みんなの前で怒る・侮辱するパワハラ上司がいる会社は精神病む前に転職すべき

会社の上司や先輩にみんなも見ているフロアでわざわざ怒鳴られるのが度々ある、または日常化しているならその環境は異常です。

 

そもそも怒られている時点で苦痛でもあるが、自分が怒られていることを周りに知られているのを分かりながら罵声を浴びせられるのは精神的苦痛のレベルが違います。

 

怒鳴られる内容も大きなミスとかでもなく、会話で終わるようなことでも大げさに怒ってくる。

 

 

何か間違いを犯したときに注意をするのは教育に当たるが、感情的に無能扱いして来たり、できないことを責める発言をしているならさらに問題であり、尚且つそれをその問題に関係のない第三者もいる場所で怒鳴りつけている行為は完全なるパワハラです。

 




人前で怒鳴る理由はただのストレス発散です

そもそも何故人前で怒ってくるのか。

それはただのストレス発散と認証要求から来ています。

 

教育や指導でどうしても感情的になってしまい、一度は起こった方が良いと判断したなら個室に移るかする配慮があっても良いと思う。

それが無くわざわざみんなの前で怒鳴ったりするのは、その上司が自分は偉い人間なんだぞ!と人を使ってアピールしているだけです。

 

またこの人前で怒る行為はパワハラにもあたりますが、パワハラしてくる人って自分自身が幸せではない人だ多いです。

何か不満に思っていたり満たされない気持ちがあって自分より弱い立場の人間を精神的に攻撃し弱っているのを見て満足しているのです。

 

理不尽に怒られたり、人前で怒鳴られることが日常化しているならそれはあなたが上司のストレス発散のサンドバッグにされているだけですので異常な状態だと気づいてください。

 

そもそも人前で怒るのは指導でも教育でもない

怒鳴るって本来教育法でも何でもなく相手の精神を委縮させてコントロールする手法でしかない。

 

注意だとか教育だと言ってみんなの前で怒鳴り散らされるのが日常化しているのなら十分に訴えることは可能ですし、会社に相談する時の証拠としてその現状を録音し残しておくことをおすすめします。

 

私が実際にやられた話ですが上司は酒癖が悪く二日酔いの日はとにかく機嫌が悪かったり、仕事が進まないイライラや職場での人間関係で貯まったストレスを部下に仕事を建前に八つ当たりしていました。

 

建前を仕事としているが本当に些細なことや、報告の行き違いなど怒るほどでもないことで怒鳴ってくる人は要注意です。

 

ただこういう人に限って愛の無知とかあなたのためを思って言っていると指導と呈して正当化させてきます。

 

人を怒る行為ですが、自分自身が精神的に苦痛を感いるなら完全なパワハラであり、末期な状態だと仕事や私生活へも影響が出てしまっています。

こうなってきた場合どうしたら解放されるのか?

 

お恐らく何度か頭をよぎっているとは思いますが一番良いのは環境を変える事。転職するのが一番の解決策です。

 

人前で怒鳴られることが日常化してたら危険信号です

月に数回ある怒られる程度なら新人なら仕方がない事ですが何かにかまけてイライラをぶつけられ大声で怒鳴られる日々。

同じフロアの他部署の人にもその内容や怒られている情景は知れ渡っていました。

 

これにより私は他の人の見せしめになってしまっている苦痛から日に日にその人と話すことが怖くなり、チーム内の人間関係が悪くなっていきました。

 

この不要なまでに人まで怒鳴ったり侮辱する行為はもちろんその怒ってくる相手にも恐怖心が湧きますが、第三者の目も気になって委縮してしまいます。

 

特に苦痛だったのが第三者から

“今日めっちゃ怒られてたけどどうしたの?

大丈夫?”

と声をかけられること。

心配されているという感覚よりも先に

“みんなにあんな恥ずかしいのを見られていたんだ。”

と本当に屈辱的な気持ちになったのを覚えています。

 

しかも怒られている内容が二日酔いの八つ当たりで仕事が遅いとか報告がないとかいちゃもんのような状態でした。

同じ部署のチームメイトと比べて私が著しく報告ができない仕事ができないという事は無く、むしろ上司からは評価を受けていたのですが半分嫉妬もあったのか少しの事で呼び出されて怒られる毎日でした。

 

 

自分だけが不当に人前で怒られる日々で他のメンバーとの対応の差に不満も出てきたし、周りの目も気になるし何よりもそのから上司の心をえぐるような言葉が心労として蓄積していきました。

