ブログ50記事書いてもアクセスがない・稼げない人必見 アクセス数10,000PV超えにアップした方法と3ヶ月で効率的に稼ぐ秘訣

今回私が1年以上ブログ運営して判明した50記事で1万PVに伸ばす方法について証拠付きで解説したいと思います。

1万PVは最低ラインですので1万PV以上の結果が期待できる内容となっています。

 

特化型ブログというより雑多ブログを運営している、ロングテール記事をメインとしたブログを運営している人に向けての内容となります。

 




1年間PVが伸びなかったのに3カ月で50記事更新したら1万PVアップした

ブログを始めて1年が経ったのですが結論を言いますと100記事書いても200記事書いてもアクセス数が伸びないブログは存在するという事を身を持って体験した。

よく言われている100記事書けば確実に稼げる、まずは100記事目指せと言われていますが闇雲に100記事書いてもただ効率が悪いだけです。

 

もちろん全く意味がないという事はなくその100記事を書いてインターネット上にアップし日々のアクセス数を追う事で気づくことがたくさん出てきます。

 

つまり100記事書けの本音はブログで稼ぐための仕組みを理解するための経験値を貯めろという事です。

100記事書けば稼げるは本質的には間違いですね。

 

私は100記事書いた時点で1日200PV程度。

つまり1記事2PVの価値しかないブログでした。

 

100記事書いて1日5000PVとか1万PV超えなどのブログ運営報告記事を見て

“アクセスをたくさん集められているブログと何が違うのか”

ひたすら実行してきました。

 

その実行してきた結果、あるコツを掴んだら50記事でPVが約10,000程上がりました。

このことから誰でも50記事程度で1万PVに達成することは可能です。

 

効率よくアクセス数を稼いで収益化を測りたい人や少ない記事数でも結果は出せるという内容になっています。

 

アクセス数を伸ばすためにやったこと

 

PVを効率よく伸ばした5つのこと

 

  1. ①自分が書きたい内容を決め狙いたいキーワード(タイトル)を決める
  2. ②ツールを使って検索ボリュームと競合性を確認しキーワード選定を確定・ライバルが低いところを狙う
  3. ③決まったキーワードで実際に検索をかけてみてライバル記事1~3位を読んでみる
  4. ④ライバル記事にはない自分のオリジナルの内容をぶっこんで勝負に出る
  5. ⑤内部リンクを徹底して1アクセスの回遊率(ページ/セッション)を稼ぐ

 

この5つを徹底して行いました。

 

毎日ブログの記事は更新した方がいいと言っている人もいますができるならすればいいですが、月に10記事しか更新していないけど確実にアクセス数を獲得する方法もあるという事です。

数をこなすのは単にブログでアクセスと収益化を伸ばす効率的な方法が体感で得られるメリットがありますが無駄な記事を生成して時間をロスしてしまうデメリットもあります。

先人から無駄だったことを疑似体験できるような記事はたくさんありますのでそれらで勉強し少ない記事でアクセスを伸ばしたい人はとにかく1記事1記事の価値を高めた方が早い段階で結果が出ます。

 

ちなみに私はこの答えにたどり着くまで150記事以上更新してきたけど13,000PVからPV数が伸びず4ヶ月も同じPVだったのですがこの5つの工程を徹底したらその後の50記事更新で23,000PVまで上がりました。

 

証拠として3か月前と3カ月後のPV比較画像載せておきます。

 

2019年6月のPV

 

6月の月間PVは14,000PVに届かずでした。

 

その後2カ月後の8月の月のPV数がこちらです。

2019年8月のPV

 

ざっくり10,200PV増えました。

 

その期間3ヶ月でこの期間に更新した記事数は6月に20記事・7月に18記事・8月に11記事の合計49記事と50記事に満たない記事数ですが達成できました。

 

やはり読まれない記事をただ闇雲に書いていてももったいないという事です。

 

50記事で10,000PV超えるのに必要なPV数

 

50記事で月間1万PVを超えたければ1記事平均で6,6PV必要です。

1記事約7PVあれば月間PV1万PV超えを50記事で可能にしてくれます。

 

