パワハラ上司と喧嘩して退職した【最終的に大満足】

過去に勤めていた会社での体験談ですがタイトルの通り上司と言い争いというか反抗的な態度をとったら喧嘩になりそのまま退職した話です。

 

記事の内容としては上司から日常的にパワハラを受けていたのと、明らかに業務配分がおかしく軽いいじめにも会っていたが会社では何の助けもされませんでした。

 

前々から会社を辞めたいとも思っていたのですが、喧嘩した当日は私自身も堪忍袋の緒が切れて一言攻撃態勢に出たことがきっかけで大喧嘩。

当時はムカついて上司に何もやり返せないのが悔しかったのですが、会社を辞めて清々しく日々を過ごせている自分がいて辞めて良かったなと言う内容になっています。

 

上司と喧嘩した理由

  1. 入社当時から不穏な関係・パワハラを受けていた
  2. 1年近く働いて体に異変が起きた
  3. あまりにも人として扱ってもらえずブチ切れた

 

主にこの経緯で喧嘩に至りました。

 

上司と言っても元先輩で繰り上げで上司となり、もともとあった嫌がらせやパワハラが加速化しました。

役職を貰えてやる気が出たんでしょう…。

 

私はこの上司となった人とは入社当時から折り合いが悪くなかなかなじめなかったのですが、年下であり後輩でもあったのでヘコヘコしてやり過ごしていました。

低姿勢でいたつもりだったのですが少しの事で気に入らないことがあれば揚げ足を取ってパワハラしてくる毎日でした。

具体的にされたことですが、同じ新人として一緒に働いていた男性と明らかに態度を変えて私には仕事のやり方を教えないが男性の方には徹底的に教える。

上司が二日酔いで機嫌が悪いときに質問しに行けば(行きたくはなかったが)他の社員もいるフロアで大声で怒鳴られる。

後で別部署の人の何人かに心配されたのですがこのことで私がショックだったのは『あっ、みんなあの怒鳴られていたところをいつも見てて認知していたんだ』と言い表せない恥ずかしさが湧き上がりました。

 

業務的なことでは仕事の進捗状況に対して自分が考えた段取りを伝えて業務を遂行することを伝えても『もしできなかったら責任取れるの?』と心配ではなく高圧的な態度で詰問される

結果的に私が請け負った仕事で納期が遅れたことはありませんでしたが、こういった威圧的に脅すようなことも毎日言われました。

他にもあるあるかもしれないが明らかにおかしな業務配分をされ当時の部署で私はチームの7割の仕事をやらされていて上司は自分が好きな仕事を選び楽しんでいて、他の新人はあまり仕事ができなかったこともあり簡単な業務を回されていました。

 

あげたらきりがないのですがこんな日常の中働いていて毎日緊張の連続。

仕事で成果を出しても『ふーん、終わったんならこれもやってよ』と決して認められることはありませんでした。

 

体調に異変が出始める

 

こんな感じで働いていたのですが体調に異変が出始めました。

主な症状は目がずっと痙攣していて、出社して自分の席に着くと自然と涙が出てくる。

頭の回転も悪くなりついには仕事ができなくなりました。

 

ここまで来てやっと自分はおかしいと感じ始め、ある日出社はしたもののどうにも体が動かず上司よりも上の立場であるチームマネージャーに相談し早退することになりました。

早退届として上司の印が必要で用紙を持っていけば『早退するってなにするの?病院行って領収書貰ってきてちゃんと証明しろよ。』と言われてました。

なんだろう。私って人間じゃないの?って思いましたね。

 

ついにブチギレたったらものすごい勢いで怒鳴られた

 

体調も崩し始めてそんなあからさまに弱っている自分を見て余計にイラついたんでしょう。パワハラも過激化しピリピリした関係が悪化しました。

業務内容についてどうしても上司と話さなければならなくなり質問しに行った時『こんなんも分からないの?一から出直してくれば』と突き放されて私は『ちょっとその言い方は無いんじゃないですか?』と初めて反抗してみました。

 

この態度で上司はブチギレて100倍返しで怒鳴ってきましたね。

正直この時かなり冷静に上司の事が見えました。

 

何だこの人…頭おかしい。こんな人と一緒にもう仕事なんてできないわ。と今まで怯えていたけど一気に冷めて呆れました。

ちょうど就業時間でもあったので喧嘩したタイミング的には良かったです。

 

残業なんてこんな時にできません。

マネージャーからも今日は帰っていいと言われたのですが、不満が募っていたのとこの喧嘩がきっかけで会社を辞める意思が固まりそのまま人事部の人とマネージャーに時間を貰い今の上司とは一緒に仕事はできないことを伝えました。

人事部の人からはとりあえず明日は会社を休んでいいと言われ、1日考える猶予を貰えました。

 

次の日から会社を休む⇒そのまま退職した

会社を1日休んで開放的でした。

余計にもうあんなところやめた方がいいと考えがまとまってそのまま会社に連絡し退職願いを申請しました。

 

手続きがあるのと会社に荷物もあるので1度会社に行かなければならないのかとも不安になったのですが、人事部の人が機転を利かせて会社の近くのお店で退職手続きを済ませようと提案してくれました。

