【Googleアドセンス】記事内広告のみが表示されない原因と解決法

タイトル通りなぜか記事内にのみ広告が表示されなくなりました。

記事内広告が表示されないその原因をいろいろ検証してみて分かったことと解決法についての記事になります。

 




自動広告設定で記事内のみ表示されない時に確認すべき事

自動広告設定にしているのですが突然広告が記事内にのみでなくなりました

サイドやアンカーなどその他の位置には表示されています。

 

記事内は最もユーザーが見る場所であり、またクリック率も高いです。

アドセンス広告を活用していくうえで記事内に広告が表示されないのはかなり痛いので早急に解決する必要があります。

 

まず広告が表示されなくなった時に確認すべき3つの内容

 

  1. 広告のコードが間違っていないか
  2. 記事を投稿してからある程度の時間や日数が経っている
  3. Googleかのポリシーを違反していないか

 

記事をアップしてしばらくは広告が反映されませんが、平均的に見て15分程度で広告が表示されています。

1日以上経過しているのに広告が出てこないのは少し問題ですが特例もありました。

 

自動広告設定の場合記事内に広告が出ない原因

これは自動で広告設定をしている場合にのみ起こった現象の検証の結果で、その原因は主に2つです。

 

  1. ①記事の内容に関連する広告が無い
  2. ②記事の内容が薄くて文字数も短い

 

①自動広告で記事内に広告がでないのは記事の内容に関連する広告が無いから

記事の内容と広告主が掲載を呼び掛けている広告とのマッチングができない内容であると自動広告設定の場合高確率で記事内に広告が出現しませんでした。

 

この結論を突き止めた理由としては、記事内広告は表示に数日かかる場合があると思い込んでいて記事によっても反映までの時間に統一性がないと考えてい足ことが違っていたと分かったからでした。

つまり、時間が経てばいずれ広告が出るだろうと考えていたのですがそうではなかった現象がいくつかありました。

 

 

時間も日数も経っているのに記事内広告が掲載されていなかった

 

自動広告に設定し切り替えたのちに投稿した記事には割とすぐに広告が表示されていたのですが、今までしっかりと広告が出ているか確認してこなかった過去の記事をさかのぼってみることにしました。

すると自分のブログの最新記事からさかのぼって1週間分(7日分)間の記事には記事内広告がありませんでした…。

 

またさらに調べると8日より過去の記事には記事内に広告が表示されていました。

 

が、2日後に見てみると最新記事からさかのぼって4日前の記事内に1つ広告が出現し、しかしさらに5,6日前になると広告は出ていませんでした。

 

え?なんで…?

より古い記事のほうが広告が出てないだと…?

 

ランダム形式なのか結構謎な広告の出現の仕方をしていますが、自動広告が表示されるのに時間は必要なのかとは思います。

記事内広告のみ(その他もあるかもしれませんが)表示するのにその記事ができてから少し時間がかかるが、明確な期間がわかっていないという何とも不安定な結論になりました。

 

初めは記事の新しさとか関係なくブログ全体で見てランダムに掲載されているのかと考えていましたが違っていました。

 

結論を述べますとタイトルの通り、書かれた記事の内容に沿った広告が無いと判断され記事内には広告が反映されない、もしくはされにくいのが原因だと考えられます。

 

この対策としてはユニット広告を作成し記事が反映されていないページに直接広告のコードを貼りつけると改善されました。

『自動』と言われているだけあってGoogle側が勝手に判断して広告をつけるのですが、その分融通が利かないとも捉えられます。

 

 

記事内広告がある記事と無い記事の違い

 

留学などの内容をテーマにした記事には留学や英語学習などの広告が掲載されていましたが、自分の好きな海外アーティストの作品が見られる美術館の話題に関しての記事には広告がありませんでした。

どちらも記事の文字数は3000文字程度あったのですが、このことから記事の内容と広告とのマッチングが重要であるという結論に至りました。

 

個人的な感想記事や思い出の記事でもマニアックな内容であると広告なんてもちろんあるわけがありません。

しかしこういった記事を書きたいのがブログであるし広告とのマッチングを意識して記事を書いていては続きません。

 

どうしても記事内広告を表示させたいのであれば以下よりユニット広告の作成方法をまとめてあります。

 

 

私は完全に自動広告を辞めてユニット広告のみにしていますが自動広告とユニット広告の併用の方が便利です。

私が自動広告を切った理由はサイトのデザインが崩れるからですがそうでないのであればこの2つをうまく使いこなした方が良いと思います。

 

②記事の内容が薄くて文字数も短い 『自動広告だと記事が短すぎても記事内広告が出にくい?』

私のブログでは1000文字以内の記事は記事内広告がの表示率がかなり悪くほとんど表示されていませんでした

が、ある時650文字程度を確認するとなんと記事内に広告が出現しました

 

あくまで記事数が少ないと『出にくい』のではないかという憶測です。

 

この原因は文字数が少ないとそれだけ情報量がないという事なので上記で述べた内容と同じように記事に関連する広告を探すことができないことが大きいように思う。

ある程度長い文章だと何かのキーワードが引っかかって、それに付随した広告が出てくれる。

 

これは文字数云々ではなく、キーワードをうまく使って文章を構成していれば短くても記事内広告は出ますが割合的に見て長いテキストの方が様々なキーワードが含まれる確率が上がるのである程度長い文章の方が良いという見解です。

 

しかし長けりゃいいという話でもありません。

あくまで短いと広告が出にくいという割合の話ですので。

 

すでに書いていますが広告に関連しない内容であれば記事内広告の出現がされないことも分かっていますので、自動広告で記事内に絶対広告を表示させたいならば広告内容に付随した内容の記事を書かれた方が記事内広告はでます。

 

しかし広告に従って記事を書くなんて続きませんから、表示されない場合はユニット広告を張り付けることをおすすめします。

 

すでに自動広告を使用している方はユニット広告との併用が一番おすすめです。

記事内に広告が出ていない記事にのみユニット広告のコードを張れば広告は確実に出現しますのでお試しください。

 

 

 

人気記事ブログ50記事書いてもアクセスがない・稼げない人必見 アクセス数10,000PV超えにアップした方法と3ヶ月で効率的に稼ぐ秘訣
 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX