ブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】 – Abstract-ous

ブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】

本記事にたどり着いたあなたはこんな悩みを抱えていませんか?

 

  1. 新卒で入った会社がブラック企業だった
  2. 思っていた仕事と違っていて仕事内容が合わない
  3. やりたい仕事が見つかって転職したくなった
  4. 人間関係が苦痛で会社に行くのが辛い
  5. 前職を早期離職してブランクができてしまった
  6. 今の仕事は残業が多いし休みも少なくて体力が持たないので転職したい

 

初めて入った会社なので合わなくても転職を考えるなら『とりあえず3年』と言われているし、早期退職は転職に不利と言われているので辞めたいけど辞められない。

 

これに至っては事実ではあるが逆も然りで合わない会社に居続けて3年経ったけど結局辞められるような状態ではなくなりズルズルと働き続けている方も多い。

すぐに仕事を辞めるやつは逃げだとか、どこの会社に入っても同じことを繰り返すとか言われていますが、それはただあなたを会社に縛り付ける常套句にすぎません。3年経っても同じようなことで結局会社を辞めることはできないです。

 

仕事内容が合わない、入社してから別の仕事に興味が湧いてしまった、ブラック企業だ、パワハラを受けているなど仕事を辞めたい明確な理由を持っているなら第二新卒扱いのうちに転職して新しい会社で再スタートを切るべきです。

 

私は第二新卒の時の25歳の時に就活をしWeb系の制作会社に未経験から入社できたことから、大学卒業後の3年以内である『第二新卒』と言う特権は比較的転職に有利だと感じました。

 

本記事では今いる会社を辞めて転職したいと考える第二新卒の方に向けた第二新卒の転職に強い無料の転職サービスの紹介になります。

本記事で紹介している『TOP3』のおすすめ転職エージェント

  1. 第二新卒エージェントneo:学歴職歴不問!転職利用者満足度NO.1
  2. ウズキャリ:モラハラ調査が徹底していることから定職率98%超え!
  3. マイナビジョブ20’s:企業との適性診断を徹底しているので希望する仕事に転職できる!

 

第二新卒っていつまでなの?正社員歴ないけど大丈夫?

第二新卒の定義

第二新卒って言われていますが既卒と何が違うのか。

 

一般的に言われている既卒の定義は学校卒業後に正社員として勤務したことのない者を指します。

第二新卒は学校卒業後に非正規・正規雇用などで就業経験がある方もさしますが、留学など何らかの理由で遅れて就職活動を始める方も第二新卒と定義されています。

 

また第二新卒扱いは主に大学を卒業してから3年未満の25~26歳までの若者を対象としています。

 

新卒で会社に入ったけど3ヶ月で辞めてしまった方、新卒蹴って留学をして帰国してから就職活動を始めた方、やりたい仕事がなくフリーターをしていた方など様々な経歴がありまずがこれら一貫して大学卒業後の3年未満であれば第二新卒扱いとなります。

なので大学卒業後に就業経験のない既卒の方でも第二新卒扱いとして就職活動されても何ら問題ありません。

 

会社がブラック企業で長時間残業で休みがない!パワハラを受けてて人間関係に悩んでいる

新卒入社の新入社員でブラック企業につかまってしまった場合はなかなか辞める勇気が出ません。

その会社が初めての社会ですから他を比較しようがない。

 

その結果精神的に追いやられてうつ病などに陥り、最悪の場合は過労自殺まで引き起こすケースも最近では社会問題となっています。

 

劣悪な環境下で働いているなら今すぐその会社を辞めてください。

私自身がブラック企業でパワハラ行為を受けていて精神的に病んでしまった側の人間ですが、そこで働き続けるメリットは何もありません。辞めてとても気持ちがよかったのを覚えています。

今のブラックな会社を辞めれば数多くの優良企業で働けるチャンスが巡ってきます。

 

ブラック企業や会社でパワハラを受けていて心身ともに疲れているならご自身のために秒で辞めましょう。

劣悪な会社で頑張って働くという事は『自分を痛めつける環境に自らしがみついている』のと同じことです。

 