 

上司と喧嘩して2日目に会社を辞めました。

 

荷物は会社が休みの日の早い時間に取りに行くことになり、保険証や会社のIDカードの返却なども済ませてあっさりと終わりました。

仕事辞めるってこんなもんなんだって思いました。あんなに悩んだのに。

 

喧嘩までして感じた上司だろうが大人ではない

今は元上司になるのか、上司とも認めたくない酷い人でしたが偉い立場であっても大人ではない人はいる。

一般的に見て会社で喧嘩するなんてみっともないと言われているが、ずっと我慢して奴隷のように扱われている方が耐えられなかった。

上司と喧嘩するって下の立場の者が上司に賛成できないときに起こるように思います。

 

ただ部下が何か間違いを犯したりしたら上司が指導するが、喧嘩は双方が怒ってしまいそこには私情の感情しかありません。

 

立場がある人でもくだらない人はいる。

一緒に仕事したくない、この人の下では働けないと思ったら辞める前にその鬱憤をぶつけられて個人的にはすっきりしたし喧嘩して少しでも反撃できたのは良かったなと感じてます。

 

仕事は人とするもの・人間関係が無理なら続けてもつらいだけ

仕事って人と一緒にするものです。

自分と仕事だけの会社だったら楽ですが会社には嫌でも人間関係が付きまといます。

 

そんな中で部署の統括をしている上司とうまくいかない、喧嘩してしまった場合は私には辞める意外に選択肢が思いつきません。

仲直りというかお互い水に流そうと大人の対応ができれば会社を辞める必要はないのかもしれないが、大人同士の職場での喧嘩ってよっぽどの事だと思います。

喧嘩する前にどちらかが折れて穏便に済ませようとしますが、それがお互いできずに怒ってした場合は修復は難しいんじゃないかなって思うし、自分自身も喧嘩した上司と今後も一緒に仕事をしたいかと聞かれたら絶対に2度とごめんです。

喧嘩したその瞬間から顔すら見たくありませんでしたので。

 

それでも転職するよりは今の会社にいたいという人は喧嘩した上司との関係をまず修復しお互いに許し合わないと職場ではかなりストレスを感じる空間となってしまいます。その覚悟と仲直りの戦力があるならある意味無敵です。

 

喧嘩して仕事を辞めることは2度と経験したくないが不当な扱いをされて耐えられないなら反撃でキレても良いと思いました。

 

【20代向け】パワハラで悩んでいる・会社を辞められない人に勧める転職エージェント

reフレッシュ転職

20代向けの転職エージェントになりますがパワハラに悩んでいる、ブラック企業で会社を辞めたいけど辞められずに悩んでいるなら『reフレッシュ転職』をおすすめします。

 

reフレッシュ転職の強みは転職者のターゲットがパワハラやブラック企業に勤めてしまって悩んでいるけど辞められない若者に特化した転職エージェントであることです。

またreフレッシュ転職は一般的な転職サービスのサポートはもちろんですが、本気で今の会社を辞めたいけど会社に言うのが怖い人には退職代行サービスも行ってくれているので自分から上司に退職願を言わずともストレスなく退職することができます。

 

まさにブラック企業や職場の人間関係に悩む若者向けの転職サービスです。

 

よくある退職代行サービスとの大きな違いはreフレッシュ転職には弁護士が退職代行で起こりうるトラブルを対応してくれるので退職で揉めることも、辞めた後に何か困ったことが起こるという問題は一切心配いらないという点です。

 

ちょっとお金の話になりますが、reフレッシュ転職で退職代行サービスを利用する場合は代行代の5万円の費用がかかりますがreフレッシュ転職で転職を成功すればその5万円がキャッシュバックされるので実質無料のサービスです。(他社の退職代行サービスを利用すれば3~5万円はかかります。)

そしてそれに加え転職成功のお祝い金で別途2万円貰えます。

 

退職代行サービスを利用せずにただ転職のみを目的として利用しても転職成功すれば5万円のお祝い金がもらえるのはかなり太っ腹な転職エージェントです。

 

報酬金目当てでもかなりモチベを貰えるエージェントですが、reフレッシュ転職の強みは今の職場に悩んでいる若者の相談に無料で対応してくれる事。

現状を変えたいけど転職に踏み切れない、会社を辞められないなら一度reフレッシュ転職で相談を受けてください。

パワハラで精神的に参っている現状の相談や、今いる会社が辛いことを打ち明けられる専門的な場があることは何よりも救いになりますし、自分が今いる状況は異常であるという事にも気づけます。

 

会社が自分にとって世間になっているとパワハラやブラック企業で悩んでいてもそれが当たり前だと勘違いして精神がやられていっている。それに気づくのは外の人たちに相談するのが一番の解決法です。

 

弁護士利用で退職代行する場合に費用が掛かりますが相談は無料です。

本気で悩むならひとまず今の辛い状況を無料相談し見ましょう。

 

相談しに行くのも今の辛い状況を変える第一歩です。

 

今の会社が辛いなら利用すべき転職エージェント

 

  1. reフレッシュ転職
    ⇒【相談無料】パワハラを受けている・ブラック企業だけど会社を辞められないならココに相談