未経験からWebエンジニアに転職したい・副業したい人に勧めるプログラミングスクール激選【全額返金保証あり】 – Abstract-ous

未経験からWebエンジニアに転職したい・副業したい人に勧めるプログラミングスクール激選【全額返金保証あり】

おすすめのプログラミングスクールまとめ

  • ポテパンキャンプ:Webエンジニア転職に強い!Web開発企業への内定率100%
  • CodeCampGATE:(社会人向け)受講生の80%がプログラミング未経験からエンジニア転職実績あり・仕事や学業と両立可能
  • GEEK JOBキャンプ:誰でも受けられる未経験からWEBエンジニアとして就職/転職者に特化

本記事では現役WebエンジニアがおすすめするWeb系のエンジニアやデザイナーになりたい方のためのスクールを紹介しています。

かく言う私も既卒フリーターからプログラミングスクールでWeb言語の基礎を学びそこからすぐにWeb制作会社で働いて今では独立しフリーランスとしてWebエンジニアを続けています。

今でも一番大事だったと思うのがスクールでいかにしっかりとWebの基礎を身に付けるかというところでした。

 

Webに限らずですがIT、Web業界でもエンジニア職はこれからも安定職でもあり伸びしろが期待できる職種です。

今からエンジニア職に転職したい、またはプログラミングのスキルをつけて開発をしたいけどそのためにプログラミングの基礎を学びたいという方に向けたWeb系特化のプログラミングスクールをまとめてみました。

紹介しているスクールは無料体験または無料相談が受けられるので気になる方はひとまずこれらを予約して受けてみることをお勧めします。

 

本記事を勧める人
  1. Webエンジニアを目指している社会人、フリーター、ニートなど就職・転職希望者
  2. 独学に限界を感じているのでお金をかけてでもスキルを身に着けたい
  3. 副業やフリーランスで働くために逝かせるスキルを身に着けたい
  4. Web系のプログラミングに特化したスクールでどこがいいのか分からない

 

未経験からプログラミングスクール経由でWebエンジニアになったから言える事

私自身大学卒業後、NNTでそのままフリーターとなり25歳まで職歴がありませんでした。

なんとなくクリエイティブな仕事がしたい、Web系の仕事はどうだろうと興味を持ち就職支援のあるスクールに通ってスクール修了後2週間でWeb制作会社に内定をもらい就職できました。

当時の話ではありますが、スキルがなかった時にバイトをしながら地元のハローワークで相談してもスキルがないなら20代でもいらないと門前払いされたり、履歴書を送っても全滅でした。

それがプログラミングスクールでスキルを身につけながら課題をこなしていくと自然と成果物が増えていき企業にスキルのアピールができるポートフォリオが出来上がっていました。

今の自分がどんなものが作れるのかを証明できるポートフォリオ(Web制作においての作品集のようなもの)はかなり重要で、ポートフォリオの内容が専門的になっていくにつれて書類での採用率は5~7割以上取れるようになっていました。

後にも先にもこの一番最初の基盤となるスキルを身に着けたのは会社入社後も仕事をする上で呑み込みが早いと評価され、後から聞いた話ではありますが先輩方はいつスキル面で追い抜かれるのか脅威に感じていたと言われました。

Web業界にあるエンジニア職は主に3つある

大きく分けてWeb業界で働くエンジニアは3つのタイプに分かれています。

 

  1. Webサイトを制作するエンジニア(フロントエンドエンジニア)
  2. Webのサーバー側でシステムを構築するエンジニア(サーバーサイドエンジニア)
  3. Webアプリを制作するエンジニア(アプリケーションエンジニア)

 

フロントエンドエンジニアとサーバーサイドエンジニアとは?

おそらくですが多くの方がWebエンジニア=Webサイトを制作するプログラマーと思っていると思いますが、Webサイトを制作するプログラマーにも2つのポジションがあります。

それがフロントエンドエンジニアとサーバーサイドエンジニアです。

ユーザー側が実際に見るWebサイトを作っているのがフロントエンドエンジニア、ユーザーには見えないWebサイトの中身のシステム部分を制作しているのがサーバーサイドエンジニア(バックグラウンドエンジニアとも呼ばれています。)です。

簡単に言いますと見た目を作るデザイン寄りのエンジニアがフロントエンドエンジニア。

システム開発でゴリゴリとプログラミングを書くのがサーバーサイドエンジニアです。

 

この2つのエンジニアは同じ制作会社で一緒に仕事をする仲ではあるのですがお互いに扱う言語が違うのでお互い何をしているのかはっきりわかっていない関係なんです。

フロントエンドもサーバーサイドのエンジニアは稼ぎやすく、またフリーランスとして独立し自由に稼ぐ方も多いです。

難易度的に言いますとフロントエンドエンジニアは初心者や未経験でも入りやすいですが、サーバーサイド側は初心者にはハードルが高めの玄人向けのポジションです。

 

Webアプリケーションエンジニアとは?

