留学・ワーホリ帰国後の就活に利用すべき転職エージェント【新卒留学・社会人留学】 – Abstract-ous

留学・ワーホリ帰国後の就活に利用すべき転職エージェント【新卒留学・社会人留学】

海外で2年ほどワーキングホリデーをして日本に帰国したけど新卒を蹴って海外に行ったので日本での職歴がない。

ハローワークで就活しようと考えるけど、ブラック企業とか勧められそうだし自分がやりたいと思える職種についても少し曖昧な部分がるからキャリアアドバイザーと相談したいな。

ワーホリのため日本での職歴がなくブランクも空いてしまったけどどの転職エージェントを利用すべきなのかおすすめを知りたい!

 

こういう方に向けてお勧めの転職エージェントを抜粋しご紹介します。

 

本記事を勧める人

 

  1. 新卒で留学やワーホリで海外に行って日本での職歴がない
  2. ブランクが1~2年ほどあるが正社員で働きたい
  3. 社会人留学したけどまた同職系の仕事に正社員で働きたい
  4. 日本で自分に適している一般職を探している
  5. 英語を使う仕事を視野に入れている

 

帰国後で芽生えた就活の仕方

帰国後の就活

海外生活を経て英語などの留学やワーホリ経験で培った言語を使って就活を考える方と、ワーホリはしたけど日本では一般職を目指したいという方の2通りにまずは分かれると思います。

が九品的に利用する転職エージェントは同じになります。

 

ちなみに私は社会人留学で2カ国留学をしてきましたが帰国後は前職と同じ仕事を選び就職しました。

この時も転職エージェントを利用して紹介してもらえた仕事に就いています。

 

転職エージェントって何?

 

転職エージェントってなに?という方について簡単に説明しますと転職サイトでは自分で検索をかけて気になる企業にエントリーする一人で就活をするやり方です。

転職エージェントの方は転職をサポートしてくれるアドバイザーをつけて行う就活の仕方です。

ただエージェント利用の手間は利用したい転職エージェントに来社し担当となったキャリアアドバイザーと面談をして希望職や適職を紹介してもらわなければならないことですが、ひとりで就活をするよりも優良企業に就職できる確率は格段に上がります。

 

アドバイザーを付ける最大のメリットはまず非公開求人を紹介してもらえるので他のライバル求職者が少ない状態で就活できるため、場合によれば独占エントリーが可能です。

ライバルがいなければ選考もスムーズに進みますので早期に決まります。

もう一つは転職のプロがあなたとマッチした企業をピックアップしてくれるので就職後のミスマッチが起こりにくく、満足のいく就職が可能となります。また書類作成での添削や面接指導など就職活動で不安に思う、自信のない部分をしっかりと指導してくれます。

何より一人で1から就活するのではなくアドバイザーと一緒に仕事を探せるので不安を払拭して就職活動に挑めるのは最大のメリットです。

転職エージェントは就活への斡旋を就職できるまで付き添ってくれますが、これらのサービスは全て無料です。

 

海外から帰国後に勧める転職エージェント

経験者向けのエージェント

まず転職エージェントといえば『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』『doda』は鉄板ですので必須で利用すべきですが、これらの大手転職エージェントは日本での職歴または海外でも履歴書に書ける経歴が1年以上ある方に対して求人を紹介しています。

なので新卒を蹴って留学やワーホリをされた方で日本で就活を考えている方には基本的に不向きです。

この後新卒留学や職歴不安な帰国者向けの求人も紹介しますので安心してください。

 

まずは海外へ行く前に日本で1年以上働いた経験のある社会人留学の方に勧める転職エージェントの紹介に入ります。

 

大手転職エージェントは基本的に職歴1年以上の方向け

総合職の転職エージェントでも大手どころは基本的に社会人経験1年以上の方が対象です。

なので社会人留学生の方にお勧めのエージェントです。

前職と同じ仕事や、留学から帰国を機に別の一般職に未経験から就活したい、また語学力を生かして英語を使った仕事をしてみたいなどの幅広い職種から仕事を探したいという方にはひとまず『マイナビエージェント』『リクルートエージェント』『doda』に登録してアドバイザーに相談してみましょう。

それぞれのエージェントでも特徴がありますのでざっくりと説明いたします。

 

まずマイナビエージェントは20代から30代の若者の転職に強く、職種の幅が豊富です。

特に関西圏、首都圏の就職へのパイプが強く職種の幅や数も豊富ですので、大手転職エージェントの中でもすべてが平均点となっています。

 

