彼女ができないからブラック企業を辞めた体験談【結婚願望があるなら辞めるべき】

本記事は私の知り合いでブラック企業で営業をしていた方に『彼女が欲しいんだけどどうすればいい?』と聞かれて『まずブラック企業を辞めること』と伝えたら翌日にその会社を辞めた体験談です。

 

簡単に成り行きを書いてはいますが彼は残業月100時間超えなのにサビ残だからと今までの残業代は未払い、上司から毎日脅されるような圧力、到底一人でこなせる量ではない仕事を振られてこのブラック企業で働き続けることにも限界がきていた。

 

それと同時にもう恋人が7年もいないことも大きな悩みの種となり、私にちょくちょくブラック会社でのパワハラや帰ったら深夜の2時だったとかも話してくれていたので『そんな体を壊すだけの会社は約辞めたほうがいい』とは話していたので割と辞める考えは固まって吐いたみたいでした。

そして衝動というか、きっかけとなったのが彼女が欲しいなら今の環境を変えるべきということで2年以上務めたそのブラック会社を辞め、また弁護士に相談して未払いの残業代などを請求した話です。

 

ちなみに未払いの残業代をまだ弁護士に相談段階での想定額を教えてもらったのですが500万円は確実にとれると教えてくれました。

サビ残している方はタイムカードなどの証拠をもって弁護士に相談ししっかりと労働分の給料はもらいましょう。

 

ブラック会社で働いていたら恋愛はうまくいかない

続かない恋愛

この友人は2回連続でブラック企業に勤めてしまいブラック会社で労働していた時彼女ができてもうまくいかず別れてしまってから長い間全く彼女ができなかったみたいでした。

その期間7年。

 

彼は見た目も中身も好青年だったので彼女ができない理由が環境に大きく邪魔されていました。

 

私もブラック企業で働いていた経験があるのですが、ブラック企業に勤めている方で恋人がいる方って結構少なかった印象です。

みんな自分のことでいっぱいいっぱいで余裕がなかったんだなって思います。

 

恋人ができたけど1か月で別れた

筆者である私もブラック会社に勤めていた時に彼氏ができたのですが、メンタルが病みすぎてうまくいきませんでした。

精神的に鬱っぽくなってしまい、ちょっとしたことで神経質になって相手を疑ったり怒ったりして彼氏のみならず友達や家族関係もこの時最悪でした。

 

失うものが多かったです。

 

ブラック企業の一番つらいのが勤めている者にしかつらさが分からないので理解者がいないということです。

追い込まれた精神状態で健康な精神状態の人に合わせることもできないし、いつもイライラしてたりネガティブなことを言うような人と楽しく時間を過ごせないですよね。

 

また休みもほとんどなかったし残業も強制だったのでいつも帰ったら深夜を過ぎていました。

彼氏と一緒に過ごせる時間が作れないので、付き合っている意味って何なんだろうってだんだんなってきましたし、自分のゆっくりした時間さえなかったので少しの時間も自分のために使いたくて会いたくないと思ってしまったり、また自分のことでいっぱいいっぱいだったので思いやりが全く持てなかったのも関係が続かなかった大きな理由だなって思いました。

 

メンタル的に余裕がないってプライベートな時間も関係も壊してしまうんです。

 

彼氏がブラック企業で働いている彼女の本音

そんな体も精神も壊す会社は早く辞めてほしいというのが最も多い本音です。

 

追い詰められたり、労働時間が長すぎて体調を崩してでもがんばっている彼氏、イライラが隠せなかったり忙しくて全然会えないなどですれ違ってしまったり、付き合う側が心配したり離れて行ったりする結果しかない。

 

会社はあなたが辞めても回っていけます。そこに過労死寸前になるまで頑張るって狂っています。

日本人はまじめに働きすぎです。

 

ブラック企業に勤める彼氏や旦那がいる女性の多くは体を壊しては元も子もないから転職を進めるという方が本当に大半です。

早朝から出て深夜に帰って来るって本当は異常な事。

 

これから大切な人を探したいのであれば自分の健康が第一に考えられる会社で働いた方が良好な関係が続けられます。

 

将来的に結婚を視野に入れているならブラック会社は辞めるべき

結婚がしたならまず結婚できる環境を作る

恋人を作って巡分満帆に生活したい、相手を大切にしたいしされたい。そして将来的に結婚も視野に入れて恋活がしたいのであればブラック企業は辞めるべきです。

 

仮に高収入のブラック企業だったとしても何年か働いてうつ病になってしまって働けなくなったらそこから収入はゼロになります。

今は何とか頑張れているではダメなんです。これからの人生を見据えて今後も頑張りたい!という会社でないのなら結果的に何もかも失ってしまいます。

 

また過労により家族と一緒にいられることが無くなれば家庭内での人間関係も悪くなりやすい。

人によったら自分のつらさを彼女や嫁、自分の子供にぶつけて虐待をしてしまうことだってあり得ます。

 