また最近ではWebのアプリケーション開発も人気で需要が高まっています。有名なもので『Twitter』や『Youtube』、『食べログ』などブラウザを経由したソフトウエアが挙げられます。

iPhoneやandroidなどスマホを持たない現代人がいないくらいですので、Webアプリの仕事は今もこれからもどんどん需要が高まっている。スキルがあれば就職しやすい業界ですし将来性のある職種です。

 

自分がWebサイトを作りたいのか?Webアプリを作りたいのかでひとまず目指す職種が定まってくると思います。

 

それぞれのWeb系エンジニアに必須の言語

 

フロントエンドエンジニアに必要な言語

 

HTML/CSSのマークアップ言語とJavaScript(jQuery)を主に扱います。

この3言語はWebの三大言語として有名です。

 

少し前からワードプレス(WordPress)というPHP言語で開発されたブログソフトウエアを扱うことも増えてきているのでPHPの基礎的なことが分かることを好まれる会社も増えてきています。

が、基本的にはHTML/CSSとJavaScriptを理解できていれば未経験転職では十分です。

 

サーバーサイドエンジニアに必要な言語

 

Ruby/PHP/SQRなどを活用して開発を行います。

難しい言語でもあるので学習には時間がかかります。

 

Webアプリケーションエンジニアに必要な言語

 

HTML/CSSのマークアップ言語とJavaScript/Ruby/PHP/Pythonなどが挙げられます。

JavaScriptは基礎でもあるプログラミング言語ですので学習すべきですが、Ruby/PHP/Pythonすべて扱えなくてもまず手始めに1つから学ぶことをお勧めします。

個人的には業界の需要をみてRubyはまだまだ流行りがすたりませんし、鉄板なのはPHPです。

アプリケーション開発については専門ではないので詳しくはこれから紹介するプログラミングスクールにて専門家に質問することも可能ですので、まずは自分がWeb制作でどのポジションの仕事に興味があるのかが分かれば十分です。

 

転職保証ありのおすすめプログラミングスクール

長々書きましたがここからWebエンジニアへの転職を目的としたプログラミング学習が可能なお勧めのプログラミングスクールを紹介します。

プログラミングスクールでも転職保証のついているスクールは就職するためのサポートや企業紹介などもあり、どのスクールもほぼ確実に転職成功をされています。

また転職がスクールで決められた期間内に決まらなければ全額返金保証などの転職保証もありますが90%以上の方が転職成功されているので自分が転職したい意思があればほぼ確実に転職できるサポートがあります。

仮に失敗したとしても学んだスキルは一生ものですし、スクールによっては就職失敗した場合は授業料全額返金保証などもあるので安心です。

 

ポテパンキャンプ:必ずWebエンジニアに就職したい方向け【オンライン】

運営会社 ポテパンキャンプ
条件 ・全年齢対象
・メモリ8GB以上のPC(Mac or Windows)を持っていること
対応地域 オンライン授業のため国内全国対応
身につくスキル 【Webアプリケーションコース】
HTML/CSS/JavaScript/Ruby/Ruby on Rails/他 SQL/Git/コマンドライン
【Railsキャリアコース】
HTML/CSS/JavaScript/Ruby/Ruby on Rails/他 RSpec/Docker/CircleCI/SQL/Git/コマンドライン
費用 【Webアプリケーションコース】
期間:2ヶ月(8週間)
料金:220,000円
【Railsキャリアコース】
期間:5ヶ月(20週間)
料金:440,000円
就職支援 あり
※転職できなかったらコース料金全額返金保証
※転職保証の全額返金は30歳未満の方限定
公式サイト https://camp.potepan.com/

ポテパンキャンプは完全オンライン型のプログラミングスクールで就職内定率は100%の実績があります。完全にWebエンジニアとして就職目的でスクールを探している方におすすめでしょう。

コースが2つありますが就職を目指すなら5か月間受講コースの「Railsキャリアコース」がお勧めです。

アプリケーション開発やWebサイト制作に必要な言語が学べるので就職に困ることはないでしょう。

Webサイト制作やWebアプリケーション開発などを行うフロントエンドエンジニア・Webエンジニアになりたい人に一押しです。

 

既卒やフリーターの方から会社員の方まで幅広く学べる受講枠を確保しています。

有料のスクールではありますが、年齢制限や学歴・職歴と言った縛りはなくオンライン学習するためのパソコンを持っていればだれでも受講可能で、転職希望の方は転職サポートでしっかり就職へ斡旋してくれますし、万が一就職できなければ全額返金保証があります。