ただ私が感じたのは1記事たった3PVでも難しいという事。

しかしPVが稼げない記事もあれば1記事50~100PV稼いでくれる記事も出てきます。

 

こういうのが場数を踏まないと分からないといわれている部分でもありますが今回はとにかく効率よく50記事でPV数を伸ばす方法ですので上記上げた50記事でアクセス数を伸ばすのに徹底した5つを掘り下げて説明します。

 

①自分が書きたい内容を決め狙いたいキーワード(タイトル)を決める

まず自分が書きたい記事の内容を決めます。

例えばですが留学体験で辛かった事をテーマに書きたいとする。

何が辛かったのかいろいろ出てきますが留学しても外国人の友達ができずにぼっちだったという内容で書くことを決めたとします。

 

タイトルに『留学してもぼっちだった』というタイトルで行く前にまずはツールを使って実際に検索ボリュームを調べます。

 

②ツールを使って検索ボリュームと競合性を確認しキーワード選定を確定・ライバルが低いところを狙う

まずはキーワードプランナーに登録してアカウントを作ります。

このキーワードプランナーを利用して検索ボリュームとライバル記事の競合性を知ることができますのでブログでアクセス数を伸ばしたい人は必須で登録しておきましょう。

 

アカウント登録が完了したら『キーワードプランナーに移動』のボタンをクリックします。

キーワードプランナーのキーワード入力画面

するとこの画面になりますので左側の『新しいキーワードを見つける』に選定したキーワードを入れます。

私の場合『留学 ぼっち』と入れてみました。

キーワードを入力

 

左下の『結果を表示』で結果が見られます。

結果

 

この結果ライバル記事の競合性は『低』なので狙いやすいワードではありますが月間平均検索ボリュームが10~100と低めです。

1日1~3PVはありそうな記事ではありますので狙ってもいいですが他の似たようなキーワードだと格段に上がることもあります。

 

今回は調べてキーワードで他の似たようなワードで『孤独』『寂しい』『友達がいない』なども含めた内容で書くことでカバーすることにしました。

 

『留学』と『孤独』『寂しい』『友達がいない』のそれぞれのセットのキーワードで検索ボリュームを調べましたが全て10~100程度でしたのでどの検索ワードでも大差はなさそうです。

 

『ぼっち』というキーワードから他のキーワードにも付随できますのでそこは記事にこれらのワード入れることでカバーできます。

本当は検索ボリューム100~1000で勝負したいところですがよりターゲットを絞った方が確実にGoogle検索のランキング上位に上がれます。

 

また10~100の検索ボリュームのキーワードを3~4つ記事内に取り入れることで1つの記事になるならば単純計算で最低でも1日3~9PVは獲得できます

 

そして10~100程度の検索ボリュームと100~1000の検索ボリュームを併用することもおすすめです。

例えば『ぼっち』という表現に『辛い』というキーワードも加えてみる。

 

ちなみに『留学 辛い』だけだと100~1000PVアクセスが稼げる検索ボリュームだと判明しました。

大きなくくりのキーワードでみて見る

 

こんな感じで月間の検索ボリュームが『100~1000』程度のところと競合性は『低』となっているキーワードは狙い目です。

しかし100~1000の検索ボリュームのみの2つのキーワードだけでは検索での意味の範囲が広すぎるためアクセスランキングに入りにくい傾向があります。

 

なので少し検索ボリュームの規模は減るがコアだけど確実にアクセスが来る検索ワードにするために私は10~100レベルのキーワードもセットで組み合わせるのが成果を得られやすいと分析しました。(結果も出ましたし)

 

確実にPVを稼ぎたい場合は他のキーワードとかけ合わせて3つのキーワードで考える事をまずはお勧めします。

今回は『留学 ぼっち 辛い』というキーワードでせめて行くことをひとまずは決めました。

 

