入社1年目の私「会社辞めたいです」ブラック企業「とりあえず3年働かないと後がないよ?」 – Abstract-ous

入社1年目の私「会社辞めたいです」ブラック企業「とりあえず3年働かないと後がないよ?」

初めて入った会社がブラック企業だけど世間で言われている転職を有利にさせたい、キャリアアップを狙うならとりあえず3年とか言われている。

はっきりここで結論を言いますが、ブラック企業に勤めてしまって辞めたいと思ったなら3年も我慢する必要はない。

すぐに辞めてしまいましょう。

 

ましてや何年働くかというのは働いている側が決断することであり、会社側が脅しのようにとりあえず3年って言ってること自体おかしいです。

 

入ってみたけどまだこの会社でどれだけ成長できるか、昇給や仕事への充実さ、キャリアアップなど測るためにとりあえず3年様子見で働くか!っていう精神が本来正しいように思う。

可能性がないなら別の場所に乗り換えないと腐ってしまいます。

 

会社側がまるで拘束するようにとりあえず3年働かないと後がないよとか、ここで働けないならほかでも働けないとか脅してくるのって何を根拠に言っているのか。

道なんていくらでもありますし、現に知り合いでもたった2週間で新卒入社で入った会社を辞めたけど転職成功した方、新卒で入った大手会社をたった4ヶ月で辞めちゃったけど、そのあとどうしても行きたいと思った大手航空会社に入社し機内でイキイキと働いています。

 

3~5年働いてキャリアは付いているのにダラダラして転職活動がうまくいかない人だっている。

 

転職活動は本人次第です。

 

3年間働く意味って”その会社の中では一人前になれる期間”ではあるし”一般的に言われている職歴フィルターによる3年切符で有利になる”というくらいで3年以内に辞めてしまってもしっかり転職活動をしていれば何にも心配することはない。

 

ブラック企業に勤めてしまったけど3年未満で辞めたいけど悩んでいる。

会社に止められたり、やっぱり3年働かないと転職は難しいのかな?無理なのかな?とか思い込んでいる20代の方に読んでいただきたい記事です。

 

関連記事:ブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】

 

ブラック企業で辞めたいなら3年という勤続年数は気にする必要はない

 

ブラック企業でなくても仕事内容が合わないから、人間関係が苦痛だからという理由で早期離職されるのは珍しくない。

会社をすぐに辞めたとしてすぐに就職先が見つかるか分からない、次は良い会社に入れるか分からないと不安を感じるのは誰でも同じです。

 

ただ一つ言えるのはブラック企業に居続けてもずっと同じ悩みに苦しむだけであり、精神的にも体力的にも毎日限界で今すぐにでも辞めたいのに3年までの残りの年月を我慢できるのか戦わなければならない。

 

それなら会社を変えて変わる方が楽じゃないのかなと。

 

会社を辞める辞めないは会社の指示ではなく自分の判断です。

 

毎日が限界の状態であるなら3年までの残りの年月なんてものすごい遠い先に感じる。

確かに転職活動したからと言ってすぐに見つかるかは誰にもわかりませんが、精神削って働くよりも、好転するために行動する方がずっとマシです。

転職も早い人で2週間程度、平均でも1~3か月程度で見つかります。行動すれば必ず変えられる。

 

働くことを短期的に考えてはいけない。長期的に安定して働けることを考えるべきです。

 

関連記事:ブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】

 

そもそも「とりあえず3年」って主観であるべき

 

 

とりあえず3年って自分がそう思えるかが大事です。

なぜ世間一般的に新社会人として入った会社はとりあえず3年と言われているのかについてですが、求人情報などを見ても分かるように「業務経験が2~3年以上必須」とある求人が多いことから会社で3年間労働を積むことを一つの目安としています。

なので応募できる仕事の数が増えるということでとりあえず3年と言われているのが大きい。

 

ただ同じ3年間の業務経験でも社内ニートをしていて特に大したスキルもない人とたった1年しか働いていないけど休みの日も勉強したり参考書を買ったり、積極的に企画を持ち込んだりと仕事に対する熱量と行動で1年しか働いていないのに3年働いている人よりも優秀な人材だっている。

なので3年働いたからと言って半年そこらしか働いていないけど能力的にはさほど変わらない人だっているので3年働いたら偉いということが絶対ではない。

 