次にリクルートエージェントは日本の求人サイトで1位の企業保有数を誇っているので他の転職エージェントにはないようなマニアックな仕事が見つかる可能性もあります。とにかく多くの仕事から探してみたいという方にお勧めです。登録は先にしておいた方がいろんな求人情報を貰えますので、登録だけしておきましょう。

 

最後にdodaは求人保有数は他の大手転職エージェントに比べて少なめであるがキャリアアドバイザーの質が当たり外れなく最も良いです。

相談するなら安心できるアドバイザーに頼りたいという方はdodaでまず相談してみて、自分が希望する仕事がなかなか見つからないという場合にマイナビエージェントやリクルートエージェントと併用して就職活動をすることをおすすめします。

 

これらの転職エージェントは前職と同職の仕事を探したい場合はかなり有利ではありますし、未経験ではあるが別の職種に転職したい場合や、英語環境にいた経験を生かして英語を使う仕事を探す場合などあらゆる方面から仕事を探せます。

 

本記事で紹介している社会人経験者向けの転職エージェント

  1. マイナビエージェント:20~30代の若者転職に強い!希望する職種が決まっているならココ
  2. リクルートエージェント:求人情報日本NO.1!まだ転職は真剣には考えていないけど準備はしておきたいならココ
  3. DODA:自分の働き方にピッタリの求人に出会える!アドバイザーの質が高い

 

大手はとにかく仕事の保有量が桁違いですので迷ったら利用すべきです。

 

20代特化型の就職エージェント【新卒留学や職歴不安な帰国者】

次に新卒でそのまま留学やワーホリに行かれた方や、早期退職して職歴が1年未満など職歴不安な20代の方には20代特化型の転職エージェントがあります。

特に留学帰国などでブランクを作ってしまった方や、新卒留学して2年経ちまだ年齢は25歳程度の第二新卒に当たる社会人未経験からの就活に力を入れているのが第二新卒エージェントneoマイナビジョブ20’sです。

もちろん日本での職歴がそれなりにある人でも20代の方でしたら利用可能ですので第二新卒には当たらない場合でも活用できます。

ただ第二新卒エージェントneoの方は28歳以下までが対象です。

 

20代特化型の転職エージェントの特徴はキャリアアドバイザーが若者が就活で持つ悩みを熟知しているのでまずは個人個人の悩みを解消し良さを引き出すカウンセリングに力を入れていること。

例えば日本に帰国後どんな仕事をしたらいいのか分からない、何となく英語に関わる仕事がしたいなという方や、ワーホリは十分に楽しんだので日本では自分に合う仕事を探したいけど何が適職なのかなとまだ職種に迷走されている方にとっては安心して就職活動に挑めます。

20代で特に第二新卒に当たる年齢の方でしたら20代特化型の転職エージェントを利用してみましょう。

 

個人的には職種が豊富であり、アドバイザーの質も安定しているマイナビジョブ20’sがおすすめです。

 

本記事で紹介している第二新卒向けの転職エージェント

  1. 第二新卒エージェントneo:20代特化型のエージェント!経歴や学歴不問でアドバイザーとじっくり相談して仕事を探したいならココ
  2. マイナビジョブ20’s:企業との適性診断を徹底しているので希望する仕事に転職できる!

 

英語を使う仕事がしたい!留学経験を活かせる特化型エージェント

留学経験を活かしたいと考える方に向けた特化型のエージェント『Beyond Border』です。

「英語」や「海外経験」を強みをもとに活躍できる転職案件をIT業界・英語教育業界・ホテル・旅行業界など英語を使った仕事がしたい方に向けた特化型求人の照会が可能です。

英語力に自信がある方や、英語環境で働いてより英語力に磨きをかけたい方にお勧めです。

 

Beyond Border

 

自分が目指したい仕事に向けて的確にサポートしてくれるエージェントを利用しよう

適正な仕事選びをサポート

就活はそれなりに大変ですが行動さえしていれば必ず仕事は見つかります。

ただ一人で就活に挑むのは時間が掛かるのと、ブラック企業などに入ってしまう可能性や、面接を受けてみたら求人内容と違っていたなどの差異が見られることも多々あります。

これらを解消するのがエージェントを仲介に挟みしっかりとキャリアアドバイザーと相談して自分にとってマッチングの高い仕事を紹介してもらう事が就職への近道です。

またエージェントが保有している企業はしっかりと企業調査を行っているのでまずブラック企業が排除されていること、そして求人票との差異が無いかのチェックは徹底されています。

 

入社してから思っていた会社と違っていたというミスマッチが起こらないようにしっかりとサポートしてくれていますので日本でブランクが開いてしまっているなら是非利用しましょう!

 

ご紹介した転職エージェントは全て無料で利用できますのでまずは気軽に相談してみましょう。