶ月と2週間ちょっとといったところです。

結構かかったのかのそうでもないのか…。

個人的には長かったですね。

 

ブログのテーマは自分の体験してきた海外旅行や留学、ワーキングホリデーについて語ることをメインとしていますがたまに書く自分の内面的な考えを書きなぐった記事がPVを上げていました。

やっぱりオリジナル性の高い記事は他に真似されない強みもあるのと自分が思ったことは他の人も考えている可能性は十分にあります。

自分がおかしいと思う事や、疑問に思う事について追及した記事で共感を得られれば意外とアクセスが集められるのかもしれないと感じました。

 

その他にも自分が知っている限りの知識ではあるが、Web関係の仕事をしていたのでそのノウハウなどについて書いた記事も少しずつみられるようになっていました。

こちらは3日に1回は開かれる程度ですが、少し前まで全く読まれてなかったし、ライバルが多いジャンルでもあったので少しでも読まれていることにほんとに感激しました。

 

全く読まれない記事もあったのですが、記事が増えるにつれ関連性が少しでもある過去の記事に内部リンクで繋げることで、今のところ2~3人に1人のユーザーがリンク先に流れていく結果が出ています。

なので内部リンクは本当に大事です!

 

最初のころはWordPressのテーマを自作したり、アドセンスに審査を受けたり、アナリティクスとブログを連結させたりでなかなか記事を書けなかったのですが、10月ごろからはほぼ毎日書くようになり、投稿頻度が上がるとその分Googleサーチコンソールにアクションを起こせるのでちょっとずつですがブログの力が上がってきたのかなという印象です。

 

とりあえず言える事はブログ界について分からないのであればいろんな記事を書いてみる事は大事だなと思いました。

 

ブログの記事数が増えると検索流入が増えた

100PVを超えたのは83記事目を投稿した日からです

ありがたいことにその新しい記事が結構読まれていたのは嬉しかったです。

 

100PV行くまでの1週間前までは40~60PVをうろうろしていたのですがここにきて一気に100PVに上がりました。

 

ちなみに先週までは30PV行くか行かなかったくらい。

20PV/1日を安定して記録し始めたときから嬉しかったのですが、そこからの伸びが結構早かったです。

 

ゼロからイチに持っていくってこういうことなのかなと思いました。

 

今数十PVで伸び並んでいてもどこかでいきなり伸びてくるので様子をみつつ記事を書いていきましょう。

記事がGoogleに評価され始めるのは投稿してから1~3ヶ月は平均でかかるなと言う印象を受けたので、すぐに記事が読まれないことに焦る必要はないなと思いました。

 

ブログのPVを増やすためにTwitterなどで拡散すべき?

私は使えるものはひとまず使って試してみよう精神で、Twitter、Instagram、Facebook、ブログサークル、にほんブログ村、人気ブログランキングを使い記事の更新の告知をしてきました。

Facebookでは2~3回程度であんまり告知してないですが…。

 

ただ私にとってはデメリットがでかかったです。

 

知り合いとSNSで繋がっているなら告知は辞めておいた方がいいと思った話

 

FacebookとInstagramはリア友と繋がっているのですが、少しでも誰か呼んでくれたらありがたいなと言う気持ちでプロフィール欄にブログのURLを乗っけていたのですが。

自分の体験談を主に書いているブログですので自然と友達の話も出てきます。

その内容に不快に感じた当事者がいてSNSのダイレクトメッセージから”そういうの書くの辞めてもらえる?”と怒られてしまいました。

 

自分の体験談でもあったのですが友達からしても同じこと。

SNSのプロフィールにURLをのせている時点で他の共通の友達も見ている可能性があるから(と言っても共通の友達はみんな外国人なので日本語は読めないのですが)誰が見ているか分からないのからその話題の記事は辞めて欲しいと言われました。

 

個人情報は伏せていたし内容も少し脚色していたけど、それをガッツリ読んでなんか違うとも言われてしまい少しめんどくさいなと感じてしまいました。

 

それらの記事は一応消しましたが、身内と繋がっているところにブログのURLを載せなければ平和だったのになと感じましたね。

そのことは連絡が取りづらい気持ちになったのでフェイドアウトすることになりました。

 

ブロガーのTwitterは慣れ合ってるだけで気持ち悪かった

 

ブログをやっている人は必ずと言っていいほどセットでやっているのがTwitterです。

インフルエンサーの人もTwitterから自分の思想をツイートしてどんどんフォロワーを増やしている。

同じようにTwitterで固定の読者を手っ取り早く集められるし同じブロガーとも友達(?)になれたり情報交換ができるので利用している人が多いという事で自分も使ってみました。

 

フォロワーが増えればそれだけPVを集められるかもしれないし、ブロガー仲間ができたら最高だなって夢を描いていましたが馴染めませんでした。

 

蓋を開ければブロガー同士で慣れ合っているだけの空間であったし、中にはすぐにブログを辞めて行かれる方も多かった。

ブロガー同士でつながっても本当に仲良くならないと読んではもらえないと感じたし、ただフォロー稼ぎで相互フォローしている意味のないつながりもあって、それが嫌でTwitterではブログ関係の事をつぶやくのもブロガーと繋がるのも辞めました。

 

慣れ合いでフォローし合っていてもそれは身内で自己満しているだけの関係ですのでブログへの成長には不要だとお思いましたね。

 

フォロワー増やす目的でフォローしてくるブロガーや、慣れ合ってお互いにブログを読みに行って感想しあうっていうコミュニティーを求めていなかったというのもありますね。

 