こういった実際の能力ではなくあくまでの目安で人材を募集している会社よりも、中身を見てくれる会社はたくさんあります。

また未経験案件でも探し方によったら豊富に提供してもらえる転職の仕方があるので3年縛りに恐怖するほどではない。

新卒やフリーターから始めた入った会社でまだ3年未満だけどもう辞めたい。

だけど転職が不安だというなら20代を専門とした転職エージェントに相談することで職歴フィルターなんか関係なしに優良な会社を紹介してもらえます。

 

転職を考えていてプロに相談したいという方はブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】で紹介している転職エージェントのコンサルタントに相談することをお勧めします。

 

話を戻します。

むしろ入った会社でどれくらい長く働きたいかっていうのはそもそも世間が決めている目安に左右されるのではなく自分で決めることです。

今の会社は居心地がいいし仕事にもやりがいがある、待遇もそんなに悪くないし昇給も昇格も頑張れば狙える!となれば会社からとりあえず3年なんて言われなくても10年15年と働き続けられる。

 

辞めたいと思っているのに、それでもとりあえず3年働かないといけないよと職場の人に言われたり、世間体を気にしているのであればただ自分の意志や人生を犠牲にして他人や世間のために生きているのと同じです。

 

主観的に今の会社に居続けて働きたいと思えない。ましてやブラック企業であるなら問答無用でさっさと辞めて転職活動をするか、辞める前提で会社に籍は残しつつこっそり転職活動をしてタイミングを計って辞めることの方が自分の将来が明るいです。

 

嫌な会社にしがみ続ける必要はない。

 

つらいのに働いても非生産的

ブラック企業で残業などによる拘束時間が長い、休みがない、仕事の配分が明らかにおかしくプレッシャーに押しつぶされそう。

ブラック企業で働いていた私です。

これにプラスして職場の人からもパワハラを受けていて本当に精神がおかしくなっていました。

 

病んでしまうと思考は狭くなり、本来の能力も低下し仕事での成果もそれに比例して下がっていきます。

自分もつらいのはもっともですが、会社にとっても不利益な人材になってしまっているということです。

 

ブラック企業って名前の通り闇が深い会社で社員を手当てや報酬、また精神面などを大きに削ってくるが、仕事の成果は厳格に良質なものを求めてくる。

こんなの割にあわない。

 

ブラック企業は余裕がない人たちの会社です。人間関係も荒んでいる場合が多く、仕事内容や業務時間などのほかにも人間関係などで悩んでいるのなら早めに辞めるべきです。

会社の規定も一緒に働いている人たちの性格も変えることはできません。

 

環境の悪い職場で働き続けて病んでしまい仕事が思うようにできなくなってしまった場合、非常にも会社は簡単にあなたを切ることだってできるのです。

自分の本来の能力や可能性も発揮できないどころかそのモチベーションを奪い続けボロボロになったころには捨てるという会社に律儀に働き続ける必要はないです。

 

人ぞれぞれ仕事をすぐに辞める理由は様々

私の後輩でブラック企業ではなくホワイト企業に勤めたのですが仕事内容が合わずモチベーションがなくなり、4ヶ月で退職したけど今では自分がしたい仕事に就けて「あーあの時転職しててよかった」と言っています。

ブラック企業でなくても、むしろ恵まれた企業だったとしても仕事が合わない、思っていたのと違う、周りの人はみんないい人なんだけどなんか波長が合わないなどの理由でも転職する人はします。

 

ブラック企業はそれよりももっと悩みが多いです。それなのに我慢し続けて働いているというのは愚行でもあります。

もっと自分に素直になって楽に生きるべきです。

 

ブラック企業から逃れるために転職活動を始めたいという方はまずはブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】で紹介している転職エージェントのキャリアコンサルタントに悩みをぶつけてみましょう。

中にはブラック企業を辞めるためのサービスを行っているところもあります。適正な相談場があり無料で活用できるなら最大限に活用すべきです。

 

関連記事:ブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】

 

ブラック企業を辞めたいけど辞めずらいし転職が不安

 

例え今の環境が最悪であっても、まじめすぎる人や保守的な人、義理堅く律儀な人、つまり優しくて人が良い人って自分を犠牲にしてチャンスを逃してしまう方が多い。

日本人の考え方でつらくても我慢してコツコツ続けることは美しいといわれてはいるけど、現代においてその意味が湾曲してしまっている。

 

