フリーター人生マジつまらない【やりがいを見つけたきっかけ】

大学を出たのに就職できずフリーターをしていたのですが本当に人生迷走していたし、バイトがつまらなくて辞めたいけどほかにすることがなくてづるづる働いているような状況でした。

バイトが決まった時は何とか仕事が見つかったことで安心して2~3か月くらいはそのバイトの仕事内容をとにく必死で覚えて生きる目的を探していました。

しかし半年もしてくると仕事内容は作業化していき、新しい学びもなく、もちろんフリーターですので時給も上がらないし将来性もない。

1時間800円で自分の時間をこのバイト先に捧げてがむしゃらに働いても、それでも時給800円。

800円払うから1時間私にくれ!とさえ考えるようにもなりました。

 

フリーターは時給で働いています。これに至っては非正規雇用の派遣も同じかもしれませんが、自分の1時間に対する仕事量の対価と自分の1時間という時間をその時給額で満足もできないし、仕事内容に関しても覚えてしまえば同じことの繰り返しで本当につまらなくモチベーションをどうやって維持したらいいのかが課題になっていました。

結果的に私は再び就活を始めたときにWebクリエイターの仕事を知り、プログラミングを無料で学べるスクールに通ってWebエンジニアになりました。

自分が興味があること挑戦したいこと、やりたいことが見つかれば本当に変わるのは早かったです。

 

私が25歳で未経験からWebエンジニアになった話については25歳未経験からWebエンジニアに転職できた体験談【大卒フリーターから一念発起】で語っています。ITやWeb系の仕事は、パソコン系の仕事に興味がある、接客の仕事が性に合わない、コツコツする仕事がしたい、将来性のある仕事で安心して働きたい人にもおすすめの職業です。

私も最初はネットサーフィンくらいしかできないパソコンスキルでしたが無料でプログラミングを学べるスクールに通って就職できました。就職できたことでフリーターよりも責任を持てる仕事に就けて不安もあったけど希望が湧いたし、クリエイティブな仕事に携われることで自分のスキルをどんどん磨いていこうとモチベーションにもつながりました。

 

私の経歴はこんな感じですが、フリーターとして働いているけど人生がつまらないと感じている方に何か生きる楽しみとかきっかけを探す記事になればと思いますのでお付き合いください。

 

人生つまらない理由はマンネリで刺激がないから

刺激は発見の連続

人生がつまらない理由って日常がマンネリ化してて刺激がないというのが一番の理由です。

明日も明後日も、1年後も5年後も、今の状況を変えない限りずっと同じような日常が続くことがもうわかってしまっているって本当に面白くない。

それがフリーター時代で人生おもんないわ、と思っていた理由でした。

 

人って成長や新しい出会いなど変化があるから楽しめるのに、その変化がほとんどないってもう苦痛です。

わかりきった毎日を生きているほど楽しいくないものはない。

 

私はそれが嫌だったこともあり2か月に1度バイト代でたまったお金で東京に夜行バスで弾丸旅行をして2~3日で美術館巡りやその時にやっていたイベントなどに行って刺激を自ら求めて生きました。

東京でいろんな新しい情報に触れて帰りの夜行バスは頭の中がぐちゃぐちゃになって帰ってきていました。

自分が楽しめることはもちろんですが、知らないことを知れるっていい意味で混乱するし、当時の私にとっては楽しい刺激でした。

 

人生がマンネリしていてバイトと家の往復であるなら少しでも興味が持てる分野に足を延ばしてみたり、全く新しいことを始めてみるというのはお勧めです。

 

ただ私はこんな生活が長くは続かないとも感じていて、1~2か月に1度東京に旅行に行ってはいたけど、来年も再来年も同じような感じで生活していくのかと考えたらフリーターも潮時かなと薄々感じてきてはいました。

 

人生で一番長くしている仕事を楽しいものにする

生活のレベルアップ

人って働いている時間が何よりも長い時間となっています。

人生でほとんどの割合を占める労働の時間が楽しくない、やりがいがない、つまらないって人生損しているのと同じです。

 

人にもよりますが、フリーターをしつつ画家をしていたり音楽活動をしている、最近ではYouTuberをしている方などもいます。

副業がフリーターであって本業を支えるためにしているのであればフリーターでも割り切って仕事をすることはできますが、ほかに楽しみもなくただバイト先に行くだけの日々で仕事内容もつまらなく、人間関係も新しいものが入ってこないので出会いもない閉鎖的な生活になっているなら、自分が楽しめる仕事を探すことが一番の解決策です。

他にもバイト先を変えてみたり、掛け持ちしてみたり、と居場所を変えたり増やす手もありますが、フリーターとして働いていることがつまらないのであれば仕事の質を上げたほうがいいでしょう。

 

主勝ってめんどくさいし、中には就活に失敗したkらフリーターをしてて就職活動がトラウマになっている方もいるかもしれません。

私がフリーターになったの大学時代にすべての会社からお断りされ大きな挫折から面接が怖い、書類選考が怖い、自分は社会には必要とされていないなどと考えて逃げていました。

が、つまらないフリーター人生と比べると挑戦しに行った方がはるかに楽しかったです。

 

