ドメイン変更後に行うGoogleアナリティクスとGoogle Seach Consoleでの新しいURLの変更手続き

前回の記事はこちらから

 

ドメイン変更後、旧URLを登録したサイトへ赴き新しいものに変更する手続きのまとめです。

主にGoogle アナリティクスとGoogle Seach Consoleについてまとめていきます。




リダイレクト後の変更処理手順

1.Google アナリティクスでの登録したURLの変更設定

まずGoogle アナリティクスにログインし左側にあるメニュー項目の一番下の管理ボタンから管理ページに行きます。

 

 

次に真ん中にあるプロパティ設定を選択。

 

 

プロパティ設定画面へ飛んだらデフォルトの URLの項目で登録している古いURLを新しいものに変更する。

 

 

入力したら一番下にある保存ボタンを押せばGoogle アナリティクスでの新しいURLの設定は完了です。

 

2.Google Seach Consoleでの登録したURLの変更設定

 

Google Search Consoleにログインします。

ホーム画面を見ると登録しているサイト一覧が出てきますので右側にあるプロパティを追加でグーグル検索させたい新しいドメインで作ったURLを登録します。

 

 

するとプロパティを追加のポップアップが出てきますのでそこに新しいURLを入力し追加ボタンを押します。

 

 

追加が済みましたら、古いURLが検索がかからないように情報を削除します。

 

ホーム画面で確認できる登録されているURL一覧の右側にプロパティの管理があるのでそこをクリックでプルダウン項目を展開し、プロパティを削除させます。

 

 

以上で完了。

 

残りは古いURLを設置しているサイトに回り一つ一つURLを変えていけば完了です。

結構やること多くて作業に没頭してしまいました。(´▽`)

ドメインを後から変えるのはひと手間かかるけどいろんな勉強になったのでよかったです。