 

自分にだけ態度が違う、八つ当たりのように人前で怒鳴り散らして侮辱してくる行為はいじめですしパワハラです。

他人にしていい行為ではありません。

 

 

こんなのが週5日1年間これが続きました。

結果的に恐怖とストレスで仕事が手につかなくなり出社してデスクに向かうと自然と涙が出てくる毎日になっていました。

その上司の声が聞こえるだけで体が震えていました。

 

パワハラしてくる上司がいる会社では成長できない

個人的な意見も含んでいますがそもそも他人を自分の立場を利用して脅したりする人間ってクズなんです。

対して仕事もできなかったり、偉そうなだけだったりと、ただ高圧的なだけで大したことはできない小さい人間なんだなと感じました。

 

こういう人が上司である器ではないのですが、こういう会社の癌の様な人がどんどん部下を追い込んで辞めさせたり精神的コントロールをしたりしてその人よりも上に行くことが難しくなっている環境に仕上がっているなとも感じました。

 

パワハラをしてくる人がいる会社には人が就かないし、人が就かない会社が成長できることもありません。

粗悪な環境が続くような職場はいるだけ無駄です。

 

 



人前で怒られないためにはどうすればいいのか?3つあります

上司が怒ってくる現状を変える方法は3つあります。がリスクもあります。

とはいえこの現状を打破できる方法です。

 

  1. ①会社の上層部に相談し上の人が上司を指導してもらう
  2. ②上司に怒られないよう完璧に仕事をする
  3. ③異動するかいっそのこと会社を辞めて転職する

 

この3つです。

ただそれぞてリスクもあるし、完全にできる保証もありません。

特に①は対人間なので上層の人のチクったとみられて余計に上司の逆鱗に触れる場合もあります。パワハラしてくる上司なので可能性はありますが、訴える方向へ持っていく場合、可能性はその会社の対応に左右されますがその上司を辞めさせる方向へ持っていけるかもしれません。

この時に上司に怒られている時の音声なんかを録音できれば証拠になります。

日常的に怒鳴られていて精神的に参っているならその状況を残しましょう。

 

ただこの方法はかなりの労力がかかります。

 

②は自分がただスキルアップして上司に怒られるところを改善する方法です。

会社にも居続けられるし上司にも怒られなくなるので一石二鳥にも感じますが、怒ることが癖の上司って揚げ足を取ってきて屁理屈で怒ってくることもあります。

自分が完璧人間になったとしても人間は感情で物事を怒ることが大半なので完全に防げるわけでもなく、もし仮に怒られなくなったとしたらそれはターゲットが変わった可能性もあります。

 

貴方は自分の後輩や同僚が自分の上司に毎度怒られているのを見る側になるという事です。

 

③は自分から環境を変える方法です。

上司を変える事も会社の雰囲気などを変えることはできませんので、自分から動くしかありません。

精神的に辛いなら会社で異動願いをだすか、それとも思い切って会社を転職することも視野に入れましょう。

 

私は転職した:環境が変われば人間を変えられる

ブラック企業やパワハラなどいろんな闇な部分が会社にはありますが人の精神を傷つけて制御不能にしてしまう会社は問答無用で退職すべきです。

 

パワハラを受けていて心療内科に通っていたのですが医療費も馬鹿にならないし、病院に行ったからといって治るものではないと感じました。

1度精神が病んでしまうと復帰が難しくなる。

そうなる前にそんな環境から脱するべきでしょう。

 

パワハラを受けている、ブラック企業だったという会社に勤めていて仕事がなくなるのが怖いからと辞められない人はその後に自分の体と精神を失う事になります。

仕事探しの専門家の何人かに以前の職場の環境や受けてきたパワハラについて相談したことがあったのですが

“そんな会社さっさと辞めるべき”

とみんなこぞって言いましたね。

 

明らかにおかしな侮辱や叱咤はパワハラに当たる場合がありますので、その行為のせいで仕事に影響が出始めてきたらすぐに仕事を辞めるか部署移動をしましょう。

 

【20代向け】パワハラで悩んでいる・会社を辞められない人に勧める相談所

reフレッシュ転職

20代向けの転職エージェントになりますがパワハラに悩んでいる、ブラック企業で会社を辞めたいけど辞められずに悩んでいるなら『reフレッシュ転職』をおすすめします。

reフレッシュ転職はただの転職支援サービスではなく今の会社で働くことが苦痛、転職したいけど次の就職先が決まらなくて辞められない、働き方は辛いけど会社に申し訳なくて辞められないなどの悩みを持つ20代の若者の相談を解決してくれる転職エージェントです。