仕事なんて無数にこの世の中に転がっているので自分が辛い環境をわざわざ選んで働き続ける必要はありません。

 

転職活動は面倒ではありますし不安ですが、今ある状況よりははるかに将来性が期待できる行動です。

ブラック企業に入ってしまったのであればそれを社会勉強だったと思い次の会社では同じ失敗を繰り返さないようにブラック企業を徹底排除されていて、ハラスメント調査も行っている転職エージェントを活用してください。

 

必ず転職はうまく行きます。

 

 

なんで転職エージェントがいいの?転職サイトはだめ?

就活の仕方の王道では自分で『転職サイト』から応募して就活するやり方と、アドバイザーなどの担当をつけて就活を行う転職エージェントによる就活の2つがあります。

 

自分のペースでできるという点では転職サイトより就活するのは気が楽ではありますが、職歴がない・フリーターやニートの方にとっては転職サイトからの就活ってハードルが高いです。

転職サイトでの就活のデメリットは転職サイトからの応募者に対しては企業側が学歴や会社名、転職回数などのフィルターを設定しているケースがあることです。

 

例え未経験案件の求人に応募したとしても書類選考の通過が難しいのです。

 

転職エージェントは実際に店舗に来店し担当となってくれるキャリアコンサルタントに相談しに行く手間はありますが、性格分析、希望の働き方や職種などからマッチング率の高いおすすめの求人紹介してくれます。

そして応募書類の準備、面接対策、推薦分や入社までのフォローをしてくれるので効率的に転職活動ができます。

 

書類選考の時点での通過率も上がりますし自分が望む仕事や企業が見つけやすいのが転職エージェントでの就活の仕方です。

 

ちゃんとした希望する会社に就職したいなら転職エージェントは必須です。

 

第二新卒からの転職で失敗したくない人におススメする転職エージェントを一挙紹介!

厳選した転職サービス

転職エージェントと言っても大手どころでは職歴が1~3年以上でキャリアアップのための転職サービスを提供しているが、早期退職してしまったり、第二新卒に当たる年齢であるならば『第二新卒に強い』転職サービスを利用すべきです。

第二新卒向けの転職エージェントの強みはキャリアコンサルタントのサポートが若者の転職活動で抱える不安を熟知していることと、第二新卒を歓迎している企業を多く保有しているのが他社の転職サービスとの大きな違いです。

 

正社員として働いた事がない、就職できたけどすぐに退職してしまった、新卒後就職せずにフリーターをしていたなどの20代の方に利用していただきたいエージェントです。

 

またこれらの転職サービスは全て無料です。

 

幅広い経歴に対応!学歴・職歴不問の『第二新卒エージェントneo』

ネオキャリア
運営会社 株式会社ネオキャリア( NEO CAREER CO., LTD. )
年齢 18歳~28歳
職歴 ・不問(第二新卒・既卒・フリーター・就職浪人・短期退職)
・学歴不問(中卒・高卒・大学中退・大学卒業後の既卒・海外留学から帰国後)
(高校在学中の方は法律上、中退や卒業後のサポート開始となります)
対応地域 東京、大阪、名古屋、福岡
ここが良い ・利用満足度NO.1
・一人一人の個性に寄り添った面接や履歴書のバックアップが定評
・経歴・学歴問わずで幅広い経歴の方を完全無料でサポート
・ブラック企業徹底排除だけでなく企業とのマッチングを重視した転職ができる
・自分に何が向いているのか分からない方はプロのレクチャーにより適職に気付ける
費用 無料
公式サイト https://www.daini-agent.jp/

第二新卒エージェントのネオキャリアは何といっても第二新卒利用者の満足度が高く『就職転職の相談のしやすさ』『面接対策満足度』『就職転職満足』全てNO.1の実績を持っています。

 

