痩身エステ エルセーヌは痩せない 25回通ったけど効果がなかった話

エルセーヌ痩せない

 



エルセーヌを始めたきっかけ 体験からの契約が押し売り並み

エルセーヌは有名な痩身エステです。

その他にシミやしわ、ほくろ・豊胸などの美容関係はほとんどやっているいるようです。

 

実際エルセーヌで痩せるのか?という話ですがタイトル通り私は痩せませんでした。

 

私がエルセーヌ通うきっかけになったのは、エルセーヌがやっている体験70分500円という広告にのせられて来店したのがきっかけでした。

 

 

軽い気持ちで行ったのですが、マッサージやドーム状の箱の中がサウナになっている機械の中で横になって寝たり、電気が通っているパットをあて筋肉をつけるための電撃を受けながら変な動画が繰り返し流れているテレビを見せられる内容の体験でした。

 

本来は90分以上からの施術なのですが、体験ではそれらのコースの一部を短くしたバージョンで施術を受けれるものでした。

実際に体のサイズダウンもトータル8センチは超えていました。

お腹・太もも・ふくらはぎなどのサイズを施術前に測り、施術後と比較します。

 

体重も減っていましたが、あんなに汗をかかされたのだからこれは痩せたのではなく水分が抜けたんだなと考えるべきでした。

 

しかし太ももやふくらはぎ、腰回りなどのサイズはダウンしていて、むくみを除去するためのマッサージに関してはやはりプロだと思います。

めちゃくちゃ痛いですが…。

体験のみと割り切っていかれるなら、痩身マッサージのテクニックやセルライトを撃退する知識を専門家から話を聞く分にはかなりお勧めですね。

 

私の場合この体験コースで施術後のサイズダウンが期待以上でしたのでそこからの契約の口車にまんまと乗っかりました。

私は店長に説明を受けたのですが押しが強かったですし、入会させるための話術が少しずるかったように思う。

 

まんまとはめられたというか感覚的にはマルチ商法の押し売りにちょっと似ていました。

 

体験をしたその日に契約をしないとキャンペーンを適応できない。

 

“普通は20回分で約30万円だが今なら2回分おまけでついてきますしエルセーヌでしか購入できない痩身・美容用のドリンクも多くもらえる。

本日体験後のすぐの加入でいろんなサービスが付いているが、一度帰られるとこのサービスは無しになります。

 

絶対痩せます。

20回コースは大体3か月ほどで終わります。

同じ太ったままの3か月か、痩せてきれいになる3か月かどちらがいいですか。”

 

と個室で痩せて成功した人の写真ブックを見せられながら熱弁されました。

 

痩せて結果を出している人は10キロや15キロと子供1人消えるほどの変貌を遂げている人も多いようでした。

 

結果契約しキャンペーンで2回分とエルセーヌが定期的にやっているイベントに参加し2回分の施術券をもらい、ハガキから1回分の施術プレゼントで合計25回エルセーヌに通ってエステを受けた話をしたいと思います。

 

エルセーヌにかかった費用

私がエルセーヌで支払った金額は20回コースで337,500円と高額なものでした。

それに数日分のドリンク付きです。

確か3~4日分程でした。

 

分割2回までなら手数料などの余計な金額がプラスされないと言われたので一括でその場でクレジット支払いしました。

 

コースについてはキャンペーンなどに参加し5回分プラスαで無料で行けましたが、そちらは正規の施術より時間は短く、本来1回の施術で3つの施術を行った日に自分で決めるか担当の人に相談して決めるかで選べるのですが、プレゼントで行ったものは2つまでの施術を選択になります。

 

最初は1週間に2回程の頻度で通っていたのですが10回目の施術を受けても特に変化は感じられませんでした。

 

最初の3~4回目まではエルセーヌで作っているダイエットのための代謝を上げたり糖質を分解させたりなど脂肪がつきにくくしてくれるドリンクや、美容ドリンクなどがあったためそれを飲んでいました。

それが無くなると施術後に毎回押し売りでドリンクを勧められました。

 

