会社をクビになりたいからとどうでもいい気持ちや態度で仕事したら丁重に扱われた【一時的なので即退職】 – Abstract-ous

会社をクビになりたいからとどうでもいい気持ちや態度で仕事したら丁重に扱われた【一時的なので即退職】

今の働いている会社をクビになりたい方に読んでもらいたい記事です。

クビになりたいけど辞めることができない、もしくは自分からは何もアクションをしたくないなどで会社からクビにしてくれ!と自暴自棄になっているのであれば、ちょっとだけ一線引いて行動してみてはどうでしょう。

そんなの無理な精神状態だとは思いますが、そこまで追い込まれているのであれば社会人だから辞めるまで誠実に!とか置いておいて自分を解放してもいいかと思います。

 

もう今の会社にはいたくないし、クビになってもいいからと今まで気を使っていた行動や頑張ってきたことを一切やめて”それなりの態度”で過ごした方の話があるので書いていきたいと思います。

 

 

今まで気を使って頑張ってきたけどクビになりたいから適当な態度で仕事してみた

今まで理不尽なことを上司に言われても謝って仕事をしたり、ムカつくお局に嫌がらせされても黙っていたけど、クビになりたいと思ってから行動をいっぺん。

社会的によろしくない行動に出てみました。

上司が説教し始めたらはいはいと適当な相槌でほぼ無視したり、体調がちょっと悪かったり気分がすぐれない日は退勤したり、お局に嫌味を言われたら言い返してみたりと自分の気持ちに正直になりすぎなくらいしてみた周りの態度がかなり丁寧になった。

今まで命令口調だったのに上司や先輩、嫌味なお局でさえ敬語で接してきて少し気分が良かった。

 

でも今までこんなに気を使って会社の利益を上げるために真面目に頑張っていた時はぼろ雑巾みたいな扱われ方だったのに、仕事に適当になり人間関係も反抗的になったら真逆の態度。

真面目にする方が馬鹿らしくなりました。

 

周りの人間が自分の態度の悪い方への変貌に対して丁寧に扱ってきたことですが、これってただ壊れ物を扱うような態度であっただけで、行ってしまえば厄介者としてどう接したらいいの変わらない状態だったんです。

でもこっちとしては、今まで舐められた態度だったのに、いざキレてみたり反抗してみたらびっくりするほど相手が引き下がったというのが意外だった。

変に気を使いすぎる必要ってむしろ愚かしい行為なのかもしれない。

 

舐められない態度で接するのは自分が働きやすくなるのに重要

馬鹿真面目に頑張ってた頃よりも丁重に扱われて、人生って何なんだろうって思う。

ただこれで分かったのが会社で自分が舐められないような態度でいることの大切さだった。威張ってる人間もダメだけど、何でもかんでもごめんなさいと謝ってヘコヘコして、周りの言いなりになって、気を使いすぎたり仕事に真面目になりすぎたりって会社のためとかというより自分で自分の評価を下げて行っているだけだった。

人間舐められたらどんどん相手は付けあがってきて、横柄な態度で接してきたり、普通に傷つくことをバンバン言ってきて面白がってくる。

ナヨナヨと弱弱しい人ってなんかムカつくときありますよね。

それと同じです。

 

いじめまではいかないけど「こいつには何やっても大丈夫」っていうのを周りが認識しちゃって舐められた態度で接してこられてたわけです。

 

今まで嫌味を言ってきたお局に言い返してみたらそこから態度が変わったというのはよく聞きます。社会人としての態度は大事だが相手になめられる態度でいるのは損でしかないということです。

ただもうこんな会社クビになりたいと思っているならそこに居続けるのは絶対にやめた方がいい。

態度を変えたら急に丁重になるのは自分が必要とされているから

能力がない人間が急に適当な仕事をしたり上の人間に言い返したりしたら評判悪くなるだけです。

丁重に扱ってもらえるということは会社にとって価値がある証拠。

 

自分の価値をもっと自分自身で高く持つべきです。

嫌な上司や先輩って自分が仕事ができるできないにかかわらずいちいち説教してきます。

メンタルすり減らしてはいはい聞くよりも自分ファーストで考えて自分を大事にしていると、自然と周りも自分のことを大事に扱ってきます。

仕事ができるから周りの評価が変わることもありますが、仕事ができても自分自身が自身な下げだったりしたらこういうことも招いてしまうということです。

 

