仕事に行きたくない40代パート パートに行きたくないなら辞めるべき? – Abstract-ous

仕事に行きたくない40代パート パートに行きたくないなら辞めるべき?

パートに行きたくないけどどうすればいい?そんな気持ちに対して考えた記事となっています。

結論を先に言いますと人間関係が劣悪で精神的に苦痛と、どうしても合わない人がいるのであれば辞めるべきでしょう。

ただ単に仕事の覚えが遅い、失敗が怖いので気分が憂鬱・行きたくないのであれば一時的に終わることが多いです。

また、そもそも働きたくないけどお金が必要という方についても言及しております。

 

結婚して子供も幼稚園や学校に通うようになってからパートに出る主婦は多いです。

久々に社会と繋がれる、働けると意気揚々としてたのに仕事の失敗が続き、すぐ覚えられそうなことが覚えられない、そのせいで周りからのフォローが心苦しい、中にはこんなこともできないのかと嫌ことを言ってくる人もいるでしょう。

迷惑かける、人間関係が合わない、仕事が合わない、自信がないなどでパートを辞めたいと思ってしまった場合このまま辞めてもいいのか。でもパートで働いて少しでも家計を助けたいなど葛藤して悩んでいる方に向けた記事となっています。

パートに行きたくないと感じる心境の共通点

パートに行きたくない、辞めたいと思う心理になってしまっている状況で共通するのが「自分には役目がない・役立たずだ」と感じ職場に居場所を感じない場合です。

人は頼られると嬉しい生き物でモチベーションが上がり、どんどん頑張ってしまう生き物です。

それがあれもできないこれもできないとなると自分には役目がないように感じ、ここにいてもしょうがないと居場所がないと自分を追い込んでしまいます。

その原因が仕事ができない、失敗続き、周りに迷惑をかけており結果的に人間関係がうまくいかず孤独に感じているなどあげられます。

 

こういった誰からも必要とされていないと感じると何かしらの組織に属しているならその場所から逃げ出したくなるのは当たり前のことです。

 

まとめるとパート先で仕事が失敗続きで周りに迷惑をかけてしまっており、必要とされていない、むしろ邪魔なんじゃないだろうかと落ち込んでしまい、その思い込みからその環境から逃れたい思っているのではないでしょうか。

逆に言うとここにいたいと思う心理って周りからも好かれている、必要とされているということ。

 

ただ一つ言えるのは最初から社会に必要とされる人材になるのはほぼ不可能です。

もし今のパート先がまだ働き始めて日が浅いのであれば、今の心理状態はあたりまえ。そして誰もが最初に経験して来たことであるので自分を責めすぎてすぐに辞めてしまうのはもったいないでしょう。

失敗続きで怒られるのが怖い・周りの目があきれ顔になっている

パートを始めて日が浅い場合は覚えることが多く失敗が目立ち周りからのフォローで何とかこなしている日が続きます。

職場の人からあきれられたり、失敗のたびに怒られ、怒鳴られたりとで働く自信を失ってしまっていてもうパートを辞めたい気持ちはわかります。ただここで辞めてまた別のパート先で働き始めても同じことの繰り返しです。

やったことのない業務をすぐに覚えられる人もいないし、また久しぶりに働くという場合はかなりの緊張が続いている場合も多いです。

緊張して覚えることが多く、仕事なので失敗すれば怒られる、そんな状況から出発しなければならないのはどこも同じことなのです。

 

パートを辞める辞めないの決断は結局は本人次第ですが、辞めて次を探すという場合はまた同じことを繰り返す可能性は十分にあることを理解しましょう。それよりも最初はつらいけど1つ1つ覚えていけば注意されることはなくなります。

またパートを1から探し始めるのもかなりめんどくさいです。今いるパート先で自分ができることから始めてコツコツと業務をこなしていく方がずっと楽です。

 

怒る人も仕事ができない、失敗しているから起こるわけで仕事ができるようになれば怒らなくなります。

それくらいになれば仕事が楽しくなったり、作業として淡々とこなせるようになっているので自身にもつながっています。

怒られている・イライラさせているからと言っても嫌われているわけではない

失敗が多い人間を見ているとイライラしてしまう人って多いです。

自分も昔はたくさん失敗してきたのに、仕事がこなせるようになってくると過去の自分を忘れてできない人にイライラしてしまう。

ただこれは嫌っているわけではない。イライラされている場合は相手が自分が思うようにいかないから怒りがコントロールできないだけ。

 