ちなみに安くて1.500円~高くて3~4,000円くらいしていたと思います。

個別で買うより数十本セットで買う事しかできず10万円単位のドリンクコースの表を見せられながら説明を受けるのはかなり苦痛でした。

 

もうお金ないよ…。

 

勧誘は全部断りました。

 

最初に支払った金額分についていたドリンクを飲んでいた期間も何か体に変化が感じることはなく、とあるドリンクを飲んだ後は尿がかなり黄色くなったくらいでした。

この理由も説明されましたけど忘れてしまいました…。

 

続けないと効果が無いことと、もう一つエルセーヌの方も言っていたことですがドリンク効果はその人の体調や固体が持つ相性などもあるので効かないこともありますと。

万人用ではなく、自分自身の体質にあったドリンクを飲み続ければ効果は出ると話していました。

 

お金のあり余ってる人がやるものだなと思いました。

芸能人とか社長令嬢とか…。



エルセーヌでの施術って何をするのか

1回に3種類の施術、たまに4種類を受けれるのですが絶対初めにするのがマッサージです。

 

エルセーヌの更衣室でまずパンツ以外すべての衣服を脱ぎます。

ロッカーに茶色のバスタオルとスリッパが入っているので、バスタオルを体に巻いて更衣室から直行できる施術場に行きます。

 

もし替えの下着を持っていなければ使い捨ての紙パンツを受付でもらえます。

 

私はこの紙パンツを貰えるということを途中まで知らなかったので自前の下着で行っていたのですが、施術の内容によっては泥パックをするときもあって下着が泥まみれになることや、そうでなくても汗やらクリームで汚れるので初めから紙パンツにすればよかったと思いました。

 

タオル一枚でまず誰か手が空いているスタッフさんが体の採寸と体重測定をしてくれます。

これが前回よりの数値が悪ければ少し責めるような感じの空気になるので、あぁ太るって駄目なんだなって思わせられます。

 

採寸が終わったら私はシャワーを浴びていました。

シャワー無しでもそのまま施術は開始できます。

 

マッサージが激痛 セルライトを揉みほぐす

一番初めに行うマッサージなのですがものすごい痛いです。

 

2人係の時や1人の時などで余っているスタッフさん次第でやられる具合は若干変わりますが、1人の時でも丁寧にしてくださります。

これが前面と背面両方あるのですが、めちゃくちゃ痛い。

 

絞られるようにマッサージされるのが特に痛いのですが、この痛みがセルライトによるものだといわれました。

痛いと感じる=セルライトが多く結構が悪い

とのことです。

 

絞ってセルライトをつぶす

※画像はイメージです。

でもこんな感じで体内にあるセルライトを搾り潰すようなマッサージだった。

 

日を追ってやっていくうちに慣れるといわれましたが私は最後まで痛かったです。

たまにふくらはぎがつる寸前までなってしまったのですが、これは私が座り仕事のためふくらはぎの血行が悪く乳酸が溜まっているからと言われました。

そういう時は施術をストップしてくれて別の個所を重点的にしてくれました。

 

マッサージはとにかく痛くて悲鳴を上げるほどですが20分ほどで終わります。

 

マッサージを受けながら自分の体の具合や、先ほどのように乳酸が溜まっている、血行が悪い、骨から分かる姿勢の癖などを細かく教えてくれます。



横になれるサウナドームに入って電気を浴びる

EMS(パルスウェーブ)という名前の機械があるのですがこれもかなり痛い。

 

寝ているだけで筋肉がついて痩せると謳われているが、このマシーンを使って毎日受けていたら結果が出るだろうなと思います。

週に1~2回じゃあんまり意味ないと思いました。

 

EMS(パルスウェーブ)がどういった者かというと、寝台の上に体をすっぽり包むほどのドームが設置されており、その中はサウナ状態です。

ただドーム内でサウナをし汗を流す日もあるのですが、これと一緒に行うのがパルスウェーブ、通称パルスという電気パッドを数個体の前面か背面どちらかに張り付けて約20~30ふん電気を筋肉に当てる施術です。