ただこのように急に丁重に扱われたとしても、そんな職場で長く働くなんて精神衛生上よくないですし、場合によっては望み通りクビになる可能性もあります。

クビになるのも社会的デメリットが大きいのでやめた方が良いです。

クビになりたいくらいならもう退職した方がいい「会社都合はヤバい」

パワハラやもら派などのハラスメントや、会社による身体の怪我などで働けなくなった場合会社都合として退職金をがっぽりもらう辞め方であるなら政党であるけど、そうではなく、自分から態度を悪くしてめちゃくちゃな行動をして会社からクビを言ってくれるように仕向けての会社都合は後々大きく響きます。

会社都合による退職って転職活動においてかなり変な目で見られてしまうんです。

こっちが嫌な思いして辞めたいくらいの会社なのに、会社都合で辞めてみたら次のステップが踏みにくいなんてなったら後悔しても仕切れないです。

 

会社からクビにしてもらうように仕向けるような行動を社内でするくらいなら、転職機関やまたは退職代行サービスと言った退職について専門的に取り扱っている機関に相談しに行くべきです。

転職機関も転職だけでなく、現職の退職の仕方などについて相談に乗ってくれるところがほとんどです。仕事にまつわることはプロからの目線で一度フィルターを通してもらいアドバイスやらしてもらうとかなり冷静な判断ができます。

 

20代の方で転職機関にまずは相談したいという方はブラック企業を徹底排除した企業のみを紹介し、退職についても相談に乗ってくれる若者向け転職エージェントを利用してください。(30代の方も利用できるエージェントもまとめてます)

相談はもちろん無料です。

今すぐにでもクビになりたい!会社にいたくない!というなら弁護士対応の退職代行サービスがお勧めです。(全年齢対象あり)

退職代行サービスはこういうときのためにあるサービス機関です。代行業者でも弁護士が対応していないところは代行退職自体が違法行為になってしまうのでちゃんと弁護士が対応しているところを利用しましょう。相談だけなら無料ですし、中には次の転職支援も行ってくれるところもありますので詳しくはこちらのリンク先をチェックしてみてください。

 

退職や転職に専門的な機関に相談すると気持ちに一線を引ける

会社とは別の世界、外から今の状況を客観的にプロに診てもらうのは冷静な判断に自らも持って行きやすいです。

自暴自棄になってもうどうにでもなれ!クビにしてくれとめちゃくちゃな態度で会社に行き続けるよりも、自分が損をせず、むしろ結果的に得をする辞め方の方が絶対良い。

その場の気持ちに流されて起こした失態ほど後悔するものはありません。

 

クビにしてほしいからと態度を横柄にしてみたり言いたいことを言い返したりして一時的には周りは低調な扱いになるけど、何かしらの準備が整えば追い出す可能性もあります。それを望んでいるわけですが、結果的にクビになるって社会的に自分の首を絞めているようなものです。

 

その会社嫌い、その会社の人間も嫌だと恨んでいるならなおのこと賢い行動をしてこちらからその会社を出て行った方が良いです。

 

その為に転職機関だったり退職代行業者だったりのプロに相談するべきでしょう。

 

 

クビになりたいくらい嫌な会社はとっとと辞めて自分らしく居られる会社を探すべき

特に会社での人の態度を見ていると何なんだろうって思うことが多々ある。

うまく流せたり割り切られればこんなにつらくはならないかもしれないけど、一緒の会社で働いているのに立場や年齢を利用して偉そうに接してくる馬鹿な人間は多いです。

大人って全然大人ではないんです。

 

今の会社が合わないからストレスで自暴自棄になっていると思うので、早急に今の会社は退職し、もっと自分らしく胸を張って働ける会社を探した方が人生の価値が変わってきます。

今の職場にクビになりたいと思いながらクビにしてくれるのを待っていても何の価値もない時間でしかないので次の行動へ移りましょう。

ただ辞めるまでの踏み台としてその会社にいる間は、気が大きく居られるので今までの恨みを込めて仕事は適当にこなし会社を利用しましょう。

 

人気記事 ブラック企業徹底排除!20代・第二新卒の転職に強いおススメ転職エージェント【職歴なしOK】

 

人気記事会社を辞めたいなら弁護士に相談できる退職代行サービスを利用すべき理由【無料あり】