高収入だからと今目先の収入だけを追ってしまっても数年後0円生活がスタートなんてシャレになりません。

低収入のブラック企業だったらもう辞めない理由が全くありませんよね。

 

ホワイト企業でも講習の会社はたくさんありますし、少し収入が今より下がってしまうが自分が健康でいられる働き方ができる会社に勤められれば思わぬメリットがたくさん出てきます。

長く働ければ昇格しますし役職ももらえます。

 

ブラック企業で役職を貰っている方って繰り上がり方式が大半。上の人がこんなおかしな会社辞めてやる!と辞めた結果渋々役職をもらったけど、このブラック企業を辞めた友達は給料面は一切変わりませんでした。

ただ仕事と責任が増えただけだと嘆いていましたね。

 

頑張って勤めても組織がブラックならその努力は搾取されるだけですので、早く目を覚ますべきです。

まだ彼女はいないけど結婚は絶対にしたいというなら結婚ができる仕事環境に移るべきでしょう。

 

ブラック企業での違法労働をしっかり訴えて未払金はしっかり貰うべき

自分が被害者だという自覚を持つ

未払いの残業代や労働基準法に基づかない違法な働かせ方、また人格否定や脅しのようなパワハラを受けていたのなら労働組合や弁護士に相談しましょう。

 

友達は未払いの残業代だけでも500万円は確定でもらえたのと、訴えたいこともあったので証拠を集めて民事裁判をする方向に出ていました。

裁判まではいかなくてもしっかりと貰うべきお金はもらいたいのであればまずは弁護士に相談するのが話が早いです。

とはいえどこの弁護士がいいのかで悩まれると思うので、相談は完全無料の弁護士対応の退職代行サービスを紹介します。

 

退職代行サービスって仕事を自分の代わりに辞める手続きを行ってくれるサービスだと思っている方が多いですが、ちゃんと弁護士と連携がとっている代行業者でないと後で会社に損害賠償請求をされたり、最後の給料が支払われなかったり、有給を消化して退職できなかったり、電話や自宅に会社の人が訪問したりと退職後のトラブルが尽きません。

しかし弁護士がいればそんな厄介な脅しやトラブルは通用しません。

 

法的に自分が有利となる辞め方をサポートしてくれるサービスでもあるので、ブラック企業やパワハラを受けていてもうこの会社を辞めたいと思っているのなら必ず自分が損をしない辞め方をしてほしいです。

ブラック企業は泣き寝入り退職者が本当に多いので一人でもそうならないでほしいと思っています。

 

弁護士に無料相談できる退職代行サービス【無料転職サービス付き】

退職代行サービスってたくさんあるのですが、弁護士がいないところも多くあります。

しっかりと弁護士と連携をとっていたり、また直接弁護士と無料で相談ができる退職代行サービスについて紹介したいと思います。

 

【代行費用無料!】弁護士対応なのでトラブルなく安心して辞められる『reフレッシュ転職』

reフレッシュ転職
法人名 Select Wall(セレクトウォール)株式会社
年齢 20〜29歳
職歴 不要(完全未経験から正社員になれる)
サービス内容 ・転職サポート(無料)
・弁護士相談(無料)
・退職代行サービス(3万円)
転職成功報酬 転職サービス:5万円プレゼント
退職代行・転職のセット:3万円キャッシュバック+2万円プレゼント
対応地域 全国
ここが良い ・20代特化型で未経験歓迎の正社員求人が多い
・弁護士対応の退職代行サービスが実質無料
・保有している会社の職種が豊富
・転職成功で5万円貰える
・退職に悩んでいる方は無料で弁護士の相談できる
・実質無料で退職代行を利用できる
費用 転職のみの利用は無料(退職代行の利用は3万円⇒無料にできる)
公式サイト https://refresh-tensyoku.com/

reフレッシュ転職は20代専門の転職エージェントであるのですが『reターン退職』という弁護士対応の退職代行サービスも行っていて、会社を辞めたいけど辞められない方に変わって弁護士の方が即日会社と話をつけてくれます。

会社を辞めたはいいが次に不安に思うのが転職活動です。

転職に向けての活動も斡旋してくれるので『会社を退職』と『転職活動』をセットで行い方はぜひ利用しましょう。

 

reフレッシュ転職のreターン退職が売りにしている弁護士対応と弁護士がいない退職代行サービスの何が違うのかというところですが、弁護士以外の退職代行業者(非弁業者等)に依頼し、会社を辞めることはできたがその後に会社から給料が支払われない、損害賠償請求するぞ!と脅さるトラブルが多々あるとのことです。

弁護士対応を行っていない退職代行サービスではこのようなトラブルには一切責任を持ってくれませんが、reターン退職では弁護士が対応していますので退職届提出後の勤務先との交渉(別途未払の残業代・給与等の請求)や退職後のトラブルなどは通用しません。

安心して再スタートを切るためにスッキリ辞めるお手伝いをしていただけるので安心して利用できます。

 

