実家ぐらいしで仕事が続かない30代の独身女性・将来への不安 – Abstract-ous

実家ぐらいしで仕事が続かない30代の独身女性・将来への不安

根拠のない30代女性に対する世間の押し付けの言葉

仕事スキルもまともになく実家に住んでいる30代の独身女性は世間から見れば恥ずかしい存在なのではと考え、今後の人生に注意する必要があるように思う。
1度も一人暮らしをしたことがなく実家に長く住んでいる30代の女性なら、将来への不安を感じるのは一般的な思考です。
同年代と比べ結婚したり子供を産んだりする必要があると自分の今の状況を責めてします。
しかし、そう感じない人もいるのも確か。自分自身の人生の幸せのポイントは何なのか。
どんな状況においても充実した生活を送る方法は他にもたくさんあはずです。
旅行したり、ボランティアをしたり、幸せにする何か他のことをすることで自分の生き方に自信がつくはずなのに世間がこうだからと比較して根拠のない不安感に支配されている。
つまり社会が30代の女性に結婚を期待しているからといって、急いで結婚する必要はありません。

人生は立ち往生もあり・楽しく生きる考え方とは

今日の流行りすたりのペースの速い時代は、充実感を感じる仕事を見つけるのは難しくなっているように感じます。
生きていくうえで幸せを感じるポイントをまとめてみました。
・仕事と生活のバランスの重要性
・立ち往生して仕事を進める方法
・あなたの完璧なキャリアを見つけるためのヒント
不安を感じず正気を保つためには、仕事と生活のバランスが重要です。
しかし、1日中働いて趣味にも時間やエネルギーを見つけるのは必ずしも簡単ではありません。
それには私たちの努力と献身が必要です。
可能な限り最善の方法で他人の役に立って喜んでもらい自分の役割に満足するには、まず自分自身の状態を整える必要があります。
行き詰まらないようにするには、自分自身と自分の人生に何を求めているかを定義することから始めます。
あなたの目標は何ですか?何に熱中しているの?時々でもいいので聞いてあげることも大切です。

人生・仕事をあきらめたい

ネガティブな内容の話になりますが、多くの人は、仕事をあきらめることは怠惰の兆候であるか、あなたのキャリアにコミットしていないと考えています。
しかし、常にそうであるとは限りません。
自分のやっていることを気に入らなかったり、間違った理由でやっていたりして、人生を諦めて新しいことに取り組みたいという人もいます。
仕事を辞めて人生を諦めたくなる理由はたくさんあります。
一部の人々は、彼らが専門的または感情的に成長することを可能にしない行き止まりの位置に閉じ込められていると感じているため、現在の仕事に不満を持っているかもしれません。
他の人は、この道を歩み始めたときに最初にやりたかったことを見失い、今では無限のメディのサイクルで立ち往生していると感じているため、キャリアに幻滅している可能性があります

結論:この状況から抜け出すための考え方

この状況から抜け出す方法は行動しかないです。
結局どこに相談しようが頼ろうが自分を変えるには自分の行動次第ということです。
その為に○○しなければならないという嫌嫌なことでの行動ではなく自分の本心と向き合って行動することに中止すべきでしょう。
例えば

新しい仕事を見つける方法

人によっては環境をガラッと変えるため引っ越しをして新しい仕事に就く人もいます。

環境や職場、職種も変われば気持ちががらりと変わり180度違った人生になっていくことも珍しくない。

ただそのためには少しの勇気が必要なのも理解できます。

新しい仕事を見つけるためのヒント

現代はオンラインで仕事を見つけることが主流となってきています。

ネットをみない人は今の時代かなりの少数派となっているので、新しい仕事の譲歩を得るのは難しいことではない。

また仕事でなくてもボランティア活動に参加してみるのもありです。

この状況から抜け出すためのヒント

今の状況が苦しいなら一度リセットしてみて新しい一歩に向けて準備をしてみるのも良いと思います。

暗くなり落ち込んでしまうと自分は何もできないんだと責めてしまい本来掴めた方向性が全て逃げてしまいます。

最初からダメだとかできないと考えずに、何かできる事はないか、楽しいことはないかと前を向くことに集中し自分の人生のために考えてみるのも打開策の一つです。