③決まったキーワードで実際に検索をかけてみてライバル記事1~3位を読んでみる

上記で選定したキーワードを実際にGoogleで検索して上位3つの記事を読んでみます。

私の場合はまずは『留学 辛い』で検索した記事と『留学 ぼっち』と『留学 辛い ぼっち』で検索した記事上位3つをみて見ました。

めんどくさかったら絶対に狙っているキーワード選定『留学 辛い ぼっち』のみでもOKです。

 

とりあえずライバル記事のレベルを測るための行為ですので。

 

またサーチを徹底したい場合は当たり前ですが1つのワードが違うだけで検索でピックアップされる記事が違ってきます。

よりターゲットユーザーを絞れる『留学 辛い ぼっち』の3つのキーワードの方が狙いやすい事が分かりました。

 

100~1000の検索ボリュームである『留学 辛い』だけだと試験で辛いとか帰国を考えるなど違う視点の記事が上位にそれぞれ出てきているのでもっと検索の枠を絞った方が書き手としても書きやすいですし記事の内容も強くしやすいです。

ここで記事のアクセスを地味に伸ばすことで『留学 辛い』だけでも検索上位に挙がってくる可能性も見えてくるのでまずは10~100くらいから狙って100~1000のボリュームキーワードもいれておくことをおすすめします。

 

※ただししっかりとライバル記事の調査をしておくこと

 

④ライバル記事にはない自分のオリジナルの内容をぶっこんで勝負に出る

ライバル記事のリサーチが完了したら自分でもこれくらいのクオリティーの記事が書けそうだなとかもっといい内容にできるなど比較ができますよね。

ライバル記事に勝ちたい場合は『特定の人が気になっている内容に答える』ことと『オリジナル性の高い内容を書く』ことです。

 

ただ愚痴った内容の記事でも共感性が高い内容になっていれば上位にランキングされます。

 

自分が困っていることや悩んでいることの気持ちって必ず誰か共感してくれる人がいるんです。

それを他人が共感できる内容に書き上げることに勤めるのはGoogleで評価が得られやすいです。

 

 

例えば

“留学してずっとぼっちで帰りたい”

と書くよりも

“留学したけど英語が話せなくて友達ができず一人ぼっちだ。”

となぜ一人ぼっちなのかという明確な理由を書くこと。

 

 

この場合英語ができないからという理由で他の留学生に話しかけられないという問題を見つけています。

最初の書き方だと情景も浮かんできませんし共感性に欠けますよね。

 

また何かのエピソードも付け加えてストーリー性を持たせるとよりオリジナル度が上がり記事の評価が強くなります。

例えば

“周りの留学生が日本食について聞いてきたけど英語でうまく説明できなくて日本食について語ることができなかった。

そのせいで周りとの会話に遅れが出て会話に参加できない。”

など…。

 

さらに効果的なのはその辛いぼっち生活の中で頑張ってみたこと克服したことなどを書いてみると。

 

困っている人や何か知りたい人がインターネットを使って解決策を探しに来ます。

自分なりの答えで十分ですのでもしその困ったことを解決できた経過もあるならばそれも一緒に書いてみましょう。

 

もしくは別の記事として『留学 友達の作り方』などというキーワードで記事を分けて書き、内部リンクで繋げれば1回のアクセスで回遊率が上がります。

下記の項目で説明しますが記事に関連のある別の記事を内部リンクで繋げる事はPVを荒稼ぎできます。

 

とにかく自分しか感じられなかったことや体験はオリジナル度が高いです。

そのオリジナルのエピソードをぶっこんでライバル記事よりも上位を狙いましょう。

 

⑤内部リンクを徹底して1アクセスで回遊率(ページ/セッション)を稼ぐ

関連性の強い記事同士は関連記事リンクとして内部リンクで繋げるべきですがより効果的にPVを上げるのは以下の事を守りましょう。

 

回遊率を上げる効果的な内部リンクの張り方

 

①アクセスを集めている記事にアクセスのない記事のリンクを張る

②①を前提に関連性が薄い場合でも人気記事やその他の気になる記事としてリンクをつなげる

 

 

基本的にアクセスを稼いでいる記事からどんどん人気のない記事に派生させることです。

 

