リセット症候群で職場からリセットした | 3年おきに転職もあり – Abstract-ous

リセット症候群で職場からリセットした | 3年おきに転職もあり

いわゆるリセット症候群でリアルな人間関係は何度も消してしまい、いつも新しい人間関係ができれば浅く付き合っている感じです。

職場に至っても同じで早くて1年、長くて3~4年くらいで辞めて新しい職場で働いてしまう。

これって駄目なのかとか、相談する人がいなくなるのでふと孤独になることもあるけどこういう生き方もありなんじゃないかという内容です。

LINEをアカウントごと消す

会社にもよるかもしれないが大体の会社が同じ部署でのグループラインに入らないといけないため苦痛でしかなかった。

なぜプライベートまで仕事の人と関わらないといけないのか。もっと言うと嫌いな先輩と繋がっていると思うだけでもしんどかったです。

繋がりたければ個人同士で交換すればいいしLINEってそういうツールだと思ってたけどほぼ強制的に公私混同なツールとなっているのがいまだに理解できない。

なので会社を辞めるときはアカウントごと消してしまう。最初は消したくない友達とかもいたけど、結局数か月、1年と連絡がないことも多く、これって繋がっている意味あるのか?と考えるようになり、結果的にLINEはその場限りの関係の人たちと一時的に連絡を取るためのツールになってしまった。

人によったらそこまでするかと以上に感じる人もいるが重荷に感じている側からするとすっきりもする。ただそれと同じくらい後悔もありましたが今ではもう忘れてきています。

職場リセットも悪くない

会社の煩わしい人間関係とか何の利益にもならないローカルルール、考えが合わない上司や先輩の顔なんてすぐにでも忘れたい。

最初に入った会社の先輩が酷いパワハラお局でそれが未だに大きなトラウマとして残っているのも大きいかも。

人とのつながりは大切にってみんな言うし、物心つく前から大人たちやアニメなどから教育されている分全部の人間関係をリセットしてしまうって頭おかしいんじゃないかって自分を責めてしまうことがありまた。

でもリセットしたい欲求ってこらえきれないんですよね。ほぼ衝動的にしてしまいます。

 

でもそれで他人に迷惑かけずに食べていけてるなら良いんじゃいないかな。ストレスから自分を守るためにしている行為なのでそこまでダメなことだと思うことを辞めました。

だって私がストレスでつぶれてしまってもその時繋がっている職場の人たちが助けてくれるわけではなく、むしろ気にしてしまい余計気疲れしてしまう。自分を守れるのは結局自分。そういう生き方もありだと思う。

 

特に職場関係の人たちってどんなに仲良くなっても会社を辞めたらそれ以降また会おうって気になることは私の場合はほぼなくなる。

退職して連絡先を消すのは別に悪い事でもないしまた新しいところでリセットして仕事を始めるのも清々しいです。

今は転職=恥ではない

昔は転職は恥のように言われたりもしたけど、経験してるだけあって結構仕事の飲み込みが早いく重宝される場合もある。

今でも古風な会社はすぐに転職したらキャリアに傷がつくって言われるけど、むしろいろんな職場で経験を積むことで働くことへの世間が広がっていき職場を変えてもすぐに溶け込める場合がある。

むしろ苦手なこと・人に執着しなくてもうまくやっていけるならいいんじゃない?

 

下手に前職の人と繋がっていると辞めた後の自分の噂とか耳にしたり、または一緒に働いてた人の話とかも流れてきてそれで気になってストレスを感じてしまうこともある。

リセットってそういった無意味なストレスから解放されます。

職場を定期的にリセットしたいなら登録しておくべき転職サイト・エージェント

次に動き出すための備えは常に整っている状態が一番心持がいいです。

あーそろそろやめたいという時に次の職場を探しつつ辞める準備と転職の準備を同時進行。

強い転職サイトやエージェントの登録だけなら無料ですので、こういったリセット症候群で定期的に転職を繰り返すなら複数の転職支援サイトには登録しておきましょう。

あらゆる経歴や職種など幅広く対応している、また時期をみて動けるようにすぐに転職か数か月後にかなどもこちらで調整できるのも利点です。

 

おすすめの転職サイトやエージェントについてはコチラを参考にしてください。
 
人気記事転職4回経験して本当に役に立ったおすすめ転職サイトと転職エージェント【保存版】