その人にとって本当に興味のある記事ならば、それは役割を果たしていますが、見るからに媚を売っているというか、おそらく興味ない情報でも読みに行っていいねしてリツイートして…、不思議な世界だなって思いました。

なんだか会社で働いてるのと同じじゃないか?と率直に思いましたし、慣れ合いでPV増やすんじゃなくて検索からアクセスを増やしたいという自分の力を試したいって思いも自覚し始めました。

 

ブログを広めるためにツールは使うけどなれ合いでのごまかしのPVはいりませんってところでしょうか。

 

何のためにブログを始めたのかによってもTwitterの使い方は変わってくるので、完全否定はできないけど、ただ私には合いませんでした。

 

 

その他にも、どこからか私のような価値のないTwitterのアカウントを発見してフォローをしてくるのですが、自己紹介文でお金お金しているもの、例えば年収1億とか月収100万とか、そしてそのノウハウ教えますので連絡ください系のブロガーさんっていうのも結構多くてちょっと怖いという印象です。

 

また、1日〇〇PV超えたので今からフォローとリツイートしてくれた人のブログ読みに行って感想をブログに書きますといった、気持ち悪いツイートも流れてきたのも驚きでしたね。

 

知らない人の記事ネタのためにブログ読まれるのってみんな嬉しいのでしょうか…。

 

彼らからするとビジネスや知名度を上げるためにしているのでしょうが、そのやり方はなんだか馴染めないという、見ていてしんどくなってしまったため見なくなりました。

 

自分のブログに本当に興味を持ってくれている人に読んでもらいたい

 

TwitterやFacebook、Instagramは大失敗でしたがブログサークル、にほんブログ村、人気ブログランキングは良かったです。

 

特に私は海外生活について書いているので海外で行ってきた観光地や留学ワーホリなどに特化したブログで集うブログ村、人気ブログランキングのランクから発見して飛んできてくれる人が多かったです。

 

そしてそれが海外からのアクセスがほとんどだったので、海外にいる日本人に需要があるんだなという結果がわかりました。

特定の人が読みに来てくれるブログにはしたかったので、海外ネタに興味がある人や現時点で海外にいて私の体験を参考にしたい、共感できるといった目的で読んでくれる方が価値のあるPVだと思いました。

 

Twitterのような無意味なコミュニケーションがなく、ユーザーがタイトルを見て気になったから飛んできてくれているのでそちらの方が本当に人が来たって実感できます。

 

検索流入が7割を超えてくる

 

そしてこれは意外だったのですが、SNSからの流入は3割ほどでほか7割はオリジナル検索つまりGoogleやYahooの検索欄から検索して、私のブログまでたどり着いてくれているユーザーでした。

 

少し前まで検索流入者ほぼ0人だったのに…嬉しいです。

 

検索してきてくれているという事はGoogle検索などで上位に表示されているという証拠です。

今後は検索ランキングをどうやったら上位獲得できるのかも探っていきたいです。

 

100PV超えてからのアドセンス収益

アドセンス収入は1日1~5円です。

つまりインプレッション単価(広告1000回表示で1円)での収入です。

クリック一切されておりません。

 

こんな数円しか収益になっていませんが、少し前までずっと0円のままでしたので0が1に変わっただけでもほんとに嬉しいです。

 

Googleアドセンス収益の月トータルは数十円といったところです。

 

アフィリエイト収入にも成果が出始める

Googleアドセンス収入は数十円とモチベーションをなぎ倒す収入だったのですが、少し前にアフィリエイトにも同行して行こうと思い初心者でも簡単な『もしもアフィリエイト』に登録しました。

 

自分が使った商品のレビュー記事が意外にも読まれていて1日で多い時で10PVを1記事で稼いでくれています。

 

そのページからたまに数十円~数百円の成果報酬が振り込まれるのでアフィリエイト収入は月平均で100~300円。

これでモチベをたもっていますね。

 

他にも商品紹介系の記事を10記事増やせば月1000~3000円以上にはなってくる計算ではあるので試してみて良かったです。

最初は使い方が分からず登録だけして放置していたけど徐々に使っていくスタイルを進行中ですね。

 

もしもアフィリエイトの他にもA8.netも使うようになったのですが、収益が出始めました。

A8.netの成果報酬

未確定報酬は無くなることもあるのですが、成約が取れたら月間PV100程度でも数千円稼げてくる。

確定で120円は出ています。

 

他にもafbも個人的にはおすすめで、こちらは確定で収益が出始めました。

afbの成約成果

先月分ではありますがこんな感じで4件の成約で6千円越えてきました。

ブログで少しでも稼げるようになりたいならこの3つは定番ですし初心者の私でも使いこなせたのでおすすめです。

 

ASPに登録をしてアフィリエイトによる収益を測ることで少ないPV数でも確実な収益が発生することを学んだので今まで書いてきた記事で何か紹介できる商品や広告があればすぐにリンクを張ってみましょう。

 

初心者でも稼げるアフィリエイト

 

  1. もしもアフィリエイト
    ⇒自分が使ったことのある商品紹介で収益が出るので初心者向け
  2. A8.net

    ⇒登録で収益発生するのでおすすめ
  3. afb
    ⇒無料会員登録制の案件がねらい目

 

正直アドセンス収入だけでは『〇〇PV達成しましたので報告します』系の記事を読んでいますが割には合わないです。

 

またブログ運営で何か動きがありましたらその都度記事にして履歴していこうと思います。

 

人気記事ブログ50記事書いてもアクセスがない・稼げない人必見 アクセス数10,000PV超えにアップした方法と3ヶ月で効率的に稼ぐ秘訣