フリーターがハローワークで就活しても仕事が一向に決まらない【体験談】 – Abstract-ous

フリーターがハローワークで就活しても仕事が一向に決まらない【体験談】

大学を出たのにもかかわらず就職先が決まらず半年以上ニート、約1年半フリーター生活を続けていました。

このままじゃだめだと思い意を決して地元の若者ハローワークに通って転職活動を始めたけど3か月たっても一向に決まらないどころか、そもそも自分がどんな仕事がしたいのかも決まらないまま宙ぶらりんな転職活動をしていた時の話です。

 

結論を先に言いますとフリーターから正社員の転職を目指すならハローワークはやめた方がいい。

フリーター向けの転職エージェントが今では豊富にあるのでそちらを利用すべきです。その理由がまず自分がどんな仕事をしたらいいのか分からないのであれば専任のアドバイザーがしっかりと相談に乗ってくれ、プロ目線であなたの可能性や性格診断から適正な仕事を提案してくれるので、方向性がしっかりしてくる。

もう一つがハローワークでは基本的に「経験者からの転職」に有利な求人情報が豊富です。未経験案件の求人はブラック企業や詐欺会社なんてものもありました。つまり質が悪い。

初めての転職で社会の常識や求人情報の一般的な待遇などの目安も分かっていないのにハロワの役員に言われるがまま就活しても納得のいく仕事先が見つかるとは言えない。

 

その点フリーター向けの転職エージェントであればまず求人情報は「未経験者に特化した案件」を豊富に保有しているのと、ブラック企業やハラスメント行為が横行しているような質の悪い会社は排除しているので安心できます。

 

自分に適している就職支援サービスを利用することで就活のスムーズさは上がり、転職後になんかこの会社違うというミスマッチも防げるので本当に重要だということです。

 

先にフリーター向けのおすすめ転職エージェントを知りたいという方は【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】にまとめてます。

 

ハローワークの若者支援課に相談したのに結果的に何も決まらない

 

バイトを続けながら地域対応の若者支援ハローワークに週1で通っていました。

最初の窓口では事務的な対応で、どんな仕事が希望とか、学歴やアルバイトでどんなことしているのかを聞かれて、一応クリエイティブな仕事がしたいと伝えたけど紹介されたのは工場の仕事や、自分が最もなりたくない営業の仕事。

 

こっちの希望は一切聞いてくれないし、本当にただ適当な仕事を紹介してくるだけ。

 

これなら家で転職サイトに登録して一人で就活した方がまだましでした。

 

ただこの時私はざっくりと「クリエイティブな仕事がしたい」というだけの考えしかなく「具体的な職種」について一切何も決めていなかった。

慣れればグラフィックデザイナーになりたいとは思ったけど(一応美大を出てます)、少し前に才能がないと思い挫折。でもモノづくりや政策に関わる仕事はしたいという思いはありました。

 

ハロワも仕事を紹介する機関であるので、求職者の就活や転職に対する不安や悩み、またどんな仕事に就きたいのか分からないけど仕事を探しているのであればカウンセリングなりをするべき機関です。

しかしそれらの対応があまりにもお粗末でした。

 

フリーターから正社員になりたくて就活を始めてはみたものの、自分が興味の持てて続けられる仕事が分かっていない者に対してはかなりの塩対応です。

そのうえ適当な仕事の求人情報を20枚もコピーしてあてがってくる。

 

こんなところで1か月2か月就活の支援を頼りにしても、自分自身の中で何の答えも出ていないのにとりあえずやってみろ精神で就活させられて、結果的にものすごい遠回りをして意味のない時間を過ごしていただけでした。

 

ハロワでの仕事探しがなかなか決まらない、しっくりこない、希望の仕事を言っても無駄だとか、別の仕事を勧められるのであればハローワークでの就活は断念すべきです。

 

ハローワークで紹介された仕事を受け続けても無意味だった

 

私がフリーターや20代向けのいわゆる職歴が浅くコンプレックスを抱えている若者に特化したエージェントを利用したのはずいぶん後になってからでした。

私はハロワで半年以上就活を続けて、途中でプログラミングのスクールにも通ったので就活を一時中断していた時期もありましたが、それでもなかなか就活は難航しました。

 

書類選考の時点で結構落とされましたし、紹介される求人もなんか受けたいとは思えないような待遇や給料だったけどとりあえず練習でもいいから受けてみなさいと言われて受けてみたけどやっぱり駄目だったという繰り返し。

 

ピンとこない会社を受けても落ちる確率が大きいので、とりあえず受けてみろってただ労力と時間を奪っているだけです。

別に就活や面接に練習なんかいらない。

 

気の合う会社であればどんなにあがり症でも採用は決まります。逆に相性が悪ければ、どんなに社交的であっても落とされる。

場数で就活するのは今の時代する必要はないと感じました。

 

結果的にブラック企業に就職してしまった失敗談

長くハロワを利用して就活していたのですが、結果的にブラック企業に就職し精神病みました。

 