頑張ることは確かに素敵ではあるが、自分を犠牲にしてまでするほどのものなのか。

仮にブラック企業でこれからも働き続けたとして、サビ残は当たり前、昇給は満足のいくものではなく、仕事のノルマがどんどん増えていくだけで働くために生きていて人生が楽しくなくなってしまっているのなら何のための人生なのか。

 

そこで体を壊してしまっても、会社は一切責任を取ってはくれません。

 

ブラック企業で私より先に辞めた先輩に言われたことですが「求められている以上のことをしようとしているのはすごいけど、頑張っても会社の養分になるだけでこっちが倒れたら会社はなんもしてくれないよ。適当にこっち(働いている私たち)も会社を利用してやろうって気持ちで働くくらいがちょうどいい」。

 

当時はそれって不真面目になれってこと?とあまり好きな考えではなかったのですが、見方を変えれば労働の成果や努力を正当に評価してくれないようなブラック企業でまじめに頑張ってもただ自分が損をしているだけ。

 

それなら将来の自分のために転職の準備を始めたり、いっそ思い切って会社を辞めてからゆっくりと腰を据えて転職活動をした方がずっと良い。

 

自分の人生をまずは大切にして余裕があれば仕事のことや家族のことなど周りのことを気にしていけばいい。

 

会社を辞める勇気がない人に勧めること

いくら正論を述べても先の不安が大きい人はどんなに環境が悪くても、不安の方が勝ってしまって行動できない。

ただブラック企業で会社を辞めたいのに辞められない、どうしたらいいのか分からない人に共通していることってまさに行動ができていないこと。

 

転職活動に不安であるなら転職活動を少しでも始めてみたり、なかなかやめられないことで悩んでいるのであれば弁護士対応の退職代行サービスを利用するなどいろんな手段があるわけです。

何もしないから先が定まらなくて不安になっているのでまずは行動を始めてください。

 

退職代行サービスに至ってはこういった会社を辞めずらい、辞めさせてもらえない、ブラック企業だからやめてから何されるか不安という退職に対する悩みを抱えている人のためにあるのです。

 

また必ず弁護士対応の退職代行サービスを利用することを推奨します。弁護人でない限り他人の退職手続きに介入できません。

突然の退職で悪質な会社は損害賠償の請求や、給料や残業代の未払い、有給消化などの不当な仕打ちを受けたとしても法の専門家の弁護には関係ありません。

 

損やストレスを感じることなく、円満に会社を辞めるために退職代行サービスが本来あるわけです。

明日にでも辞めたいという方でも即日対応してくれますので、ひとまず相談だけでもしてみたいという方は会社を辞めたいなら弁護士に相談できる退職代行サービスを利用すべき理由【無料あり】のページを参考にしてください。

 

相談に至っては無料です。

 

関連記事:会社を辞めたいなら弁護士に相談できる退職代行サービスを利用すべき理由【無料あり】

 

とりあえず3年くらいは働いてもいいかなという会社に転職しよう

 

生き地獄のような働き方をして3年縛られるよりもさっさと行動に移して3年と言わず5年でも10年でも働いてもいいかなと思える会社を見つけて転職しましょう。

 

まずブラック企業を辞めることで悩みやストレスの9割はなくなります。(実体験)

 

転職でしっかりとエージェントに相談するなりし優良な会社に転職できれば手当てや昇給などもちゃんとしています。

働くことにモチベも上がるし、社風や職場の人間関係もマッチしているのであれば不要なストレスや悩みを抱えることなく仕事に集中できます。

 

根本がしっかりしていれば仕事もうまくいくし、能力アップも早いし、自然と充実してきます。

 

その為に今いるブラック企業という鎖を断ち切るためにまずは自分ができる行動から始めましょう。

 

転職活動を先に始めたいという方はブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】で紹介しているエージェントにまずは相談。(すべて完全無料)

 

会社を辞めることで悩んでいるのであれば会社を辞めたいなら弁護士に相談できる退職代行サービスを利用すべき理由【無料あり】で弁護士に退職について相談してみましょう。(退職後の転職無料支援あり、一部無料にできる業者もあります。)

 

不安で悩んでいるなら行動すること。ほんとに些細な行動から大きく変われます。

 

人気記事ブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】

 

人気記事会社を辞めたいなら弁護士に相談できる退職代行サービスを利用すべき理由【無料あり】