フリーターから再び就活を始めたときはフルタイムのバイトと就活で急に日常がバタバタし始めて忙しくなったのですが、それなりに楽しかった思い出です。

今のアルバイトの仕事がそんなに楽しくない、正社員として本当は働きたいという気持ちがある方は今一度就職活動に踏み出すチャンスかもしれません。

フリーターから正社員になりたい、または自分がやりがいを感じる仕事を探したい方に勧めるのがフリーター向けの転職エージェントですう。

詳しくは【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】でまとめてあります。

高卒や大学中退などの学歴不安な方や、自分がどんな仕事がしたいのか分からない方、就職活動が不安で避けてきた方に寄り添ったサポートが受けられるエージェントです。

中には面倒な書類選考なしで最短1週間でホワイト企業に就職できる転職支援もあります。

1度相談に行くだけでも自分に可能性があるんじゃないかとか、興味の持てる仕事が見つかってやってみたいと思えるだけで人生がまた楽しくなります。

 

関連記事:【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】

 

社会に出ると世界が広がる

知らなかった世界

人によりけりですがフリーターとして安い給料で働いているくらいなら正社員として社会に出たほうが大きなメリットがたくさんあります。

そもそも自分が就ける仕事がないからフリーターになったんだ!!という人は、仕事の探し方を変える必要があります。転職支援のプロに相談することで自分の性格や価値観から適職を一緒に探してくれたり、就活で不安に思う面接やビジネスマナーなどのサポートを受けられるのでしっかりと就活された方で就職できなかった人はいないでしょう。

途中であきらめたりめんどくさくなってしまった人が就活失敗したと嘆いているだけです。自分が今のフリーター人生から抜け出いしたいのであればどんどんステップアップできます。

就活は自分自身の気持ちの問題で大きく左右されます。

 

やりたい仕事がある!とポジティブな理由じゃなくてもこのフリーター生活をずっと続けるのは無理だと見切りをつけて出発するのも大事な気持ちです。

私自身がこのままこんなフリーター人生はクソ詰まんないという理由から何となく就活をし始めてWeb系の仕事を知れました。行動すれば知らなかったけど知りたかった情報がどんどん入ってきます。

 

 

社会に出ると緊張もあるし新しい環境で再スタートと忙しくなりはしますが、まず社員として会社が保証をしてくれているので健康面や税金の負担などを見てくれます。給料もフリーターの時は8~12万円ほどしか月に稼げなかったのですが、一気に2倍になりました。

 

働く時間はほぼ同じなのに収入が増えて保証してもらえるので生活の自由が増えますし精神的にも自立心が高まるので自分に自信が持てました。

今までケチケチとしていたお金も自分が行きたい旅行にダイレクトに使ったり、少し高いジムに通ったり、エステに行ったり、良いPCやブランドの香水を買ってみたりと使えるお金の自由度も上がりました。

つまり自分のプライベートを充実させるだけの財力が出てくるので実家を離れて一人暮らしもできるようになっていました。

 

自立できればできることが広がる

社会に出るって自立することでもあり、同時に自由な時間も手に入れられる力を得られることでもあります。

仕事ももちろんやりがいがあることに越したことはないですが、プライベートも充実できれば人生がフルで満喫できます。

 

また会社での人間関係ってバイトのそれと比べるとビジネスマナーがしっかりしていたり、学生のノリやパートの主婦さんたちのおしゃべりなどの、行ってしまえば少し質の低い人間関係もなくなります。

自分が尊敬できるすごい人が周りにいる環境って、自分ももっと頑張りたいな、あの人の役に立ちたい、そのために仕事を頑張りたいなどと人のために自分を磨こうというモチベーションにも繋がりました。

これは人によりますが、自分がこの仕事のスキルでどういう人材になりたいのかなど仕事の目標がある人もいれば一緒に働くメンバーからやる気を貰える場合もあります。

私はどちらかというと周りの人からやる気を貰えていたので、会社で働けるようになって周りの人たちもプロの人ばかりで毎日学ぶことばかりで刺激的でした。

 

人生に色を持たせるって自分がやりがいを感じることに一生懸命になれた時が一番大きいなと感じます。

 

就職活動に一歩踏み出してみたいという方はまずはフリーター向けの転職エージェントに相談してみましょう。
利用は完全無料ですので気軽に相談できますし、合わなければほかのエージェントを利用するだけです。つまらない人生なら自分から動き出してみましょう。

 

関連記事:【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】

 

マンネリは自分の行動で抜け出せる!人生は楽しいことの探索期間

 

選択肢を作る

人生楽しんでいる人っていろんなことにどんどん挑戦できる人や、自分が好きなことを見つけた人だなってつくづく思います。

 

何か行動を起こすって最初は不安ですが、私の経験上一歩踏み出してしまえばあれよあれよと景色が変わっていき、その間に友達ができたり恋人ができたり、一人暮らしに変わったりと出会いの場も増えて、その出会いの分だけ楽しいことも起こります。

仕事に対しても責任を持てる仕事ができやりがいを感じますし、絶対にこの仕事成功させてやると部署の人たちと一緒に1つの仕事をしているんだとチーム制も楽しくなります。

 

人生を充実させたいなら多動しましょう。選択肢のある人生はそれだけ楽しみが増える人生になることでもあります。

 

せっかく生まれてきて今を生きているのです。時間は有限であり、怖い話一寸先は闇。

怖いことを言うと明日もしかしたら事故で命を落とすかもしれないし余命宣告を受けるかもしれない。

 

命には限りがあると考えると今の生活に満足がいっていないならもっと楽しもう、挑戦してみようと思えて来ないでしょうか。

つまらない人生からは自分の行動次第でいつでも抜け出せます。

 

仕事をもっと楽しみたい、人との出会いを冷やしたり、周りの環境の質を上げたいのであればまずは転職活動を始めてみましょう。

 

人気記事【未経験OK】ニート・フリーターから正社員に就職できる転職エージェント【職歴なしから正社員へ】