ブラック企業でパワハラを受けているのに親に辞めるなと言われる【退職した】

ブラック企業でパワハラなどのハラスメント行為も受けていてもう会社を辞めたいけど親に反対されている方に読んでほしい記事です。

 

私自身ブラック企業につかまって、先輩から脅しやいじめ、おかしな仕事配分やみんながいる前で八つ当たりで怒鳴られたりと毎日数回はされていましたが結局1年ほど勤めていました。

最初はブラック企業とは知らずに入ったけど、とにかく人間関係がひどく入社して4日で辞めたいと思ったほど。

しかし相談した周りの友人や親などにも「せめて試用期間内は勤めた方がいい」と説得させられて、試用期間が終わるころにはサブ担当でプロジェクトを任されるようになってしまったため辞めるにやめられない状態になっていました。

 

あ、この会社やばい。この人パワハラくそ野郎だ…と感じて避けられないストレスと苦痛があるなら様子なんてうかがわずにさっさと退職するべきだと過去の自分に言いたいです。

 

ブラック企業で精神消耗するくらいなら転職活動に切り替えて自分が納得でき楽しめる職場に就くための行動に消耗した方が絶対に価値があります。

 

ブラック企業・パワハラする人間が職場にいるなら試用期間でもすぐ辞めるべき

 

会社がブラック企業だと入社してから気づく方がほとんどです。入る前からブラック企業だとわかってたらそもそも受けないし、辞退します。

見抜けずに入ってしまうのは就活に妥協してしまって適当に選んでしまったか、本当は違法ではあるのですが求人票に差異があり、いわゆる詐欺求人に騙されたか。

 

就活って本当に体力を使うし、タイミングが悪ければなかなか決まらないこともある。

そのせいかブラック企業だけど少し様子見で続けようと考えたり、せっかく拾ってもらったんだし後がないのでブラックだけど頑張らなくてはと自己犠牲に走って勤め続けてしまう。

 

ただ悪環境である会社で長続きすることってありませんし、ブラック企業にいた先輩や上司で3年5年と働いている人たちみんな目が死んでましたね。

社員の人と良く話すようになったら、みんな口をそろえて早くこんな会社辞めたいと言っていました。

 

こういう人望のない会社にいて思ったのが、本当に何もかもがずさんだった。

待遇もひどかったのですが、何より人間関係が劣悪。仕事を円滑にするためのコミュニケーションや交渉がほんとに下手な人が多かったり、誰かのミスや部署同士の派閥などを冷やかして楽しんでみている。他人の不幸が唯一の極楽としているような方が多かったです。

 

こんな環境のところにいて自分が社会的に成長できるのか、また自分の能力や可能性が発揮できるのか。

十中八九こんな状況下では潰されて、やる気も活力も何もかも奪われて、ただ会社が言うがままの社畜になってしまい、人生の楽しみも仕事へのやりがいもないまま働かなければなりません。

 

それなら試用期間内にサクッとおさらばした方がずっと良かった。

ブラック企業って人に辞められては困るので、この会社を辞めたら後がないとかとりあえず3年働かないと転職は厳しいだとか、パワハラをしてくる人がいても、あぁいう人はどこの会社でもいるからと言って、今のこの会社の状況は普通だと洗脳してきます。

 

退職して転職してみたら、いかに前の会社が異常だったのか、自分は言いなりになっていたのかを実感しました。

無駄に精神を殺してストレスを抱え、つらい状況で働くくらいならそんな会社辞めてフリーターになった方がずっとマシです。

 

ブラック企業であるなら、またパワハラを受けているのなら今すぐにでもその会社を辞める準備を始めることをお勧めします。

 

関連記事:会社を辞めたいなら弁護士に相談できる退職代行サービスを利用すべき理由【無料あり】

 

ブラック企業でパワハラを受けて死にたいと訴えたら親にキレられた

 

休みがないし残業も多い時で5時間とかして終電ギリギリに帰っていた初めての社会人生活。

半年がたったころから精神的にも限界がきて、実家にいる親に電話でもう死にたいと言ってしまいした。

それ以前にも今の会社を辞めたいとずっと言っていたのですが「せっかく入ったんだからもう少し続けてみたら?」「次の転職先とか決まってるの?」と言われてしまい辞めるにやめられなかった。

 

そしてついに死にたいと言ったら「何言ってるの!勝手にすれば」と突き放される。

私に仕事を続けろと言っていた親に、もう限界で死にたいほどつらいことを訴えれば今度は突き放された。

 

ここで私が感じたのは「なんで誰かの意見を聞いて自分の人生の選択肢を決めてもらっていたんだろう。親ですらこんなに他人事じゃないか」と。

自分の話ではありますがこれがきっかけで私は今でも親に何かを相談することはなくなりました。信用しなくなりましたね。

 

話は戻して、自分がしてきたことについて、悔やみました。

自分の将来ややりたいことに不安を持つのは誰でも同じですが、誰かに決めてもらうってとても自分の人生に無責任です。

それをしてきた罰でもあるのかなと。

 

親に会社辞めない方がいいといわれたとしても状況がブラック企業でパワハラを受けているのであればそれは自分は被害を受けながら働いている状態です。

実際にブラック企業やパワハラ体験をした人でないと辛さは理解できない。親に相談しても、今の会社で受けているつらさよりも将来的にどうするのかという不安の方を突かれるわけです。