私の体験から言えることはハローワークはブラック企業の巣窟であるという事。

ハロワでの求人掲載は無料です。どんな会社でも申請を出せば掲載できるのです。なのでブラック企業や詐欺会社なども集まってきている。

またハロワの人も紹介してくる企業や職種についてほとんど何も知らない、ただ紹介しているだけという方がほとんど。

紹介してくるのに専門性がないって普通に考えて怖いですが、ハロワではそれを普通にしていて私たちも疑問に思っていないのが現状です。

 

自分も求人内容を見た時や、実際に面接を受けた時点でこの会社変だぞ?とかブラック企業かもと見抜けたらよかったのですが、職歴がないということは世間知らずです。

 

質の悪い求人には職歴のあるキャリアアップ転職者は引っかかりにくい。その結果未経験からの転職者がまんまと引っかかってブラック企業に入ってしまうということです。ハロワの人も半分分かってこれをやっていると私は断言できます。

 

私が新卒や既卒の人にハロワをおすすめしない理由をまとめますと

 

  1. ①社会人経験がないのでハロワの職員に意思を伝えにくい(ハルワはキャリアコンサルト力が低い)
  2. ②企業視察をしていない・紹介している業界・会社に詳しくない
  3. ③ブラック企業がたくさん紛れている

 

これらの問題点をすべて改善しているのが転職エージェントです。

ハロワを完全否定しているような内容ですが、しっかり自分で会社を見極められる!やりたい仕事があってそこに一直線だという方は問題ないのかもしれない。

 

しかし社会人経験のないフリーターからの転職でハロワを利用するのは情報がなさすぎるので仕事がなかなか決まらない空白の機関ができるだけでなく、転職活動に就かれてきたころに妥協で受けた会社がブラック企業で舌なんてこともざらにあるということです。

 

こんな変な就活をするくらいなら、自分の今の状況に見合った特化型の転職エージェントを利用した方がずっと安心できて納得のいく就活ができます。

 

【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】で既卒やフリーターに特化している転職エージェントをまとめていますのでハロワで仕事がなかなか決まらないのであれば頼るところを変えてみましょう。

 

若者向けの転職エージェントでは価値観の合う会社の探し方を提案してくれる

 

適職って何だろうか。やりたい仕事や得意な分野が生かせる仕事、性格的にマッチしているとかいろいろありますが、余は自分の価値観が合う会社が一番居心地がいい。

そういう会社の探し方ができたのは、転職エージェントでした。

 

自分の学歴や性格などから分かる価値観を分析して適職を紹介してくれました。

やりたい仕事がすでにあった場合でも社風や会社の理念など少しでも相性の合う企業を見つけて紹介してくれます。

こういった「中身」をみて仕事を探すやり方をしていたので、受ける会社にも興味が持てたし、相性の良い企業を紹介してもらえているので採用率もハロワで就活してたことろ比べて格段に上がった。

 

ハロワや就活サイトなど自分の経歴書を通してまずは診断する就活って、学歴や職歴フィルターで機械的に落とされる可能性が大いにある。

しかし転職エージェントでちゃんとキャリアコンサルタントをつけて仕事を紹介してもらうことでもっと人間性を通してみてくれるので内定率が上がるのは明らかでした。

 

適正なエージェント利用で私は10日で転職できた

 

私は【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】で紹介している転職エージェントの内3社利用したのですが、DYM転職というエージェントでたった10日で内定がもらえました。

 

一人で悩んでいて引きこもっていたら窓口が狭いままですが、転職エージェントに相談したことで自分がやってみたい仕事や自分の性格からどんな雰囲気の会社が良いのか、希望する勤務距離など具体的に話し合うことでいくつか会社のパンフレットや求人票を見せてもらい、この仕事やってみたいなと興味が持てたし、自分と同じような年代で自分と同じようにフリーターやニートだったけど転職エージェントを利用して入社できた方の体験記事なども読めてモチベーションにもつながりました。

 

専門家に話を聞いてもらうって本当に大事です。具体的な就活の仕方や採用されるまでちゃんとサポートをしてくれるので不安にならないので一人で悩んで行動するよりもスムーズに仕事が決まります。

 

最初の一歩は確かに少し勇気がいりましたが、ただ今の状況を脱したいからと相談しに行くという気持ちで行くだけで全然OKですので、変わりたいのであれば将来性のないアルバイト探しなんかしないで正社員を目指して就活してみましょう。

 

関連記事:【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】

 

うまくいかないところでもがいても結果は得られない

なかなかうまくいかないことでもずっと続けてしまうことで時間という貴重なものをどんどん失っています。

就活で重要視される年齢や、懸念されやすい空白期間を広げてしまっている。

 

正しい頑張りでないなら無意味な努力なのです。

ハローワークで仕事がなかなか決まらないのであれば別の転職支援サービスを利用してみることをお勧めします。

 

人気記事【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】