また多くの退職代行サービスは3~5万円代行費用が掛かりますが、reフレッシュ転職経由で転職を成功させればお祝い金として5万円プレゼントされますので実質無料どころか2万円貰えます。(reターン退職での退職代行サービスは3万円です)

 

転職エージェント側でも保有している会社の職種の幅も広く、事務、ITエンジニア、美容カウンセラー、法人営業、コールセンター、接客、受付など取り扱っており、また完全未経験案件が豊富ですのでこれを機に異業種に転職を考える楽しみも出てきます。

もちろん同職の仕事にキャリアップ転職の方は業務経験があるので就職がスムーズに進みますね。

 

とにかくもう会社に行きたくない!あんなおばさんと顔を合わせるのもストレスだと、不安な気持ちや少し混乱している部分もあるというならまずは弁護士に相談してみましょう。

弁護士相談は無料ですので気軽にお話しできますのでまずは自分の悩みや不安を話に行きましょう。

 

弁護士相談希望の方はreフレッシュ転職の公式サイトの右下のポップ(スマホだと少しスクールすれば下に帯が出てきます)の『reターン退職』から予約ができます。

 

 

失業保険をしっかり貰って納得のいく円満退社をしたいなら【退職コンシェルジュ】

退職コンシェルジュ

退職コンシェルジュは全年齢対象で退職手続き全般を代行してくれます。

即日対応で、会社とのやり取りすべてを請け負ってくれるので明日から会社に行く必要はありません。

退職代行サービス・保険証や失業手当に関する相談・顧問弁護士による簡易法律相談、全て込みのフルサポートプランで35,000円で請け負ってくれます。

 

また無料で転職支援のサービスも行っていますので退職後の不安も相談できます。

 

そして一番の魅力は退職コンシェルジュの強みである「労働組合が運営」「顧問弁護士と提携」「人事のプロが対応」を活かし、退職につきまとう煩わしい問題をスムーズに解決できる点です。とにかくバックが強いです。

 

労働組合や弁護士と連携しているので退職をするにあたって給料を支払われない、脅された、契約で2年はやめることができないと辞めさせてもらえないなどあらゆるトラブルに対応しています。

なので例え退職理由などで会社と意見の相違があっても弁護士や労働組合が味方してくれるので失業手当がもらえるのか、有給消化をしてから辞めたい、保険証の相談などについてもこちら側の納得のいく結果に収まります。

 

そしてパワハラを受けていてそれが理由で退職するのであれば会社都合で退職できる対象となるので失業保険が最短1週間~1か月で受給され(自己都合なら3か月かかる)、また自己都合での退職よりも受給期間が長くなります。(90日~最高330日と長期間もらえます。)

これだけの期間受給金があれば生活に困りませんしその間に焦ることなくしっかりと次の転職先が探せます。

失業保険は基本1年以上の勤続年数者対象の手当でありますが、会社都合であるならば1年未満であっても受け取れる対象になります。

 

パワハラを受けていて泣き寝入り退職するのではなくしっかりと正当な手当てをもらえる辞め方はこちらがしっかりと主張すべきです。

 

20代~50代半ばまで対応していますのでストレスなく納得のいく辞め方をしたい方は退職コンシェルジュを利用してみましょう。

相談は無料です。

 

 

賢い去り方は次のステップを明るくします

余裕は必要

ブラック企業を辞めれたはいいけど貯蓄がなかったりして早く次の会社を探さないといけないと焦ってまたブラック企業につかまってしまうアリジゴク方式にハマってしまう方が多いです。

 

また在職中に次の転職先が決まってから辞めようとする方もいますが、ブラック企業に勤めながら転職活動なんてほぼ不可能です。

そんな余裕があるのなら彼女ができてもおかしくないですよね。

 

余裕なく働かされている環境にさらに何かを突っ込むとどちらもうまくいかなくなります。

そうでなくても別にブラックでも何でもない定時で帰られる会社にいた友人2人も会社を辞めてから転職活動を始めていました。

 

確かに次が決まっていないのに肩書がなくなるのは不安ですが、まずは余裕を作ってから考えるべきです。

転職への不安もちゃんと自分が転職活動に時間を割くことができて積極的に行動できれば不安はなくなりますし、そのころには会社が決まっています。

 

また焦って転職先を決めないためにも会社都合に持っていき失業手当をもらいながら転職活動をすることで金銭面の不安がそこまで大きくないのでじっくりと吟味して会社を選ぶことができます。

余裕は成功するための秘訣です。

 

そのためにまずは弁護士や労働組合などに相談して会社を辞める準備を始めましょう。

環境がホワイトになれば人間関係も明るくなります。そのベースがあってこそ彼女を作る余裕が出てきますのでまずは自分の今の状況を整えましょう。

 

弁護士対応の退職代行サービスでストレスなく優位に辞める

  1. reフレッシュ転職:【20代限定】弁護士対応でトラブルなく会社を辞めれる【転職成功で5万円貰える】
  2. 退職コンシェルジュ:失敗しない退職ができる!失業手当・保険証の相談・有給消化など納得のいく退職ができる