【20代職歴ほぼなし】フリーターがdodaを使っても連絡来ないので意味ないよ – Abstract-ous

【20代職歴ほぼなし】フリーターがdodaを使っても連絡来ないので意味ないよ

学校を卒業してから就活を失敗して未だ会社に勤めたことがない。

フリーターや現在求職中の無職でもdodaって使えるのか?

 

職歴なしでもdodaに登録はできます

 

dodaは登録無料ですので誰でも登録することができますし求人情報を見て気になったらのなら応募ももちろんできます。

ただdodaが対象としているのは「職歴がある方に向けた転職サービス」を強みにしているので利用する権利は職歴なしのフリーターでもありますが、エージェントから仕事を紹介してもらえることはなかったです。

登録した際に電話がかかってきて、自分の経歴を話したらdodaの方に「最低でも1年は職歴がないとちょっとお仕事の紹介は難しいです。」とやんわり断られました。

そのあと定型文でメールは届きますが、ぶっちゃけ自分では応募できないような仕事や全く興味のない案件ばかりが通達されました。

つまり使うメリットがほぼなしと言ってもいい。

 

職歴がない、職務経歴が数か月で履歴書に書けない実質職歴なしの人はそれなりに適正なエージェントを利用しましょう。

 

定職に就いたことがないニートやフリーターを対象としている若者に特化している転職エージェントについてはこちらでまとめています。

フリーター時代やブランクを作ってしまったときにこちらの転職エージェントを利用してブラック企業を徹底排除された優良企業を紹介してもらえました。

適職が分からない、何を仕事にしたらいいのか分からないと何から始めたらいいのか分からないという方にとっても、まずはカウンセリングを始めて自己分析や適職診断をしてくれるので、ただ相談しに行くだけで自分の可能性を見出すこともできます。

dodaを利用するくらいなら今の自分の状況に適した転職エージェントを利用した方が話が早いですし、就職確定率も抜群に上がります。

 

関連記事:【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】

 

転職エージェントのdodaは職歴なしでも使えるが無意味だった体験談

一昔前まではdodaを含めリクルートエージェントなどは職歴ありの転職者希望を対象にしていました

名前の通り『転職』エージェントですので、職歴なしの人は就職エージェントであるハローワークなどを利用します。

(※ただハローワークは職歴なしの人にはブラック企業を勧められることが本当に多いのでおすすめしません⇐実際に引っかかった)

 

しかし最近のdodaでは未経験者でも既卒やフリーターなど会社で働いた事のない人でも応募可能な求人情報がちらほら出てきていますが、割合的にはそんなに多くはないという印象ですし、職種にもよります。(Web/IT系は比較的経験問わずでフリーターから応募可の求人もある)

 

会社が安定してきて規模を大きくさせたい会社で教育にも力を入れる事が確保されていることで未経験者や職歴のない第二新卒やフリーターなどを対象に応募をかけている会社も出てきていますが、そんな会社に職歴がある人が応募すれば未経験、職歴なしの人はほぼ確実にはじかれてしまうんです。

 

つまりdodaでも募集条件で職歴なしでも行けそうな求人はわずかにありますが、職種によって全くない業界もありますし職歴がある人が応募すると立場がなくなるのでdodaなどの基本職歴がある人を対象とした求職者のための転職エージェントでは職歴のない人は苦戦するということです。

 

職歴なしの人にdodaをおすすめしない理由まとめ

 

  1. ①職歴がある転職希望者をターゲットにしているエージェントだから
  2. ②既卒やフリーターでも応募可能の求人はわずかにあるが専門ではない
  3. ③経験者が応募したら歯が立たないので苦戦する

 

フリーター時代にdodaを利用してみたけど応募できない求人ばかり紹介される

大学を出てから就職できずに既卒でフリーターになった時にこのままじゃダメだと感じてとりあえずdodaに登録して利用してみました。

Webで会員登録をしたのちに確認メールが来て、担当の方から電話がかかってきて軽い面談と本登録をするための来社日についてのお話をしました。

 

電話では軽く自分の現状を伝え希望職種、何か経歴があるのか、どれくらいまでに就職を決めたいかなど。

 

正直どんな仕事をしたらいいのかもわからずとても曖昧なことしか伝えることができなかったけど、明確に伝える事の出来たのは自分がフリーターであって会社での職務経験がないという事。

担当の人も職歴がないなら難しいとははっきり言いませんが、該当する求人情報があればメールで送りますと電話が終わりました。

 

一度来社するのが普通ではあるけどこの電話でのやり取りの時点でいろいろ察して来社する意味なさそうだなって感じましたね。

 

それから担当者の方から求人情報がいくつか送られてきましたが確認すると業務経験2年以上とか最低限求めるスキルの項目があって未経験者には無理な求人ばかり送られてきて私には応募する資格がないものばかりでした。

 

一応登録して利用してもらっているので担当の方も形だけ求人を送ってくれているという無駄でしかないやり取りで、逆に落ち込みました。

 

職歴がない・フリーターやニート向けの転職エージェントを利用した方が就職確定までが早い

転職エージェントでも求職者のレベルや経歴に見合うものを利用すべきだと学びました。

dodaはキャリアアップしたい方に向けた転職エージェントなので職歴ありきで利用するためのエージェントである。

 

なので職歴が不安でフリーターから正社員に目指したいのであれば、「未経験案件を豊富に取り扱っている特化型の転職エージェントを利用すべき」なのです。

エージェントにもそれぞれ強みとしている対象があるので、場違いなエージェントを選ぶと転職活動が遠回りになったり、就活がうまくいかず落ち込んでしまいます。

転職活動ってメンタル面がかなり重要ですので、エージェントからあなたにはこんな仕事が向いてますよ~!といろいろ紹介されるとそれだけでやる気につながります。

逆に断られると自分には働かせてもらえる企業がないのかとふさぎ込んでしまう。

 

探す場所を間違わなければ早い場合1週間程度で内定が出ることもあるので、利用するエージェントをしっかり知るのは大切です。

 

まとめに入りますが職歴なしのフリーターの方や、無職の方、また1度は企業に勤めたけど早期離職をしてしまった方などで職歴が不安であるなら、そういった対象のための特化型転職エージェントを利用しましょう。

 

私がおすすめするフリーター向けの転職エージェントは【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】を参考にしてください。

 

人気記事【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】

 

上のリンク先で紹介してる転職エージェントを3社利用していたのですがいろんなエージェントを併用することでより就職への窓口が広がったので複数利用は割とお勧めです。

 

職歴がないなら未経験案件のみを扱っているエージェントを利用しないと遠回りになってしまいます。

 

人気記事【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】