去る者は追わず来る者は拒まずとわざわざ言ってくる人が苦手な話 – Abstract-ous

去る者は追わず来る者は拒まずとわざわざ言ってくる人が苦手な話

私は去る者は追わず来る者は拒まずだからとわざわざ公言している人って何なんだろうという話です。

個人的にこの言葉をわざわざ言ってきたり、プロフィールとかに書いていたりする人ってちょっと苦手、むしろ嫌いです。

わざわざ言う必要なくないか?心の中でとどめておくことじゃない?というジャンルのワードだと思うからです。

 

愚痴っぽい記事となりますが、私が去る者は追わず来る者は拒まずとわざわざ公言してくる人が嫌い、苦手な理由を書いていきたいと思います。

冷たい印象を受ける、一線引かれたと感じる

去る者は追わず来る者は拒まずと言葉で伝えてくる人って、そこまで親密ではない関係の人達が多かったです。

つまり自己紹介的に私はこういう人間だからと説明しているので、お互いがそこまで深く知らない立ち位置です。

そんな距離感で「去る者は追わず来る者は拒まず」と言う人に対して私が感じるのは、冷たい印象です。

 

仲良くしたければするけどそうでなければ去ってもらっても別にかまいませんよ!となんとなく上からな感じを受けます。

 

個人的な意見ですが、この言葉ってわざわざ言葉にして相手に伝える必要はないと思います。敢えて言ってくる人に対してモヤモヤしてしまうのですがその理由について、個人的に思ったことをまとめてみました。

そもそもほとんどの人が去る者は追わず来る者は拒まずです

そもそもろんですが、去られたらほとんどの場合追えない、追わない人ばかりではないでしょうか。

友だち関係でも、会社関係でも何かしらの人間関係で片方が距離を置いて去ったらもうそれで関係性が終わってるんです。

追うことができない、追ってもお互い不幸になる感じだと思うんです。

大半の人が言わなくても去る者は追わず来る者は拒まずなのに、それをわざわざ声に出して「私、去る者は追わず来る者は拒まずだから」と言ってくる人に対して違和感があるのもあります。

去る者は追わず来る者は拒まずって言っている人は変わり者、トラブルメーカーが多い印象

これは本当に私が出会ってきた人たちだけの統計なので偏見です。

ただ去る者は追わず来る者は拒まずって自分から言っちゃってる人ってあまりよくない方で変わり者、または誤解されやすい人中田が多かったなという印象です。

例えば嫌なことをされたら絶対に追い込んでやる!みたいな正義感が強すぎてめんどくさい人や、表面的には愛想は良いんだけどいろんな人間関係に首を突っ込んでかき回して嫌われれてしまっている人とか。

好きな人は好きだけど苦手だ、嫌いだと感じる人からはとことん嫌われるような、万人受けしないタイプが多い印象です。

そしてこういう人は自分たちが変とは思ってなくて、周りが変でそれに巻き込まれたと感じているみたいです。

 

このことから彼ら彼女らは自分の性格もあって周りから去られることが多かったのかもしれません。

つまり去る者は追わず来る者は拒まずと言っているが、今までの経験で去られることが多すぎて自分を正当化するためにわざわざ言っているのかと私は感じています。

 

割りとされらたことを根に持ってる

去る者は追わず来る者は拒まずって言ってる割には当人たちは、過去に人間関係でトラブって去られた話をしてくる方が多いなと感じました。

これも私があってきた中での話なので偏見がほとんどです。

 

例えば

「元カノに○○って言われて去られたけど、まぁもうどうでもいいよね」

「当時知り合ったばかりの友達の話て彼女の相談乗ってあげてて最初は仲良かったけど、最終的に私が○○なのが無理とかいわれたのよね。

相手からブロックされたし私からもブロックした」

とか去られた経緯をちょこちょこ語るなと。

いろんな発散の仕方がありますが、敢えて去る者は追わず!って言ってるなら去った人間との話ってしない方が態度として一貫性があるなと感じてます。

なのに去って行った人間とのトラブル話を語ってる時点で未練あるのかな、去られたこと実はかなり気にしてるけど去る者追わずだからと上からの立場で痛いんだろうなと意地悪な見解ですが、そう感じてしまいました。

 

ほんとの去る者は追わずは何も言わない

ほんとに去る者は追わず精神の人は、去られた人の話は一切しないと思います。

だって去られて追わないってそういうことじゃないの?もう忘れて次にシフトしているってことなので思い出して語るほど固着しないと思うんです。

 

あと、去られたら追わないって言ってる人ってそれだけいろんな人に去られてきたんだなって感じもします。

1度もされたことがない、あまり去れたことがないなら考えない試行だと思うから。

 

私の偏見100%の見解ですが去る者は追わず来る者は拒まずと言っている人はトラブルメーカーかちょっと完成が悪い意味で変な人で周りの人間関係があんまりよくないことが多かった人なのかなと感じてます。

自分がモヤっとする言葉を言ってくる人とは距離を置く

結論はこれにつきます。

最初は話しやすいとか、仲良くなれそうだなと思ったとしても自分の中でこの言葉使いだけは無理、こういう行動だけは無理という地雷って誰でもあります。

今回は「去る者は追わず来る者は拒まず」という言葉をわざわざ言葉にして伝えてくる人にモヤっとするという内容ですが、このモヤモヤした直感って1度受けてしまうと後広がるしかないんですよね。

 

私の場合ですが、考え方が合わないと分かるポイント的な。

考え方が違っててもいいんです。ただ合わない、合わせられない、受け入れられないならそういう人とは離れた方がストレスがなくなる。

ちょっとしたことだけどこういう点からどんどん嫌な部分が見えてきて、付き合いが長引けば一緒にいるだけでストレスになります。

人との月はい方は自分で決めるべきですが、こういう小さいところでダメだ、モヤモヤすると思った場合はその相手とは感性が合わないと思うので適度な距離を取るか、大した関係性でないのならきっぱり関係を切ってもいいんじゃないかと思います。

それこそ、去る者は追わず来る者は拒まずOKと公言しているので本望でしょう。

 

個人的には去られたらそれでいいわーという人よりも、去られたら1~2回は連絡とってみてごめんねとか謝ってこられるそういう湿っぽい人の方が好きなのもありますが。