例えば『留学 ぼっち』というキーワードで作った記事を書いたとしてこの悩みを解決させるには『留学 外国人の友達の作り方』や『留学して英語力を効果的に伸ばした方法』などの記事タイトルだと『留学して一人ぼっちで寂しい』人は解決策としてそれらの記事も一緒に読んでくれます。

 

問題や悩みの共感性の高い記事を書いたならばその解決策となる記事と関連つけたり、または関連性が少し薄くなってしまうが留学で起きた人間関係のトラブルやスリに遭ったなど、現在留学生が悩んだり巻き込まれそうなトラブルについて書いた記事も内部リンクで繋げましょう。

 

前提として人気のある記事(アクセスの稼いでいる記事)に人気のない記事(アクセスが少ない記事)をつなげる事です。

 

逆をやっても意味を成さないのは説明不要ですね。

 

【悲報】アクセス数が伸びても1~3万PV程度では大した収益にならない

Googleアドセンスで広告収入を測るなら3万PVを超え始めてからやっとまとまった収益になります。

1万PV程度では2,000~3,000円が良いところです。

 

そのまま倍々計算で3万PVで6~9,000 円になるのかというとアドセンスの広告単価は変動が激しくそうとも限らないと分かってきました。

これは自身がテーマにしているブログの内容にも左右されます。

 

例えば就職系や美容系、金融系などのテーマでブログを書いている人は広告の単価が高めです。

広告はその記事の内容に付随する広告が付きますのでテーマとするブログの内容で同じアクセス数でも稼ぎ方は大きく変わってきます。

 

高単価の広告は1クリックで200円とか1,000円の世界ですがこれらのテーマの記事は上位を狙いにくいのがデメリットでもあります。

その理由の一つはライバルが多いという事。

専門化が書いているサイトや公式サイトが多く存在しているため一般人が勝負してもなかなか芽が出にくいジャンルであるからです。

 

他のジャンルや雑多系・日常系などのいわゆる『ザ・個人ブログ』で貼られるアドセンスの広告の単価(CPC)の平均は1クリック20~30円程度です。

これはあくまで平均であって1クリック1~5円のクリック単価も多く存在しています。

 

関連記事:Googleアドセンスのクリック単価が一桁 広告がクリックされているのに1~5円と続く理由と改善法

 

一般的に言われているクリック率は100PVに対し1クリック。

月間1万PVにするには1日333PV必要です。

つまり1日のクリック率は3クリックが平均と考えると、そこまで稼げない可能性も見えてきます。

 

このことから月間1~3万PV以下程度ではアクセスを伸ばしてPVを稼いでもなかなか収益化として測るのには物足りない数値ではあります。

地道にやるのも手ですがアフィリエイト収入も併用することで少ないPV数でも確実に稼ぐことができます。

 

少ない記事数で確実に高収益を狙う方法

月間1万PVで6万円稼ぐブログや1記事で1日200万稼ぐブログも存在します。

これは完全にアフリエイト広告による収入です。

 

アフリエイトの広告単価は安くて数百円からなのでアドセンスの約10倍です。

高いもので1万円のものあります。

 

例えば留学の話題について記事を書いていたら一緒に留学エージェントについての広告をアフリエイトから探して申し込みサイトとして広告を張り付けておけばそこから収益が発生し始めます。

 

ステップとしては少なくても確実にアクセスのある記事を作ること。

そして高単価の収益が発生するアフィリエイト広告も併用することが50記事程度の少ない記事数で確実に収益を上げることができます。

 

初心者でも商品紹介や書いた記事に関連する広告があれば広告を貼って成果を得ることができますので少ない記事数で確実に高収益を得るにはアフィリエイトに登録しましょう。

 

必須で登録しておくべきASP

 

  1. もしもアフィリエイト
    ⇒初心者でも簡単に収益化可能・審査なし/自分が使ったことのある商品紹介で月安定した収益が発生しました
  2. A8.net

    ⇒広告の種類が豊富で報酬の単価が高い/1発当たれば高収入化可能/クリック型広告もあり私はここから毎日収益が発生しています

 