仕事に慣れていたとしても人間は失敗します。そんなときに揚げ足を取るように責める人や、人の失敗が許せなくてイライラをぶつけてしまう人は社会に出れば一定数いる。

ただ失敗がなければ普通に接してくれる場合は嫌われているわけではないので、怒られる=私を嫌っていると結びつけないように。

こんな状況ならすぐ辞めろ!いじめやパワハラで悩んでいる

じめやパワハラなどで悩んでいる場合はすぐに辞めましょう。

その場合は上司など公平にわかってくれる上の立場の人に相談すべきです。

ただあまりよくない職場だと会社側も関わりたくないという場合がありスルーされ泣き寝入りになる話も多いです。

 

パートって良くも悪くもすぐ始められすぐ辞めることのできる、がちがちな雇用関係ではないのであまりにも人間関係が劣悪なのであれば悩んでないでさっさと辞めるべきでしょう。

 

いじめやパワハラを真面目に受け止めてしまい、パートでも仕事!働くことは頑張りたいから、せっかく決まったところだし他のメンバーは良い人だからと自分を犠牲にする考えになってしまう方も多いですが、結果的にうつ病などの精神疾患になってしまう方もいます。

資本は自分の体の健康です。それが壊されるような職場環境であるならすぐに辞めましょう。

そこに縛られなくても他にもパートは見つかります。

そもそもめんどくさい!働きたくない!でもお金は必要

嫌々パートをしている場合。そもそも働きたくないのにパートをしないと家計が苦しいという方。

これに至っては旦那さんや家族に相談するしかありません。

 

それでも自分が少しでもお金を家に入れないとと考えるのであれば今の時代在宅でPCやスマホでできる仕事がたくさんあります。

 

ライターやイラスト作成、動画編集、ハンドメイド販売など、初心者から始めて今では専業で働いているという方もいます。

パートが嫌、働きたくないという方で外に出て人と接しながら働く働き方が合わない場合があります。

それなら人とあまり関わらず家でできる仕事があるなら隙間時間に働きたい、自分の趣味を活かし収入につなげたいという方は在宅でできる仕事を探してみるのも一つの手段です。

 

ただ個人で仕事を取る仕事でもあるので最初から仕事が取れるというのは難しいのと、単価もかなり低い状態からのスタートです。

実績を1年2年と少しずつ積んでいくことでだんだんと収入が増えていく働き方ですので、外に出てパートとして雇ってもらうこととはまた別の苦労があります。

とはいえ、専業主婦でも在宅ワークで旦那より稼ぎが増えたという方も珍しくない仕事が増えてきているのでリサーチして視野を広げてみましょう。

パートで働けていることは社会と繋がれている安心を得ている

一旦家庭に入ってしまってそのまま専業主婦という方も今の日本にはまだまだいます。

 

ただこれってとてももったいない事でもあります。

今の時代女性も社会で活躍できる時代。仕事が嫌いという方もいますがいざ働いてみて自分の能力や立場がどんどん広がっていくのが楽しくなります。

また仕事は別に好きではないが社会と繋がっている安心感って大きいです。

 

ずっと専業主婦で50代60代となってくると子供も家を離れて孤独になる女性は多いです。

30~40代でパートでも社会と繋がっている、社会人と接している、社会貢献していることで完全な専業主婦と比べて気持ちの持ちようが全然違います。

社会に自分の居場所を作ることは今の時代主婦の方でもしておくべきですし、今後その働きが安心材料となるので何かしら社会と繋がっていく方向に身を置くことをお勧めします。

辞めたいから辞めるよりも自分のために働こうと思うこと

まとめに入りますが、辞めたいから辞めてしまうのは簡単なことです。

いつだってできます。

 

なので今自分がいる状況と自分の心理状態、職場の環境、そしてなぜ働くのかなど1度整理してみましょう。

いじめやパワハラなどで悩んでいるなら即刻辞めるべきですが、そうではなく自分のスキルの問題や働き方が合わないなどであるならもう少し考えて行動すべきです。

 

パートで働く根本の理由が家庭のため家族のため、お金のためと他のもののためではなく自分のためと考えることで軸がしっかりしてきます。