ネオキャリアの魅力は幅広い経歴の方を支援されていることです。

例えば中卒や高卒、フリーター、新卒で入社したけど3ヶ月で辞めてしまった早期離職者などの方にも優良企業をご紹介できます。

 

また未経験から正社員を目指せる企業数も5,000社以上と保有している会社も豊富ですのでやりた仕事が必ず見つかります。。

ネオキャリアの利用者は主に営業・事務・エンジニア・サービスなどの優良企業に転職成功されています。

 

一度就職してみたものの仕事が合わずに早期退職してしまった方で『自分にはどんな仕事が向いているのか分からない』と迷走してしまっているならネオキャリアのキャリアアドバイザーに相談してください。

専任の就活アドバイザーがあなたのお話をしっかりと伺い最適なキャリアプランニングを一緒に考えてくれます。業界や職種についてもレクチャーしてくれるので今まで知らなかった仕事の存在を知ることで適職に気付くきっかけにも繋がります。

 

またネオキャリアで紹介される企業はネオキャリアの第二新卒エージェントが実際に訪問し、オススメできる企業のみなのでブラック企業は徹底排除はもちろんハラスメント調査にも徹底されています。

相談できるアドバイザーが紹介してくれる求人の社風や雰囲気、またその会社の社員たちについての情報を教えてくれますのでリアルな会社情報を手に入れ確実に安心して転職活動に挑めます。

 

第二新卒エージェントneoで転職利用者の満足度はどこを抑えてもNO.1と言う実績は揺るがない事実ですので安心して転職活動を行いたい方はぜひ利用しましょう。

 

 

職場の人間関係徹底調査!パワハラに悩まない転職『ウズキャリ』

ウズキャリ(UZUZ)
運営会社 株式会社UZUZ
年齢 18〜29歳
職歴 不要(第二新卒・既卒・フリーター・ニート・転職希望者)
対応地域 首都圏、横浜、名古屋、大阪、福岡
ここが良い ・他社の10倍時間をかける就職サポート
・紹介された会社に入社を強要されることはない
・ブラック企業徹底排除しているから定職率93%
・未経験からでもIT・営業・事務職への転職に強い!
・転職が成功しても入社後の悩みや不安を相談できる
費用 無料
公式サイト https://daini2.co.jp/

ウズキャリはホワイト企業に転職したい20代に特化した転職エージェントです。

ウズキャリの最大の魅力はブラック企業やパワハラ・モラハラが横行しているようなブラック企業は徹底排除するため企業調査に力を入れていることです。

ハラスメントの有無などを徹底調査しているのでウズキャリ経由で転職できた方々でパワハラ・モラハラで悩むことはまずなくなります。

このことからウズキャリ経由で就職が決まった方は定着率93%とかなりの高い数値が出ている実績をもっています。

 

ウズキャリは利用満足度も80%を超えているその理由ですが、他社と比べて10倍時間をかけてキャリアコンサルタントと面談し自己分析や対策、不安なことを解決して納得した上で転職活動を進められるので、転職活動において強い悩みがある方にとって力強いです。

 

ウズキャリのコンセプトは求職者の希望を第一に考えての就職支援を心がけているので、強制的に面談させたりすることはまずありません。

求職者の意見を最優先するという考えです。

 

ただウズキャリが強みとしている案件職種はITや営業、事務系がメインですので、それ以外の職種を志望する人には不向きかもしれません。

今流行りのIT業界でエンジニアとして転職に興味がある方、営業や事務職を希望する方でしたらウズキャリはおすすめです。

 

ウズキャリで内定を獲得した方の経歴

 

  1. 生命保険の営業を半年で辞めて25歳で大手に再就職成功!
  2. 2度の短期離職を経験した26歳女性が第二新卒として事務職で内定獲得!
  3. 23歳で介護職からエンジニア職に転職し第二のキャリアスタート!