 

またreフレッシュ転職は一般的な転職サービスのサポートはもちろんですが、本気で今の会社を辞めたいけど会社に言うのが怖い人には退職代行サービスも行ってくれているので自分から上司に退職願を言わずともストレスなく退職することができます。

 

まさにブラック企業や職場の人間関係に悩む若者向けの転職サービスです。

 

よくある退職代行サービスとの大きな違いはreフレッシュ転職には弁護士が退職代行で起こりうるトラブルを対応してくれるので退職で揉めることも、辞めた後に何か困ったことが起こるという問題は一切心配いらないという点です。

 

ちょっとお金の話になりますが、reフレッシュ転職で退職代行サービスを利用する場合は代行代の5万円の費用がかかりますがreフレッシュ転職で転職を成功すればその5万円がキャッシュバックされるので実質無料のサービスです。(他社の退職代行サービスを利用すれば3~5万円はかかります。)

そしてそれに加え転職成功のお祝い金で別途2万円貰えます。

 

退職代行サービスを利用せずにただ転職のみの利用は無料になり、また転職成功すれば5万円のお祝い金がもらえるのはかなり太っ腹な転職エージェントです。

 

報酬金目当てでもかなりモチベを貰えるエージェントですが、reフレッシュ転職の強みは今の職場に悩んでいる若者の相談に無料で対応してくれる事。

現状を変えたいけど転職に踏み切れない、会社を辞められないなら一度reフレッシュ転職で相談を受けてください。

パワハラで精神的に参っている現状の相談や、今いる会社が辛いことを打ち明けられる専門的な場があることは何よりも救いになりますし、自分が今いる状況は異常であるという事にも気づけます。

 

会社が自分にとって世間になっているとパワハラやブラック企業で悩んでいてもそれが当たり前だと勘違いして精神がやられていっている。それに気づくのは外の人たちに相談するのが一番の解決法です。

 

弁護士利用で退職代行する場合に費用が掛かりますが相談は無料です。

本気で悩むならひとまず今の辛い状況を無料相談し見ましょう。

 

相談しに行くのも今の辛い状況を変える第一歩です。

 

 

パワハラを受けていて悩んでいるなら専門家に相談するべき【逃げるが勝ち思考は成功する】

自分が辛いならまずその辛い事から逃げてもいいんです。

現状を良く知らない友達や身内に相談したとしても、もう少し頑張れば?とか自分も仕事ができない頃はそんなもんだよと言われもしかして自分に根性が足りないからなのかと辛い現状に耐えがち。

 

この時点で間違っています。

辛さは主観でいい。現状を知らない他人が何を言ってこようが自分が辛いのであれば逃げる事も賢い手だと考えましょう。

そして現状が辛いけどどうしたらいいのか分からないと思考停止してしまっているのならパワハラ関係の相談に乗ってくれるプロに話すべきです。

素人に話しても所詮素人目線で他人事です。

 

プロに相談すれば具体的な解決法や、場合によったら法的に関わるレベルの内容のパワハラを受けていたのにもかかわらず働いていたと自分の職場環境が如何に劣悪だったのかに気付けるきっかけにもなります。

 

パワハラを受け続けると自分で正常な判断ができないほど委縮してしまって追い詰められてしまいます。

辛いなら逃げましょう。成功者程逃げるポイントをわきまえて環境を変えて行きます。

だからメンタルが正常なままどんどん挑戦し成功して行けるのです。

成功の秘訣はメンタル安定かもしれませんね。

 

メンタルがやられてからの行動では何もできなくなってしまうので早めの判断と行動は自分の将来を幸せにするためにとても重要な決断です。

 

会社の人間関係が辛くて転職は頭をよぎるけど行動できない人はパワハラの相談も兼ねてreフレッシュ転職に無料相談しに行くだけでも今の気持ちから解放されます。

 

将来のために不当な辛さからは逃げましょう。

 

今の会社が辛いなら利用すべき転職エージェント

 

  1. reフレッシュ転職
    ⇒退職代行実質無料+転職成功で2万円貰える

 

人気記事Web制作会社がブラック企業すぎて辞めたい 入社1年目だったけど転職した話