 

筋肉を鍛えてくれるマシーンらしくパルスを受けた次の日は大体筋肉痛でした。

 

まずこの電気には電気力のレベルがあります。

確か1~10くらいのレベルがあって私は大体4くらいでしておりましたがこれ以上電気強められたら死ぬと思いましたね。

 

電力を設定し終わったらパルスでの施術瓦解するのですが、その電流のレベルの中にも電気の強弱はあり、また電流の流れ方にも3タイプのリズムがありました。

ビリビリビリとくるものやビッビッビッビと断続的にくるもの、ビビビビビと小刻みにくるもの。

 

弱い電流の時は落ち着くのですが強い電流に切り替わったら気絶物でした。

気絶はしませんでしたが。

参照:http://fanblogs.jp/diet117/file/image/image-0a0a4.jpg

 

参照テキストですがイメージこんな感じです。

グッグとありますがビリビリですね。

これをしたままサウナ状態になっている寝台の上に設置されているドームの中で寝ます。

20分の日もあれば30分の日もありましたがこの時間が永遠のように感じました。

 

地獄の時間でしたね。

 

そしてこの施術を受けながら謎の映像を見せられます。

映像に内容はなく何パターン化のどこかの景色の色がド派手な暖色系のみのものに加工された映像です。

 

その映像の色のイメージはこんな感じです。

映像の色のイメージ

画像は私が勝手に作った画像ですが、実際のはもっとピンクが多かったし食べ物ではなく何種類かの景色だったり宇宙の星のようなものっだりを順番に流しているようでした。

 

映像を流す小さなテレビが右か左どちらかにしかないので、寝たままそのどちらかを見続けないといけないんですね。

首が動かせないのが地味に苦痛。

そして電流の痛みにも暑さにも耐える。

 

しかしたまにこの電気ドーム・パルスが始まって10分もするとその電機に慣れる日もあり、寝てしまうこともありました。

 

本当はこの施術中呼吸法も気を付けないといけないんですけどね。

しかし周りの同じ施術をされている人を観察すると寝ている人も多かったです。

 

これが終わったハトは半端なく汗だくです。

寝台の上に使い捨てのビニールシートが引いてあるのですが汗の水たまりが毎回できていました。

 

施術は選択できるようですが基本的に最初のマッサージとこのパルスはセットのように毎回受けていました。



下半身痩せ用の泥パック

たまにしていたのが泥パックでした。

私は特に下半身が気になっていたのでそのことを伝えると下半身に聞く施術のコースを組んでくれます。

 

泥パックとありますが、泥じゃなく透明の発汗用のジュレの日もありました。

泥パックはセメントのような灰色をしていました。

 

それらの下半身用のクリームを太ももの付け根から足の指先まで塗ってもらい全身を包むでかいサランラップのようなビニールでミイラのようにぐるぐる巻きにされます。

そしてその上に何枚かのタオルで体を密封します。

これも寝台の上でするのですが、エルセーヌの寝台はちょっと特殊らしくマッサージの時の寝台も泥パックでの転がっている寝台も下(空だとの設置面の部分)が温いんです。

これを30~40分間耐えます。

 

動けないのがストレスなのでこの時ばかりは寝るようにしていましたね。

 

これらの施術をメインで受けていたのですがこの期間水分補給は基本無しです。

しかし大量の汗をかきさらに灼熱のところにずっといる施術が多いため脱水症状に何度かなりました。

その時はスタッフの人に具合が悪いことを伝え、スポーツドリンクを凍らせた氷を貰って舐めてました。

 

他にも骨盤矯正やさかさまになって血行を良くする見た目がアクロバティックな機械を使う施術も受けました。

 

痩せるためのマシーンをエルセーヌが独自開発しているようでその豊富さは確かにすごかったように思う。

 

生理の日は通えるのか

生理の日もエルセーヌでの施術はできます。

しかし私は嫌だったので生理になってしまったらキャンセルしていました。

 