もしもアフィリエイトでの収入の得やすさ

 

実際に使ってみて簡単ですぐに報酬が得られおすすめのASPサービス(アフリエイト)です。

もしもアフィリエイトは登録して審査なしですぐに広告を貼ることができますしAmazonや楽天と連携させて、ネット通販サイトの商品を紹介しユーザーが購入すればその何パーセントかの報酬が得られます。

10月14日時点での確定報酬

 

クリック数わずか65クリックですがそのうちの数クリックで成約がとれたのですでに2万円近くの報酬が確定しています。

 

私は主に商品紹介でもしもアフィリエイトを利用していますが意外にもこの商品紹介で報酬が得られるのはハードルが低いです。

 

 

理由として例えばプロテインの記事を書いていたとしてそのプロテインの記事を読む人ってプロテインが欲しい人がほとんどなんですね。

だけど購入前に使用した人の声を聞いて購入に至る自信をつけたいと思い検索ですでにそのプロテインを使用している人の記事を読みに来るわけです。

 

プロテインの記事でなくても『デブはモテない』などの記事内容を書いたとしてプロテインで効率よく痩せよう!とプロテインで筋肉を付けて痩せる方法など説得力のある内容であれば痩せるためにユーザーはプロテインを購入します。

 

商品と関連が付きそうな記事には積極的に商品のリンクを貼ってみましょう。

1記事でポチポチと売れ始めたら楽しいものです。

 

収益を伸ばしたいならアフリエイト広告は必須ですしもしもアフィリエイトは初心者向けだけどかなり稼げるツールです。

アドセンス広告と違って審査がなく申請すればすぐに使えるようになるので登録すれば今から使うことができます。

 

もしもアフィリエイトの申し込みページはこちら

 

A8.netでの収入の得やすさ

 

A8.netはGoogleアドセンス同様に広告を貼れるための審査がありますが初心者でも審査に通りやすいです。

 

審査には数日から数週間掛かるので記事数がそこまでない段階でも早めに申請しておきましょう。

 

申請が通ったらすぐに広告を貼れるよう行動早い事に越したことはありません。

広告を貼りたいけど申請がまだ通過していない間に収益化にするチャンスを逃すことになっているので。

 

A8.netの最大のメリットは広告単価が高いという事。

A8ネットの報酬

 

私はまだ数千円程度ですが発生案件が1~3程度でも数百円から数千円単位の報酬が取れています。

 

A8netは広告の内容も豊富ですので適正な広告が見つかりやすいので記事の内容にあった広告リンクを張ることでかなり高い確率で収入が得られます。

 

特におすすめは転職系のエージェント登録の広告リンクです。

転職エージェントは仕事関係の記事が書ければいろいろ使い道のある広告です。

 

その他にも習い事系や育児、美容、などその他にも幅広いジャンルがそろっているのでA8.netはかなり使い勝手のいいアフリエイトです。

 

A8.netの申し込みページはこちら

 

少ない記事数で高収入を得るためのまとめ

50記事で1万PVを目指すのは難しくありません。

 

PV数が上がればそれだけ広告を踏んで成果を得られる可能性が上がるからです。

 

そしてアドセンス広告のCPCが不安定というのもあるのでGoogleアドセンスの広告とアフリエイト広告を併用することが得策です。

たくさんの記事を書いて地道にPVを増やしていくのもありですが本当に心が折れます。

 

100記事書いて月の収入が1000円以下のブログも少なくないですが、PVを効率よく稼ぎ広告単価を高いものに置き換えることで50記事でも数万円稼ぐことは可能です。

 

少ない記事数で高収入を狙うなら必須で登録しておくべきASP

 

  1. もしもアフィリエイト
    ⇒初心者でも簡単に収益化可能・審査なし/自分が使ったことのある商品紹介で月安定した収益が発生しました
  2. A8.net

    ⇒広告の種類が豊富で報酬の単価が高い/1発当たれば高収入化可能/クリック型広告もあり私はここから毎日収益が発生しています