 

対応地域に住んでいる方なら利用したい優良エージェントです。

 

 

希望する会社に転職できるまで徹底サポート『マイナビジョブ20’s』

マイナビジョブ20’s
運営会社 株式会社マイナビ
年齢 24~29歳
職歴 第二新卒・契約・派遣・正社員
対応地域 関東:東京・埼玉・千葉・神奈川
中部:愛知・岐阜・三重
関西:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
ここが良い ・第二新卒・非正規でも1~3年以上の経歴に人に特化
・24~29歳の若者に定評がある
・ブラック企業に転職させない
・転職先で失敗しないためのサポートが受けられる
費用 無料
公式サイト https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは第二新卒・若手社会人の24歳~29歳を対象とした20代専門の転職エージェントです。

ただニートやフリーターの方にはあまりお勧めできません。

何らかの職歴のある新入社員で働いていたけど早期離職してしまった方、派遣社員、契約社員として社会人経験のある方や、留学などの何かしらの理由で遅れて就職活動を始める方にも利用可能です。

 

マイナビジョブ20’sは求人情報が何と言っても豊富で幅広い職種から仕事が選べます。

ただ保有企業のほとんどが非公開求人(サイトには掲載されておらず、直接来社してキャリアアドバイザーから直に紹介される求人)であるためサイトからでも応募可能だが転職活動を確実なものにしたいのであればマイナビジョブ20’sに来社してアドバイザーに頼りましょう。

 

非公開求人は独占できる可能性も高いためライバルがほとんどいない状態から企業に応募できる点は早期就職にも繋がります。

 

キャリアアドバイザーとの個人面談では就職後の企業とのミスマッチを避けるために求職者とのヒヤリングを重視して、アドバイザーと一緒に相談しながら応募する企業を決定しますので転職後に「この会社なんか合わないな」ということがなくなります。

職歴が少しでもある20代で、次の転職先は長く続けられる仕事場を探したいという方や、多くの企業の中から選びたいと選択肢を増やしたいならマイナビジョブズ20’sを利用してみましょう。

 

 

【転職成功で5万円貰える】未経験から正社員を目指せる『reフレッシュ転職』

reフレッシュ転職
法人名 Select Wall(セレクトウォール)株式会社
年齢 20〜29歳
職歴 不要(完全未経験から正社員になれる)
サービス内容 転職サポート(無料)
弁護士相談(無料)
退職代行サービス(3万円)
転職成功報酬 転職サービス:5万円プレゼント
退職代行・転職のセット:3万円キャッシュバック+2万円プレゼント
対応地域 全国
ここが良い ・20代特化型で未経験歓迎の求人が多い
・完全未経験から正社員になれる
・保有している会社の職種が豊富
・転職成功で5万円貰える
・退職に悩んでいる方は無料で弁護士の相談できる
・実質無料で退職代行を利用できる
費用 転職のみの利用は無料(退職代行の利用は3万円⇒無料にできる)
公式サイト https://refresh-tensyoku.com/

reフレッシュ転職の最大の魅力は転職成功で5万円のお祝い金を貰えるという事です。

 

reフレッシュ転職はまだ新しい転職支援サービスではありますが、20代向けの求人に特化しており未経験案件を3,000件以上保有しています。

職種の幅も広く、事務、ITエンジニア、美容カウンセラー、法人営業、コールセンター、接客、受付など。前職と違う新しい職種にキャリアチェンジしたいという方にもおすすめです。

細かく丁寧なサポートを施しており、「残業が少ない会社が希望」「入社1年目で年収500万円を目指せる」「未経験でもしっかり研修がある」など強い希望に沿った転職の仕方が可能となっています。

 

また何らかの理由で社会人としてブランクがあったり、前職を早期離職して別の業種に挑戦したいけど不安だという方にお勧めできます。

ブランク期間2年もあった方でもreフレッシュ転職で異業種転職を成功させた方もいます。

 

ブランクがあって転職活動に不安を感じる方、新しい仕事に挑戦してみたい、年収UPや働きやすい職場環境で働きたい方、そしてお祝い金5万円が転職成功でもらえるのはreフレッシュ転職だけです。