※額返金保証制度は30歳未満となっています。

 

ポテパンキャンプはWebやIT系の開発企業とのパイプが厚いので就職できないということはほぼないですが、就職紹介企業のほとんどが都内となってはいます。(もちろん独自で就職してもOK)

またポテパンキャンプは講師のレベルにもこだわりがあり、CTO経験のあるエンジニアや有名企業の現役エンジニアの講師陣が多数在籍しておりますので、現場レベルでのフィードバックを貰うことで実践的なスキルが身につけられます。

ちゃんとした講師から”今流行り”のプログラミングを学び、実務業務目線で即戦力となるスキルを付けたい方、そしてWebエンジニアとして就職を考える方におすすめです。

気になる方は無料のカウンセリングを受けてみましょう。

CodeCampGATE:転職希望の20代におすすめのWebサイト制作エンジニアに特化

運営会社 コードキャンプ株式会社
条件 29歳まで(大学生、社会人の方)
※30代前半の受講実績もあるので詳細は無料のカウンセリングまで
対応地域 オンライン授業のため国内全国対応
身につくスキル 【フロントエンド/サーバーサイド:1~2ヶ月目】
・HTML/CSS/JavaScript/jQuery/PHP/MySQL
【実務に近い環境:3~4ヶ月目】
・フレームワークLaravel/Linux・Git/セキュリティ対策などの実務スキル
費用 入学金:33,000円
料金:495,000円
※無料カウンセリング申し込みで1万円割引に!
就職支援 あり
※期間限定で返金保証キャンペーンあり
公式サイト https://codecamp.jp

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は現在社会人だけどWeb業界に転職したい社会人に人気のWeb系プログラミングスキルが学べるオンラインスクールです。

CodeCampGATEで学べるスキルは主にWebサイト制作です。Webサイトを作ってみたい、運用や管理、サーバーのスキルなどを身に着けてWeb制作会社でWebエンジニア(フロントエンドエンジニアやサーバーサイド(バックエンド)エンジニア)になりたい方におすすめです。

Webアプリなどの開発系の転職には不向きです。

実に受講生の9割以上が仕事を続けながら学習をしており、中には海外から受講している方もいます。

オンラインのマンツーマン指導は365日毎日、7時から23時と週末土日など仕事や学校と両立しながら希望する時間帯にどこからでも受講可能です。講師も現役エンジニアからの質が高いレッスンを受講することができ、また国家資格キャリアコンサルタントから転職サポートが受けられます。

4か月間で基礎から現役エンジニアと実務レベルのチーム開発が経験できるので離職期間を作らずにWebエンジニアに就職を考えているならCodeCampGATEが一押しです。

こちらも無料カウンセリングがあるので気になる方はひとまずカウンセリングで疑問点をスッキリさせてみましょう。

GEEK JOBキャンプ:Webサービス・アプリ開発エンジニアになりたい方におすすめ【30歳以上OK】

運営会社 グルーヴ・ギア 株式会社 GROOVE GEAR, Inc.
条件 ・全年齢対象
・インターネット環境があればだれでもOK
対応地域 オンライン授業のため国内全国対応
身につくスキル 【プレミアム転職コース】
Java / Ruby / Ruby on Rails / HTML / CSS
費用 期間:3ヶ月
料金:437,800円
就職支援 あり
※職補償制度とし6ヶ月以内に転職が 決まらなかった場合は全額返金
※転職保証の全額返金は32歳以下までが対象
公式サイト https://premium.geekjob.jp

GEEK JOBキャンプの転職サポート付きコースであるプレミアム転職コースではWebサイトやアプリケーションで利用されている PHP / Java / Ruby の3つの言語の内1つを選んで全てオンラインで学ぶことが出来ます。

学べる言語的にも転職保証として斡旋してくれる企業に至ってもWebアプリやサービス開発に向いています。

GEEK JOBキャンプは参加初日から、履歴書や職務経歴書の添削、面談の練習など、未経験者採用を知り尽くした転職アドバイザーと相談しながら学習と就活を並行で進めていけるので早い段階で就職先が決まりやすいのも特徴です。

 

仮に6か月以内に就職先が決まらなければ32歳以下であれば授業料金が全額返金されます。

他の就職支援付のプログラミングスクールでは年齢制限が30歳以下と定めているところがほとんどですがGEEK JOBキャンプは受講に至ってはどんな人でも受けられます。

 

コースも3つに分かれているのでどのコースが自分に合っているのが、欲しいスキルや、適性検査など無料カウンセリングで相談できるのでまずは無料のキャリア相談を受けてみましょう。

相談したからと言って無理な勧誘などは一切ないので気軽に申し込めます。