エルセーヌは美容のエステですが脱毛エステと違い同日キャンセルしてもキャンセル料がかかったり、1回無駄になることはありませんでした。

ただ連絡しなかったらその1回分を使ったことになるようなのでとりあえず絶対連絡はした方がいいです。

 

なぜ痩せなかったのか

10回目までは週に2回のペースだったのですが生理がかぶった日を境に行く頻度が崩れ始めました。

 

エルセーヌの予約なんですが休日は2~3週間先まで埋まっているので1度急なキャンセルをすると、平日に通えない者からすると次に取れる予約が最大4週間先などもあって、だいぶ期間が開いてしまうこともありました。

最高1か月期間を空けてしまったこともありましたね。

 

通うスパンが短い方が施術の効果が切れる前にまた施術で補えるのというのもあるのですが、私がこのエルセーヌに通って感じたのはこれだけでは痩せないと言事。

 

ジムに行っていて体を鍛えていたり、普段の食生活や運動に気を使っている人が追い込みでやるエステだと。

また20回程度のコースで燃やせている人はいるようですが、大学生のように休みの器官に一気に行ける短期集中コースのように思います。

 

私のように数か月使って通っていては意味をなさないという感想。

 

エルセーヌの人もこの期間が開くことに対してコメントしていたのですが1週間に1~2回程の頻度では痩せれないのでお家でのケアもしてくださいと。

マッサージ法など教えてもらっていたのですが、結構できない日もありました。

 

またエルセーヌではレコーディングダイエットもしています。

エルセーヌが食事や体重などを記録するノートをくれるのですがそこに食べたものを記入します。

その食べたものでこれは食べないでください、この日は食べ過ぎですなど食事改善のアドバイスもされます。

 

が、これが結構嫌だったんですよね。

お米は1日コンビニ売っているおにぎり1個分までなどと推奨制限があったのですが、当時頭を使う仕事をしていたため体が糖質を欲していて我慢すると余計ストレスで食べてしまっていた。

その分数字に出てしまうので、また咎められると思うとエルセーヌに通うのが嫌になりましたね。

 

実際施術中にエルセーヌの方から聞いたのですが高額なお金を支払っているのに来なくなるお客様はいますと言っていました。

合わなかったんだろうなぁと思いましたね。

 

また私は朝にご飯を食べない生活を長く送っていたのですが、エルセーヌからは朝はたくさん食べてくださいと指導されました。

それに従っていたのですが長年朝ご飯を食べない生活をしていたので、急に朝たくさん食べ始めると気分が悪くなりこの食生活は自分に合っていないと感じました。

 

また食べる量もストレスにより多く食べてしまう日もあれば全く食べれない日があったりと私の場合かなり食生活が荒れていたように思います。

 

まぁしかし食事や自宅マッサージをしていたとしても、あれだけの施術をしたのに効果がなかったのはかなり残念でした。

少し暗い筋肉とかついててほしかったな。

ただ少し姿勢はよくなりましたがヨガに通っていた時の方が姿勢改善はよかったです。

 

私が思うのはエルセーヌに通って痩せることに向いている人はかなりの食事に対するストイックさがある人や、ストレスを食べることに繋げない人、体を元々鍛えていてもう少し機械を使って痩せたい方などだと思います。

 

主婦とかで時間がある人や大型連休に入った大学生とか向いてるんじゃないだろうか。

客層も40代くらいの主婦層が多かったです。

 

ただエルセーヌが教えている食事法やマッサージは確かに正しい内容でしたがそれのどれもネットやYouTubeを探せばたくさんある情報でした。

私はその後YouTubeで見つけたマッサージを1か月ほどしたのですがそちらの方が自分に合っていました。

 

私の性格上、人に監視される体重や食事量にストレスを感じていたのはド坪だったという話ですね。

30万円払うならいっそのことライザップの方がいいのかもしれない。

 

私はもうエルセーヌには行く気はありませんしおすすめしないですね。

 

個人的にジムやボルダリングなど好きなジャンルで楽しく体を作って痩せていく方が一生ものになるだろうと思うからです。