全国に店舗がありますのでまずは気軽に無料相談を受けてみましょう。

 

 
 

DYM転職:書類選考不要・最短1週間採用

DYM転職
運営会社 株式会社DYM
年齢 18〜35歳
職歴 不要(第二新卒・既卒・フリーター・ニート可能)
対応地域 札幌
仙台
東京、埼玉、千葉、神奈川
名古屋、静岡
大阪、京都、神戸
岡山、広島
福岡、熊本
ここが良い ・学歴・経歴に自信がなくてもはじかれることがない
・書類選考なしで面接ができる
・100%正社員雇用として働ける会社が見つかる
・最短1週間で就職先が決まることも
費用 無料
公式サイト https://talk.dshu.jp

DYM転職は35歳まで利用できる新卒・既卒・フリーターやニート向けの無料就職サービスです。

DYM転職の最大の魅力は書類選考がスキップでき、気になる求人があればエージェント経由ですぐに面接まで進める事です。

 

長ったらしく面倒な就活が嫌いな人、とにかく早く会社を決めたい人には定評です。

 

デメリットを一つ上げるとするならばキャリアコンサルタントの質にばらつきがあることでしょうか。

担当者によったら少し強引に就職させようとするところはありますが、嫌なら断るだけです。

 

それよりも自分が気になる仕事に出会えて受けてみたいと思えれば希望通りに面接できますし、採用率も高いので最短1週間で就職が決まる方も多いです。

 

ちなみに私はここで受けた会社で利用してから10日目で一発で貰えました。

企業先はクリエイティブ系のエンジニア職です。

アルバイトで仕事を探すよりも効率がよくサクッと仕事が決まるので、自分に合った会社で早くに内定を貰いたいという方にお勧めです。

 

 

特におすすめのエージェントはどれ?

紹介した転職エージェントでどれか悩んでいるのであればキャリアカウンセリングがしっかりしており職歴や学歴一切問わずで利用者満足度がトップの第二新卒エージェントneoか、職歴が1年ほどあるならば大手マイナビが運営するマイナビジョブ20’sがお勧めです。

 

ブラック企業は徹底排除は前提で、エージェントの質も保有している会社の数などを見ても安定しているので本記事て紹介している転職エージェントの特色をみて自分が求めるサービスを受けられるところにまずは無料相談してみましょう。

 

新卒で入った会社が合わなかったら転職エージェントにまずは相談しよう

初めて入った会社が自分にぴったりだったという方ばかりではありません。

厚生労働省が毎年発表している大学新卒者の離職率統計では、約30%が3年以内に辞めていると言われています。

 

第二新卒は大学卒業後の3年以内の方を指しますので、初めて入った会社が自分に合わなかったのならその理由を糧に自分が会社に求める重要点を見いだせたはずです。

とはいえ一人で転職活動はかなりしんどいし、転職サイトなどの公開求人からは会社の『生身の声』や『リアルな雰囲気』などを知れません。

就職後の会社とのミスマッチを失くすために転職エージェントに相談し自分が安心して就活できるための生きた情報を得ましょう。

 

第二新卒である期間は決して長くはありません。

この20代の中でも転職に最も有利である特権を無駄にしないように、現職に不満を感じているならまずは行動を起こしましょう。

 

不満や不安は何もしないから持ち続けてしまいます。転職に不安な方は転職を想定していて行動していない方が大半です。

有力なサポーターと第二新卒である特権で自分が長く働けて納得のいく企業を探しましょう。

 

本記事で紹介したおすすめ転職エージェント5選リスト

  1. 第二新卒エージェントneo:学歴職歴不問!転職利用者満足度NO.1
  2. ウズキャリ:モラハラ調査が徹底していることから定職率98%超え!
  3. マイナビジョブ20’s:企業との適性診断を徹底しているので希望する仕事に転職できる!
  4. reフレッシュ転職:完全未経験から正社員を目指る・転職成功で5万円貰える!
  5. DYM転職:書類選考不要で就活ができる・最短1週間で入社が可能!