 

正直なところ、将来どうするの?なんて誰にも分からないし、逆に自分の選択肢によってどうにでもなる。

「今がつらい」ことで悩んでいるのに将来のことを不安がっていたり、他人の意見に縛られて自分の人生を棒に振っているのってばかばかしいと感じました。

 

よく人生の選択肢を決めるときのアドバイスで言われる「結局は自分で何でも決めなければならない」というのはこういうことかと深く理解しました。

 

親や兄弟や友達などに相談して相手も良かれと思ってもう少し頑張ってみたら?とか、せめて3年は働いた方がいいとか、今は景気が悪いから働けるだけ幸せなんだぞとか言って来ようと自分がいま不幸であって、その不幸が会社を辞めない限り続くのであれば、他人の意見なんか聞く必要はない。

 

ブラック企業やパワハラが横行しているような職場は周りの考えを深く受け止めずに早々に辞めるべきです。

 

関連記事:会社を辞めたいなら弁護士に相談できる退職代行サービスを利用すべき理由【無料あり】

 

会社を辞めることを親に反対されたら動くべきこと

 

会社を辞める考えを親が反対するのって、次はどうするのか?というのがはっきり決まっていないから反対される。

それならまず転職活動を少し始めてみたりするだけでも親の反対意見が気にならなくなります。

 

私はブラック企業に在職しつつ、転職活動の時間もほとんどなかったけど昼食時間などを削ったり、仕事が早く終わった日や半休を取れた日などを利用して転職活動をしていました。

そのおかげか、今の会社に依存しなくてもいざとなったら別の会社で働けるんだという気持ちが働いて会社をいつ辞めてもいいんだと前よりも深く悩まなくなりました。

 

結果的に仕事が激務すぎて就活が困難だったというのもあり、パワハラしてきた先輩のいじめがより過激になってしまって精神的にかなり参ってしまったことがきっかけで会社を辞めてから転職活動を始めました。

 

その結果転職活動にフルに時間をさけて集中できたので6社ほど受けて2社採用が決まりました。

その期間は会社を辞めてたった2週間ほどのことでした。

 

タイミングもあったと思いますが、別に早期に会社を辞めても仕事は見つかったし、ブラック企業ではない優良企業に就くことができた。

 

ブラック企業の職場の方や親に言われたことは一切当てはまらなかったです。

行動していればちゃんと会社は見つかるし、逆に何も行動せずにずっとブラック企業に居続ければ自分の精神と人生が死んでいくだけです。

 

関連記事:転職4回経験して本当に役に立ったおすすめ転職サイトと転職エージェント【保存版】

 

退職か転職活動か、行動すればいずれ落ち着く時が来る

もっと早くに辞めればよかったけど自分で辞めると決めて行動してよかったと思いました。

先に退職してブランク期間を作るのが不安だという方は、在職しつつ転職活動を始めてみて辞めるタイミングを計るのもありです。ただ業務時間がかなり長い会社や休みがとりにくい会社であるなら体力的に厳しいので、軽く転職サイトやエージェントに相談程度をし始めるくらいで十分かと思います。

 

転職活動をまずは初めて辞める準備をしたい方は転職4回経験して本当に役に立ったおすすめ転職サイトと転職エージェント【保存版】で優秀な転職エージェントや転職サイトをまとめていますので、登録してサイトを利用するなり、実際に足を運んで具体的な転職相談をエージェントにしてみるなり行動してみましょう。

 

新卒入社やフリーターで転職してまだ職歴が浅い、1年未満の第二新卒に当たる方でしたらブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】で紹介している転職エージェントをお勧めします。

 

どんな会社であっても辞める決断する時って不安です。ですが他人の意見に翻弄されて悩んでいて結局何の改善もなくつらい状況がずっと続いているのであれば自分がしたいようにするべきかと思います。

自分の人生ですので、周りがとやかく言おうとも誰も責任なんかとってくれません。

親が辞めるなというから勤め続けたのにブラック企業のせいで身体を壊してもです。つらいのは自分だけです。

 

人に相談することも必要ですが、それ以上に大事なのは自分から動き出すこと。まずは転職活動を始めてみるなり、先に会社を辞めることを考えているけどなかなか辞められないのであれば退職代行サービスを利用すべきでしょう。退職代行サービスもこういったブラック企業を辞められない悩みを持った方のために存在するのですから。

 

退職代行サービスでも弁護士相談ができるところであればパワハラを受けていた証拠があれば損害賠償の請求についての相談や、有給を消化してから辞めたい、残業代が未払いのまま辞めたくないなどの申請も法にのっとって代行で手続きしてくれます。

詳しくは会社を辞めたいなら弁護士に相談できる退職代行サービスを利用すべき理由【無料あり】で弁護士に相談できる退職代行サービスについてまとめています。

 

親の意見を覆せるのは自分の行動だけです。

つらくて限界なら今からできることから行動を始めてみてはいかがでしょう。

 

人気記事転職4回経験して本当に役に立ったおすすめ転職サイトと転職エージェント【保存版】

 

人気記事ブラック企業徹底排除!第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】

 

人気記事会社を辞めたいなら弁護士に相談できる退職代行サービスを利用すべき理由【無料あり】